人気ブログランキング |


ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

☆☆第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
☆☆第1の旅 その他
☆☆第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
☆☆第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
☆☆西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Cote d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA

タグ

(83)
(80)
(57)
(39)
(32)
(23)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア

5.【無事終了しました(^^)v】第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り(記事はkimcafeトラベリング2に移動しました)

------以下の旅はkimcafeトラベリング2です------

6.特別版②(2019.9-11)
【アマゾン河下り】
エクアドル⇒ペルー⇒ボリビア⇒ペルーのあと、ペルーのアマゾン、ユリマグアスからイキトス、ブラジルまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.特別版③(2019.12-20.2)
【バンコクステイ】
あこがれのバンコクアパート暮らしです(^^ゞ
ビザの更新に2回は出国必要です、1回はクアラルンプールのタイプーサムだな

8.第5の旅(時期未定)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

9.第6の旅(時期未定)
【西インド・パキスタン】

10.第7の旅(時期未定)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

11.特別版④(時期未定)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

12.第8の旅(時期未定)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

13.特別版④(時期未定)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

14.第9の旅(時期未定)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

15.第10の旅(時期未定)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

16.特別版⑥(時期未定)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

最新の記事

西アフリカの旅のコースとハイ..
at 2018-10-20 16:38
アフリカの旅 エチオピアのハ..
at 2018-10-19 21:15
「特別版 西アフリカとエチオ..
at 2018-10-18 13:33
ベナンでMTN社のSIMカー..
at 2018-10-16 23:10
ベナンのコトヌーにある「たけ..
at 2018-10-16 12:51
コトヌーのダントッパ市場の呪..
at 2018-10-16 12:42
呪物市場第二弾!殺したてのコ..
at 2018-10-15 21:24
アボメイの王宮を訪ね歴代王の..
at 2018-10-15 06:49
アボメイのユニークホテル、シ..
at 2018-10-15 04:43
水上都市ガンヴィエのHote..
at 2018-10-14 19:52

最新のコメント

とんびさん ブログの予..
by kimcafetr at 23:40
え、え、えっ、、今年年末..
by とんび at 21:05
とんびさん いけね、変..
by kimcafetr at 09:40
予定変更ですね。左側の欄..
by とんび at 00:48
とんびさん まだですよ..
by kimcafe at 17:31
新しいブログを開設し、以..
by とんび at 21:52
yossyさん タンマ..
by kimcafetr2 at 19:15
本院に行かれるなら、可愛..
by yossy at 16:42
yossyさん コメン..
by kimcafe at 19:36
お返事ありがとうございま..
by yossy at 10:43

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2020年 06月
2019年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

カテゴリ:クシナガル( 5 )

クシナガルのミャンマー寺の宿坊

2017年9月6日-10日

仏陀入滅の地として4大仏跡に数えられているクシナガラには各国の寺院が並び、多くの宿坊があるとのこと
こちらのブログ記事を参考にミャンマー寺院の宿坊に泊めていただきました

d0360509_18391989.jpg
d0360509_18425476.jpg
d0360509_1844099.jpg
クシナガルのミャンマー寺院は、各国の寺院のなかでも特に人気が高いように思えます
やはり黄金の巨大なパゴダが目立ちますし、クシナガルの仏跡の中心である涅槃寺の隣に位置していて、ミャンマー寺院からも涅槃寺に直接入れるゲートがあるのも大きいですね
時間のない観光客でも涅槃寺とミャンマー寺院はセットで見ていくのではないでしょうか(^^ゞ
そのせいか、門の内側にお土産屋が並んでいます
これも他の国の寺院では見られないことです
黄金のパゴダの回りには仏陀と従う僧たちの像があり、ああ、ミャンマーだなと感じさせてくれます

d0360509_18532964.jpg
d0360509_18542081.jpg
d0360509_18551266.jpg
ブログに教えられたように宿坊に続く門の中に入っていくと、インド人の男性が手まねで泊まるのか?と聞いてきます
誰でもウェルカムな感じです
イエスと言うとこちらだと案内されます
もうひとり、少し英語の出来るインド人が現れて、何日泊まるのか?と尋ねます
「3泊・・・多分」
で、案内されたのがこちらの部屋です
料金とか確かめようと思って聞いてみると、「トゥモロー」、あっそうですか(^_^;)
ホテルでもゲストハウスでも必ず宿帳に記入したり、パスポート見せたりガあるんですが、何もありませんでした・・・

d0360509_1912313.jpg
d0360509_1925163.jpg
d0360509_194183.jpg
こちらが私の部屋
4人ドミトリーみたいな作りですが、私ひとりのようです
洋式トイレも付いています
温水器はあるが、水はぬるま湯以上には温かくならず、また、なぜかシャワーじゃなく蛇口からいったんたらいに汲んで使うようです
大時代な感じですが、贅沢はいえないでしょう(^^ゞ

d0360509_198691.jpg
d0360509_1985089.jpg
これは部屋についているクーラーです
これもすごい古いタイプで、轟音をだすんですがその割りに涼しくないんです
とても部屋を涼しくする威力はなく、風が当たっている正面だけが涼しいというヤツです(^^ゞ
でも、贅沢はいえますまい
3泊したんですが、最初の日はベナレスからの移動で疲れてしまい、夕食も食べにいかずすぐに寝てしまいました

d0360509_1913081.jpg
d0360509_1913512.jpg
翌朝、起きたのが遅かったんですが、参考にさせてもらったブログに朝食が出るとあったので食堂に行ってみると、すでに誰もいないんですが、フレンチトーストを出してもらっちゃいました(^^ゞ
ミャンマー寺でフレンチトーストの朝食

d0360509_19214930.jpg
d0360509_19222362.jpg
d0360509_1923496.jpg
2日目の晩には、部屋の前のお堂で勤行の音が聞こえるので、ちょっと覗かせていただきました
聞いてみるとお坊様もほとんどインド人でミャンマーからの僧は2人だけだとか・・・
夜のパゴダもいいもんですね
ただし、夜に表門から外に食事に行くとき帰りに閉まっていたらやばいなとちと心配でした(^^ゞ

d0360509_19274183.jpg
d0360509_19284495.jpg
私の泊まっている棟(下の画像)以外にも僧坊なのか宿坊なのか多くの部屋があるようです
それにしても人気がないんです、てか、他の宿泊者はゼロのようでした
最後の晩だけ隣の部屋に、緋色の衣を着たお坊さんが泊まられたようですが・・・
で、最終日の前日、庭で働いているインド人に声をかけて、宿代を払いたい旨を伝えますが理解できないようです
マネーというと、ドネーションか?とやっと理解してくれました
宿泊料金のようなものは泣く、本当にドネーションだけでやっているものと思われます
て、いうかそのままサンキューだけ言ってチェックアウトしたとしてもなんの問題もなかったのかと思います

d0360509_19361484.jpg
で、これがその時の領収書です
住所も氏名も金額もサインも自分で書きました
でも、複写じゃないんです(^_^;)
自分で領収書書いてそのままもらってきたんですが・・・いいんですかね
by kimcafetr | 2017-10-27 19:41 | クシナガル | Trackback | Comments(2)

クシナガルの見どころ全部公開

クシナガルでの見どころです
3泊してほぼ行き尽くしたと思われます(^^ゞ
d0360509_0154564.jpg


d0360509_016164.jpg
d0360509_0163762.jpg
d0360509_0182661.jpg
d0360509_0184648.jpg
地図番号①クシナガルに行ったら誰でも訪ねる涅槃堂です
仏陀が涅槃に入られた地に建つ涅槃堂は大きな公園の中にあります
堂内の涅槃仏の傍で沈思したり、公園で瞑想すると、おお、仏跡に来たなと実感できます(^^ゞ

d0360509_0234329.jpg
d0360509_024654.jpg
d0360509_024321.jpg
もうひとつ、仏跡巡りの人なら外さないのがラマバールの仏塔②でしょう
仏陀が荼毘に付されたところといいます

d0360509_0272154.jpg
各国の寺院の中で恐らく一番参拝者が多いのがこのミャンマー寺院③でしょう
その理由は、存在感のある黄金のパゴダと涅槃堂の隣で、直接行けるという地の利ですね(^^ゞ
クシナガルのミャンマー寺の宿坊

d0360509_0304042.jpg
d0360509_031699.jpg
ベトナムの中国寺院④です

d0360509_0322699.jpg
d0360509_0324865.jpg
ビルラ寺院⑤とありますが、有名なビルラ財閥でしょうか?
中には仏像がひとつ・・・

d0360509_0344664.jpg
d0360509_0353247.jpg
ビルラ寺院の隣のシヴァ寺院⑥
夜、神への賛歌が歌われていました

d0360509_0394275.jpg
d0360509_0401943.jpg
MATHA KUAR SHRINEというお堂⑦
中には1体の仏像が・・・
由来はわかりませんが、なんかありそう(^^ゞ

d0360509_0433536.jpg
d0360509_044081.jpg
不思議な建物です⑧
ヒンドゥーの礼拝所?でしょうか(^_^;)

d0360509_047162.jpg
d0360509_0473740.jpg
日本とスリランカの共同の寺院のようなんですが・・・
日本らしさもスリランカらしさもない、不思議です(^^ゞ

d0360509_04537.jpg
d0360509_0453142.jpg
d0360509_0455466.jpg
さすが立派なタイ寺院です⑩(^^)v

d0360509_04935100.jpg
仏跡でも寺院でもありませんが、けっこうオススメなのがここです
国道(?)からクシナガルへの入り口には門があり、その先はバザール⑪のようになっています
田舎町の生活を知るには絶好の場所なんです(^^ゞ

d0360509_052303.jpg
八百屋、品物豊富です(^^ゞ

d0360509_0573065.jpg
床屋、書かないでもわかりますね(^^ゞ

d0360509_059114.jpg
食品店

d0360509_121517.jpg
デイパックがありますが、文房具店のようです

d0360509_112410.jpg
今をときめくモバイル店(^^ゞ

d0360509_1125969.jpg
こんなに小さな町なのにクリケットのラケット(?)を売っている・・・(^_^;)

d0360509_114571.jpg
大きな文具店

d0360509_1144086.jpg
ファーストフード店
ハンバーガー、モモ、焼きそばとか・・・(^^ゞ

d0360509_1153610.jpg
ここは金融関係の店のようです

その他にも、果物&ジュース屋、ドリンク屋台、仕立て屋などなどいろいろ
カメラを向けるとたいてい、とれとれ!と言ってくれるのも嬉しいです(^^ゞ

③のミャンマー寺から、⑪の門まで10分位、③から②だと30分くらいでしょうか?
リキシャで③から②を往復して、タイ寺院、日本寺院に寄ってもらって70ルピーでした

*ベトナム寺院、チベット寺院は開いていませんでした
*各国の寺院内で入れるのは一部のみです

by kimcafetr | 2017-10-26 15:22 | クシナガル | Trackback | Comments(0)

クシナガルで手招きされたので行ってみた話

その1.ミャンマー寺の入り口にある学校で・・・
d0360509_21463493.jpg
d0360509_21474493.jpg
d0360509_2148788.jpg
クシナガラのミャンマー寺の境内、といっても入り口のすぐ横に学校があったんです
境内といってもお寺の付属とかではなく独立した学校のようです
幼稚園くらいから高校生位までの生徒がいました
最初はこんな風に、鉄格子越しに覗いていただけだったんです

d0360509_21502415.jpg
d0360509_21504775.jpg
d0360509_21511128.jpg
次の朝、校門のところから再び覗いていると、奥の教室の女生徒が、おいでおいでと手招きするんです
なもんで行ってみました(^^ゞ
先生は?と聞くといないみたいなんです
ははぁ、自習なんですね
何の授業かと聞くと、ヒンディー語だそうです
ヒンディーは分からないので、英語で、OK、フロム・ナウ・アイムア・ティーチャーとか言って先生の真似を始めました
アイム・フロム・ジャパン・・・おお、けっこう受けてます(^^)v
ついでにツーショットも決めてみました

d0360509_2156161.jpg
d0360509_21562474.jpg
そしたら急に先生が帰ってきちゃったんです・・・ヤヴェ~自習じゃなかったのか・・・(^_^;)
先生は私には何も言わず、存在を無視するかのように授業を再開しました
生徒たちも打って変わって真剣な表情になってますね(^^ゞ
そういえば、小学生の教室で先生が子供をビンタしてたもんな・・・インドの先生は怖いいんでしょうね・・・ちゃんちゃん


その2.ミャンマー寺の勤行に参加した話
d0360509_220487.jpg
クシナガルのミャンマー寺の私の寺の前にこんなお堂があるんです
2日目の夜、お堂で坊様たちの読経の声が聞こえるので覗いてみました
そしたら、少年僧が、おいでおいでと手招きするんです
なもんで入ってみました

d0360509_2234398.jpg
d0360509_22472.jpg
普段、お坊さんたちと交流がないので勤行に参加、といっても見るだけだけど、させてもらえて嬉しいです(^^ゞ
読経をリードしているお坊さんは、今日の午前、涅槃堂の中にいた方でした
頭に目立つ傷がある方なんです
だいたい終わったところで、あの方はミャンマーの僧なのか?と近くの少年僧に聞いてみると違うとの事です
ミャンマーからの僧は2人だけいるとのことで、どうやら、ここにいる7-8人のお坊様はみなインド人のようです
私が入ってきたせいでしょうか? 笑ってしまってお経が続かなくなってしまったところがあるんですよね(^^ゞ
お邪魔してすみませんでした・・・


その3.シヴァ寺院で演奏してみた
d0360509_22165194.jpg
d0360509_22172365.jpg
仏教一色のクシナガルですが、メイン通りにシヴァ神の寺院もありました
昼間行っても、ほとんど人気のないような寺院なんです

ところが夜に寺院の前を通りかかると・・・・
なにやら怪しい雰囲気、暗闇の中から歌と演奏が聞こえてくるんです



d0360509_22223729.jpg
手招きされたので、思い切って歌と演奏の輪に入ってみました
すると、小さなシンバルのような楽器を渡され、これを叩けと・・・(^_^;)
え、えー!? 私は小中学校通じて音楽は「2」で、今もタイカラオケしかできないんだけど・・・
えーい、やってやれ~
なぜか演奏は、クリシュナを讃える賛歌になってました
横の少年をみながら適当に鐘を鳴らしていると、OK!と褒められましたが・・・
演奏してると動画が撮れないので、勘弁して~(^^ゞ



インドってホント楽しいですね(^^)v
by kimcafetr | 2017-10-26 09:29 | クシナガル | Trackback | Comments(0)

クシナガルでもツーショットしてみた

d0360509_16244065.jpg
クシナガルへの移動途中、ドライブインのチャイ屋のおじさんと
なぜか周りのインド人が写真取れ撮れというんだよね(^^ゞ

d0360509_16263443.jpg
ミャンマー寺で働いていた少年
モンゴロイド系の顔だったので、ミャンマー人なのかと思ったらインド人だそうです

d0360509_16282359.jpg
d0360509_16295125.jpg
クシナガルの町であったひとたち、詳細忘れてしまいました(^^ゞ

d0360509_16311740.jpg
d0360509_16315239.jpg
絞りたてのオレンジジュース屋さん
1杯20ルピー(34円)、うまいよ(^^ゞ

d0360509_16335553.jpg
d0360509_16342837.jpg
涅槃堂のお釈迦様とツーショット
ちと、笑えなかった(^^ゞ

d0360509_1636139.jpg
d0360509_1636414.jpg
涅槃堂のセキュリティの方と
制服着てる人でもけっこう乗ってきます(^^ゞ

d0360509_16374820.jpg
d0360509_16381867.jpg
クルタとピジャーマを直してくれた仕立て屋のおじさん、ありがとうね(^^ゞ

d0360509_16395995.jpg
d0360509_16403022.jpg
ベトナムの中国寺で、一緒に写真撮らせてと言ってきた二人
こういうひとけっこういます、もっけの幸い(^^ゞ

d0360509_16422636.jpg
ミャンマー寺の少年僧
彼もインド人らしい

d0360509_16432729.jpg
d0360509_16441066.jpg
ミャンマー寺の敷地にあった学校の女子
セルフィーと言ったら、真っ先に乗ってきた娘(^^ゞ

d0360509_16462541.jpg
d0360509_16465799.jpg
d0360509_16473841.jpg
タイ寺のセキュリティの人
サワッディ・クラップと言いながら入って行ったら、「おお、タイ人ですか?」と驚いていた(^^ゞ

d0360509_16492341.jpg
d0360509_1650196.jpg
YAMA Cafeというカフェのオーナー
ここはクシナガルの町で一番PC作業がやりやすかった、といってもWIFIがあるわけじゃありません
私がクルタとピジャマを着ていたからか、「メディテーションをやるんでしょ?」、「日本だからゼン・メディテーションですか?」とそっちに話を持っていきたがる(^^ゞ

まさに一期一会、みんなありがとうね(^o^)丿
by kimcafetr | 2017-10-25 16:56 | クシナガル | Trackback | Comments(4)

旅予算中間決算の状況04(9月6日~9日までクシナガラから国境&インド総括)

中間決算その4です
インドでの予算は1日(宿泊・食事・移動・観光など)で1,430ルピー(約2500円)、1ルピー≒1.75円で計算しています

d0360509_20241353.jpg
9月6日 ベナレスからクシナガルへの移動日(画像はベナレスからゴーラクプルへ向かうバスの立ちション休憩)

リキシャ 60ルピー(ベナレス駅まで)
列車払い戻し -200ルピー(列車キャンセルのため)
バス 266ルピー(ゴーラクブルまで)
チャイ 5ルピー (バス休憩中)
リキシャ 30ルピー (ゴーラクプル市内、クシナガル行きバス乗り場まで)
菓子 15ルピー
ジュース 25ルピー
焼きとうもろこし 10ルピー(バス内で)
バス 56ルピー (クシナガルまで)

計 287ルピー

d0360509_2032120.jpg
9月7日(画像はクシナガルでザクロジュースを絞っているところ)

チャイ 5ルピー
みかんジュース 20ルピー(やっぱフレッシュジュースはいい!)
野菜 35ルピー
東京カフェ 70ルピー (エッグフライドライスとブラックティー)
リキシャ 20ルピー
ザクロジュース 50ルピー (旨い!)
水 20ルピー
マンゴーアイス 20ルピー (旨い!)
マンゴージュース 15ルピー
チャイ 5ルピー
リンゴ 40ルピー (0.5キロ)
マンゴージュース中瓶 40ルピー
仕立て屋 50ルピー (クルタ、ピジャーマの直し)
マンゴージュース 15ルピー (よく飲んだな~)

合計 405ルピー

d0360509_20392379.jpg
9月8日(画像は仏陀が荼毘にふされたというマラバールの丘)

チャイとサモサ 15ルピー
リキシャ 70ルピー (マラバールの丘ほか)
お布施 55ルピー
水 20ルピー
なんとかいうシェーク 20ルピー
YAMA Cafe パニール・チョウメンとブラックティー 90ルピー
YAMA Cafe ハニートーストとミルクコーヒー、ブラックティー 70ルピー
水とマンゴージュース 35ルピー
ミャンマー寺の宿坊ドネーション 1000ルピー

合計 1375ルピー

d0360509_20444459.jpg
9月9日 ネパール・ルンビニへの移動日(画像は国境手前で何キロも続く通過待ちのトラックの列)

バス 56ルピー (ゴーラクプルへ)
瓶ドリンク 14ルピー
バス 100ルピー (スノウリ国境まで)
タンサン 20ルピー
スノウリで案内した男に 20ルピー

合計 200ルピー
クシナガル小計 2277ルピー≒3985円(3.5日分)
予算は5005ルピー≒8759円
*全然、おっけーじゃん!(^^)v

インド通算では
合計 14119ルピー≒24709円(14.5日分)
予算は20735ルピー≒36287円
*順調順調、パラグライダーできるぞ!(^^)v
by kimcafetr | 2017-10-24 21:01 | クシナガル | Trackback | Comments(4)