人気ブログランキング |


ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

☆☆第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
☆☆第1の旅 その他
☆☆第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
☆☆第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
☆☆西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Cote d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA

タグ

(89)
(86)
(57)
(42)
(33)
(24)
(8)
(8)
(6)
(5)
(5)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア

5.【無事終了しました(^^)v】第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り(記事はkimcafeトラベリング2に移動しました)

------以下の旅はkimcafeトラベリング2です------

6.特別版②(2019.9-11)
【アマゾン河下り】
エクアドル⇒ペルー⇒ボリビア⇒ペルーのあと、ペルーのアマゾン、ユリマグアスからイキトス、ブラジルまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.特別版③(2019.12-20.2)
【バンコクステイ】
あこがれのバンコクアパート暮らしです(^^ゞ
ビザの更新に2回は出国必要です、1回はクアラルンプールのタイプーサムだな

8.第5の旅(時期未定)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

9.第6の旅(時期未定)
【西インド・パキスタン】

10.第7の旅(時期未定)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

11.特別版④(時期未定)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

12.第8の旅(時期未定)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

13.特別版④(時期未定)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

14.第9の旅(時期未定)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

15.第10の旅(時期未定)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

16.特別版⑥(時期未定)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

最新の記事

kimcafeのブログとYo..
at 2020-06-28 21:32
エチオピア旅行、移動とホテル..
at 2019-08-16 11:02
ゴンダールの見どころはこちら..
at 2019-08-14 20:21
ファジル・ゲビ、ゴンダール城..
at 2019-08-12 16:18
ジョージタウンの華人会館、華人廟
at 2019-08-09 15:38
フローレス島観光 その2 温..
at 2019-08-08 23:38
フローレス島観光 その1 ク..
at 2019-08-07 11:39
驚きました、バンドンのフード..
at 2019-08-05 23:50
マラッカの3つのモスク
at 2019-08-03 00:14
充実のパッタニー華人街、徳教..
at 2019-08-01 00:12

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

その他のジャンル

以前の記事

2020年 06月
2019年 08月
2019年 07月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

カテゴリ:コートジボワール Cote d’Ivoi( 4 )

グランバッサムぶらぶら散歩

2018年10月3日
コートジボアールのリゾート、グランバッサムには3泊したんです
1日はプールでのんびりリゾート満喫、1日はアビジャンの街を観光⇒トレッシュビルとプラトー半日散歩、と思っていたんですがプールが使えないので暇です
ま、どっちにしろのんびりが大事なんで、今日は1日、グランバッサムで散歩でもして過ごすことにしましょうか(^^ゞ

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11471065.jpg
まずこれがグランバッサムの地図です
市場のある本土側とは道でつながっていますが、東西に細長い島になっています
南は大西洋(ギニア湾)、北はラグーンです
グランバッサムはフランス植民地時代には首都だった時もあり歴史的な建物も多く残り、世界遺産に指定されているとか⇒WIKI グラン・バッサムの歴史都市
また、リゾートホテルをアルカイダ系の武装組織が襲うテロがあり16人が死亡しています⇒BBC コートジボワールの襲撃をホテル客が撮影

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11471845.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11472149.jpg
ホテルの庭から見えるのは隣の学校です
あそこに行ってみますか(^^ゞ

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11472813.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11474236.jpg
学校の入り口には掘っ立て小屋みたいな食堂と売店がありました
ここでサンドイッチを買ったんです⇒グランバッサムの学校脇でサンドイッチを買ってみた

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11474535.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11474908.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11475379.jpg
で、ここの子供たちがムッチャ可愛かったんです(^^ゞ

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11475700.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11480136.jpg
道の脇にあったのはキリスト教系の像でしょうか?
殉教者・・・ですかね(^^ゞ

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11480593.jpg
こちらは図書館かな

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11481081.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11481426.jpg
カルチャーセンター?
いかにも昔の中心地みたいな建物があります

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11481862.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11482279.jpg
教会も当然あるでしょうね(^^ゞ

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11482500.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11482844.jpg
今では地元の人が通う教会のようですが、昔はどうだったのかな?

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11483383.jpg
教会の前の聖具売り場です
なんか買いたいところですが・・・

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11483681.jpg
ここも学校かな、小さな店ですね(^^ゞ

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11484008.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11484311.jpg
北のラグーンにでました
南北の幅は5-600メートルしかないみたいです


グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11485441.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11485846.jpg
本土に渡る道の近くまで来ました

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11490361.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11490679.jpg
この辺は観光客向けのレストランがいくつかあります
しかし、お客はほとんどいないです

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11490931.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11491304.jpg
オテル・ド・フランスにピザ屋

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11491985.jpg
これは本土に向かう道ですね

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11492258.jpg
これもホテルかレストランですが、閉まってるみたいです

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11492669.jpg
ここも観光客向けの民芸店

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11493003.jpg
カッコいいバー&レストランもありました(^^ゞ

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11493469.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11493831.jpg
ステキな家ですが、ホテルやレストランではなさそうです

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11494231.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11494616.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11495090.jpg
リゾート地帯に入ってきました
ホテルが並びますが、お客さん少ないですね・・・(^_^;)
オフシーズンなのかテロの影響なのか?

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11495332.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11495705.jpg
海岸に出てみましたが、もの寂しいばかりです・・・

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11500157.jpg
これはローカルな人向けの店ですね

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11500531.jpg
おっと、ミカン売ってると思ったら人がいないです(^^ゞ

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11500898.jpg
やがてこの少年が帰ってきて、ミカンは一山100CFフラン=20円でした

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11501331.jpg
どう見ても庭で採れたミカンを並べている感じですね(^^ゞ
味はよかったです

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11501720.jpg
歴史地区に戻りました
ここは古い建物を芸術家村みたいにして再生させようとしてるのかな? そんな雰囲気です

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11502044.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11502408.jpg
これは昔の郵便局だったかな? かなりボロボロですが、一部はアトリエとして使われているようです

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11502834.jpg
しかし、なんとかしないと世界遺産が崩壊してしまうよ(^^ゞ

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11560721.jpg
この道を行くと本土の市場に出られます
ホテルから市場まで30分くらいかな、乗り合いタクシーだと200CFフラン=40円です

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11561097.jpg
グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11561428.jpg
市場には肉の串焼き、魚、野菜、主食のアチェケなどいろいろ売ってます⇒グランバッサムのリゾートホテルでアチェケほかの豪華な夕食

グランバッサムぶらぶら散歩_d0360509_11561826.jpg
こんなコンビニみたいな店もあった(^^ゞ
アビジャンにいくウォロウォロ(乗り合いバン)やタクシー乗り場、銀行・ATM、ローカル食堂などもありました


by kimcafetr | 2019-07-29 12:36 | コートジボワール Cote d’Ivoi

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote

宿泊2018年10月2日ー5日
コートジボアールのビーチリゾート、グランバッサムで3泊したホテルです
愛憎こもごもかな・・・(^^ゞ
グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19034942.jpg
グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19035782.jpg
ガーナから国境を越えてコートジボアールのグランバッサムに到着しました
タクシーに乗り換えて向かったのがLa Nouvelle Pailloteというリゾートホテルでございます
ベナンからここまで1日の予算が6000円、宿泊費は1泊2000円だったんですが、西アフリカの最後は贅沢して海辺でのんびりすごそうと1泊35,000CFフラン=7000円を奮発しました(^^ゞ

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19040078.jpg
グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19040205.jpg
グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19040683.jpg
ここは食堂兼ロビー、奥はバーになっています

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19040849.jpg
ビーチフロントで食堂の離れは砂の上にあります(^^ゞ

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19041140.jpg
グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19041444.jpg
うーん、ビーチフロント(^^)v

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19041921.jpg
しかし、波が強いので泳げないんですよね(^_^;)
ま、これはアフリカ西海岸はずっとそうみたいなんで仕方ないですね
星空はすごいぞ~&夜の漁船も幻想的だよ~(^^ゞ

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19042303.jpg
グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19042529.jpg
グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19042952.jpg
部屋は清潔でエアコン、温水シャワー付き、文句ありません(^^)v

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19043190.jpg
リゾート客にあるまじき行為ですが、部屋の前に洗濯物を干させていただきました(^^ゞ

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19034466.jpg
しかし、私は大いに不満だったんです(^_^;)
だって、だって~ブッキングドットコムで予約した時にプールのあるホテルを条件にしてこんなに高くなったのにですよ
なのになのに・・・(>_<)

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19043568.jpg
プールやってないじゃないの~!(:_;)
交渉して料金を負けさせろというアドバイスもいただきましたが、私、気が弱いもんで言えませんでした・・・ぐすん

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19043879.jpg
ま、海辺のハンモックはありましたが、気分はイマイチ浮いておりませんぞ
翌日になって気づいたんですが、どうもオフシーズンだったようです
だって、他の泊り客はゼロなんです・・・
他にもリゾートホテルが並んでいるんですが、お客さんはほとんどいませんでしたし、同じように使われていないプールもありました・・・

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19044030.jpg
グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19044243.jpg
ま、がっかりしていても仕方ないので付いている朝食のご紹介をしましょう
コーヒーOR紅茶、フランスパン、ジュース、バター&ジャムでございます
ベーコンとか卵とかないんですね、ま、いいか
海辺のホテルを独占して食べる朝食もいいもんですよ(^^ゞ

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19044872.jpg
夕食はどうしようかと思ったら夕食のメニューがでていました
アントレ+プレート・デ・ポワソン+デザート・・・ふむふむ
げ、10000CFフランということは2000円ですよ!(*_*;
むりむりむり・・・・・

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19045157.jpg
結局3泊の夕食は、屋台というか市場で買ってきて部屋食2回、近くのレストランで1回でした
ホテルでは宿代以外は一切払わんかった・・・(^^ゞ

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19045583.jpg
グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19045708.jpg
食堂の裏のトイレの案内(?)の絵・・・素晴らしかったです(^^ゞ

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19050118.jpg
WIFIは部屋まで届かず、仕方なく食堂にパソコン持っていってやりました
ま、他にお客もいないので気兼ねはありません(^^ゞ

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19050476.jpg
グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19050668.jpg
グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19050979.jpg
グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19035575.jpg
これはホテルの入り口の前の道に沿った壁にずらりと並んで描かれていた絵なんですが、どうも、コートジボアールの民族を表しているみたいです

グランバッサムのリゾートホテル La Nouvelle Paillote_d0360509_19051303.jpg
ま、いろいろございましたけど、マネージャー氏にはよくしてもらいました
プールも3泊だとぜいぜい入っても半日、いや1時間が限度だったでしょうね
それに夕方、風が吹くとけっこう寒いんですよね
ま、そんな感じでそこそこ満足のリゾート生活でございました(^^ゞ

by kimcafetr | 2019-07-22 19:44 | コートジボワール Cote d’Ivoi

トレッシュビルとプラトー半日散歩

2018年10月4日
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_573539.jpg
コートジボワールのアビジャンで泊るとしたら安宿があるという下町のトレッシュビルという地域なんです
地図でいうと海(?)を挟んで下側です
一方、上側の地区はプラトーと言ってビジネス街らしいです
ところがブログを見るとここいらがあまり評判がよくないんです
曰く、「トレッシュビルに泊っていたら食堂でカツアゲ未遂に会った」・・・うへ~(^_^;)
曰く、「プラトーはいくら歩いてもちっとも面白くない街」・・・ふーん
曰く、「トレッシュビルとプラトーを結ぶ橋は強盗がでるので危険」・・・勘弁してよ~(>_<)
という訳で、両地区を避けてグランバッサムという高級リゾート地区に大金を投じて泊ることにしたわけでございます(^^ゞ

トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5183472.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5232293.jpg
上がグランバッサムの地図ですが、下の細長い島のようになっているところの海岸沿いにリゾートホテルが立ち並んでいます
ホテルでのんびりもいいですが、1日はトレッシュビルとプラトーを見てこないとなりません
恐ろしげなトレッシュビルだって、昼間見学するだけなら大丈夫でしょう(^^ゞ
リゾート地区から橋を渡りマーケットと書かれたところ(下画像)から、当地でウォロウォロと呼ばれる乗り合いバンでトレッシュビルに向かいました
料金は500フラン=100円、時間は30分ほどでした

トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5243375.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5251331.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5254732.jpg
トレッシュビルに着いてみると、恐ろしい場所どころか栄えた商業地区でした
ブログで読んだイメージでは、もっと寂しげで荒れた暗い場所に思えたんでが、百聞は一見にしかずすね(^^ゞ

トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_528084.jpg
こんな洒落たパン屋だってあるんですよ(^^ゞ

トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5285995.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5295246.jpg
ローカル料理が食べられる食堂を探して歩いていたんですが、ここで食べたかったフトゥバナンも食べれました
トレッシュビルとプラトーを散歩して、ランチはフトゥバナンとプラカリ

トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5332192.jpg
こちらは食堂の近くのカフェです
ここに来るまでも街角にカフェがあり、デミタスカップで飲んでいる人がいたんです
美味しいコーヒーが飲めるんでしょうか?(^^ゞ

トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5355158.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5362846.jpg
入ってみるとテラスの席に近所のおやじ連中が屯してデミカップコーヒーを飲んでいます
ボンジュールと声をかけて一番奥の席に座り、お姉さんにアン・カフェ・シルブプレと頼むと、フランスの田舎のカフェの雰囲気です、行ったことないけど(^^ゞ
カフェも濃くて美味しかった
お値段も500フラン=100円と高いですが・・・

トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5412786.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5424237.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5435726.jpg
さらに行くと大きな市場があり、その辺も活気があります
ここまで来て確信しました
トレッシュビルは怖くない、次にアビジャンに来たらここに泊ろう・・・いつのことかわ分かりませんが(^^ゞ

トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5461111.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5464432.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5471726.jpg
市場の裏がフェリー乗り場です
強盗は怖いのでフェリーでプラトーに向かいますが、他の場所への船も出ています
このフェリーもわずか150フラン=30円でなかなか味があります(^^ゞ

トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5492078.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5502998.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5512748.jpg
フェリーがプラトーに近付くにつれ、その都会っぷりがわかります(^^ゞ

トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_553118.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_553402.jpg
好ましいレトロな建物も多い街を歩きます

トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5544422.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_5594922.jpg
ヒョウちゃんに教えてもらったKim cafeという私のハンドルネームと同じ名前のカフェを探してrue des jardinsを歩きますが、残念ながら見つからず(^^ゞ
*なぜかKim cafeの地図を見るとベトナムのサイゴンになっているんです

トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_632740.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_642076.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_66496.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_663926.jpg
しかし、kimcafe好み名レトロビルがたくさんあります
おお、西洋人のビジネスマンもいた、すげえ!
いいじゃんこの街楽しそうじゃん(^^ゞ
まるで元フランス領の地中海沿いの街にでも彷徨いこんだ気分がいたしました、行ったことないけど

トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_6111328.jpg
トレッシュビルとプラトー半日散歩_d0360509_613744.jpg
カフェというかハンバーガーショップのメニューを覗いてみると・・・おお、これならいける~~でもないか
金持ちになったらプラトーに泊るのもいいかも知れませんよ(^^ゞ

by kimcafetr | 2018-09-29 06:19 | コートジボワール Cote d’Ivoi

特別版①西アフリカ・エチオピアの旅 予算状況その4 コートジボワール

西アフリカ4カ国目です
予算は1日6,000円=30,000セーファーフラン(CFと略す)、100CF=20円の計算です
グランバッサムのホテルが1泊35,000CFと最初から予算オーバーしちゃってますが・・(^^ゞ

特別版①西アフリカ・エチオピアの旅 予算状況その4 コートジボワール_d0360509_6104561.jpg
10月2日
ケープコーストからコートジボワールのグランバッサムに移動し、ホテル・ヌーブル・パイロートに3泊しました
画像は焼き魚

昼食 抜き
ウォロウォロ(乗り合いバン) 12,000CF ←ガーナのタコラディから乗ったバン、乗り合いかと思ったらチャーターになってしまった
チップ 100CF 案内のお兄さんに
シェアタクシー 500CF ホテルまで
ドリンク 600CF ←超ボリ屋台
パン 200CF
夕食 サバ風魚 400CF ⇒グランバッサムのリゾートホテルでアチェケほかの豪華な夕食
野菜 100CF
デゲ 100CF
アチェケ 100CF
串焼き2本 200CF
オレンジ 50CF
ドリンク他 250CF
ホテル 35,000CF ←くぅ!効くね~(>_<)

合計 49,600CF

特別版①西アフリカ・エチオピアの旅 予算状況その4 コートジボワール_d0360509_6114397.jpg
10月3日
グランバッサム滞在
画像はホテルの近くで会った髪飾りがステキな女の子

朝食 込み ホテルで
昼食 サンドイッチ 400CF
みかん 100CF
ファンタ 600CF
夕食 3,000CF レストランで
ドリンク 200CF
ホテル 35,000CF

合計 39,300CF

特別版①西アフリカ・エチオピアの旅 予算状況その4 コートジボワール_d0360509_6122637.jpg
10月4日
グランバッサム滞在、トラッシュビルとプラトーを散歩
画像はココアの実

朝食 込み ホテルで
シェアタクシー 200CF ウォロウォロ乗り場まで
ウォロウォロ 500CF トラッシュビルまで
プラカリとリー 200CF
昼食 フトゥバナン+魚スープ 500CF ⇒トレッシュビルとプラトーを散歩して、ランチはフトゥバナンとプラカリ
カフェ 500CF
フェリー 150CF
コーヒードリンク 250CF
フェリー 150CF
焼タロ・焼ヤム・焼バナン 500CF
水 50CF
ウォリウォロ 500CF 帰り
コーラ他 650CF
パイン 200CF
シェアタクシー 200CF
ホテル 35,000CF
-----翌日分-----
タクシー 10,000CF ホテルで頼んだが高い
チップ 2,000CF

合計 51,450CF

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

予算合計 90,000CF=18,000円
実績合計 140,350CF=28,070円
差し引き 50,350CF=10,070円のオーバーとなりました

ホテル分を考えればいいところではないでしょうか
しかし、ホテルのプールが工事中で使えなかったのが痛かった(^_^;)
せっかく持ってきた水着の使い道がない・・・トホホ(>_<)
by kimcafetr | 2018-09-27 12:14 | コートジボワール Cote d’Ivoi