ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA

タグ

(83)
(80)
(58)
(39)
(32)
(23)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア


5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

呪物市場の本命 ロメのアコデ..
at 2018-11-10 22:15
アボメイの王宮を訪ね歴代王の..
at 2018-11-05 20:49
ケープコーストの宿はバオバブ..
at 2018-11-04 14:53
アジスアベバのLRTでスマホ..
at 2018-11-03 16:40
クタマク観光 その2 バタマ..
at 2018-11-02 18:46
クタマク観光 その1 土器作..
at 2018-11-01 21:56
エチオピアのSIMカードはエ..
at 2018-10-30 16:00
奴隷貿易の拠点 ケープコース..
at 2018-10-29 18:03
ガンヴィエ Ganvié の..
at 2018-10-28 19:42
水上都市ガンヴィエのHote..
at 2018-10-27 19:52

最新のコメント

ヒョウちゃん 確かにフ..
by kimcafe at 23:04
フランス語の発音だと「H..
by ヒョウちゃん at 22:32
くま猫くまちさん ここ..
by kimcafetr at 21:07
くま猫くまちさん 実際..
by kimcafetr at 21:04
kimcafeさま 廃墟..
by くま猫くまち at 16:44
kimcafeさま エチ..
by くま猫くまち at 16:32
Kimcafeさま う~..
by くま猫くまち at 16:29
スクムビットさん おか..
by kimcafetr at 16:16
よかったですね。 私も..
by sukhumvit-asok at 17:55
スクムビットさん 今は..
by kimcafetr at 17:03

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

カテゴリ:シンガポール( 4 )

シンガポールのゴールデンマイル・コンプレックスでタイカラオケの夜

2018年6月18日
d0360509_16475657.jpg
マラッカからのバスはシンガポールのゴールデンマイル・コンプレックス前に到着いたしました
PGさんからの情報によればここにタイカラオケがあるとか、チェックしていきましょう(^^ゞ

d0360509_165109.jpg
まず、1階の両替屋によります
するとタイ語表記ですね
しかもお姉さんがタイ人で、「コン・イープン?(日本人?)」なんて話しかけてくるんです(^^ゞ
しかし、なんで両替屋でタイ人が必要なんだろうか?

d0360509_16534446.jpg
d0360509_16542917.jpg
d0360509_16551535.jpg
続いて奥のNanaというレストランでガパオ・ガイです
値段はガフェイェンと一緒で7.5シンガポール$=620円ですから、けっこうしますね
味は悪くないですが、なんかやっぱ外国のタイ料理という感じでした(^^ゞ

d0360509_16582667.jpg
d0360509_16584878.jpg
d0360509_1701084.jpg
d0360509_1712317.jpg
ガラガラでスーツケースを引っ張りながらビル内をチェックすると、タイ語の表記がいっぱい・・・!?
ここはミニタイランドだったんですね(^^ゞ
タイ雑貨店やタイスーパーがあり品揃えもなかなかいいです(^^ゞ

d0360509_1743820.jpg
d0360509_175351.jpg
d0360509_1755187.jpg
タイ料理もいろいろありますが、ここでの流行りは食べ放題のムウガタみたいですね(^^ゞ

d0360509_176545.jpg
d0360509_1773566.jpg
なにやら高そうなプラクルアンの店もある

d0360509_1783325.jpg
怪しげな風水の店も・・・(^^ゞ

d0360509_17101536.jpg
d0360509_17104065.jpg
d0360509_17115032.jpg
d0360509_17122770.jpg
マッサージ店にタットー、お姉さん向けのドレスの店まである(^^ゞ
もう凝縮されたタイがここにあるという感じです

d0360509_17144280.jpg
d0360509_1716187.jpg
ありましたタイカラオケ ウボンバーですか(^^ゞ
下の店はディスコ風ですかね、ちと高そう
他にもタイカラオケは何店かありました
これは今夜が楽しみでございます(^^)v

d0360509_1718120.jpg
夜にまたゴールデンマイル・コンプレックスに舞い戻りました
安そうなカラオケ屋が2軒並んでいたんですが、こっちの店を覗くと、混んでいて中国語のカラオケをやってます
こりゃだめだ!(^_^;)

d0360509_17202456.jpg
d0360509_1723228.jpg
こちらは空いてます
お姉さんに値段を聞いてみると、ビールの大瓶がS$11=913円
それぽっきりだそうです
安いですね、安心して歌えそうです(^^ゞ

d0360509_1728893.jpg
d0360509_17295788.jpg
で、歌いました
彼女、ナットちゃんと一緒にPUNCHからプムプーアンからプンペー・クルンテープ、インリーまで
もう喉がかれるまで歌いました
なにしろ他にお客さんいないですからね
歌い放題でございます(^^)v
でもってお代はビール1本S$11とチップS$5の計S$16=1320円だけ~
ありがとうございます

6月19日
d0360509_17343574.jpg
d0360509_17354416.jpg
翌日の夜ももちろん行きました(^^ゞ
この日は、やはりPGさんに教えてもらったゴールデンマイル・コンプレックスの向かいのゴールデンマイル・フードコートで骨スープに噛り付いて、骨髄を啜った後です
コールデンマイル・フードコートで骨スープ SOUP TULANG
このコースが定番になりそうな予感でございます(^^ゞ

d0360509_1746145.jpg
d0360509_17465921.jpg
さて、今夜は怪しい階段を下りて隣のビル(?)の地下にあるこちらの店をまず訪ねてみました(^^ゞ

d0360509_17484993.jpg
d0360509_17494120.jpg
d0360509_1750445.jpg
しかし、ちょっと失敗でした
大きな店で若い女の子がいっぱいいるんですが、どうやら持ち帰り用のお店みたいなんです
こちらの娘が相手してくれて何曲か歌いましたが、そうそうに切り上げました
こちらでの出費がS$18です

d0360509_1753235.jpg
やっぱ、浮気しないでナットちゃんのところに直行すればよかったな・・・と思いながら昨日の店に
しかし、ナットちゃんは廊下で食事したり買い物に行ったりでしばらく放置されてしまいました(^_^;)
しかたなく、こちらのお兄さんとジェームの歌をデュエットすることに・・・(^^ゞ

d0360509_17564457.jpg
d0360509_17571090.jpg
d0360509_17575236.jpg
しばらくしてナットちゃんも戻り、また楽しく歌わせていただきました(^^)v
PUNCHの知ってる曲はすべて歌ったような気がします
ナットちゃんもPUNCHの曲をずいぶん知ってました
あー!もう喉が枯れてきたし、明日はバタム島からPELNIフェリーに乗るのでそろそろ帰りますか・・・
この日のお代もS$16でございました
[PR]
by kimcafetr | 2018-07-08 18:02 | シンガポール | Trackback | Comments(2)

なぜ椰子の実を叩き割ってるんですか?@シンガポール

2018年6月19日
d0360509_20411978.jpg
d0360509_20413586.jpg
こちらはシンガポールの中華街の近くにあるSri Layan Sithi Vinayagar寺院です
*他にも有名な、スリ・マリアマン寺院がありますが、それとは別の寺院です

d0360509_20452671.jpg
d0360509_20454177.jpg
d0360509_2046099.jpg
ちょうどご開帳されていたご本尊を見たり、インド系の婦人が祈っている像をみると、ここはガネーシャを祀る寺院のようです

d0360509_20473759.jpg
そこにですね
椰子の実を思い切り床に叩きつけて割っている女性がいたんです
まだ若くて、かなり美人なんです(^^ゞ
なにか恨みでもあるかのように、思いっきり叩きつけて割るんです
割れた勢いで中の水が飛び散ってかかります
しかも、何個も何個も・・・
失恋の痛手・・・とかかな?(^^ゞ


d0360509_2048747.jpg
d0360509_20482715.jpg
上が椰子の実を割る場所で、下の画像は割る場所の椰子の実を移す箱です
床に割れた椰子が溜まるとスコップで隣の箱に移すんです
割れた椰子の実が溜まって床が見えなくなると割りにくくなるからでしょうね

d0360509_20484470.jpg
d0360509_2055742.jpg
椰子の実はいっぱいございますよ(^^ゞ
お姉さんが割っていたのはこちらの袋の方でしたが

実はこれは、椰子の実を割ってガネーシャ神に捧げているらしいんですね
「ガネーシャを祀る寺院では 幸先の良いイベントや新たな始まりの前に ヒンドゥー教に非常に有益と考えられている ココナッツを割る儀式を」するそうなんです⇒熱帯ゆるゆる日記:なぜガネーシャ寺院で椰子の実を割るの?
「ココナッツをささげる一番の理由は、ココナッツが 『人間が神に提供できる最も純粋なものである』」からだそうです
つまり、「ココナッツの果汁と果肉は 神にささげられるまで、外側の堅い殻で覆われたままなので 、中身は 汚染されていない」ために最も純粋な食べ物で神に捧げるのに最もふさわしいものということのようです
さらに、「ガネーシャ神は あらゆる慶事や新たな始まりの前に呼び出される神です。」「ココナッツはガネーシャの最も好きな食べ物の一つです。」「新車の購入や新築など大きな買い物の前に、ココナッツが祝いの間に壊される習慣がある」・・・なるほど(^^ゞ
「熱帯ゆるゆる日記」さん、ありがとうございました、大変勉強になりましたm(__)m

d0360509_2125649.jpg
実はこの寺院でも、信者の求めに応じて椰子の実を割らせてもらえるんです
お値段は1個1ドルです
なんであなたもシンガポールに行ったら、思い切り椰子の実を叩き割ってストレス解消してみませんか?(^^ゞ
でも、あのお姉さんは自費で割ってるんじゃないですね
寺院の関係者なのかな、いくらなんでも椰子の実を1袋、30個くらい入りますよ、は買わないもんね

d0360509_215362.jpg
d0360509_2155788.jpg
d0360509_2161512.jpg
また、寺院にはプラサドが用意されていたのでいただいて帰りました
プラサドというのは、神に捧げた食べ物の残りを人間がいただいて食べる、そういう食べ物のことです

d0360509_2110754.jpg
d0360509_21102324.jpg
d0360509_21104099.jpg
プラサドはターメリックで色付けしたご飯です
塩味は非常に薄いですが、粒胡椒、クミンなどのスパイスが入っています
最近、食べすぎというかあまりお腹が減らないので、本日のランチはこのプラサドとゲストハウスの無料テ・タレ(ミルクティー)でいっちゃいましょう(^^ゞ

しかし、あの割ったココナツはどうなるのかな~

[PR]
by kimcafetr | 2018-07-07 21:21 | シンガポール | Trackback | Comments(2)

第3の旅 予算状況その5 シンガポール(6月18日ー20日)

予算その5は、シンガポールの2泊です
予算は、1日 5,500円=S$66、1シンガポールドル=63円で計算しています
物価が高い上に、タイカラオケ、バタムへのフェリー代と出費がかさむのでどうなるか?(^^ゞ

d0360509_13301889.jpg
6月18日、バスでシンガポールに移動し、チャイナタウンのカプセル・ポッド・ブティック・ホステル(カプセルホテル)に2泊しました、画像は中華街のホーカーセンターの海南咖哩飯の店

朝食 パン
昼食 $7.5 ガパオとコーヒー
トイレ $0.2
バス $1.6
夕食 排骨麺 $4
バス $2
カラオケ $16
トイレ $0.2
バス $1.6
ゲストハウス $30.7

合計 $63.8

d0360509_13323314.jpg
6月19日、シンガポール滞在、画像はチャイナタウンの犬の飾り

朝食 $3.5 芋头糕加猪腸粉とライムジュース⇒Chinatown Complex Food Centerで芋头糕加猪腸粉を食べてみた
昼食 無料 ヒンドゥ寺院のプラサド(供物)
バス $1.4
MRT $3.3
バス $1.4
夕食 $8 骨スープとアイスティー⇒コールデンマイル・フードコートで骨スープ SOUP TULANG
トイレ $0.2
カラオケ① $18
カラオケ② $16
バス $2
パン $1.5
ゲストハウス $30.7

20日分
朝食 なし
MRT $3.1
フェリー $19.5
不足 $0.1

合計 $121.1

ーーーーーーーーー

予算 $132 ($66×2日)
実績 $184.9
差引 $52.9=4,390円のマイナスとなりました(>_<)

1日当り予算 $66 5,500円
1日当り実績 $92.5 7,676円
ーーーーーーーーー

カラオケは安かったので通常予算に含めましたが、その分がそっくり赤字ですね~
ま、いたしかたなし・・・(^^ゞ
[PR]
by kimcafetr | 2018-07-07 13:35 | シンガポール | Trackback | Comments(2)

シンガポール徳教会紫新閣と紫玄閣

2018年6月19日
d0360509_17493559.jpg
d0360509_1750690.jpg
シンガポールには2泊しかしないので、実質この日1日しかありません
2つの徳教会があることを知っていましたので、まずは中華街に近い徳教会紫玄閣を訪問しました
入り口にいたおじさんに中を見たい旨を告げると、快くOKしてくれました(^^ゞ

d0360509_17522912.jpg
d0360509_17524965.jpg
まず神棚というか拝殿を見ると、シンプルというか道教の神が少し並んでいるだけです

d0360509_1754103.jpg
d0360509_17543298.jpg
奥の部屋を覗くと、マラッカの徳教会で見た机とその上にバトンのような棒がありますが・・・
おお、これこそ扶乩(ふけい)または扶らんと呼ばれる神仙の神託を得るための道具ですね
二股になった柳の枝を2人で持ち、砂の上に文字が描かれたらそれが神託となるんですね
なにか、徳教の秘密を見たような気がしました(^^ゞ

d0360509_175925100.jpg
おお、こちらは弥勒仏による神託(仏託か?)です
2005年のものですね、重要な託宣なんでしょうか?
誰か訳して欲しいです(^^ゞ

d0360509_1814742.jpg
紫玄閣で扶乩に使う柳の枝と託宣文を見た後、バスで紫新閣に向かいました
こちらはシンガポールで最初の、マレー半島で最初の徳教会だそうです

d0360509_184216.jpg
d0360509_1842878.jpg
d0360509_1844833.jpg
d0360509_1851254.jpg
いやぁ、素晴らしい建物ではないでしょうか!
南洋徳教総会とありますが、いかにも南洋という文字がぴったりのレトロな建物です(^^)v
徳教大厦という文字もどこか誇らしげに感じます

d0360509_1875671.jpg
d0360509_1881390.jpg
d0360509_1883237.jpg
本当にほれぼれするような建物です
バンコクから徳教会の追いかけをやってきて最後にこんなステキな徳教会を見られるなんて、報われた気がいたします(^^ゞ

d0360509_18101368.jpg
祭壇は神像が少ないですね
これまでみた徳教会でもっとも少ないかも知れません

d0360509_18111326.jpg
十則・八戒は以前見たのと同じなんだろうか?
いつか検証します(^^ゞ

d0360509_18122765.jpg
d0360509_18124746.jpg
d0360509_1813238.jpg
仏教、キリスト教、イスラム教、道教、儒教の5大宗教に敬意を示す額ですが、偶像崇拝を嫌うイスラム教では画像の部分が白ですね(^^ゞ

d0360509_18145712.jpg
d0360509_18152662.jpg
d0360509_18155422.jpg
d0360509_18161553.jpg
奥の部屋は会議室のようです
壁に貼られた歴代役員の肖像、トロフィーや賞状、寄せ書きのようなものが並び、同窓会の事務所みたいな感じがします
徳教は宗教的な慈善組織と定義しましたが、やはりそれ以上の同郷の華人のつながりを確認し強固にするための組織でもあるんですね
[PR]
by kimcafetr | 2018-07-07 06:45 | シンガポール | Trackback | Comments(0)