人気ブログランキング |


ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

☆☆第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
☆☆第1の旅 その他
☆☆第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
☆☆第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
☆☆西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Cote d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA

タグ

(83)
(80)
(57)
(39)
(32)
(23)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア

5.【無事終了しました(^^)v】第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り(記事はkimcafeトラベリング2に移動しました)

------以下の旅はkimcafeトラベリング2です------

6.特別版②(2019.9-11)
【アマゾン河下り】
エクアドル⇒ペルー⇒ボリビア⇒ペルーのあと、ペルーのアマゾン、ユリマグアスからイキトス、ブラジルまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.特別版③(2019.12-20.2)
【バンコクステイ】
あこがれのバンコクアパート暮らしです(^^ゞ
ビザの更新に2回は出国必要です、1回はクアラルンプールのタイプーサムだな

8.第5の旅(時期未定)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

9.第6の旅(時期未定)
【西インド・パキスタン】

10.第7の旅(時期未定)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

11.特別版④(時期未定)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

12.第8の旅(時期未定)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

13.特別版④(時期未定)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

14.第9の旅(時期未定)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

15.第10の旅(時期未定)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

16.特別版⑥(時期未定)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

最新の記事

西アフリカの旅のコースとハイ..
at 2018-10-20 16:38
アフリカの旅 エチオピアのハ..
at 2018-10-19 21:15
「特別版 西アフリカとエチオ..
at 2018-10-18 13:33
ベナンでMTN社のSIMカー..
at 2018-10-16 23:10
ベナンのコトヌーにある「たけ..
at 2018-10-16 12:51
コトヌーのダントッパ市場の呪..
at 2018-10-16 12:42
呪物市場第二弾!殺したてのコ..
at 2018-10-15 21:24
アボメイの王宮を訪ね歴代王の..
at 2018-10-15 06:49
アボメイのユニークホテル、シ..
at 2018-10-15 04:43
水上都市ガンヴィエのHote..
at 2018-10-14 19:52

最新のコメント

とんびさん ブログの予..
by kimcafetr at 23:40
え、え、えっ、、今年年末..
by とんび at 21:05
とんびさん いけね、変..
by kimcafetr at 09:40
予定変更ですね。左側の欄..
by とんび at 00:48
とんびさん まだですよ..
by kimcafe at 17:31
新しいブログを開設し、以..
by とんび at 21:52
yossyさん タンマ..
by kimcafetr2 at 19:15
本院に行かれるなら、可愛..
by yossy at 16:42
yossyさん コメン..
by kimcafe at 19:36
お返事ありがとうございま..
by yossy at 10:43

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2020年 06月
2019年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

カテゴリ:バンコク・カオサン( 8 )

バンコクの徳教会紫真閣を訪問しました

2018年5月15日
d0360509_1171511.jpg
トンブリ地区にある、泰国徳教会紫真閣を訪問しました
そもそも徳教って何なの?ですよね(^^ゞ
私が徳教というものの存在を知ったのはだいぶ昔に買った、「歴史読本 世界謎の宗教団体」の「徳教 東南アジアの華人宗教」BY吉原和男、からなんです
それを私なりにまとめると、「徳教は1939年に南中国潮州で生まれた道教系の宗教である
3人の男がこの地方に伝わる扶乩(フーキー)と呼ばれる宗教儀礼によって道教の神仙の託宣を受けた
3人の男に対して、徳教を創始して世を救うべきこと、地域社会に医薬品を施与するなどの慈善活動を行うことを指示した
徳教の中心的な宗教儀礼である扶乩は宋代から始まったもので、2名の男性がY字型の柳の枝の両端をそれぞれ片手で持ち、砂または灰を薄く敷いた盤の上をトランス状態で動かすことによって行われる
(なので中国版こっくりさんと呼ばれたりします)
砂上に残された柳の枝の跡を解読し、筆記すると、それが神仙の宣託とされるのである
徳教は華人によって東南アジア、特にタイ、マレーシアにもたらされた
タイには第2次大戦後、紫辰閣、紫玄閣という2つの組織が作られた」ということです
今回訪ねた、紫真閣は1952年に創設された組織ということです

d0360509_11161352.jpg
d0360509_11164926.jpg
ヤワラートから渡し船でトンブリに渡ると中国風の高い塔が見えます
そういえばチャオプラヤーエクスプレスからこの塔を見て何の寺院なんだろう?と思ったものでした

d0360509_11203660.jpg
d0360509_1121206.jpg
d0360509_11214959.jpg
紫真閣に入ると左に紫真閣慈善機構という建物があり、右に救急車が見えました
徳教会は、そもそもの託宣の通り救急活動などの社会活動に力を入れているようです

d0360509_1129260.jpg
河から見えた塔です
残念ながら鍵がかかっていて上に上がることはできませんでした

d0360509_11302841.jpg
d0360509_1131667.jpg
d0360509_11323385.jpg
河の畔には門、その横にお堂、それから護符などを燃やす炉のようなものがあります

d0360509_11344856.jpg
時間があれば読んでみてください(^^ゞ

d0360509_1136521.jpg
不思議なのはこの像です
枕木のような木を立てて顔を付けたようなものなんですが、キッチュすぎてこの場にそぐいません
お顔はアウンサン・スーチーに似ているような(^^ゞ

d0360509_1138947.jpg
本堂に入ってみます

d0360509_11391032.jpg
d0360509_11394065.jpg
1階の祭壇の中央には布袋様のように太った像がありますが、道教系の神なのか? わかりません

d0360509_11424780.jpg
おばさまに、2階に上がっていいよと促されて上がってみると、洞窟風に造られた祭壇がありました

d0360509_1144164.jpg
中央にあったのは宋大峰祖師の像です
大峰祖師は宋代に潮州で河川に橋をかけるなど公共事業を行った実在の人物ということです
雰囲気的にここがメインの祭壇のような気もします

d0360509_11475995.jpg
d0360509_11485190.jpg
本殿の裏にもうひと棟あり、その1階には中央に釈迦牟尼佛が奉られていました
右は観音菩薩ですが、左は済公活佛という聞いたことのない像です
さきほどの「徳教 東南アジアの華人宗教」に次のような趣旨の記述もありました
「タイ徳教の特色は、仏教国における華人宗教団体ということを強く意識し、祭壇の中で釈迦像を特に目立つ位置に祭祀したり、特別の祭壇を新たに設けたりして仏教に対する崇敬の念を強調している」
やはりタイで華人が宗教活動を行うにはそれなりの苦労があるようですが、この仏教系の祭壇がそれにあたるようです

d0360509_11581111.jpg
その2階に上がると、玉皇大天尊の像がありました
この玉皇大天尊が道教の事実上の最高神ということです

d0360509_1202922.jpg
本殿1階に戻ると、尊像やプラクルアンのように仕立てた像が売っていました

d0360509_122622.jpg
慈善機構の横の入り口を覗いてみると、食堂のような場所で何人かの女性が働いていたので、サワッディ・クラップと声を掛けてみました
あわよくば、ちょうど食事の支度ができたところなんだけど食べていかない・・・とかなるのを期待したんですが・・・無理でした(^^ゞ

わからないことだらけの徳教ですが、今後、マレーシアのペナン、シンガポールなどでも徳教会を訪問するつもりですので、更に勉強してみたいと思っています
そして、あわよくば、「食事でも・・・」も追及してみましょう(^^ゞ
by kimcafetr | 2018-08-12 12:08 | バンコク・カオサン | Trackback | Comments(2)

瞑想のタンマガーイ寺院を訪問してハマりそう

2018年2月28日
d0360509_8581237.jpg
バンコク郊外にある新興のタンマガーイ寺院を訪問しました

d0360509_8592041.jpg
国鉄のランシット駅付近からタクシー110バーツでタンマーガーイ寺院のビジターセンターに到着しました
どこか寺院内で降ろしてもらってひとりで自由に歩いて回ろうかなと思っていたんですが、凄い広い敷地に建物が点在していて、とてもできそうにない感じでした
なんで、一般の見学コースに参加せてもらいます(^^ゞ
タブレットで登録するようになっていますので、寺院内見学と瞑想体験に印を付けました

d0360509_931936.jpg
d0360509_933041.jpg
見学用の白衣を纏い、ビデオを見ます

d0360509_941811.jpg
そして、電動カートで見学出発です
同乗したのは、スリランカの女性2人、西洋人の女性とその案内のタイ人男性、それに私です
寺院側は、案内係のファイちゃんと運転手さんでした

d0360509_96667.jpg
ファイちゃん(チュラ大卒)が寺院の説明をします
あれ、このお坊さん見覚えがあるんだけど・・・
なんと、左上のよく見るお坊さんは、ワット・パクナムの元住職でこのタンマガーイ寺院の設立者だったんですね
なるほど、ワット・パクナムもタンマガーイ寺院もそろって日本に進出しているのもそのような関係があるのかも・・・

d0360509_9102978.jpg
お~!でたでた
未来都市風建築ですね(^^ゞ

d0360509_9112097.jpg
d0360509_9113462.jpg
まず着いたのが、創建時に最初に建てられたお堂です
今はその周りにも屋根が作られています
入り口の上にパーリ語とタイ語の経文(?)が示されていますね
「パーリ語もタイ文字で表すんですか?」と疑問に思っていたことを、ファイちゃんに聞いてみると、そうだとのことでした

d0360509_9144239.jpg
こちらは堂内の仏像ですが、端正なお姿ですね
タイ人の男性の解説によると、これがタンマガーイ式の仏像で寺院内の仏像はみなこの形式だそうです
実はこの方、ファイちゃんより詳しい感じです(^^ゞ

d0360509_9164678.jpg
続いて、ピラミッドのような建物に行きますが中には入れず

d0360509_9173953.jpg
でも、孔雀がいました(^^ゞ

d0360509_918932.jpg
d0360509_9182114.jpg
そして、UFOのような建物です
これが寺院の本殿なのか?
ここも遠くから眺めるだけでした

d0360509_9193729.jpg
d0360509_9194831.jpg
出家者たちの住居です
外国人の出家も受け付けているそうですので、あなたもいかがですか?(^^ゞ

d0360509_9204142.jpg
d0360509_9211449.jpg
d0360509_9212846.jpg
大きなホールのような建物に着きました

d0360509_922084.jpg
d0360509_922989.jpg
d0360509_9222291.jpg
明日、重要な祭日があるとかで僧やボランティアのみなさんが準備をしていました
祭壇にはフルーツが飾りつけだれます
多分、明日の祭典が終わったらあのフルーツをみんなで食べるのでしょう
ぜひ、参加したいところですが、明日は残念ながら帰国でございます(^_^;)

d0360509_9243545.jpg
そしてここにもタンマガーイ式の仏像が・・・
ホントに美しいですね
この仏像にひかれて信者になる人がいても不思議じゃないです(^^ゞ

d0360509_9255330.jpg
d0360509_926873.jpg
次は巨大な建物、メディテーション・スタジアムです
なんと1辺の長さは1キロだそうです

d0360509_927836.jpg
d0360509_9271932.jpg
中はグランドになっていて、中央には金色の丘とドームがあります
グランドは1メートル四方に区切られていて、そこが各自の瞑想スペースになるようです
ということは、単純に計算すると1キロ四方内に1メートル四方ですから、100万人分の瞑想スペースですか??
さすがは瞑想で有名なタンマガーイ寺院ですね
それにしてもここを信者が埋め尽くしたら壮観だと思われます(^^ゞ

d0360509_9325275.jpg
d0360509_9331255.jpg
中央の金色のドームに近づいてみます
ファイちゃん、最初は靴を脱いでくださいと言っていたんですが、地面が熱せられてとても無理と訴えると、あっさりとそれではいいですということになりました・・・たすかった(^^ゞ
なんでも金色の部分は黄金の仏像でできているとか・・・凄いですね

d0360509_9361981.jpg
この画像はあとで送られてきたものです

d0360509_9365591.jpg
d0360509_9371383.jpg
寺院内見学のあとで瞑想体験を申し込んでいたのは私だけのようで、こちらのお坊様より1対1で瞑想の指導を受けることができました
リラックスすればよいということで、気持ちを落ち着けて瞑想してみると・・・
これがなかなかいいです
ハマりそうな感じなんです(^_^)

タンマガーイ寺院は日本でも瞑想コースやってますからね、今度、訪ねてみたいなと思っております⇒お経と瞑想コース

タンマガーイ寺まとめ
by kimcafetr | 2017-12-03 09:51 | バンコク・カオサン | Trackback | Comments(6)

タイ・グリーン・ゲストハウスでカオサンライフ

2017年8月18日-25日
バンコクのカオサンロード近くのゲストハウスに宿泊し、バックパッカー気分を満喫しているkimcafeです(^^ゞ
すっかり気に入った、タイ・グリーン・ゲストハウスをご紹介します

d0360509_0514331.jpg
ドンムアンからA4バスでカオサン通りまで行き、目指したのがアップル・ゲストハウスです
ところが、リニューアルして高級化してしまったようで1泊350バーツだとか・・・(^_^;)
私のカオサンでの1日の予算は、3000円、今のレート1バーツ=3.3円だと900バーツになります
泊まりに300、食事300、その他300とすると、オーバー!
アウトです(^^ゞ

d0360509_0454239.jpg
仕方なく、アップルの向かいのタイ・グリーン・ゲストハウスで聞いてみることに・・・

d0360509_0532312.jpg
すると、160バーツ(約530円)だとか、安心しました
ちなみにタイ・グリーンの宿泊客はほとんどが欧米人、タイ語で言うところのファランです
しかも、年齢層が高い!
推定平均60歳くらいかな、そこも親しみわきますね(^^ゞ

d0360509_0561663.jpg
部屋はいたってシンプルです
ベッド、網スチールの物置、机、扇風機、ゴミ箱、コンセント1個・・・以上ですね(^^ゞ
壁は薄いです、エアコンなし、冷蔵庫なし、タオルなし

d0360509_0592662.jpg
この机がありがたいんです
パソコンをいじるのにデスクがないと疲れてどうにもならないですからね(^^ゞ
WIFIもなかなか好調でご機嫌です

d0360509_11385.jpg
トイレ兼シャワーは共用で各階2つ

d0360509_17538.jpg
シャワーは水のみ、トレペなし、ウォシュレットは自動式(ホースの先にノズルが付いてるタイプ)、トイレの流しも自分でやりましょう(^^ゞ
でも、けっこう、清潔でいいです
3晩をこの部屋で過ごしましたが、季節がいいせいか、エアコンなくてもOK、水シャワーでも快適な感じです

d0360509_19882.jpg
これがトイレの注意書きです
このゲストハウス全般に言えることですが、バックパッカーに快適な環境を低コストで実現というコンセプトで合理的かつマイペンライに組み立てられているようです(^^ゞ

d0360509_111976.jpg

1階の共有スペース
欧米人の客を中心にだべっています

d0360509_112458.jpg
屋上にはグリーンとやはり共用スペースがあります

d0360509_1132510.jpg
3階のベランダからプラスメン砦の方を眺めたところ
通りからは200メートルくらいでしょうか?
出たところにセブンイレブンがあるので便利です(^^ゞ

d0360509_1152875.jpg
あと、猫が多いです(^^ゞ
ここの猫だけではないですが、バンコクの猫は人を全然恐れないですね



d0360509_122547.jpg
すっかりリラックスしてしまうタイ・グリーン・ゲストハウスの場所ですが、赤字のカオサンロードに西側から6-7分です
by kimcafetr | 2017-11-15 01:26 | バンコク・カオサン | Trackback | Comments(6)

タニヤではしゃごう!Best 3曲付き

2017年8月20日
d0360509_13483563.jpg
d0360509_13484571.jpg
バンコク、タニヤ通り
タイカラオケの聖地でございます
今日はヒョウちゃんと一緒でございます
やってきたのは、ATESSAという店ですが、偶然と言うか客引きのお姉さんに、「見るだけ・・」で連れ込まれたんでしょうね(^^ゞ


まずは1曲ですか 、やっぱPUNCHのこれですかね(^^ゞ

d0360509_1351484.jpg
d0360509_13511725.jpg
見るだけのつもりがすっかり気に入ってしまい
スクムウィットさんのギターでニンちゃんとデュエット
のりのりでございます(^^ゞ


やっぱ、デュエットはこれですね!(^^)v

d0360509_14055152.jpg
d0360509_14062181.jpg
d0360509_14063606.jpg
みんなでワイワイやった方が楽しいですよね(^^)v
女の子もいっぱい呼んじゃって・・・紀伊国屋文左衛門の吉原総あげ~~みたいな




そんな時にはこれで決まりだな・・・ほらみんな踊って踊って(^^)v

d0360509_14065893.jpg
ま、二人きりの時間もいいですけどね・・・(^^ゞ

じゃ、お会計お願いしまーす!
ええっ~~!?
そんな高いの・・・・(*_*;
ママ、「みんな、いっぱいお酒飲んだからね・・・」(^_^)
そうだった、調子にのってバンバン飲ませたんだっけ・・・・

ご教訓.調子に乗ってる時が危険です

ヒョウちゃんの記事はこちら⇒今はタニヤの真ん中だぜぇ~♪

by kimcafetr | 2017-11-13 14:22 | バンコク・カオサン | Trackback | Comments(6)

旅予算中間決算の状況01(8月18日~22日まで4.5日分)

8月22日
バンコク到着後、最初はヒョウちゃんやNaozoさんとオフ会だなんだでずいぶんお金を使いました
また、予防接種、そしてタニヤカラオケがでかかったですね(^^ゞ
カオサンでの滞在費(1日3,000円、900B)、予定通りなのかチェックしてみました

d0360509_15555157.jpg
8月18日(画像はランブトリー通りのカフェ)
☆1バーツ(B)は約3.3円です

A4バス(ドンムアン⇒カオサン)50B
ゲストハウス 160B
カフェでコークライト 30B
夕食トムヤムクン 155B
ランブトリー通りのカフェ(ビールと料理) 200B
セブンイレブン(コーヒー、水など) 46B

合計 641B・・・半日分だと考えるとオーバーだけど、こんなもんか

d0360509_164868.jpg
8月19日(画像は予防接種をしたスネークファームの近くの病院)

朝食 ヘイガイキーでカイガタとコーヒー 135B
コークゼロ 17B
赤バス 無料(^^)v
予防接種(腸チフス、A型肝炎1回目) 1870B
赤バス 無料
お皿・ナイフ 40B
野菜・調味料 57B
バス 10B
昼食 サラバオ(肉まん) 34B
パンツ直し(カーゴパンツ) 80B
オフ会(1次会・2次会)360B
コンビニ 22B

合計 2625B
ただし、予防接種は別勘定(予備費)なので差引 755B
(注)宿代は翌日

d0360509_16151469.jpg
8月20日(画像はタニヤのカラオケ)

朝食 タナオ通りのパン屋 45B
アイスコーヒー 30B
昼食 アロイ 70B
赤バス 無料
バス 14B
オフ会 ソムタムドゥー 210B
カラオケ 3100B!!!! たっけー(>_<)・・・けど満足(^^)v
赤バス 無料
ゲストハウス(2日分) 320B

合計 3789B!
ただし、カラオケは別予算(機密費)なので差引689B・・・全然少ないじゃん(^^)v
タニヤの帰りもタクシーで帰らず、無料バスを待ってますからね

d0360509_16235876.jpg
8月21日(画像はゲストハウスの洗濯場)

節約しようと決心したのがこの日でした(^^ゞ
でも、意外とたいして使ってないじゃん

ワトソンズ(のど飴など) 64B
トマト 10B
朝食 セブンイレブン パンほか 33B
赤バス 無料
モーダカ他インド菓子 100B
昼食 オフ会 ミズキッチン 200B
BTS 31B
コーヒー 100B
赤バス 無料
夕食 食堂 鶏足ほか 90B
コンビニ 32B

合計 660B

d0360509_16302255.jpg
8月22日(画像は近所のカオマンガイ)

朝食 カオマンガイ 35B
セブンイレブン コーヒー 14B
昼食 ガオライサモーンムウ 100B
カフェ 50B
ゲストハウス(2日分) 320B
コンビニ オレンジジュース 17B
野菜 37B
コーシャミール 220B
コーシャケーキ 30B

コークゼロ 17B

合計 840B

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4.5日分合計で8655B
ただし、別会計2件を除いて3685B
1日あたり819B

いいじゃん、いけるじゃん!(^^)v
すっごい使ってる気がしたが、そうでもないですね
やっぱ、宿代160Bが利いてますね~

この調子でインド・ネパール(予算1日2500円)も突っ走ろうぜ~!(^o^)丿
by kimcafetr | 2017-11-11 16:47 | バンコク・カオサン | Trackback | Comments(4)

ドキュメント!!カオサンステイのある日

2017年8月23日
カオサンの安宿に泊まってのんびり、自由な生活を送る・・・それが長年の夢だったんですよね~(^^ゞ
実際にやってみて、どんな1日を過ごしたのか、検証してみました

d0360509_16284930.jpg
d0360509_1629043.jpg
カオサンの外れ、プラスメン通りに近い安宿、タイ・グリーン・ゲストハウスで目覚めると、まずは朝食用の野菜の準備です
と言っても、買ってある野菜を切ってそのまま食べられるように袋に入れるだけです
これで、「野菜1日コレ1本」がないカオサンライフが、ファイバーフルになるんですよ(^^ゞ

d0360509_1632196.jpg
d0360509_16321131.jpg
ゲストハウスからプラスメン通りに出て左に・・・
祠の前を過ぎてすぐにカオ・ラート・ゲーン(いわゆるぶっかけご飯)の屋台があるんです
今日はここで朝食でございます(^^ゞ
ここまで、ゲストハウスから200メートル位ですかね

d0360509_16351635.jpg
d0360509_16352642.jpg
あー、これこれ
ソーセージと卵の炒めたのとゲーン・キョー・ワーン(いわゆるグリーン・カレー)くださいな(^^ゞ

d0360509_16364136.jpg
ここは、屋台はプラスメン通りの歩道に、テーブルは路地の中にあるんですね

d0360509_16375976.jpg
d0360509_1638938.jpg
おかず2品に、野菜セット(大根、トマト、キューリ)を加えて、完璧かつグレートな朝食でございます(^^)v
味もぐぅ!(^_^)

d0360509_16393316.jpg
d0360509_16394523.jpg
これで代金は40バーツ=140円です
値段表のようなものがあったんですが、「ゲーン1袋30バーツ、肉入りは40バーツ」とか書いてありますね
2品+ご飯で40バーツは安いんではないでしょうか(^^ゞ
あと、バンコクは猫多いです

d0360509_16443341.jpg
d0360509_16444692.jpg
d0360509_16451879.jpg
猫の多いゲストハウスにもどります
そして、ゆっくりと共用のシャワーを浴びてシャンプーもします
朝起きたら、とりあえず朝ご飯を食べに出て・・・というのも夢だったんだよね(^^ゞ

d0360509_16515960.jpg
d0360509_16522140.jpg
さーて、暇なんで、昨日Chabad House で買ったチョコレートケーキを食べながら、ブログでも書きましょうか(^^ゞ
コーヒーも欲しいとこだけど、カロリー摂りすぎなんで我慢です

d0360509_1655310.jpg
d0360509_1655585.jpg
次は、ター・プラチャンの先のプラ・クルアン(タイのお守り)市場に行ってみます
ものすごくたくさんの店があって、値段もピンからキリなんですよね(^^ゞ

d0360509_16593611.jpg
プラ・クルアン市場の猫
うーん、けっこういいもの食べてますね(^^ゞ
私ならキャットフードより、こっちの方がいいけどな

d0360509_172140.jpg
d0360509_1721729.jpg
ランチをどこで食べるかは決めてあるんです
でも、その前にゲストハウスの近くにあるこの店をチェックしときましょう
ふーん、サラダの専門店なのかな?
サラダ25バーツ・パー・ヘッドというのは安いようですが、やはり他になにか食べないとなんですかね・・・
一度は入ってみたいところですが(^^ゞ

d0360509_1755262.jpg
d0360509_176615.jpg
路地をくねくね曲がってやってきたのはこちらチャクラポン・モスクです
ゲストハウスから見えるんですが、行き方が難しいんですよね(^^ゞ

d0360509_1775235.jpg
今日のランチはモスクのそばのハラール食堂なんですが、この食堂のことはB級グルメで書いたので省略します(^^ゞ
チャクラポンモスクのイスラム食堂で

d0360509_17111681.jpg
モスク界隈の路地にも猫が多いです(^^ゞ

d0360509_1712620.jpg
タイのATMでクレジットカードでキャッシングすると、手数料・利子の他にATMの手数料というのを150バーツ=525円も取られるんですよ(^_^;)
しかし、そのキャッシングを銀行窓口でするとATM手数料がかからないとか・・・銀行の政策的には逆にした方がいい気がするけど(^^ゞ
なんで、近くのタナチャート銀行に行って、クレジットカードでキャッシングしたいと言ってみました
すると、つれなくATMでやれと・・・(^_^;)

d0360509_1717969.jpg
そこでもうちょい先にあったカシコン銀行で再度挑戦してみると・・・
やりましたOKです
レシートを見るとやはり手数料はないですね(^^)v

----------------------------------------------------
この間、間があるけど、何してたか不明
たぶん、ゲストハウスの部屋にいたんじゃネ(^^ゞ
----------------------------------------------------

d0360509_17193346.jpg
さて、いよいよ夜です(^^ゞ
赤バス15番(無料)に乗って向かうのは・・・

d0360509_17213058.jpg
ジャーン!!
タニヤ通り(^^)v
もちろん、カラオケに行ったんですが・・・・ちょっと、失敗しまして、傷心でございます(:_;)

d0360509_17255050.jpg
d0360509_172634.jpg
d0360509_17261947.jpg
でも、元気出してご飯食べよう(^o^)丿
ということでやってきたのは、スリウォン通りとパッポン2の角にあるラーン・カオ・ラート・ゲーン(いわゆるぶっかけご飯屋)です
おかず2種にカイダーオ(目玉焼き)で60バーツ=210円・・・うーん、そんなもんか(^^ゞ
よーし、頑張って無料赤バスで帰ろうか
by kimcafetr | 2017-11-10 17:36 | バンコク・カオサン | Trackback | Comments(4)

PUNCHを追え!アティバイ・マイ・トゥーク・テー・ルースック・ディ

2017年11月14日
この記事を見る何人も下の動画を終わりまで聞てくださいね!(^^ゞ


それでは本題ですが、今回の旅でバンコクでの目的のひとつが、PUNCHのアティバイ・マイ・トゥーク・テー・ルースック・ディ(説明できないけど気分がいい)のビデオの撮影場所を解明することだったんです
過去にもラウ・コン・トン・ペン・フェーン・カン(私たちは恋人どうしにならなくちゃ)の渡し船の場所を探ったことはあるんですよね(^^ゞ

1.カオサンロード
d0360509_23463877.jpg
d0360509_23464931.jpg
d0360509_2347114.jpg
まずは、最初の方でPUNCHと日本人の若者がデートする(くっそう!)場所ですが、言わずと知れたカオサンロードです
夜店を冷やかし、なんとPUNCHが虫を食べるシーン、二人でカオサン名物のパッ・タイを食べるシーン・・・サービス満点ですね

d0360509_23514388.jpg
d0360509_23515636.jpg
d0360509_2352790.jpg
できうることなれば、最初に歩く屋根の下のショップ街とかは解明したかったんですが、残念ながらわからず・・・
ま、カオサンも激しく変わりつつありますからね(^^ゞ

2.ラチャダムヌン・クラン通りとタナオ通りの交差点
d0360509_23543837.jpg
交差点の中でPUNCHのスカートが裂けているのに気付いて、男のジャケットで隠すシーン
ここも、カオサンそばのラチャダムヌン・クラン通りだなとすぐに見当は付きました

d0360509_23564433.jpg
ここがその場所、ラチャダムヌン・クラン通りとタナオ通りの交差点の中の島です
しかし、場所を特定するのってけっこう大変なんだとわかりました(^^ゞ

3.プラ・アティット埠頭
d0360509_23591567.jpg
d0360509_23592871.jpg
男に、「僕のことどう思うの?」って聞かれて、「一緒にいると気分がいいの」と答えるあの川辺です
これも簡単、やはりカオサン近くのプラ・アティット埠頭です

d0360509_013541.jpg
d0360509_03482.jpg
ナマズ釣りにトライして撃沈していたあの場所こそ、まさに アティバイ・マイ・トゥーク♪ テー・ルースック・ディ♪ のシーンなんです
こんちくしょう(^^ゞ

4.ラーマ3世橋(マハイ・サワン通り)
d0360509_071426.jpg
d0360509_072976.jpg
二人がタクシーで出かけ、橋の上でPUNCHが転んで男が手を差し出すシーン・・・くっそー!
そこもGoogleMapのおかげで簡単に見つけることができました(^^ゞ

d0360509_092582.jpg
d0360509_094040.jpg
最初の画像でアジアティックの観覧車が見えるので、この橋はその南です
するとラーマ3世橋か?でもラーマ3世橋は自動車専用のようなので、並行して走るマハイ・サワン通りの橋ですね

【未だ不明、だれか教えて~】
5.運河の歩道橋
d0360509_0125537.jpg
二人で橋を渡り、仔猫と戯れるシーンです

d0360509_0135692.jpg
d0360509_0145964.jpg
カオサン周辺での撮影が多いので、バンコクの旧市街、ラタナコーシン島の中だろうと見当を付けて、地図の青、緑、紫の運河を廻ってみましたが・・・見当たらず(^_^;)
ピンクは運河が小さすぎて対象外でした
下の画像は緑の部分です
あと、運河ボートの通る川だと大きすぎるんですよね~
誰か知ってたら教えてくださいm(__)m

6.中国寺院
d0360509_0192977.jpg
二人で行って、男が日本の神社式のお参りをするシーンの寺院です

d0360509_0212264.jpg
これもカオサンの近くならあそこか?と訪ねたのがチョア・ポー・スアというタナオ通りの道教寺院ですが・・・
違いますね(^_^;)
もっと人出のない寺院のような感じします
誰か知ってたら教えてくださいm(__)m

てなことで6件中4件判明、2件は依然捜査中でございます

あと、ラウ・コン・トン・ペン・フェーン・カン(オリジナルバージョン)の学校、カフェ(実在じゃないかも)とか探してるので、よろしく~(^o^)丿
by kimcafetr | 2017-08-19 00:28 | バンコク・カオサン | Trackback | Comments(2)

総決算でました!&旅予算中間決算の状況12(11月9日~11月16日まで)

2017年11月15日
11月15日に帰国しました(^^ゞ
8月18日に旅立ち、89泊90日の旅でした
下に総決算がでていますが、幸い予算を下回ることができました(^^)v

タイでの予算はバンコクは1日5000円≒1450バーツ、その他は1日3500円≒1010バーツ
1バーツは3.45円で計算しています
d0360509_15393513.jpg
11月9日 バンコク到着後、ロットゥー(ミニバン)でカンチャナブリに移動 (画像はカンチャナブリで泊まったノーブル・ナイト・ゲストハウスの料金表、泊ったのは一番安い250バーツの部屋です)

昼食 マジックポイント 60バーツ
缶コーヒー 16バーツ
エアポートトレイン 45バーツ
バス(バスターミナルまで) 15バーツ
ロットゥー(カンチャナブリ) 120バーツ
水 7バーツ
ホテル代(4泊分) 1000バーツ
夕食 クイティオ(麺) 50バーツ
焼き鳥2本 20バーツ

水とトマトジュース 23バーツ

合計 1345バーツ

d0360509_15515313.jpg
11月10日 カンチャナブリ滞在 (画像は、映画フェーン・チャンに出てきそうなカッコいいスクールバス)

朝食 コンビニでパンなど 78バーツ
昼食 トムヤムクンとビール半分 225バーツ
4色の蒸しパン 20バーツ
夕食 カオモックガイとパッカナー炒め 70B
焼き鳥 25バーツ
バイクタクシー 40バーツ
スパイ(お酒) 115バーツ
サイドカータクシー 60バーツ
カラオケレストラン、ビールなど 150バーツ
お土産 200バーツ

合計 983バーツ

d0360509_15581738.jpg
11月11日 カンチャナブリ滞在 (画像は隣の宿のフローティングハウスとバンガロー)

コンビニ 28バーツ
朝食 100バーツ
マッサージ 220バーツ
昼食 コンビニ 50バーツ
夕食 ソムキット食堂 50バーツ
焼き鳥2本 20バーツ
コーラ 14バーツ

合計 462バーツ

d0360509_1621274.jpg
11月12日 カンチャナブリ滞在 (画像はムウガタの鍋、炭火だが弱くて焼けない・・・)

朝食 セブンイレブンのソースカツ丼 71バーツ
昼食 ヤムママー 40バーツ
コーヒー 50バーツ
コンビニ パン他 63バーツ
夕食 ムウガタ食べ放題+水 219バーツ

計 443バーツ

d0360509_1691972.jpg
11月13日 バンコクへ移動 (画像はバンコクのホテルの窓から、パッポン2の入り口というすごいロケーションでした)

サイドカータクシー(バスステーション) 80バーツ
ロットゥー(旧南バスターミナルまで) 100バーツ
タクシー(ホテルまで) 120バーツ
ドリンク 10バーツ
昼食 ソムタム・ジェーソー 120バーツ
コーヒー 30バーツ
バーでドリンク 100バーツ
コンビニでドリンクなど 171バーツ
ホテル代(クレジット払い) 774バーツ

合計 1505バーツ

d0360509_16161884.jpg
11月14日 バンコク滞在 (画像は船の形をしたお寺ワット・ヤンナワー)

昼食 OL市場 50バーツ
バス 16バーツ
バス 14バーツ
BTS 30バーツ
コンビニ 53バーツ
夕食 ラープウボン 130バーツ
コンビニ 60バーツ
ホテル代(クレジット払い) 774バーツ

11月15日 帰国
BTS 47バーツ
エアポートバス 30バーツ
使途不明 240バーツ

2日合計 1394バーツ

カンチャナブリ・バンコク計 6132バーツ≒21155円
予算(1010×4+1450×2)6940バーツ≒23943円
約2788円予算より安くなりました

------------------------------------------------------------------------------

第1の旅総決算(これまでの集計を微調整しています)

(1)一般旅行費
1.バンコク・カオサン7日間 予算21000円 実績16628円 結果+4372円
2.インド・その1:15日 予算37500円 実績24709円 結果+12791円
3.ネパール33日間 予算82500円 実績89470円 結果▲6970円
4.インド・その2:28日間 予算70000円 実績50508円 結果+19490円
5.タイ・その2:6日間 予算24000円 実績21155円 結果+2845円

一般旅行費合計 89日間 予算235000円 実績202470 結果+32530円

(2)航空運賃(日本国内移動含む)

1.成田まで、東京シャトル地下鉄他 1219円
2.エアアジアNRT⇒DMK 16360円(手荷物代金含む)
3.IndiGo航空 BKK⇒CCU 9502円
4.IndiGo航空 CCU⇒BKK 17259円⇐これ高かった!焦って買っちゃったかも・・・(^^ゞ
5.エアアジアDMK⇒NRT 11410円⇐荷物の重量チェックがなく助かった(^^)v
6.自宅まで、東京シャトル他 1319円

航空運賃計 予算70000円 実績57069円 結果+12931円

(3)VISA代

1.インドビザ 2000円
2.ネパール30日 US$40=4600円⇐まあ、ドルをいくらで計算するかですけど(^^ゞ
3.ネパール延長15日 US$30=3450円

VISA代合計 予算10000円 実績10050円 結果▲50円

(4)予備費

1.予防注射(A型肝炎、腸チフス) 1870バーツ=6500円
2.ジョムソン⇒ポカラ航空券 US$109=12400円
3.サプリメント 3600円

予備費合計 予算45000円 実績22500円 結果+22500円

総合計 予算 360000円 実績292089円 結果+67911円
by kimcafetr | 2017-08-18 17:43 | バンコク・カオサン | Trackback | Comments(4)