ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA

タグ

(83)
(80)
(58)
(39)
(32)
(23)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア


5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

呪物市場の本命 ロメのアコデ..
at 2018-11-10 22:15
アボメイの王宮を訪ね歴代王の..
at 2018-11-05 20:49
ケープコーストの宿はバオバブ..
at 2018-11-04 14:53
アジスアベバのLRTでスマホ..
at 2018-11-03 16:40
クタマク観光 その2 バタマ..
at 2018-11-02 18:46
クタマク観光 その1 土器作..
at 2018-11-01 21:56
エチオピアのSIMカードはエ..
at 2018-10-30 16:00
奴隷貿易の拠点 ケープコース..
at 2018-10-29 18:03
ガンヴィエ Ganvié の..
at 2018-10-28 19:42
水上都市ガンヴィエのHote..
at 2018-10-27 19:52

最新のコメント

ヒョウちゃん 確かにフ..
by kimcafe at 23:04
フランス語の発音だと「H..
by ヒョウちゃん at 22:32
くま猫くまちさん ここ..
by kimcafetr at 21:07
くま猫くまちさん 実際..
by kimcafetr at 21:04
kimcafeさま 廃墟..
by くま猫くまち at 16:44
kimcafeさま エチ..
by くま猫くまち at 16:32
Kimcafeさま う~..
by くま猫くまち at 16:29
スクムビットさん おか..
by kimcafetr at 16:16
よかったですね。 私も..
by sukhumvit-asok at 17:55
スクムビットさん 今は..
by kimcafetr at 17:03

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

カテゴリ:ラオス:サワナケート・パクサン( 4 )

サワンナケートでレト探しをしてみた

2018年2月8日-9日
d0360509_19071653.jpg
d0360509_19072430.jpg
サワンナケートに到着して、Souannavong ゲストハウスにチェックインしました
ロビーに入ると、なんと日本語で「泊まれます」と書いてあるんでよね(^^ゞ

d0360509_19073344.jpg
d0360509_19073773.jpg
d0360509_19074129.jpg
2階の部屋はちょっと暗いんですが、木造で落ち着いた感じです
シャワールームも清潔で温水もでるんですよ
お値段は7万キップ=930円と予算内なので決定しました(^^ゞ
ここサワンナケートには2泊するんですが、さて何をするかですよね

d0360509_19175521.jpg
d0360509_19180068.jpg
ゲストハウスを出るとすぐにこんな家並みです
うーん、レトロというか古いです(^^ゞ

d0360509_19180403.jpg
d0360509_19180909.jpg
d0360509_19181329.jpg
d0360509_19181863.jpg
表通りのファッション店はこんな感じです
これはグッと来ますよね(^^ゞ

d0360509_19202415.jpg
でも、レトロな建物にやはり惹かれますね(^^ゞ

d0360509_19203452.jpg
うわー!
これなんかたまらないですね
KHONSAVAN CINEMAとあります、元映画館のようです

d0360509_19205792.jpg
d0360509_19210179.jpg
d0360509_19210521.jpg
こちらは元赤レンガ倉庫かなんかでしょうか?
今はタマリンド・カフェと言うカフェになってるんですね(^^ゞ
古いテレビやラジオもディスプレイされています
やりますね

d0360509_19261043.jpg
またまた、大物がきましたよ
私はこの角の曲線がたまらなく好きなんです(^^ゞ

d0360509_19261884.jpg
角が曲線じゃないけど・・・これもいいね(^^ゞ
カフェかレストランになってるみたいです

d0360509_19262320.jpg
d0360509_19262770.jpg
d0360509_19263294.jpg
d0360509_19263687.jpg
レトロな建物をレストランやカフェに再生しようとしてるみたいです
これはスバラシイですが、サワンナケートという場所ではどうなんだろうか(^_^;)
東京や横浜、京都とかだったら大うけ間違いなしなんですけどね~
ちなみに一番下の店はケーキ屋みたいです

d0360509_19335397.jpg
こちらはリンズ・カフェ
日本人の経営だとか・・・

d0360509_19340106.jpg
d0360509_19340611.jpg
曲線カーブ!また出たー(^^ゞ

d0360509_19341033.jpg
この建物は新しいのかな?
でも、曲線なので許す(^^ゞ

d0360509_19341900.jpg
ま、いいでしょう(^^ゞ

d0360509_19342465.jpg
d0360509_19342887.jpg
変形の曲線ですね
あまり古そうではないけど、これもOKだ!(^^ゞ

d0360509_19343474.jpg
d0360509_19343875.jpg
これもなかなか、ステキです(^^)v

d0360509_19410463.jpg
d0360509_19411151.jpg
こんなのも登場しました
いすゞさん頑張ってますね(^^ゞ

d0360509_19420420.jpg
d0360509_19420884.jpg
こちらは、バー・カフェとありますね
いい感じです(^^ゞ

d0360509_19422201.jpg
変形曲線ですね(^^ゞ

d0360509_19422668.jpg
d0360509_19423048.jpg
おお、これもスバラシイ建物ですね
元映画館とかかな?(^^ゞ

d0360509_19445282.jpg
d0360509_19445790.jpg
そして、最後は角っこ曲線の建物で締めくくりましょう
サワンナケートのレトロ建築すごいです(^^ゞ

d0360509_19463833.jpg
さて、夕食の後ゲストハウスに戻ると、1階横のレストランから歌声が聞こえてくるんです
あれは・・・!?
そう、カラオケじゃないですか(^^ゞ
キーボードの方にタイ語の曲もできる?と聞いてみると、できるとのこと(^^)v
年齢層高いのでレトロなこの曲で歌ってみました



d0360509_19462476.jpg
でも、リクエストされたスキヤキ・ソングはちと失敗してしまったんですよね(^^ゞ




[PR]
by kimcafetr | 2017-12-22 19:54 | ラオス:サワナケート・パクサン | Trackback | Comments(2)

パクサンでの1日散歩

d0360509_21243780.jpg
d0360509_21242780.jpg
d0360509_21241394.jpg
タイ国境の町、パクサンには2泊しました
本当は1泊すれば十分だったんですが、イミグレのすぐ横のケムコンゲストハウスの居心地もよかったし、どうせならあまり有名でないパクサンという町もじっくり見てみようということなんです(^^ゞ
ちなみにケムコンゲストハウスはモーテル風の宿で1泊8万キップ=1060円(交渉後の値段)で温水シャワー、朝食付きです

d0360509_21235719.jpg
多分ですが、パクサンの町には何もないんじゃないかと思われます
だってGoogle Mapで探しても、ほとんど何もでてこないんですもん
昔、池袋の某タイパブでパクサンの出身のお姉さんに会ったときもパクサンには何もないって言ってましたし・・・(^^ゞ
で、とりあえずはGoogle Mapで見当を付けます
「13」のゲストハウスから、インドシナマーケットに寄って、メコン沿いの町の中心と思われる辺り、ビューコーンカフェを目指すことにしましょうか(^^ゞ
徒歩52分とありますから、途中で昼ご飯を食べて4時間くらいかな?
ラオス時間なら、ちょうど1日の感じですね

d0360509_2139429.jpg
まずは国道13号に出てインドシナマーケットを目指します

d0360509_21401827.jpg
d0360509_21403243.jpg
d0360509_21404462.jpg
国道沿いに食堂が並んでいます
でも、後ろで大きな工事をやっているようです
どうやらこの付近がマーケットのようです
昨日のサワンナケートからのバスはビエンチャン行だったので、国道沿いのこの近くで降りたんですが、バスの車掌さんにインドシナマーケットというと、違うパクサンマーケットだと言っていたんですよね

d0360509_21454331.jpg
d0360509_21455337.jpg
まずは食べ物をチェックしときましょうか(^^ゞ
大中小の魚、鶏、カエル・・・の串が並びます
シンプルと言えばシンプル
分かりやすいと言えば実にわかりやすいですね
あとはカオニャオ(もち米)さえあればご飯が食べられますよ

d0360509_21503741.jpg
国道を左にそれて市場に入ります
やはり市場は工事中でメインのスペースはお休みみたいです

d0360509_21514361.jpg
d0360509_21515373.jpg
まずは、何より大事な水分補給です(^^ゞ
サトウキビジュース5,000キップ=67円
旨いです、でかくて嬉しいです(^^)v

d0360509_2153376.jpg
d0360509_21534721.jpg
d0360509_21535988.jpg
市場の奥にバスステーションがありました
昨日のバスはここには寄らず国道沿いで降りたんですが、ここはソンテウ(乗り合いトラック)とロットゥー(乗り合いバン)のステーションのようです
しかし、ビエンチャン行は朝5:50から16時過ぎまでに40便も出ているようです(^_^;)

d0360509_21564967.jpg
d0360509_2157639.jpg
d0360509_2157201.jpg
衣料品や雑貨、金製品の売り場もあります
規模はまあまあかな(^^ゞ

d0360509_21583864.jpg
d0360509_21584925.jpg
しかし、生鮮品の売り場は工事中なのかたいしたものがなかったんですが、国道に戻ると沿道で西瓜を売っていました

d0360509_2203755.jpg
d0360509_2205038.jpg
こちらはパパイヤと柑橘の店
これだけ長いパパイヤは見たことがなかったので、ヤーオ(タイ語で長い)というと笑ってました(^^ゞ

d0360509_222764.jpg
国道沿いの建物
恐らくパクサンで最も高い建物と思われます
銀行のようでした

d0360509_2232241.jpg
メコンの支流にかかる橋を渡ったところで右折して、パクサンの中心街と思われる方に進みます

d0360509_226334.jpg
d0360509_2261822.jpg
d0360509_2263328.jpg
d0360509_2264697.jpg
住宅や店が点在する道を進むとお寺です
お寺はどんな田舎にもありますね(^^ゞ
木下でナーガに守られる仏様、いいですね

d0360509_2282888.jpg
これは集会所のような気がします

d0360509_229226.jpg
手前の川がメコンの支流、先にメコン川の本流が見えています

d0360509_22103427.jpg
おお、この辺りにもゲストハウスはあったんですね
最初はイミグレの位置がわからずこの辺に泊まろうかとも思っていたんです
でも、泊らなくて正解みたいです(^^ゞ

d0360509_2213173.jpg
いよいよメコンの本流に到達しました

d0360509_2214423.jpg
d0360509_22142483.jpg
高校ですね
パクサン・ハイスクールか・・・

d0360509_22152722.jpg
d0360509_22154498.jpg
そして、目指すビューコーンカフェです
立派ですが人気なし・・・(^^ゞ

d0360509_22165899.jpg
ちょっと行くとメコン沿いにレストランらしきものがあるんですが、営業している気配がないです

d0360509_2218206.jpg
不思議なのはその下にあったこのトイレのようなものです(^^ゞ

d0360509_2219363.jpg
d0360509_22192192.jpg
見た目はトイレなんですが、中に便器も穴もなし・・・
いったい、どうせよと(^_^;)

d0360509_22202336.jpg
そろそろお腹も減ってきたので、先ほど支流沿いにあったレストランらしき店に向かいました

d0360509_22215294.jpg
川に面してテラスがあり、なかなかいい店です
でも、テラス席の奥には家の人の部屋があり、お姉さんたちが昼寝しているのも不思議なところです(^^ゞ

d0360509_22235365.jpg
まずは、なにはなくとも冷えた水ですね
この日は暑かったです

d0360509_22244074.jpg
メニューはラオス語です・・・(^_^;)
写真があるのがありがたいですが・・・
それにしても3万キップ=400円とかずらずら並んで信じられないくらい高いですね~

d0360509_2226937.jpg
下のメニューの一番上は奇跡的に読めて、カーオ・パッ・タレー(海鮮チャーハン)ですね
値段も18,000キップ=240円と許容範囲なのでこれでいきましょう(^^ゞ

d0360509_2231946.jpg
まず、スープとタレがきます

d0360509_22314440.jpg
d0360509_22315766.jpg
そして、カオ・パットもきましたが・・・すごい量ですよ!!(^_^;)
一目見て、これを全部食べたら晩ご飯は食べられないだろうと思いました・・・
でも美味しいんです(^_^)
海鮮は海老とイカ・・・なんで、全部食べちゃいました
お腹いっぱいです

d0360509_2235924.jpg
d0360509_2235263.jpg
帰りは違う道を通ってみることにしました
片側はまばらな住宅地、片側は農地・・・ですね
この辺をパクサンの中心街と思ったのはなんでだっけ?(^^ゞ

d0360509_22372970.jpg
うーむ(^^ゞ

d0360509_22375316.jpg
しかし、なかなか開けた場所にでましたよ(^^ゞ

d0360509_22383870.jpg
d0360509_22385463.jpg
d0360509_22391384.jpg
どうやらこちらが中心街の生鮮市場のようです

d0360509_2240489.jpg
d0360509_22403054.jpg
d0360509_22404717.jpg
バナナ売り場、営業中
その次の売り場は昼休み中かな
食堂街も全部昼休み・・・みたいでした(^^ゞ

d0360509_2242111.jpg
d0360509_2242281.jpg
d0360509_22425165.jpg
d0360509_2243125.jpg
市場の周りには雑貨などを商う商店がいろいろあります
カオニャオの容器、炭、大事ですね(^^ゞ

d0360509_22442532.jpg
d0360509_22443946.jpg
d0360509_22445055.jpg
d0360509_2245682.jpg
国道の近くまで戻ると、立派な邸宅が並んでいました
パクサン全体に田舎ではあるけれど、暮らし向きは良さそうな感じだったんですが、こういう家はなんか当別ですよね・・・(^_^;)
これも謎です

d0360509_22481369.jpg
さて、国道に戻ってきました
ここから30分くらいでしょうかね
よーし、今日は2万歩はいけるぞ~!!(^o^)丿
[PR]
by kimcafetr | 2017-12-20 13:49 | ラオス:サワナケート・パクサン | Trackback | Comments(0)

パクサンからブンカンへ、メコン川渡し船の最後の国境を越える

2018年2月12日
いよいよラオスのパクサンからタイのブンカンへ、メコン川の渡し船を使って国境を渡る日です
昔は、タイ-ラオスの国境と言えば渡し船があたりまえであったようですが、橋が架かるにつれて渡し船での国境越えができなくなってしまいました
タイ人、ラオス人は今でも渡し船で国境を越えているようですが、外国人はわざわざ遠いバスターミナルまで行って国境の橋を渡らねばなりません
そして唯一残っているのがここ、ラオスのパクサンとタイのブンカンの国境なんです
両方とも観光的にも、交通的にもメジャーな場所じゃないんで、渡し船の国境越えとということに意味を見出す人でなければわざわざここで越境する必要はありません
しかし、遅れて来たバックパッカーのkimcafeとしては最後の渡し船国境に橋が架かる前にぜひとも越えておかねばならないんです(^^ゞ
d0360509_17285451.jpg
d0360509_172979.jpg
パクサンで2泊したゲストハウスはイミグレの建物の隣です
従って渡し船国境越えには絶好の場所です
ゲストハウスを出てメコンの方を見渡すと、こんな広場になっています
そして右側にイミグレの建物があります
今朝は、ゲストハウスの朝食デリバリーで7時に目覚め、急いで支度をして出てまいりました(^^ゞ
実はラオスの滞在許可が今日までなので、万一、「この国境は外人は通れなくなった、ビエンチャンに行きなさい」てなことになっても、朝早ければなんとかなりますもんね

d0360509_17411777.jpg
d0360509_17412713.jpg
やはり、外国人ツーリストはめったに通らないようで、窓口に日本のパスポートを出すと、あらら!?という顔をして出国カードを渡してくれました
出国手続きは問題なく終了です(^^ゞ

d0360509_17434280.jpg
イミグレのすぐ先というかメコン岸に浮き桟橋があるんですが、えらい急坂なんです(^_^;)
どうやって降りるのかと思案していたら、ここじゃなく左側の道を下れとのことです

d0360509_17452582.jpg
d0360509_17453752.jpg
なるほど、イミグレ前の広場の左に川に降りる路があり、そこにもうひとつの浮き桟橋があるんですね

d0360509_1746533.jpg
d0360509_1748257.jpg
チケットは15,000キップ=200円でした

d0360509_1748233.jpg
桟橋から岸を見上げるとこんなですが、トゥクトゥクでも降りられるので便利です(^^ゞ

d0360509_175047100.jpg
d0360509_17505888.jpg
渡し船はすぐに出発しました
外国人ツーリストは皆無です、というかパクサンではひとりも会いませんでしたっけ
午後にここに来たら他の客もおらず、渡し賃で千バーツ取られたという情報もあったんですが、朝早いせいかそんな気配はありませんでした(^^ゞ


d0360509_17525593.jpg
ものの5分、10分でタイ側イミグレに到着です

d0360509_17533856.jpg
こちら側は車は岸まで降りられないんですね
代わりに荷物下ろしようの滑り台が活躍中でした(^^ゞ

d0360509_1755492.jpg
ラオスとお別れです
カンボジア、ベトナムとVISAを取って20日以上滞在したんですが、ラオスはノービザで可能な14日間のみの滞在でした
シーパーンドンでのお気楽滞在があったので、2週間というのは短いですね(^^ゞ
昔の計画では、パクセからウボンに入国してまた戻りとか、メコン川沿いにラオス-タイを行ったり来たりしながら北上とか、考えていたんですが、タイの陸路入国は年2回までという規制のせいで難しくなってしまいました

d0360509_1804982.jpg
タイのイミグレです
問題なく30日の滞在許可をもらいました

d0360509_1813969.jpg
イミグレを出たところでトゥクトゥクが客待ちしていました
これも最初の計画ですは、ブンカンに滞在してWat Phu Thokところに行こうと思っていたんですが、高所恐怖症であることを思い出して断念しました(^^ゞ

なので、ノンカイに向かうことにしてドライバーと交渉すると、別のお客も乗せるなら50バーツでいいということでOKしました
タイに入ると実に道がいいですね、すべてハイウェイに見えます

d0360509_189653.jpg
ノンカイ行のバスもいいタイミングで出発します
料金は140バーツでした

パクサンへの交通
d0360509_18142158.jpg
サワンナケートのバスステーションの時刻表です
パクサンに行くにはビエンチャン行を途中下車します
6時間以上かかりました
料金は割引にならず75,000キップ=1,000円でした(^_^;)

d0360509_18174949.jpg
途中で寄ったタケクのバスステーションの時刻表です
これだとパクサン行は1万キップ安くなってるな(^^ゞ


d0360509_18201366.jpg
d0360509_18202988.jpg
ブンカンのバスステーションです
パクサンからビエンチャンに5:50から16:10まで40便もあるようですので、逆も頻発しているものと思われます

[PR]
by kimcafetr | 2017-12-20 11:32 | ラオス:サワナケート・パクサン | Trackback | Comments(0)

第2の旅 予算状況その9ラオス残り(2月6日ー2月12日)

シーパンドン、チャームパサックを出て、パクセ、サワンナケート、パクサンにそれぞれ2泊してタイに抜けるまでです
ラオスの田舎街の生活費ってどうなんでしょうね(^^ゞ

予算ラオスは1日3,000円=225,000キップ、1万キップ≒133円で計算しています

d0360509_16544541.jpg
2月6日、チャームパサックからソンテウ(乗り合いトラック)でパクセに移動し、Kaesme ゲストハウスに2泊しました(画像は本屋で買ったピー(お化け)の絵本)

ドーナツ(朝食用) 3,000キップ
ソンテウ 20,000キップ チャームパサックからパクセ
朝食 屋台麺 5,000キップ パクセの市場は安いね、こうでなきゃ(^^ゞ
トゥクトゥク 10,000キップ パクセ市場からゲストハウス
ゲストハウス 140,000キップ 2日分 1日930円でまあまあ
コーヒー 12,000キップ
昼食 23,000キップ 市場で ⇒のんびりしたパクセの市場でピンガイ&カオニャオ
絵本 20,000キップ
夕食 35,000キップ ベトナム料理屋
缶コーヒー・ジュース 6,500キップ

合計 274,500キップ

d0360509_16432717.jpg
2月7日 パクセ滞在 (画像はパクセのショッピングセンターの食堂の女の子)

朝食 カノムチーン 10,000キップ
缶コーヒー 5,000キップ
THALUANG COFFEE でカフェラッテ15,000キップ
コルゲートハミガキ 3,000キップ
昼食 クラパオ・ムウ 10,000キップ 市場で⇒タラート・ダーオフアンで最強の庶民グルメ
バス予約 65,000キップ サワンナケートまで
夕食 カオチーパテ 10,000キップ
THALUANG COFFEE でカフェラッテ15,000キップ⇒パクセの 124 Thaluang Coffeeでカフェラテと持ち込みカオチーパテ
マッサージ 55,000キップ
携帯リフィル 10,000キップ

合計 198,000キップ

d0360509_1755464.jpg
2月8日 パクセからサワンナケートにバスで移動し、Souannavong ゲストハウスに2泊しました (画像はサワンナケートの女性服ディスプレー)

朝食 ムウピン(豚串焼き)他 18,000キップ
トイレ 2,000キップ バスステーションで
ゲストハウス 70,000キップ
ドリンク 5,000キップ
カフェでコーク 7,000キップ
夕食 チキンカツ定食 40,000キップ ⇒69日目のチキンカツ定食@チャイ・ディーカフェ
ヨーグルト&缶コーヒー 9,000キップ
ビール ゲストハウスで 12,000キップ

合計 162,000キップ

d0360509_171639100.jpg
2月9日 サワンナケート滞在 (画像はお墓になっているお寺の壁)

朝食 カオチーパテ&コーヒー 17,000キップ
シンヘン(干し肉) 10,000キップ
博物館 5,000キップ
お茶のドリンク(緑) 5,000キップ
夕食 カオカームウ 15,000キップ
ゲストハウス 70,000キップ
お茶のドリンク(橙) 5,000キップ

合計 127,000キップ

d0360509_17222327.jpg
2月10日 サワンナケートからパクサンにバスで移動し、ケムコーンゲストハウスに2泊しました (画像は食堂の無料焼酎試飲)

トゥクトゥク 20,000キップ バスターミナルまで
バス 75,000キップ パクサンまで
朝食 パンとソーセージ串 13,000キップ
トイレ 2,000キップ バスターミナルで
缶コーヒー 5,000キップ
ゲストハウス 80,000キップ
雑貨 12,000キップ
夕食 20,000キップ ⇒パクサンの食堂でタムマークフンスペシャル、ラオカオ付き

合計 227,000キップ

d0360509_17331750.jpg
2月11日 パクサン滞在、12日は渡し船でタイのブンカンに渡る (画像はパクサンのバスターミナル)

朝食 無料 ゲストハウスのカオチー
サトウキビジュース 5,000キップ
昼食 カオパットと水 23,000キップ
カフェイェン 12,000キップ
ゲストハウス 80,000キップ
国境の渡し船 15,000キップ(12日分)
使途不明 73,000キップ

合計 208,000キップ

-------------------------------
予算 1,350,000キップ 225,000×6日間
実績 1,196,500キップ

予算達成です(^^)v

ラオスに入って初めて500キップという単位が登場しました(^^ゞ
500キップって6.65円ですからそんなに小さい単位じゃないんですけどね
ラオス経済のおおざっぱさでしょうか?
使途不明金というのは、要するに現金が足りない!ということで、毎日ぼーっとしていたフアデットで付け忘れが多々あるものと思われます(^_^;)

-------------------------------
ラオス総計
予算 3,150,000キップ(14日)
実績 2,757,500キップ
プラス 392,500キップ
1日当たり 196,964キップ=2620円

ラオスは宿泊費、食費とも意外に高いけど、その他の費用は移動代くらいだもんね(^^ゞ

[PR]
by kimcafetr | 2017-12-20 08:48 | ラオス:サワナケート・パクサン | Trackback | Comments(0)