人気ブログランキング |


ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

☆☆第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
☆☆第1の旅 その他
☆☆第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
☆☆第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
☆☆西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Cote d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA

タグ

(83)
(80)
(57)
(39)
(32)
(23)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア

5.【無事終了しました(^^)v】第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り(記事はkimcafeトラベリング2に移動しました)

------以下の旅はkimcafeトラベリング2です------

6.特別版②(2019.9-11)
【アマゾン河下り】
エクアドル⇒ペルー⇒ボリビア⇒ペルーのあと、ペルーのアマゾン、ユリマグアスからイキトス、ブラジルまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.特別版③(2019.12-20.2)
【バンコクステイ】
あこがれのバンコクアパート暮らしです(^^ゞ
ビザの更新に2回は出国必要です、1回はクアラルンプールのタイプーサムだな

8.第5の旅(時期未定)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

9.第6の旅(時期未定)
【西インド・パキスタン】

10.第7の旅(時期未定)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

11.特別版④(時期未定)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

12.第8の旅(時期未定)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

13.特別版④(時期未定)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

14.第9の旅(時期未定)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

15.第10の旅(時期未定)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

16.特別版⑥(時期未定)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

最新の記事

西アフリカの旅のコースとハイ..
at 2018-10-20 16:38
アフリカの旅 エチオピアのハ..
at 2018-10-19 21:15
「特別版 西アフリカとエチオ..
at 2018-10-18 13:33
ベナンでMTN社のSIMカー..
at 2018-10-16 23:10
ベナンのコトヌーにある「たけ..
at 2018-10-16 12:51
コトヌーのダントッパ市場の呪..
at 2018-10-16 12:42
呪物市場第二弾!殺したてのコ..
at 2018-10-15 21:24
アボメイの王宮を訪ね歴代王の..
at 2018-10-15 06:49
アボメイのユニークホテル、シ..
at 2018-10-15 04:43
水上都市ガンヴィエのHote..
at 2018-10-14 19:52

最新のコメント

とんびさん ブログの予..
by kimcafetr at 23:40
え、え、えっ、、今年年末..
by とんび at 21:05
とんびさん いけね、変..
by kimcafetr at 09:40
予定変更ですね。左側の欄..
by とんび at 00:48
とんびさん まだですよ..
by kimcafe at 17:31
新しいブログを開設し、以..
by とんび at 21:52
yossyさん タンマ..
by kimcafetr2 at 19:15
本院に行かれるなら、可愛..
by yossy at 16:42
yossyさん コメン..
by kimcafe at 19:36
お返事ありがとうございま..
by yossy at 10:43

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2020年 06月
2019年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

カテゴリ:ベトナム中部( 5 )

ベトナム寝台列車の旅、サイゴンからフエまで

2018年1月21日-22日
d0360509_13595150.jpg
d0360509_140894.jpg
d0360509_1402292.jpg
以前のベトナム旅行で、サイゴン⇒フエの寝台車を手配していたんですが、訳あって乗れず、キャンセルもできず・・・という苦い思い出があるんです
今回はそのリベンジも含めて、フエまで寝台列車で旅してみました(^^ゞ
まずはチケットですね
ホーチミンに着いた翌日に、デタム通り路地裏のゲストハウスから歩いてサイゴン駅まで向かいました
歩くこと30分強、サイゴン駅に到着し機関車のある広場を抜けて駅舎に入ります

d0360509_15493023.jpg
中のチケット売り場で相談して、サイゴン14:40発、フエ着が翌12:41のSE10という列車に決めました
2段寝台の下段、つまり一番高いチケットなので961,000ドン=4,800円とけっこう高いですね(^_^;)
しかし、拍子抜けするほど簡単にチケットが手に入ってしまいました
インドであんなにめんどくさく困難なのはなんでなんでしょうか?
インド鉄道恨み節・・・

d0360509_15582378.jpg
乗車当日です
14時過ぎの出発なので、12時近くまでゲストハウスで過ごし、ゆっくり食事してタクシーで駅に向かいました
改札口のすぐ先に止まっている列車がそれです
もうなんて簡単なんでしょうか(^^)v

d0360509_161819.jpg
d0360509_1612223.jpg
まずは座席というか寝台を確保します
毛布やまくらもあり、なかなかいい感じですね(^^ゞ
荷物を置いて列車内の探検です

d0360509_1623927.jpg
d0360509_1625348.jpg
機関車

d0360509_163239.jpg
d0360509_1633922.jpg
調理室があり、もう調理が始まってますね
残念ながら食堂車はないようですが、社内販売があるとか・・・楽しみです(^^ゞ

d0360509_1645071.jpg
d0360509_165597.jpg
d0360509_1652398.jpg
木製座席の車両、リクライニングの車両など、いくつかの等級があるようです

d0360509_1662232.jpg
こちらは3段寝台です
寝ている時はいいが、起きてるときには居場所がないかも・・・

d0360509_1674213.jpg
d0360509_1675945.jpg
トイレは不思議なデザインですが清潔そうです

さて、出発時間です
動画はチケットを購入した日にたまたま撮影したものです

d0360509_16103820.jpg
隣のベッドにはドイツ人の男性です
ダナンまで行ってそこからカンボジアに抜けると言ってました(^^ゞ

d0360509_1612256.jpg
d0360509_16123841.jpg
d0360509_16125496.jpg
嬉しいことにベッドにコンセントがあります
移動中は電波が届かない場所もありますが、なんとかNETは可能です
早速、トイレの投稿をするかな・・・(^^ゞ

d0360509_1615977.jpg
d0360509_16152666.jpg
d0360509_16154177.jpg
車内販売が来たので、カフェ・スア・ダー(アイスミルクコーヒー)12,000ドン=60円を買ってみます
ペットボトルに入った濃いコーヒーに氷を入れるだけ・・・ちと、うーんでした(^^ゞ

d0360509_16175249.jpg
d0360509_1618477.jpg
d0360509_1619199.jpg
そして、お待ちかねの夕食販売です
逃すと食いはぐれるので、ドイツ人と二人で飛びつきました(^^ゞ
おかず2種(ポークと魚)を選ぶということで、魚にしてみました
お値段は35,000ドン=175円と高いです
しかし、しょぼいし旨くなかったです(^_^;)
ドイツ人と顔を突き合わせて狭いテーブルで食べるのも食べ辛いものありましたね
はっきりいってこれがベトナムで最悪の食事でした

d0360509_16253828.jpg
d0360509_1625582.jpg
d0360509_16261515.jpg
そこで、翌朝はカップ焼きそばの登場です(^^ゞ
これは、カントーで会ったIさんから、社内にはお湯があるのでカップヌードルでも持って行った方がよいというアドバイスで準備してきたものなんです

d0360509_16295343.jpg
途中駅の様子です

d0360509_16305819.jpg
こちらはダナン駅
ここでドイツ人が降り、今度は上の席にベトナム人の男性が乗ってきました

d0360509_16321546.jpg
ダナンとフエの間の景勝地、ハイバン峠の近くです

d0360509_1634596.jpg
d0360509_16351196.jpg
d0360509_16352431.jpg
d0360509_16353731.jpg
そしてほぼ定時の13時頃にフエ駅に到着しました
12時間くらいかと思っていたんですが、22時間だったんですね(^^ゞ
ゆっくり眠れたし、快適な寝台車の旅でした
最大の問題は、やっぱ食事かな・・・

by kimcafetr | 2018-01-09 16:42 | ベトナム中部 | Trackback | Comments(4)

フエから自転車で3大レトロのタイントアン橋まで

d0360509_17245746.jpg
やっぱり自転車ですよ(^^ゞ
お金がかからず、運動にもなる最高でございますね
ということでフエでも自転車を借りました
1日45000ドン=225円とけっこう高かったな

d0360509_17263245.jpg
目指すのはタイントアン橋というところです
なんでも古い屋根付きの橋だとか・・・
フエの街からいい道を北西方向に進みます

d0360509_17275129.jpg
やがて道は細くなり、風景も農村ぽくなってきました

d0360509_17283146.jpg
水郷ぽい景色になり、それっぽいなと思ったら・・・

d0360509_1729826.jpg
いきなり着きました(^^ゞ

d0360509_17293735.jpg
d0360509_17294929.jpg
d0360509_1730447.jpg
この、タイントアン橋なかなか情緒ある橋です
その割に観光客は少なく、周りの落ち着いた風情もステキなんです(^^ゞ
これはいいところに来ました

d0360509_17314591.jpg
d0360509_17315914.jpg
d0360509_17321211.jpg
中は単なる屋根付きの橋と言うだけでなく、神棚のような場所があり祈りの場所でもあるんですね

d0360509_1733168.jpg
d0360509_1733285.jpg
中に座れるベンチのようなものもありますので、ゆっくりと休むこともできます(^^ゞ

d0360509_17342625.jpg
そしてこの橋は通学路にもなっているようです

d0360509_17345515.jpg
この子は自転車を降りて渡っていますが、中にはそのまま自転車で走って渡る子もいました(^^ゞ

d0360509_1736212.jpg
観光ずれしていないタイントアン橋、お勧めですぞ(^^ゞ

d0360509_17364747.jpg
橋を渡ったところはちょっとした広場になっていて、観光客相手に飲み物を売る店もありました

d0360509_1738032.jpg
こっちの古ぼけた建物は・・・?
COMと看板にあるので食堂でしょうか、それにしても、ですね(^^ゞ

d0360509_17392230.jpg
思い切って中に入ってみると、おばあさんが笑顔で迎えてくれました
でも、何ができるのでしょうか?
おばあさんが鍋の中を見せてくれたんですが、豚肉ですね
よっしゃ、その豚肉でご飯を食べていきましょう(^^ゞ

d0360509_17411423.jpg
ご飯をよそって・・・

d0360509_17414240.jpg
骨付きの豚肉を載せて・・・
えー!?
これで出来上がりですか~(^_^;)

d0360509_17423854.jpg
おばあさんの指示通りにタレをかけてみますが、1枚肉の豚丼て食べにくくないかえ・・・

d0360509_17434475.jpg
私のためらいを見たおばあさん、笑みを浮かべていますが・・・

d0360509_17444267.jpg
おお、なんと・・・
ハサミで豚肉を切ってくれました、しかも、ビニールの手袋をしてですよ(^^ゞ

d0360509_17454434.jpg
おかげで、ずっと食べやすくなりました
これぞ豚丼という感じですよね(^^ゞ

d0360509_1747584.jpg
いただきます
素朴で美味しいです(^_^)

d0360509_17485391.jpg
今回の旅でもっともローカルなお食事でした
建物ごと食の文化遺産に指定してタイントアン橋と一緒に保護したい感じでございます
お値段も2万ドン=100円と安かったんです(^^ゞ

d0360509_1750938.jpg
d0360509_17502285.jpg
d0360509_17503955.jpg
おばあさんの食堂の後ろにはこれまたローカルな市場があります
そこを見てしまうと、あとは何があるんだろうか?

d0360509_1752416.jpg
d0360509_17525610.jpg
あったんです
古びたライド、遊園地の乗り物です

d0360509_17534384.jpg
d0360509_17553643.jpg
実は私、こういうコイン式のライドが好きで写真を撮ってブログに載せていたこともあるんです(^^ゞ
これらのライドは残念ながら現役ではないようですが、昔は移動遊園地か何かで子供たちを喜ばせていたんでしょうね

d0360509_17555730.jpg
d0360509_17561178.jpg
こういうレトロなライドを見ると、やっぱり博物館を作ってレストアして動体保存したくなっちゃうんですよね~(^^ゞ

d0360509_1757396.jpg
d0360509_17575215.jpg
d0360509_175855.jpg
うーん、いいです
レトロ・パッピーとでも申しましょうか(^^ゞ

屋根付き橋、おばあさんの食堂、レトロライドと3つのレトロがそろったタイントアン橋
ここは外せませんよ(^^)v
by kimcafetr | 2018-01-07 18:01 | ベトナム中部 | Trackback | Comments(0)

ホイアンのハイダン・ホームステイ

1月26日-27日
d0360509_1652413.jpg

ベトナム中部のホイアンは欧米人にも日本人にも好まれる観光地えに、宿泊料金が高いらしいんです(^_^;)
フエからは1時間強で着くので楽勝なんですが、安宿街があるわけでもなく着いてからバッグもガラガラ引いてゲストハウスを探すのも辛いものありますよね
そんなときにお世話になるのがBooking.comでございます
以前はよくAgodaを使っていたんですが、安い順にソートするとドミトリーがずらずらと出てきちゃって、個室派の私には使い辛いんですもん(^^ゞ
あと、Booking.comは税・サ込の料金が表示されるのもいいんですよね
予算は例によって千円以内ですが・・・・
ハイダン・ホームステイというところがなかなか良さそうなんです
お値段はUS$10=1050円、ちょっとオーバーだけど問題ないでしょう
地図で赤くしたのがハイダン・ホームステイで、観光の中心は日本橋でしょう
徒歩20分くらい、これなら問題なさそうです・・・プチ!(^^ゞ

d0360509_1765923.jpg
d0360509_1771412.jpg
バスを降りて20分程度でしょうか、ガラガラ押して到着いたしました
ずっとGoogle Mapを頼りに歩いていたんですが、通り越してしまいました(^^ゞ
だって普通の住宅みたいな建物なんだもん・・・そう言えばホームステイって民宿のことですよね

d0360509_1710783.jpg
部屋は3階です
清潔でいい感じです(^^ゞ

d0360509_1710559.jpg
蚊帳もありますが、使わなかった

d0360509_17112481.jpg
窓からの景色です
落ち着いた住宅街という感じでいいですね(^^ゞ

d0360509_17121148.jpg
バスルームには温水シャワーもありバッチリ
でも、専用バスルーム付きって書いてなかったっけ?(^_^;)
これだともう1部屋ある3階の部屋と共用になりそうな感じなんだけど・・・
その辺を、宿のおばさまに聞いてみると、英語が通じません・・・ま、いいか(^^ゞ

d0360509_1715820.jpg
なんといってもこの宿のいいところは、本当に一般の家庭に泊まっているような気分になれることなんです
ここは玄関から入った台所です

d0360509_17163523.jpg
1階奥にはテレビとソファーがあって宿のおじさんが近所の方がサッカーみながらビール飲んでました(^^ゞ

d0360509_17191854.jpg
ここは2階へ階段を上がった踊り場(?)ですが、ここで子供たちが勉強しています(^^ゞ
あと、階段から運河側に1部屋あり、そこはおじいさんがベッドで横になっています
反対側には2部屋あるんですが、生活感あふれているので家族用なのか、ゲスト用なのかよくわからず(^^ゞ

d0360509_17215225.jpg
玄関の横に自転車があるので使いたい旨を伝えると、使用料1ドルだそうです
いいんじゃないでしょうか(^^ゞ
でも、鍵もなくブレーキも甘いんです

d0360509_17232577.jpg
自転車の横は物干し場になっていて、おお、制服が干してあります
ますます、いいんじゃないでしょうか(^^)v

d0360509_1729255.jpg
ハイダン・ホームステイで一番よかったのは、朝食なんです
これもあとで読むと朝食付きと書いてあったんですが、最初はよくわからず・・・
台所で調理していた、おばあさんにこっちに座りなさいと促されて裏庭のテーブルに着いたんです

d0360509_1732104.jpg
運河も見えます

d0360509_17323450.jpg
子どもたちは元気です(^^ゞ

d0360509_17331048.jpg
コーヒー

d0360509_17333970.jpg
d0360509_17335391.jpg
そして届いた朝食は、フエ名物と言われる小型のバインセオ、バインコアイじゃないですか!?
これは実に嬉しいです(^^)v

d0360509_17351568.jpg
お好み焼きのようなものですが、これもやっぱりライスペーパーに野菜と一緒に挟んで食べるんです

d0360509_17362765.jpg
よっしゃ!
旨いです(^_^)

d0360509_1737744.jpg
d0360509_17372426.jpg
子どもたち、今度は運河沿いの道で遊んでます
下は庭にあった祠です
うーん、いいわ、ハイダン・ホームステイの朝食サービス最高です(^^ゞ

d0360509_17395326.jpg

こちらが宿を仕切っているおばさま(若いころ)です(^^ゞ
あとはおばあちゃん、もっと若い英語を話すお姉さんもいるんですが、男性は役に立たないみたいです

d0360509_1741462.jpg
で、ツーショットもパチリ!(^^)v
英語が話せなくてもなんとかなるもんですね

d0360509_17432026.jpg
こちらが有名な日本橋です
旧市街の通りに、こちらの日本橋や福建会館、広東会館などの見どころがたくさん集まっています
普通は5枚綴りの入場券12,000ドン=600円を買って観光するんですが・・・
いかにも観光地ポイ風情に中てられて買いませんでした(^^ゞ
有名な日本橋も渡るだけならチケットはいらないということだったのですが、西から行くと橋の入り口でチケットを切っているようなので、わざわざ反対側から入りました
by kimcafetr | 2018-01-04 17:50 | ベトナム中部 | Trackback | Comments(0)

ベトナムのフエからボーイー国境を越えてパクセまで

2018年1月28日
d0360509_20394761.jpg
ベトナムのホイアン(地図A)からラオスのパクセ(地図F)まで、ボーイー国境を越えて1泊2日で移動しました
ベトナム中部からラオスへの国境は、フエ⇒サワンナケートへの国際バスが一般的で、このボーイー国境は一般的でないルートなんです
そこを選んだ理由は、ひとつには次の目的地、シーパンドーンがラオス最南にあり、その後、パクセ⇒サワンナケートと北上する予定なので、フエ⇒サワンナケートと越境すると、無駄な往復が生じてしまうのでできるだけ南の国境を通過したいということ
もうひとつは、レアな国境なので旅人魂を揺さぶる・・・てか、自慢できる、からです(^^ゞ

d0360509_20390887.jpg
朝、ホイアンのゲストハウスから歩いてバスターミナルに向かいます
ここから市バスでダナン(地図B)に向かいます
この市バスは安い(20000ドン=100円)のと終点がダナンのバスターミナルなので都合がいいんです
ダナンからラオスのアタプー(地図E)までの国際バスがあるという情報を得ていますので、今日はダナンのバスターミナルで情報を得て、バスターミナル付近で1泊し、明日の朝(たぶん)のバスでアタプーに向かう・・・これが作戦です(^^ゞ

d0360509_21010462.jpg
ところがダナンのバスターミナルでアタプー行のバスを探すと、「ないよ、ラオスに行きたいならサワンナケート行に乗れ」とのつれない返事です(^_^;)

d0360509_21060945.jpg
広いターミナルです
英語もほとんど通じないのでラオス、アタプーと連呼して探していると、アタプーに行くという車がありました
しかも、13時、30分後に出発だそうです(^^ゞ
しかし、よくよく聞いてみるとアタプーに行くんではなく、ベトナム側の国境の町、プレイク(地図C)に行くとのこと
そこで1泊すれば、アタプー行に乗れるとのことでした
料金は150,000ドン=750円だそうです
これは行くしかないでしょう

d0360509_21113696.jpg
d0360509_21114318.jpg
バンは快調に飛ばします
けっこう山間になってきましたね(^^ゞ

d0360509_21150331.jpg
d0360509_21150853.jpg
d0360509_21151433.jpg
2-3時間走ったところで食事休憩になりました
素朴なミークワンをいただきます(^^ゞ

d0360509_21165807.jpg
d0360509_21170356.jpg
更に山中を走り、暮れかかったプレイクの町に着きました
終点かと思っていたんですがそうではなく、2-3人が道路脇で降ろされました

d0360509_21203645.jpg
全く知らない町ですが、Google Mapのおかげでホテルの位置も見当が付くので、荷物をゴロゴロ転がして歩き始めます

d0360509_21233224.jpg
d0360509_21233775.jpg
幸い、いい感じのホテルに160,000ドン=800円で泊まれてラッキーです
宿の若女将から、アタプー行のバスはガソリンスタンドの脇から7時に出るとの情報も得てバッチリですわ(^^)v

d0360509_21271926.jpg
d0360509_21272410.jpg
夕食も近所の食堂で美味しいコムビンザンを食べることができました
ベトナムは田舎でも旅行インフラ整ってますね~(^^ゞ

1月29日
d0360509_21295710.jpg
d0360509_21300216.jpg
ガソリンスタンド脇のバス会社の事務所です
やってきたバンには、LAO ATAPHUとありますのでこれで安心ですね(^^ゞ

d0360509_21334000.jpg
ちょい時間があるのでバインミーとコーヒーで朝ご飯です
バインミーはどこで食べても美味しくて安いので助かりますね(^^ゞ

d0360509_21341616.jpg
バンには乗客だけでなく荷物もいっぱい積まれます

d0360509_21374870.jpg
d0360509_21375457.jpg
出発して30分ほどでベトナム側のイミグレーション(地図D)に到着します
免税店もある立派なイミグレですが、他のお客は少ないです

d0360509_21392207.jpg
こちらはラオス側のイミグレです
これも立派な建物です
私だけベトナム人でもラオス人でもないので入国審査が異なります
ビザなし入国なんですが、すんなりとスタンプを押してくれてほっとしました(^^ゞ

d0360509_21412081.jpg
d0360509_21412588.jpg
そこからまた山間部を走ります
この辺が最高地点かもしれません

d0360509_21421590.jpg
d0360509_21421859.jpg
ほぼ、平地になったところでなぜか車が工事資材店みたいなところに止まりました
別のバンと落ち合うようです
ベトナム側の車からラオス側の車の車に乗り換えるのかと思ったんですが、そうでもなく、アタプー行の乗客は乗り換えろということでした
荷物の詰め替えもやっています

d0360509_21455304.jpg
結局、アタプーに行くのは私ひとりだったようで、あとの乗客はみんな途中で降りてしまいました
さあ、この川を越えるとアタプーです(^^ゞ

d0360509_21473824.jpg
昼前にアタプーに着いてしまったので、ここでは泊らず、パクセまで行くことにします
バスターミナルに連れて行って欲しかったんですが、降ろされたところは両替所でした
ま、ここも必ず寄らねばならない場所なんですが・・・(^^ゞ

d0360509_21521961.jpg
d0360509_21522468.jpg
バスターミナルはけっこう離れているようなんですが、トゥクトゥクはなし、バイタクもなし・・・(^_^;)
仕方なく日傘をさしてトボトボと歩いて行きます
お役所のようなのがあったので、「ボーコーソー(タイ語でバスターミナル)に行きたい」と聞いてみると、おお、親切にも車で連れて来てくれました
ところが、なぜか着いたのは入管事務所なんです(^_^;)
なんとラオス語では、ボーコーソーは入管事務所のことなんだって!
ついでにホントのバスターミナルまで送っていただいちゃいました
ありがとうございましたm(__)m

d0360509_22501731.jpg
d0360509_22510224.jpg
パクセ行のバスも30分後に出るとのこと、ラッキーです(^^)v
料金は50,000キップ=670円

d0360509_22532351.jpg
d0360509_22535239.jpg
昼食はこんなものになっちゃうけど、仕方ないですね(^^ゞ

d0360509_22553627.jpg
4時間ほどでパクセに到着です
降ろされたところは南バスターミナルの傍、市場もあります
ここもパクセの市街とはけっこう離れているんですよね
明日行くシーパンドンはこのバスターミナルからソンテウ(乗り合いトラック)がでるということなので、街まで行かないでこの付近に泊りたいですね

d0360509_23005361.jpg
d0360509_23012354.jpg
市場から見えた高い建物を目指して行くと・・・よかった、ゲストハウスでした
でも、料金は意外に高く100,000キップ=1330円もするんです(^_^;)
でも、仕方ないですね

ボーイーの国境越え、なんかわからないけど上手くいきました(^^ゞ




by kimcafetr | 2018-01-02 23:05 | ベトナム中部 | Trackback | Comments(2)

第2の旅 予算状況その7ベトナム中部(1月22日ー1月28日)&ベトナム総括

予算状況その7はフエから国境の町、プレイカンまでの7日間です

予算はベトナムは1日3,000円=60,000ドン、1万ドン≒50円で計算しています

d0360509_18323296.jpg
1月22日 列車でフエに到着、フエ滞在 (画像はフエの教会で見かけた自走の車椅子)

タクシー 50,000ドン 駅からゲストハウス街まで
昼食 うどん(オッピー?) 30,000ドン⇒これはどうみてもウドンじゃないの?名前はオッピー!?
カフェダー 10,000ドン
ヨーグルト 7,000ドン
夕食 山羊肉焼き 123,000ドン
ゼロコーラ 15,000ドン
*ゲストハウスは1日9ドルの後払い

合計 235,000ドン

d0360509_18395864.jpg
1月23日 フエ滞在 (画像はフエのカオダイ教寺院にあった3聖人の絵、孫文とビクトル・ユーゴーとベトナムの詩人GHUYEN BINH KHIEM)

朝食 ベトナム式目玉焼き全部入れ 40,000ドン⇒MI OP LA HEM33でベトナム式目玉焼き
昼食 コム・アンプー(冥界ご飯) 35,000ドン
カフェダー 10,000ドン 新KIM Cafeにて
マンゴー 50,000ドン 市場のおばさんが日本語で「5万ドン」というので思わず買ったが、高かったか?(^^ゞ
夕食 HANG MEでフエ名物バイン・ベオ他 100,000ドン
ゼロコーラ 15,000ドン

合計 262,000ドン

d0360509_18532982.jpg
1月24日 フエ滞在、自転車でチャンティエン橋訪問 (画像はチャンティエン橋の傍の文化財級の食堂)

朝食 バイン・クオン・ノーン 20,000ドン⇒犬も歩けばバイン・クオン・ノーンに当たる
カフェ 10,000ドン
自転車2日分 90,000ドン
昼食 チャンティエン橋の傍の食堂で豚肉ご飯 20,000ドン
カフェ 12,000ドン
コーラ 20,000ドン
バス予約 80,000ドン ホイアン行き
夕食 ネムルイ(ライスペーパー巻き) 20,000ドン
コーラ&ビスケット 35,000ドン

合計 307,000ドン

d0360509_195345.jpg
1月25日 フエ滞在 (画像はフエでよく見る薬屋の看板、いろいろ種類あります(^^ゞ )

朝食 しじみ粥 10,000ドン
カフェスアダー 10,000ドン
水 5,000ドン
昼食 豚肉ライスペーパー包み 60,000ドン
カフェ 18,000ドン
夕食 リエンホア 1皿飯と生姜茶 33,000ドン⇒精進レストランLIEN HOAで旨い一皿飯
ビールとコーラ 30,000ドン
ゲストハウス4泊分+ランドリー代 850,000ドン

合計 1,016,000ドン

d0360509_1916221.jpg
1月26日 フエからホイアンに移動 (画像はホイアンの幼稚園の門)

朝食 なし
昼食 カオラウ(フエ特産の麺料理)35,000ドン⇒伊勢うどんルーツの根拠なし・・でもカオラウは旨かった
カフェスアダー 30,000ドン←高いのでびっくり!!(^_^;)
夕食 Vi Cafeでホイアン名物とビアホイ 78,000ドン
アイス他 35,000ドン
ゲストハウスは10ドル後払い

合計 178,000ドン

d0360509_19244775.jpg
1月27日 ホイアン滞在 (画像はサッカーU22で決勝を迎え湧き上がるみなさん)

朝食 カオラウ 20,000ドン
チェー 20,000ドン
応援グッズ 30,000ドン←すごい人気でTシャツは売り切れ(^^ゞ
カフェ 25,000ドン
昼食 ミークワン 20,000ドン⇒もうひとつの米の麺 ミー・クアン Mì Quảng
カフェ 10,000ドン
夕食 バーレウェル 120,000ドン
コーラ 15,000ドン
ゲストハウス 485,000ドン 自転車含む

合計 745,000ドン

d0360509_1933282.jpg
1月28日 ダナン経由で国境の町プレイカンに移動 (画像はホイアンからダナンへの市バス)

朝食 ゲストハウスで
カフェ 15,000ドン
バス 20,000ドン ダナンまで
ミニバン 150,000ドン プレイカンまで
パンとドリンク 20,000ドン
昼食 ミークワン 20,000ドン
ゲストハウス 160,000ドン
夕食 プレイカンの食堂で+ドリンク 40,000ドン

1月29日 国境まで
ミニバン 150,000ドン ラオスのアッタプーまで
朝食 バインミー 10,000ドン
カフェ 10,000ドン

合計 595,000ドン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7日間予算 4,200,000ドン (600,000×7)
7日間実績 3,338,000ドン
差額 ▲862,000ドン
フエやホイアンでボートツアーや史跡入場もしなかったので大幅に余っちゃいましたね(^^ゞ
あと、ラオスへの移動バス代が安かった
自転車観光に限りますわ、ははは・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ベトナム合計
メコンデルタ ▲1,358,000ドン
ホーチミン +156,000ドン
ベトナム中部 ▲862,000ドン
トータル ▲2,064,000ドン

おお~! 1万円浮いた、これをどこで使うかですね・・・(^^ゞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ベトナム総括

ベトナム24泊で1日3,000円=72,000円の予算でしたが、実績は1日2,570円でいけました
インフラが整っている分、コスパがいい感じですね~(^^)v
by kimcafetr | 2018-01-02 22:57 | ベトナム中部 | Trackback | Comments(0)