人気ブログランキング |


ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

☆☆第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
☆☆第1の旅 その他
☆☆第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
☆☆第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
☆☆西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Cote d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA

タグ

(83)
(80)
(57)
(39)
(32)
(23)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア

5.【無事終了しました(^^)v】第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り(記事はkimcafeトラベリング2に移動しました)

------以下の旅はkimcafeトラベリング2です------

6.特別版②(2019.9-11)
【アマゾン河下り】
エクアドル⇒ペルー⇒ボリビア⇒ペルーのあと、ペルーのアマゾン、ユリマグアスからイキトス、ブラジルまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.特別版③(2019.12-20.2)
【バンコクステイ】
あこがれのバンコクアパート暮らしです(^^ゞ
ビザの更新に2回は出国必要です、1回はクアラルンプールのタイプーサムだな

8.第5の旅(時期未定)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

9.第6の旅(時期未定)
【西インド・パキスタン】

10.第7の旅(時期未定)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

11.特別版④(時期未定)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

12.第8の旅(時期未定)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

13.特別版④(時期未定)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

14.第9の旅(時期未定)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

15.第10の旅(時期未定)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

16.特別版⑥(時期未定)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

最新の記事

西アフリカの旅のコースとハイ..
at 2018-10-20 16:38
アフリカの旅 エチオピアのハ..
at 2018-10-19 21:15
「特別版 西アフリカとエチオ..
at 2018-10-18 13:33
ベナンでMTN社のSIMカー..
at 2018-10-16 23:10
ベナンのコトヌーにある「たけ..
at 2018-10-16 12:51
コトヌーのダントッパ市場の呪..
at 2018-10-16 12:42
呪物市場第二弾!殺したてのコ..
at 2018-10-15 21:24
アボメイの王宮を訪ね歴代王の..
at 2018-10-15 06:49
アボメイのユニークホテル、シ..
at 2018-10-15 04:43
水上都市ガンヴィエのHote..
at 2018-10-14 19:52

最新のコメント

とんびさん ブログの予..
by kimcafetr at 23:40
え、え、えっ、、今年年末..
by とんび at 21:05
とんびさん いけね、変..
by kimcafetr at 09:40
予定変更ですね。左側の欄..
by とんび at 00:48
とんびさん まだですよ..
by kimcafe at 17:31
新しいブログを開設し、以..
by とんび at 21:52
yossyさん タンマ..
by kimcafetr2 at 19:15
本院に行かれるなら、可愛..
by yossy at 16:42
yossyさん コメン..
by kimcafe at 19:36
お返事ありがとうございま..
by yossy at 10:43

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2020年 06月
2019年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

カテゴリ:ホーチミン( 4 )

デタム通り裏の路地が大好きになっちゃった

2017年1月16日-21日
d0360509_1425262.jpg
サイゴンでのバックパッカーの聖地と言えばファングーラオ、デタム通り一帯なんです
ホテルが高いと聞いていたので、ビビりながらデタム通りをスーツケースをガラガラしながら歩いていると、客引きのおばさんに呼び止められました
15ドルじゃ無理だよ、10ドルの部屋はない?と聞くと、あると言うんです(^^)v
この路地を入っていく、おばさまに付いて行くと・・・

d0360509_142933.jpg
路地を曲がった先のゲストハウスというか民宿に案内されました

d0360509_1430994.jpg
d0360509_14301884.jpg
3階の部屋に上がってみると、狭いけど明るくていい部屋です
テーブルもあるのでパソコンがやりやすそう(^^ゞ

d0360509_14333192.jpg
d0360509_14334447.jpg
小さいながらもバルコニーが付いています
外に出てみると、向いの家には手が届きそうな感じです
左には同じような民宿があって、西洋人のお客と目が合い、思わずハローとでます(^^ゞ

d0360509_14372897.jpg
d0360509_1437421.jpg
トイレも狭いですが、温水シャワー付きですぞ!
いいすねここ、気に入りました
値段は20万ドン=1,000円だそうです
でももうちょっと安くなんないの・・・ですよね
5泊するからまけてよと頼むと、5日分前払いなら18万ドン=900円にするとのこと
いいんですが、いきなり前払いすると後で問題が発覚したときに困りますので、とりあえず1泊は20万で泊り、問題なければ4日分払うということにしました

もらった名刺によると、LEM ゲストハウスらしいです
でも、客引きに連れて来てもらわないと一般の住宅と区別がつかないですね(^^ゞ

d0360509_14403368.jpg
さて、さきほど路地に入ったデタム通りとファングーラオ通り、それにブイビエン通りにはさまれた一角には細い路地が何本も通っています
その路地がまたいいんです
なんというか、路地裏の暮しであり、向こう三軒両隣であり、とんとんとんからり♪と隣組♪♪の世界に迷い込んだ気分です(^^)v
この路地は2本先かな、雨のあとですね

d0360509_14442372.jpg
d0360509_1444388.jpg
路上にこんな屋台がよくあるんです
屋台ではあるが外人ツーリスト向きですね
近所の主婦が、私英語が話せるから路地裏で商売はじめてみました・・・なんて感じでしょうか
メニューにブン・チャージョー(揚げ春巻き入り麺)がありますね
あれ旨いんです(^^ゞ

d0360509_14461984.jpg
d0360509_14463077.jpg
いいですね、美味しいです(^_^)
お値段は27,000ドン=135円でちょっぴり安めでございました

d0360509_14474381.jpg
こちらも路地裏ですが、ちっと高級な食堂ですね

d0360509_14495434.jpg
メニューも外人ツーリスト好みの創作料理みたいのが、ちと高めで並んでいました(^^ゞ

d0360509_1450563.jpg
d0360509_14511156.jpg
安いのもあった
フライド・フーティオ3万ドン=150円です
太麺というかきしめんみたいで旨いです(^_^)

d0360509_14561183.jpg
こちらも路地裏の屋台です

d0360509_1456441.jpg
メニューは完全にツーリスト向けですね
えーと、バインセオ3万ドン=150円でいってみましょう(^^ゞ

d0360509_14584386.jpg
d0360509_14585854.jpg
路上で調理中です(^^ゞ

d0360509_14592768.jpg
d0360509_14594096.jpg
お好み焼きみたいといわれるバインセオですが、粉もの感がないですからね、ちょっと違うような(^^ゞ
でも、旨いですよ(^_^)
ただ、夕食にはちょっと足りないなぁ~

d0360509_1511190.jpg
そういえばオレンジジュースを追加したら、3万ドン=150円もしてたまげたんでした(^_^;)

そう言えば、路地中でベトナム人ばかりが集まるこんなブンボーフエの店もあったんでした⇒路地中のブンボーフエが大人気

ということで路地中でもけっこう生活できちゃうんですよね(^^ゞ


d0360509_1552480.jpg
d0360509_1553631.jpg
ゲストハウスに帰ると、おばちゃんが、ちょっと待ってねと言ってバナナをくれるんです(^^ゞ

d0360509_1563536.jpg
ありがたいんですが、毎日くれるので、せっせと消化しないとたまってきます(^^ゞ

d0360509_1572115.jpg
d0360509_1573411.jpg
1階には台所や狭い居間があって家族の生活空間になっているんですが、気持ちよさそうなハンモックがあったので、ちょっとユラユラさせていただきました
こっから見るともろ生活が見えちゃいますね
おばちゃんに、ご飯食べさせて~と頼んで、普段のご飯を食べさせてもらえばよかったかな~と思ったりもしました(^^ゞ

d0360509_15103759.jpg
ツーショットもばっちり!
今度は1か月位路地裏に泊ってみたいもんでございます(^^ゞ

by kimcafetr | 2018-01-13 15:11 | ホーチミン | Trackback | Comments(0)

カオダイ教の3寺院訪問

d0360509_19245755.jpg
そもそもカオダイ教とはなんであるか?・・・ですよね(^^ゞ

カオダイ教(ベトナム語: Đạo Cao Đài / 道高臺)は、1919年、ゴ・ミン・チェウ(呉明釗、ベトナム語: Ngô Minh Chiêu / 吳明釗(1878年2月28日 - 1932年)とレ・ヴァン・チャウン(黎文忠、ベトナム語: Lê Văn Trung / 黎文忠(1876年 - 1934年12月19日))によって唱えられたベトナムの新宗教である。五教(儒教、道教、仏教、キリスト教、イスラム教)の教えを土台にしたことから、カオダイ=高台と名付けられた。(from WIKI

kimcafe流に言えば、ベトナムの3大新興宗教は、ホアハオ教、宝山奇香教、そしてこちらのカオダイ教なんです
あと、加えるとするとヤシの実教団というのもあるんですが、今は信仰が絶えてしまい、遺跡もあまりにもなんだったので、どうなんでしょう(^^ゞ

幸いにも今回の第2の旅でこれらの教団をすべて訪ねることができました
kimcafeのホアハオ教本山訪問記
謎多き宝山奇香教の聖地を訪ねる@チャウドック
ああ、ヤシの実教団の島・・・
そしてこれがカオダイ教の3つの寺院、メコンデルタのカイベー、南部タイニン省の本部、中部フエ、それぞれのカオダイ教寺院を訪問した記録になります(^^ゞ
*カントーでもカオダイ寺院を訪問しましたがそれはこちらを参照ください⇒カントーでのお寺巡り

2018年1月13日 カイベーのカオダイ寺院
d0360509_19343781.jpg
d0360509_1935485.jpg
d0360509_1935167.jpg
カイベーの町に到着した時に道沿いに見えたカオダイ寺院に徒歩で訪問してみました
特徴ある2本の塔がある寺院ですのでカオダイ寺院であることはすぐにわかります
もともと、カイベーにカオダイ寺院があるいうことは知りませんでした
南部では大きな街にはだいたいカオダイ寺院があるようですね

d0360509_19382825.jpg
d0360509_19384261.jpg
d0360509_19505145.jpg
僧侶らしきひとも、参拝者も見えないので、勝手に1階の礼拝室に入ります
派手な祭壇に目立つのは天眼と呼ばれるすべてを見通す神の目です

d0360509_19432310.jpg
そしてこちらはカオダイ教で信仰する対象ですが、中央上はブッダ、その2つ下はキリストです
なにせ、儒教、道教、仏教、キリスト教、イスラム教の習合ですからね
中国系の像はだれがだれやら分かりませんが、道教の老子、儒教の孔子は入っているでしょうね
観音様の姿もみえます
さすがに偶像崇拝を禁ずるイスラム教のムハンマドの姿はないようです

d0360509_1952038.jpg
寺院の裏に回ります
正面に2本の塔があるのと対照的に後ろには1本の塔が立っているのが典型的なカオダイ寺院建築のようです

1月20日 タイニンのカオダイ教本部寺院
d0360509_1957485.jpg
d0360509_19571693.jpg
カオダイ教の本部寺院には、ホーチミンから毎日多くの日帰り観光ツアーが訪れますので、訪問された方も多いと思われます
私も、数ある「カオダイ寺院&クチトンネル(元ベトコンの地下基地)ツアー」900円で訪問しました(^^ゞ
さすがに本部は敷地も広いです
遠くに特徴ある2本の塔の建物が見えます

d0360509_20245988.jpg
d0360509_20251073.jpg
礼拝所のある本堂も大きいです
しかし、敷地も大きいので周りの人間と比較しないとなかなかその大きさは伝わらなそうですね

d0360509_20265489.jpg
d0360509_2027598.jpg
d0360509_20271727.jpg
もうすぐ礼拝の時間とあって信者のみなさんが日蔭で待機しています

d0360509_2028524.jpg
いよいよ礼拝の開始です

d0360509_2030233.jpg
観光客も一斉に2階に移動しますのでこんな感じで混みあいます(^^ゞ

d0360509_20311323.jpg
d0360509_20312464.jpg
d0360509_20314793.jpg
d0360509_2032687.jpg
1階の会堂でも礼拝が行われていますが、まずは2階の様子を見学します
中国音楽のような、雅楽のような演奏もあります

d0360509_203544.jpg
d0360509_20351780.jpg
周りは興味本位の外国人ツーリストですが、みなさん熱心にお祈りしています

d0360509_20365135.jpg
d0360509_2037312.jpg
d0360509_20372445.jpg
d0360509_20373995.jpg
龍の柱が並ぶ1階で礼拝が行われています
思ったより人数は少ない気がします

d0360509_204017100.jpg
d0360509_2040319.jpg
d0360509_20404692.jpg
1階に降りてみます
奥に青、赤、黄色の服を着た人がいますが、高位の人で元カトリック教徒が青、元道教が赤、元仏教徒が黄色を着るんだとか・・・
そして、祭壇にはやはり天眼が目を光らせていました


これらのツアーは安くて、しかもカオダイ教の礼拝時間に合わせて行けるので、なかなかお得感あります
しかし、時間はあまりなく他の建物などを見ることはできませんでした
やはりツアーですので、好きなだけ、満足のいくだけ見学をするという訳にはいかないのが難であるとも言えますね

1月23日 フエのカオダイ寺院訪問
d0360509_20501621.jpg
d0360509_20512230.jpg
続いて、中部フエのカオダイ寺院です
市内を散歩していると、池の向こうに見覚えある建物がありました(^^ゞ

d0360509_2052106.jpg
d0360509_2052249.jpg
早速、中に入ってみると、飾り付けた船のような乗り物がありました
これってお祭りの山車のようなものでしょうか?
それとも葬儀用・・・?
thuyen bat nhaで検索してみると・・・

d0360509_20555546.jpg
こんな絵がでました
どうやら、溺れる衆生を観音様、菩薩様がお助けになるための船のようでございます(^^ゞ

d0360509_2058594.jpg
正面は例によって2本の塔
その前に1本の高い塔、これも決まりごとのようです

d0360509_20585621.jpg
d0360509_2059951.jpg
1階のオレンジに輝く祭壇はかなり強烈で吸い込まれそうな気がします(^^ゞ

d0360509_2105779.jpg
その下にあった写真ですが、こちらが教祖様でしょうか?

d0360509_2113849.jpg
Ngô Minh Chiêuで検索してみると・・・うーん、ビミョー(^^ゞ

d0360509_2123210.jpg
もうひとりの教祖 Lê Văn Trungで検索すると、おお、こちらの方は似てますね
間違いないようです

d0360509_214264.jpg
d0360509_214194.jpg
d0360509_2143566.jpg
2階の礼拝室です
祭壇とそして天眼がここにももちろん・・・(^^ゞ

d0360509_2181957.jpg
そして、こちらの絵の3人なんですが、誰だと思召す?(^^ゞ

d0360509_2191326.jpg
なんと左が孫文、中央がビクトル・ユーゴー、右はベトナムの詩人でグエン・バイン・キエム(?)だそうです
なんと、5大宗教だけでなく李白、ソクラテス、トルストイなどの作家や哲学者も聖人として仰いでいるのだそうです・・・うーん、すごいです

私もいくつかのカオダイ寺院を回って、ちょっぴりわかったような気がしてまいりました(^^)v

by kimcafetr | 2018-01-11 21:14 | ホーチミン | Trackback | Comments(4)

幸せの食事第4弾:サイゴンでの16食+車内1食

1月17日~21日

サイゴン(ホーチミン)には5泊しました
美しきサイゴンでの16食と列車内での夕食がこちらです
B級グルメに記事があるものもありますのでリンク先もご覧ください

d0360509_22394557.jpg
d0360509_2240714.jpg
1月16日昼食
サイゴンのとある街角でミニバンを降ろされ、そこでこんな看板を見つけて突入しました(^^ゞ
完全なピーナツサテー味でけっこう辛かったですが、美味しくてサイゴンの美味を予感しました
50,000ドン=250円

d0360509_22451133.jpg
d0360509_22453190.jpg
1月17日夕食
路地でバインセオ30,000ドン=150円を食べたんですが、ものたらず、バインミーボー15,000ドン=75円も食べちゃった・・・(^^ゞ
サイゴン大変化でも生き抜こうWITHバインミー

d0360509_23561711.jpg
d0360509_23563661.jpg
1月17日朝食
ブイビエン通りでベトナム風ビーフシチュー 40,000ドン=200円
手軽に懐かしいビーフシチューが味わえてぐぅ(^^ゞ

d0360509_23592560.jpg
d0360509_23594593.jpg
1月17日昼食
サイゴン駅にチケットを買いに行き、その先のコム・ガー・ソイ・モー・ススという店で変わった調理法のフライドチキン43000ドン=215円を食べてきました⇒コム・ガー・ソイ・モー・スス Cơm Gà Xối Mỡ Su Suに行ってきました

d0360509_024798.jpg
d0360509_03971.jpg
1月17日夕食
路地中の外人ツーリストの多い店で、フライド・フーティオ30,000ドン=150円

d0360509_044582.jpg
d0360509_05431.jpg
1月18日朝食
タイビン市場そばの路地でフォー30,000ドン=150円
タイビン市場の前の路地で麺のお勉強

d0360509_071259.jpg
d0360509_0464211.jpg
1月18日昼食
大衆食堂でCOM BIN DAN:惣菜ご飯45,000ドン=225円
ベトナム人の昼食が分かって勉強になります(^^ゞ

d0360509_09985.jpg
d0360509_092975.jpg
1月18日夕食
路地中の屋台でブン・チャージョー27,000ドン=135円
揚げ春巻入りの麺、旨いです(^^ゞ

d0360509_0113654.jpg
d0360509_0115723.jpg
1月19日朝食
またまた路地中、ベトナム人に大人気のブンボーフエ30,000ドン=150円
路地中のブンボーフエが大人気

d0360509_0143689.jpg
d0360509_0145949.jpg
1月19日昼食
BUN NUOCというのでしょうか?
インスタント麺のようなドライ麺と肉スープのセットです
40,000ドン=200円

d0360509_0172312.jpg
d0360509_0173919.jpg
1月19日夕食
なんと珍しい揚げフォーのあんかけです(^^ゞ
95,000ドン=475円
Pho Ap Chao Bo 揚げフォーの牛肉あんかけ

d0360509_0211238.jpg
d0360509_021276.jpg
1月20日朝食
屋台で買ったバナナ揚げ、もち米入り20,000ドン=100円
醗酵しているのかちょっと酸っぱい(^^ゞ

d0360509_0231250.jpg
d0360509_0233392.jpg
1月20日昼食
カオダイ教寺院ツアーのバスが寄った食堂で魚スープとご飯70,000ドン=350円と高いです
味はよかったけど・・・(^^ゞ

d0360509_0251234.jpg
d0360509_0253223.jpg
1月20日夕食
ロシアンマーケットに近い屋台でボーラロット(牛肉ラロット巻のライスペーパー包み)25,000ドン=125円
素晴らしいコスパフォです(^^ゞ
ボーラロットとプリンで気分は最高

d0360509_029364.jpg
d0360509_0292359.jpg
1月21日朝食
タイビン市場の10,000ドン=50円 バインミーを路上カフェに持ち込んで12,000ドン=60円のカフェスアダーと一緒に・・・これが幸せの朝食です(^^)v

d0360509_0315246.jpg
d0360509_0325282.jpg
1月21日昼食
大衆食堂でサバの煮付け他 60,000ドン=300円
旨いです(^_^)

d0360509_0343264.jpg
d0360509_0345476.jpg
1月21日夕食
フエに行く寝台列車でアイスコーヒー12,000ドン=60円と夕食弁当35,000ドン=175円
ベトナムにも不味いものがあるんだと実感しました(^^ゞ

サイゴンはなんでもあるし、まだまだ安いものも多いです
一般のツーリストが行きそうな店はリストにないバクダンアイスくらいだな~(^^ゞ
by kimcafetr | 2018-01-10 22:39 | ホーチミン | Trackback | Comments(2)

第2の旅 予算状況その6ホーチミン(1月16日ー1月21日)

予算状況その6はホーチミンから寝台車内の6日間です

予算はベトナムは1日3,000円=60,000ドン、1万ドン≒50円で計算しています

d0360509_17385425.jpg
1月16日 ミトーからホーチミンまでバスで移動 (画像は民宿に入る路地の入り口)

朝食 なし
バス 60,000ドン ミトーからホーチミン
昼食 鹿肉サテー麺 50,000ドン
市バス 10,000ドン 荷物代も
ゲストハウス 200,000ドン
カフェ 12,000ドン
野菜 17,000ドン
柑橘類 12,000ドン
夕食 バインセオとオレンジジュース 60,000ドン
バインミーボー 15,000ドン⇒サイゴン大変化でも生き抜こうWITHバインミー
オレンジジュース 10,000ドン

合計 446,000ドン

d0360509_17452678.jpg
1月17日 ホーチミン滞在 (画像はサイゴン鉄道駅前のバス、荷物室に吊ったハンモックで寛ぐ人)

朝食 ビーフシチュー 40,000ドン
カフェ 12,000ドン
ATM手数料 50,000ドン
列車チケット 961,000ドン サイゴン⇒フエ 1等寝台下段
ゲストハウス 4日分前払い 720,000ドン
昼食 チキンライス 43000ドン ⇒コム・ガー・ソイ・モー・スス Cơm Gà Xối Mỡ Su Suに行ってきました
カフェスアダー 15,000ドン
市バス 5,000ドン
夕食 フライドフーティオ&コークライト 42,000ドン
水 5,000ドン

合計 1,893,000ドン

d0360509_17551063.jpg
1月18日 ホーチミン滞在 (画像はタイビン市場前の路地の麺屋のおばさま)

朝食 フォー 30,000ドン⇒タイビン市場の前の路地で麺のお勉強
カフェスアダー 12,000ドン
昼食 コムビンザンで 45,000ドン
カフェスアダー 15,000ドン
市バス 5,000ドン
ドリアンアイス 105,000ドン バクダンアイスで
夕食 ブン・チャージョー 27,000ドン
カオダイ教寺院&クチトンネルツアー予約 180,000ドン←きゃいん、寝坊して無駄になった(>_<)
コーラ 15,000ドン

合計 434,000ドン

d0360509_1833542.jpg
1月19日 ホーチミン滞在 (画像はタイビン市場でインスタントフォーのキャンペーンをするお姉さんたち)

朝食 ブン・ボ-・フエ 30,000ドン⇒路地中のブンボーフエが大人気
カフェ 15,000ドン
シクロ 40,000ドン
カオダイ教寺院&クチトンネルツアー予約 180,000ドン←再挑戦です(^^ゞ
昼食 BUN NUOC 焼きそばとスペアリブスープ 40,000ドン
サンダル 50,000ドン
夕食 揚げフォー&ビール 119,000ドン⇒Pho Ap Chao Bo 揚げフォーの牛肉あんかけ
ドリンクとカップ焼きそば 30,000ドン

合計 504,000ドン

d0360509_1813335.jpg
1月20日 ホーチミン滞在、カオダイ教寺院&クチトンネルツアー参加 (画像はカオダイ寺院の昼の礼拝)

朝食 バナナともち米の揚げ物 20,000ドン
カフェダー 15,000ドン
昼食 魚スープとご飯 70,000ドン ツアー立ちよりのレストラン、超高い~!!(^_^;)
クチトンネル入場料 110,000ドン
夕食 ボーラロット 25,000ドン⇒ボーラロットとプリンで気分は最高
プリン 10,000ドン
カフェ 10,000ドン
ドリンク 22,000ドン

合計 282,000ドン

d0360509_18205067.jpg
1月21日 夜行列車でフエに移動、車中泊 (画像はサイゴン駅でハノイ行き機関車)

朝食 バインミー 10,000ドン
カフェスアダー 12,000ドン
昼食 コムビンザンで 60,000ドン
バインミー 車内持込用 10,000ドン
タクシー 33,000ドン 駅まで
カフェスアダー 25,000ドン
夕食 車内販売 35,000ドン
カフェ 車内販売 12,000ドン

合計 197,000ドン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6日間予算 3,600,000ドン (600,000×6)
6日間実績 3,756,000ドン
差額+ 156,000ドン
予算をややオーバーしています
ツアーのダブル課金が痛すぎる・・・、翌日のに振り替えてくれるというアドバイスもいただきましたが・・・旅行会社の女の子に寝坊したというのがこっ恥ずかしく・・・泣き寝入り~(^^ゞ
あと、列車が予想外に高かったですね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ベトナム合計
メコンデルタ ▲1,358,000ドン
ホーチミン +156,000ドン
トータル ▲1,202,000ドン

まだまだ、OKです(^^ゞ
by kimcafetr | 2018-01-10 12:36 | ホーチミン | Trackback | Comments(4)