人気ブログランキング |


ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

☆☆第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
☆☆第1の旅 その他
☆☆第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
☆☆第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
☆☆西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Cote d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA

タグ

(83)
(80)
(57)
(39)
(32)
(23)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア

5.【無事終了しました(^^)v】第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り(記事はkimcafeトラベリング2に移動しました)

------以下の旅はkimcafeトラベリング2です------

6.特別版②(2019.9-11)
【アマゾン河下り】
エクアドル⇒ペルー⇒ボリビア⇒ペルーのあと、ペルーのアマゾン、ユリマグアスからイキトス、ブラジルまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.特別版③(2019.12-20.2)
【バンコクステイ】
あこがれのバンコクアパート暮らしです(^^ゞ
ビザの更新に2回は出国必要です、1回はクアラルンプールのタイプーサムだな

8.第5の旅(時期未定)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

9.第6の旅(時期未定)
【西インド・パキスタン】

10.第7の旅(時期未定)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

11.特別版④(時期未定)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

12.第8の旅(時期未定)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

13.特別版④(時期未定)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

14.第9の旅(時期未定)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

15.第10の旅(時期未定)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

16.特別版⑥(時期未定)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

最新の記事

西アフリカの旅のコースとハイ..
at 2018-10-20 16:38
アフリカの旅 エチオピアのハ..
at 2018-10-19 21:15
「特別版 西アフリカとエチオ..
at 2018-10-18 13:33
ベナンでMTN社のSIMカー..
at 2018-10-16 23:10
ベナンのコトヌーにある「たけ..
at 2018-10-16 12:51
コトヌーのダントッパ市場の呪..
at 2018-10-16 12:42
呪物市場第二弾!殺したてのコ..
at 2018-10-15 21:24
アボメイの王宮を訪ね歴代王の..
at 2018-10-15 06:49
アボメイのユニークホテル、シ..
at 2018-10-15 04:43
水上都市ガンヴィエのHote..
at 2018-10-14 19:52

最新のコメント

とんびさん ブログの予..
by kimcafetr at 23:40
え、え、えっ、、今年年末..
by とんび at 21:05
とんびさん いけね、変..
by kimcafetr at 09:40
予定変更ですね。左側の欄..
by とんび at 00:48
とんびさん まだですよ..
by kimcafe at 17:31
新しいブログを開設し、以..
by とんび at 21:52
yossyさん タンマ..
by kimcafetr2 at 19:15
本院に行かれるなら、可愛..
by yossy at 16:42
yossyさん コメン..
by kimcafe at 19:36
お返事ありがとうございま..
by yossy at 10:43

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2020年 06月
2019年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

カテゴリ:プノンペン( 3 )

キャピトルとホンパン、プノンペンの2大ゲストハウス

d0360509_1263260.jpg

ご存知、泣く子も黙るプノンペンのキャピトルゲストハウスでございます(^^ゞ
前回、プノンペンに来た10年前(?)はおっかなびっくりだったので、バックパッカーや長期滞在者に有名なこのゲストハウスは避けて隣のナイスゲストハウスというのに泊ったんでしたっけ・・・
しかし、今回はシアヌークビルから駅に着いて真っ直ぐにキャピトルを目指しました
やっぱりキャピトルゲストハウスは安いし、キャピタルツアーのバスの発着所もあるので便利、オルセーマーケットなど買い物や食べ物にも不自由しませんもんね(^^)v

d0360509_12103713.jpg
d0360509_12111420.jpg
d0360509_12113442.jpg
シングル、シャワー付き6ドルの部屋にチェックインいたしました
狭くて窓はないですが、清潔で設備もしっかりしているので気に入りました(^^ゞ
タオルも2枚付いていますよ
ただし、電気は鍵に付いている板(?)を挿さないと点かない仕組みですので、外出中に扇風機をつけっ放しにして洗濯物を乾かすことができません
では、鍵を板から外して持っていけばいいじゃないと思うでしょうが、キーリングのところがハンダ付けされていて抜けないんです(^_^;)
しかも、フロントを通ると鍵を預けろと必ず言われるのでなかなか手強いですわ

d0360509_12184275.jpg
キャピタルブランドの水も2本付いてます
助かりますね(^^ゞ

d0360509_12194018.jpg
3階の外廊下からプノンペン、早くも懐かしいです
ここで2018年の元旦を迎えたんでしたっけ(^^ゞ

d0360509_12224456.jpg
ラタナキリから戻って、またキャピトルに直行したんですが、今度は6ドルのシャワー付きが空いてなくて、4ドルのシャワーなしシングルになりました
デスクでパソコンができるのがいいですね(^^ゞ

d0360509_1225541.jpg
共同のシャワー室です
清潔で問題はないんですが、夜中にトイレに行くときに面倒なんだよな・・・(^_^;)
翌日、シャワー付きシングル6ドルが空いたら移ろうと思ったんですが、空かないみたいです
で、ゲストハウス探しを開始しました
キャピトルの出口をでて右にいきます
まず、昔泊ったナイスゲストハウスですが、10ドル以上と高くてダメ・・・
向かいの2階のドラゴンゲストハウスはなかなかいい感じなんですが、8ドルか・・・あとで来まーす(^^ゞ

d0360509_12302868.jpg
d0360509_12305786.jpg
小道を挟んで次が HONG PHANNゲストハウスでした
一見、立派そうなフロントに見えたのでここは高くてだめかな?と思ったんですが、聞いてみるとシングルシャワー付きで5ドルだと・・・激しく安いですね(^^)v
そういえば、風船さんはここの冷蔵庫付きの部屋に泊っているといっていましたね

d0360509_1234201.jpg
d0360509_123440100.jpg
d0360509_1235540.jpg
ここも狭いですが、充分でしょう(^^ゞ
シャワーも清潔です

d0360509_1236010.jpg
d0360509_12362625.jpg
デスクに馬鹿でかいテレビがあったんですが、下に降ろしてパソコン専用にします(^^ゞ

d0360509_12381799.jpg
なんとここも水が付いてました(^^)v

d0360509_12385727.jpg
私の部屋は101号室ファーストフロア(2階)だったんですが、6階まであるんですね~(^_^;)
エレベーターないのできつそうです

d0360509_12404198.jpg
d0360509_1241731.jpg
HONG PHANNゲストハウスの玄関と無料パソコンです
この辺に長期滞在らしき西洋人・・・年齢層高く女性もいる・・・がよく座っていました
日本人らしき人も見かけたんですが、交流はせずでした

d0360509_1244420.jpg
d0360509_12442812.jpg
交流といえばキャピトルゲストハウスの下のレストランにバックパッカーや長期滞在者が溜まってそうな感じですが、意外とそうでもないんです
ちなみにキャピトルのアイスコーヒーは3500リエル=約90円と安いですよ(^^ゞ

d0360509_12504876.jpg
d0360509_12511089.jpg
代わりにレストランの隣の雑貨屋の前のテーブルがその役割を果たしているようです
店で2500リエル=約70円からの缶ビールを買って飲んでは、夜な夜な国際交流が行われておりました(^^ゞ

以上、kimcafeのお気に入りのプノンペンゲストハウスを2軒ご紹介でした(^o^)丿
by kimcafetr | 2018-01-30 12:54 | プノンペン | Trackback | Comments(2)

川があるのでフェリーで渡ってみた

2017年12月17日&2018年1月2日
d0360509_22244048.jpg
プノンペンで交わるメコン河とトンレサップ川
その2つを渡るフェリーがあったので渡ってみました(^^ゞ

d0360509_22262677.jpg
プノンペンの王宮前広場から川沿いに南にずっと下ってくるとフェリーが見えました
あれはいい!渡ってみましょう
私、都会にあるフェリーが大好きなんです
昔のサイゴン川のフェリー、ヤンゴンのフェリー、メコンデルタでもいろいろ渡ってみました
なぜ、フェリーが好きか?
お手軽、安い、簡単に田舎に行ける(大都会から川の向こうに行くと意外な田舎であることが多いです)

【第1の航路】
d0360509_22312132.jpg
d0360509_22314683.jpg
2つの航路があるようです
今日はメインらしい青色の航路(AREIY KASART行き)に乗ってみましょうか(^^ゞ
さすがはメイン航路です
時刻表では30分に1本となっていますが、1隻が着岸しているときに次の船が待っているという状態で、ひっきりなしにフェリーが動いているようです
料金は片道500リエル(約13円)とやっぱり激安でした(^^)v

d0360509_2236132.jpg
d0360509_22363043.jpg
乗客だけでなくもの売りも乗っています
そして、でました虫の販売です(^^ゞ

d0360509_22374416.jpg
d0360509_2238133.jpg
せっかくなんで高いところにも上ってみましょうか
上から見ると・・・いましたね、パジャマの女性です(^^ゞ
今でもパジャマ姿で歩いていたり、パジャマのまま市場で売っていたりするひと多いですが、フェリーにもパジャマか・・・
でも、これってハンモックと並ぶ、サバーイグッズですよね
夜も同じパジャマで寝るのか?それとも寝室用のパジャマに着替えるのか?気になりますね

d0360509_22422972.jpg
d0360509_22425198.jpg
d0360509_22431438.jpg
d0360509_2244071.jpg
いよいよ出航です
しばし旅情に浸りましょう
といって、一般の乗客にとっては普段の生活、通勤電車みたいなもんですからね・・・だれも旅情には浸ってないです(^^ゞ

d0360509_22471738.jpg
d0360509_22475446.jpg
フェリーが対岸に着きました
乗り込んでくる乗客に西洋人のサイクリストも・・・
そういえばカンボジア人らしき若い女の子と一緒に渡ってきた西洋人のおじさんもいたけど・・・どこに行くのか気になるとこですね(^^ゞ

d0360509_22531526.jpg
埠頭から続く1本道をずっといくと・・・なにもないですね(^^ゞ
ドリンクを買って飲んでみました

d0360509_22551857.jpg
d0360509_2325632.jpg
10分も歩けばホントの田舎です
田舎になったのを確認したところで戻りましょうか(^^ゞ

d0360509_234776.jpg
d0360509_2343625.jpg
帰りのファリーは古い船のようです
旅情的にはこちらのほうがいいですね(^^ゞ

d0360509_2354559.jpg

売店も本格的でした
ヤンゴンで乗ったフェリーを思い出しますね⇒ヤンゴン河のフェリーにもお茶屋があった

d0360509_2382747.jpg
帰り際に向こう岸をもう一度みると、漁村のようなところもあるんですね
あっちに行ってみればよかったか・・・

【第2の航路】
d0360509_2375815.jpg
d0360509_2310267.jpg
第2の航路はずっとマイナーで1隻のフェリーが行ったり来たりしています
行き先は向こうに見えるホテルです
そのせいか観光客もちらほらと乗っていますね

d0360509_23115543.jpg
動き出しましたが、甲板の上もガラガラですね
スクーターに乗った西洋人のおじさんもいます

d0360509_23125217.jpg
d0360509_23133515.jpg
しばし旅情を・・・(^^ゞ

d0360509_23141973.jpg
対岸に着きましたが、ホテルに行っても仕方ないので魚村のようなところに行ってみました

d0360509_23153564.jpg
d0360509_2316557.jpg
d0360509_23165191.jpg
しかし、行ってみてびっくりしました
あまりの貧しさ・・・粗末な家にカメラを向けるのが憚られる感じなんです(^_^;)
インドで一番貧しいといわれるビハールでも、いかにもという貧しさは目にしなかったんですが、ここは大都会プノンペンのすぐ先にあって、こんな貧しさが残っているなんて・・・

d0360509_2320120.jpg
d0360509_23203195.jpg
船は立派なんです
でも、その船よりずっと居住性が悪そうなちっぽけな家々・・・(^_^;)

d0360509_23214622.jpg
d0360509_2322934.jpg
店もあります
食べ物屋もあり、売っているものは対岸の大都会と同じなんです
いつもなら食べ物屋に突入してそこから和みのきっかけを作りたいところですが、あいにく満腹です(^^ゞ

d0360509_2324783.jpg
d0360509_23243179.jpg
SURAUというのはイスラムの礼拝所でしょうか
中に何人か人がいます
ここも思い切って入れる感じではないんです

d0360509_23291317.jpg
d0360509_23293687.jpg
d0360509_2330029.jpg
お、ありましたね(^^ゞ
小さな高床住宅の下にハンモックを吊るしている家が多いんですが、お子達が元気に遊んでいます
ここなら突入できそうです
で、子供たちの写真を撮って見せると喜びます
お母さんたちも笑っています

d0360509_23321998.jpg
d0360509_23324617.jpg
おじさんもたらしてよハンモック!(^^ゞ
よっしゃ、大成功・・・

d0360509_2333543.jpg
d0360509_23342378.jpg
帰り際に不思議な光景に出会いました
どうやらジェットスキーを引き上げるための道を作っているようなんですが・・・(^_^;)

d0360509_23354784.jpg
d0360509_23361151.jpg
スーパーオフロードカーも登場します
いったいなんなんだ??(^_^;)
飛び切りの金持ち坊ちゃんがジェットスキーで遊んでいて故障したので、引き上げるための道を作らせている・・・かなぁ

d0360509_23383980.jpg
と思ったら、トゥクトゥクで取材陣みたいのが駆けつけてきて撮影を始めました・・・(^_^;)

d0360509_23395316.jpg
インタビュー?(^_^;)
さっぱりわからん

d0360509_23403718.jpg
d0360509_2341275.jpg
ジェットスキーの撮影も始まりましたね
ドローンも登場してます
うーん、やっぱドローンだといい映像が撮れますね(^^ゞ
で、ところでなんなんだ?
プノンペンに残る貧しさと金持ちボンボンの対比・・・みたいなところで終わらせたかったんですが・・・
ちと、締まらなくなっちゃいました(^^ゞ
by kimcafetr | 2018-01-29 23:43 | プノンペン | Trackback | Comments(0)

第2の旅 予算状況その4プノンペン&カンボジア総括(12月28日ー1月4日)

予算状況その4はラタナキリからプノンペンまでです

予算はカンボジアは1日3,000円=26.5ドル、1ドル≒113円で計算しています

d0360509_1331181.jpg
12月28日 シェムリアップからラタナキリのバンルンまでバンで移動 (画像はバンルンのゲストハウスからの街の眺め)

朝食 無料 タケオゲストハウスで
みかん 0.25ドル ドライブインで
昼食 チキン麺 1.25ドル バンルンの市場で
ゲストハウス 6ドル
ドーナツ 0.25ドル 市場で
夕食 1.75ドル バンルンの食堂
コーヒー 0.5ドル

合計 10ドル

d0360509_1337487.jpg
12月29日 バンルン滞在、カチョン墓地訪問1日目 (画像はドリンク屋の濃縮ドリンク)

朝食 ロッチャー 1ドル バンルンの屋台で
コーヒー 0.5ドル
ゲストハウス 6ドル
さとうきびジュース 0.5ドル 2杯分
バイタクチャーター 15ドル ←もっと値切れたかも(^^ゞ
昼食 バゲットサンドイッチ 0.625ドル
コーヒー 0.375ドル

夕食 牛焼肉 2.5ドル
お粥 1.25ドル
コークゼロ 0.5ドル

合計 28.25ドル

d0360509_13455298.jpg
12月30日 バンルン滞在、カチョン墓地訪問2日目 (画像は市場の麺屋台)

朝食 麺 0.75ドル
コーヒー 0.375ドル
ベンサイ行きバン 5ドル(往復)
さとうきびジュース 0.25ドル
フェリー 0.25ドル (往復)
コーヒー 0.5ドル
昼食 バゲットサンドイッチ 1ドル
ミルク入り緑のドリンク 0.75ドル
菓子3個 0.375ドル
夕食 揚げおでんバゲットサンドイッチ 0.75ドル
コーヒー 1.5ドル
ゲストハウス 6ドル
バス予約 10ドル プノンペンまで

合計 30ドル

d0360509_1354247.jpg
12月31日 プノンペンにミニバンで移動 (画像はキャピトルゲストハウスの4ドルの部屋)

朝食 昨日の菓子
昼食 抜き
夕食 バンチャエウ(カンボジア版バインセオ) 0.875ドル
肉まん 0.75ドル
コーラ 0.5ドル
コーヒー 1ドル
ゲストハウス 4ドル

合計 7.125ドル

d0360509_13585661.jpg
1月1日 プノンペン滞在、ホンパンゲストハウスに移動 (画像は元気寿司の看板を背負ったトゥクトゥク)

朝食 バイサイチュルック(豚肉ご飯) オルセー市場 1.5ドル
ゲストハウス 5ドル
昼食 2ドル 食堂で
コーヒー 0.5ドル
野菜 0.75ドル
みかん 0.75ドル
ビール 0.875ドル
夕食 1.25ドル オルセー市場前屋台
チェー 1.5ドル

合計 14.125ドル

d0360509_1464833.jpg
1月2日 プノンペン滞在 (画像はWat Ounalomの絵)

朝食 ロッチャー汁麺 1.25ドル オルセー市場
コーヒー 1.5ドル
昼食 春巻+コーヒー 7ドル
ワットプノン入場料 1ドル
ゲストハウス3泊分 15ドル
フェリー往復 0.25ドル
夕食 揚げおでんスペシャル 2.5ドル
コーク 0.55ドル

合計 28.05ドル

d0360509_14111038.jpg
1月3日 プノンペン滞在 (画像はイオンモールフードコートの日本料理コーナー)

朝食 なし
市内バス 0.5ドル
昼食 花麺 2.5ドル イオンモールで
氷 1.25ドル
コーラ 0.5ドル
バン&ボート予約 19ドル チャウドック行き
夕食 牛肉麺 2.5ドル オルセー食堂
菓子 0.75ドル
コーヒー 0.5ドル
ビール&コーラ 1.5ドル

合計 29ドル

d0360509_14171210.jpg
1月4日 プノンペン滞在 (画像は埋め立てられたボンコック湖の近くのゲストハウス街の絵)

フルーツ 0.25ドル
喜捨 0.25ドル
朝食 1.5ドル オルセー市場内の惣菜屋
昼食 カレー+コーヒー 4.75ドル ドラゴンゲストハウス
コーラ 0.625ドル
バス 0.375ドル
夕食 BBQなど 2.5ドル オルセー市場前
コーヒー 0.875ドル キャピトル
5日朝食 1.25ドル パン
使途不明 3ドル

合計 15.375ドル

-------------------------
8日間合計
予算 $212
実績 $161.925

これまでの実績
カンボジアその1(シアヌークビル)
予算 $185.5
実績 $153.275

カンボジアその2(トンレサップ一周)
予算 $318
実績 $269.6

-------------------------
カンボジア総計 27日
予算 $715.5
実績 $584.8
差額 $130.7

評価
1日平均21.6ドルと予算26.5ドルを大幅に下回ることができました(^^)v
ズバリ!カンボジアは安いです
VISAの取りやすさとあいまって長期滞在者が多いのもうなずけます
by kimcafetr | 2018-01-27 14:47 | プノンペン | Trackback | Comments(4)