人気ブログランキング |


ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

☆☆第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
☆☆第1の旅 その他
☆☆第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
☆☆第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
☆☆西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Cote d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA

タグ

(83)
(80)
(57)
(39)
(32)
(23)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア

5.【無事終了しました(^^)v】第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り(記事はkimcafeトラベリング2に移動しました)

------以下の旅はkimcafeトラベリング2です------

6.特別版②(2019.9-11)
【アマゾン河下り】
エクアドル⇒ペルー⇒ボリビア⇒ペルーのあと、ペルーのアマゾン、ユリマグアスからイキトス、ブラジルまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.特別版③(2019.12-20.2)
【バンコクステイ】
あこがれのバンコクアパート暮らしです(^^ゞ
ビザの更新に2回は出国必要です、1回はクアラルンプールのタイプーサムだな

8.第5の旅(時期未定)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

9.第6の旅(時期未定)
【西インド・パキスタン】

10.第7の旅(時期未定)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

11.特別版④(時期未定)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

12.第8の旅(時期未定)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

13.特別版④(時期未定)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

14.第9の旅(時期未定)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

15.第10の旅(時期未定)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

16.特別版⑥(時期未定)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

最新の記事

西アフリカの旅のコースとハイ..
at 2018-10-20 16:38
アフリカの旅 エチオピアのハ..
at 2018-10-19 21:15
「特別版 西アフリカとエチオ..
at 2018-10-18 13:33
ベナンでMTN社のSIMカー..
at 2018-10-16 23:10
ベナンのコトヌーにある「たけ..
at 2018-10-16 12:51
コトヌーのダントッパ市場の呪..
at 2018-10-16 12:42
呪物市場第二弾!殺したてのコ..
at 2018-10-15 21:24
アボメイの王宮を訪ね歴代王の..
at 2018-10-15 06:49
アボメイのユニークホテル、シ..
at 2018-10-15 04:43
水上都市ガンヴィエのHote..
at 2018-10-14 19:52

最新のコメント

とんびさん ブログの予..
by kimcafetr at 23:40
え、え、えっ、、今年年末..
by とんび at 21:05
とんびさん いけね、変..
by kimcafetr at 09:40
予定変更ですね。左側の欄..
by とんび at 00:48
とんびさん まだですよ..
by kimcafe at 17:31
新しいブログを開設し、以..
by とんび at 21:52
yossyさん タンマ..
by kimcafetr2 at 19:15
本院に行かれるなら、可愛..
by yossy at 16:42
yossyさん コメン..
by kimcafe at 19:36
お返事ありがとうございま..
by yossy at 10:43

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2020年 06月
2019年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

カテゴリ:パタヤ&東海岸( 5 )

パタヤセントラルでお気に入りの宿 スタッコート

2017年12月2日-8日
d0360509_195437.jpg
d0360509_2001599.jpg
AGODAというホテル検索サイトで、「パタヤ中心部」&「プール付き」&「安い順}で検索するとSutus Courtというホテルがずらずらでてきます
これが我が愛しのスタッコートでございます
こうして並べてみると、スタッコートとサタスコートという2種類の日本語表示があるんですね・・・怪しいです(^^ゞ
このホテル、実は「1」から「5」まであるんですが、フロントはひとつだけ
つまりは同じホテルのようです
同じ敷地にある「1」から「5」までは建物の違いであり、またグレードの違いのようです
思うに、建て増し建て増し、ある時は隣を買収・・・できたのでこんな形になったのではないでしょうかね(^^ゞ

d0360509_2015362.jpg
d0360509_2005014.jpg
d0360509_2012818.jpg
d0360509_201413.jpg
今回の旅で最初に泊ったのはプールのある棟の4階、Sutus Court3の部屋です
税込みで約2500円とリーズナブルです
部屋はボロですが、エアコン、冷蔵庫、TV、温水シャワー、パソコンができるデスク、物干し付きのバルコニーと私が必要なものは全てそろっています(^^)v
その上、冷蔵庫には水が2本あり、毎日追加してくれます
タオルも2枚あり、こちらも毎日交換してくれます・・・これって、あたりまえ・・・でしたっけ?(^^ゞ

d0360509_207311.jpg
こちらが肝心なプールです
けっこう広いです
本気で泳ごうと思えば泳げます(そういう人はいないけど・・・)
ただし、プールサイドのチェアーは競争率高いです(^^ゞ

d0360509_2093736.jpg
d0360509_2095788.jpg
d0360509_20102325.jpg
d0360509_20113316.jpg
こちらは2泊目から5泊する2階建てのSutus Court5の部屋です
こちらは更に安くなり税込みで約2,000円です
部屋は「3」より狭くなりますが、設備は一緒、ただしエアコンはメインスイッチしかなく調節ができないのが欠点でございますね(^_^;)
でも、気にしないです(^^ゞ
実は最初はバンコクに1泊してそれからパタヤに鉄道で移動する予定だったんですが、土日は鉄道が運休というのを後で知り、仕方なくパタヤのホテル1泊を追加したんです
しかし、そのときにはすでにもっとも安い「5」は満室で「3」になったという訳です

d0360509_20182553.jpg
d0360509_202293.jpg
d0360509_20223323.jpg
駐車場になっている中庭の一角に木造の建物がありますが、どうやら従業員の宿舎になっているようです
その前にサンチャーオ(祠)があり、旨そうなお供え物があるのもいいですね
ところでお供え物にソーダの瓶、しかも赤い色・・・がよくあるんですが、神様って赤のソーダが好きなんですかね(^^ゞ

今回の旅でのパタヤの予算は1日4500円で宿泊・食事・移動・観光オール込みですので、この辺が限度なんですよね(^^ゞ
しかも、プール付きというのはkimcafeのリゾート必須基準ですから、それをクリアしています
ロケーションもソイ・ブアカオという繁華街の通りにあり、海までも10分位ですのでパタヤリゾート生活のためには考えうる最高のホテルなんです
客層は、ファラン(欧米人)の男性、中高年が圧倒的に多いです
平均年齢65歳以上はいっているでしょうね(^^ゞ
しかし、これはこのホテルだけじゃなくパタヤ全体がそんな感じでございますよ
そして、フロントやスタッフはめっちゃフレンドリーでございます
タイ的なゆるさだけでなくツーリストになれてるので居心地いいですよ

【結論】
ボンビー中高年とバックパッカーにとっては理想&憧れのリゾートホテルです
by kimcafetr | 2018-02-28 20:45 | パタヤ&東海岸 | Trackback | Comments(2)

のりのり!パタヤのカラオケ3店にいっちゃいました

2017年12月2日-7日
お待ちどうさま、ごく一部の方がお待ちかねのパタヤカラオケ報告でございます(^^ゞ
パタヤに行くに当たって当然ですが、カラオケ店はリサーチしましたよ
そしたら昔行ったことがあるERIKOカラオケのそばに新しく2店オープンして、ちょっとしたカラオケ通りになっているという情報がヒット!⇒「パタヤの日本カラオケ屋通り・・・」
なぜか、自然に足がそちらに向いてしまいます

d0360509_22172956.jpg
d0360509_22175483.jpg
まずは、一番奥、サード通り側のカラオケさくらです
店の前に女の子が並んでいたんですが、まあ中へと言われて入ります
システムを聞いてみると、1時間800バーツでドリンク3杯と女の子のドリンク1杯付とか・・・
私はお酒をがぶ飲みすることはありませんのでたいしたことにはならないでしょう

d0360509_2231515.jpg
他にお客さんがいなかったせいか、PUNCHが大好きなんだというとどんどんかけてくれるんです
ラウ・コン・トン・ペン・フェーン・カンから先はリクエストもしないのにどんどんかかります
それがなぜか歌える曲ばっかり、歌いました、もうご機嫌ですよ(^^)v

d0360509_2234535.jpg
ターイ・オラタイを熱唱するビーちゃんです(^^ゞ
もちろん歌舞伎町のマラコーにいたビーちゃんとは別人です
確かウドン出身って言ってました
プムプーアンのプーチャーイ・ナイ・ファンを歌ったら、プンプーアンの曲を歌ってくれました
なんで知ってんの?と聞くと古い歌が好きなんだって(^^ゞ

d0360509_22382081.jpg
d0360509_22384297.jpg
2日目は一番手前のキューピッドに行ってみました
やはり店の前に並んでいる女の子に、「タイ語のカラオケある?タイの歌を歌うのが好きなんだ」と言ったところ、「PUNCHでしょ?」と言われたのにはびっくりです!?
「な、なんで知ってるの!?」(^_^;)
前の日に言ったさくらの誰かから伝わったんでしょうが、素早いですね~
油断できませんよ(^^ゞ
こちらのシステムは、テーブルチャージが(確か)1時間200バーツ、あとはビール150バーツ、ウイスキー200バーツ、女の子が1時間100バーツだそうです

d0360509_23291747.jpg
d0360509_2244058.jpg
PUNCHから始まり、定番のデュエット曲、ター・デンデーンとプムペー・クルンテーブまでばっちり(^^)v
画像はイサーン歌謡を歌うノンカイ出身のポーちゃんです
若いのでポップスが好きなのかと思ったら、イサーン歌謡を歌うのが好きとは・・・さすがですね(^^ゞ

d0360509_22542111.jpg
d0360509_22544340.jpg
3日目は前に行ったことがあるERIKOカラオケです
オーナーはタイ人の女性でバンコクに住んでいるそうです
そんでオーナーのご主人は日本人で日本に住んでいるんだとか・・・ふーん、ですね(^^ゞ
こちらのシステムはテーブルチャージが時間無制限で200バーツで、飲み物は200バーツということです

d0360509_22581743.jpg
d0360509_2302121.jpg
Yさんに付き合ってもらっちゃったんですが、私はのりのりなのにお疲れで寝てました・・・いつもすみませんね(^^ゞ
下の画像は、英字のあんちょこを見ながら「未来へ・・」を歌うメイちゃんです
彼女もイサーン出身で、確かスリンだったな

d0360509_233821.jpg
実は、ERIKOカラオケにはもう1回行ったんです(^^ゞ
こちらはチュムちゃん、明るい性格のこです
お姉さんが日本人と結婚しているので何回か日本に行ったことがあるとか・・・
日本語でいろいろ話しますが、イマイチわからない

パタヤ6泊でカラオケ4回・・・お金もそれなりにかかります
女の子とデュエットしといて、飲んじゃダメ(1杯200バーツ?)とも言えないんですよね~~
てか、カラオケ以外はホテルにばかりいて、食事の他はあまり出かけなかった気がします(^^ゞ
いいんですかねこんな生活で・・・
ま、いいか(^^)v

で、3件のカラオケ屋のうちどこがいいか?・・・ですが、これは時の運ですね
曲をリクエストしてないと言われたことはないのでタイ語の曲はそうとう充実してるみたいで嬉しかったです

d0360509_23154968.jpg
d0360509_23161061.jpg
続いて、パタヤカラオケ番外編です
こちらはBIG-Cというショッピングセンターなんですが、1階のゲームセンターの横にカラオケボックスがあったんです
10バーツコインを入れると1曲歌えるという極めて安直&リーズナブルなシステムですので、PUNCHの歌の練習に最適です
しかし、システムは古くて歌の一覧からPUNCHを探して番号を入れなければいけません

d0360509_23195334.jpg
d0360509_23202483.jpg
d0360509_23204566.jpg
隣のボックスとはガラス張りになっているですが、なんのその・・・
ばっちり歌わせていただきました(^^)v
と、いってもPUNCHのCDは2枚分くらいしかないので歌える曲は限られちゃいますね

てなことで、パタヤの日本カラオケ報告でございました
by kimcafetr | 2018-02-24 23:32 | パタヤ&東海岸 | Trackback(1) | Comments(2)

トラートのオーキッドゲストハウスでグッときました

2017年12月8日
d0360509_042068.jpg
タイ東部を抜けてカンボジアのシアヌークビルまで移動する途中、1泊したトラートでステキなゲストハウスを発見しました(^^)v

d0360509_0433126.jpg
トラートのバスターミナルからソンテウ(乗り合いトラック)を貸切でラック・ムアン通りに向かいます
ネット情報でこの通りにゲストハウスが多い・・・とあったので(^^ゞ
念のためソンテウのドライバーのお姉さんに、ゲストハウスあるよね?と聞いてみると、あるとのこと・・・安心しました
着いて少し行ったところに見えたゲストハウスの看板がOrchid Guest Houseでした
1階のレストランでお姉さんに声をかけ、「部屋はいくら?」と聞くと、「150、200、250、300、350・・・」
「あっ、もうけっこうです、部屋を見せて」
長屋式のレストランの上かと思ったら、次の路地を入って来てくれと・・・

d0360509_0522990.jpg
あ、ここですか
いい感じではないですか(^^ゞ

d0360509_053146.jpg
シェアバスの安いのがいいというと、1軒家の2階に上がります
土足禁止なんですね
こういう風に張り紙の掲示がいっぱいでているところの方が管理がしっかりしていていい感じしますよ(^^ゞ

d0360509_055105.jpg
d0360509_0571992.jpg
一番奥の部屋、2方向が窓の小さな部屋です
蚊帳がありますね、楽しそう(^^ゞ
WIFIもあり、パソコンができる机もあります

d0360509_058887.jpg
共用のバスルームも清潔そうです
これで150バーツ(525円)ですと、文句の付けようがございませんね(^^)v

d0360509_0594427.jpg
裏にもうひとつ階段があって、2階の扉を開けたところが寛ぎスペースになっています
ここもいいです、和めそう(^^ゞ

d0360509_114130.jpg
パスポートはあとで持って来てねということになったので、まずは洗濯して庭の洗濯物干し場に吊るします
よっしゃ!・・・ですね
最近は洗濯物を日のあたる場所に干せると幸せを感じるんです(^^)v

d0360509_133872.jpg
d0360509_135616.jpg
レセプションは長屋の裏から入るんですが・・・ただの台所でした(^^ゞ

d0360509_15191.jpg
d0360509_152096.jpg
庭の寛ぎスペースもいいですよ(^^ゞ

d0360509_161183.jpg
d0360509_163034.jpg
ハンモックもあり、鳥もいます(^^ゞ

d0360509_171452.jpg
こちらは1階の入り口に貼ってあったロットゥー(乗り合いミニバン)の料金表です
パタヤまで300バーツ
国境を越えてシェムリアップやシアヌークビル行きもあるんですね(^^ゞ

d0360509_110419.jpg
表のレストランで夕食か朝食を食べようとメニューを覗いてみたんですが、イングリッシュブレックファーストなどのいわゆる洋食が並び、値段も高かったので断念しました(^^ゞ

d0360509_1134012.jpg
d0360509_114481.jpg
d0360509_114267.jpg
ゲストハウスから6~7分のところに惣菜の屋台街があり、海の幸はじめいろいろなおかず、ご飯が買えます
ただし、ここは皿などの食器がないとだめか・・・(^^ゞ

d0360509_1163130.jpg
その横の広場(駐車場?)にも夕方から食べ物屋台がでるようです
こちらはテーブルもあり、その場で食べられますよ

d0360509_119347.jpg
幸いというか、その夜はだれも相客がいなかったようで静かな夜をすごすことができました
全て網戸で囲われてはいるんですが木造ゆえよく見ると穴が開いています
それゆえ蚊帳は必需品なんです
おかげでぐっすりと眠ることができました

本当にステキなオーキッド・ゲストハウス、いつかここに沈没して1ヶ月くらい泊ってみたいです(^^ゞ

Orchid Guest House 92 Lakmuang Road | Bangpa, Trat 23000, Thailand
by kimcafetr | 2018-02-23 01:26 | パタヤ&東海岸 | Trackback | Comments(2)

第2の旅 予算状況その1パタヤ編(12月2日ー9日)

12月2日に第2の旅をスタートしました
今回は予算状況のタイ編となります

予算はパタヤ1日4500円、その他1日3500円です
最後の9日の国境までの移動は前日分に含め、4500円×6日+3500円×1日=30500円です
1バーツ=3.5円で計算しています
お金の流れを見直すと、食事とここに現れないカラオケ(機密費)以外にはほとんど何もしてないですね(^^ゞ

d0360509_22443719.jpg
12月2日 エアアジアとの対決に勝利してバンコク・パタヤに向かいました (画像は成田空港エアアジアのカウンターでバッグの計量)
空港バス 30バーツ モーチットバスターミナルまで
バス 120バーツ パタヤまで
昼食 カオ・ラート・ゲーン 45バーツ バスターミナルで
ペットボトルドリンク 30バーツ
ソンテウ(乗り合いトラック) 50バーツ ホテルまで
サンダル 199バーツ
コンビニ 58バーツ
夕食 ガイヤーン 50バーツ

合計 582バーツ

d0360509_22583892.jpg
12月3日 パタヤ滞在 (画像はパタヤボンビー生活の友・・・カオ・ラート・ゲーン(惣菜ぶっかけご飯)屋のトレイ)

朝食 ヤム・ムウ・セープ 40バーツ 近くの屋台で
SIMカードのチャージ 220バーツ 損した(^_^;)
コンビニ 41バーツ
皿&ナイフ 58バーツ
昼食 40バーツ カオ・ラート・ゲーン
コーヒー 33バーツ
マッサージ 170バーツ
床屋 100バーツ
夕食 40バーツ カオ・ラート・ゲーン
バイタク 80バーツ

合計 822バーツ

d0360509_23132563.jpg
12月4日 パタヤ滞在 (画像はソム・タム・トート:揚げソムタム)
朝食 抜き
昼食 タイレストランで・・・Yさんにおごってもらったのでタダでした(^^ゞ
コーヒー 105バーツ
コークゼロ 17バーツ
夕食 パッシーユ 65バーツ
ドリアン 216バーツ


合計 403バーツ

12月5日 パタヤ滞在 (画像はカラフルなもち米を挟んだジャックフルーツ)
朝食 カオマンカイ 40バーツ
缶コーヒー 15バーツ
昼食 イサーン料理ナマズ他 90バーツ
コンビニ 22バーツ
BIG-Cでジャックフルーツと野菜 90バーツ
BIG-Cでコインカラオケ 60バーツ
夕食 居酒屋 220バーツ
コーヒー 30バーツ
ゼロコーク 18バーツ

合計 585バーツ

d0360509_23211595.jpg
12月6日 パタヤ滞在 (画像はYさんがボランティアしている福祉施設のランチ)

コーヒー ホワイトキャニオン 60バーツ
傘 51バーツ
昼食 40バーツ カオ・ラート・ゲーン
夕食 500バーツ インド料理
パインジュース 80バーツ
夜食 焼き鳥 40バーツ

合計 771バーツ

d0360509_23254697.jpg
12月7日 パタヤ滞在 (画像は水の女神 メー・ラートニーの像)

朝食 ヤム・ガイ・セープ 40バーツ
缶コーヒー 15バーツ
昼食 安ステーキ屋 60バーツ
コンビニ 27バーツ
マッサージ 140バーツ
コンビニ 49バーツ

合計 331バーツ

☆6泊分ホテル代が13,318円=3,805バーツ

d0360509_23353438.jpg
12月8日 トラートに移動 (画像は、ハンモックがあるトラートのゲストハウスの庭)

バイタク 80バーツ
バイタク 60バーツ
ロットゥー 200バーツ チャンタブリまで
焼き鳥 20バーツ
ロットゥー 70バーツ トラートまで
ソンテウ 60バーツ
ゲストハウス 150バーツ
ファンタ 13バーツ
コンビニ 121バーツ
スプーン&フォーク 35バーツ
夕食 惣菜屋で購入 120バーツ

合計 929バーツ

12月9日 国境まで

朝食 カオマンカイ 40バーツ
バイタク 30バーツ バスターミナルまで
ロットゥー 170バーツ 国境まで

合計 240バーツ

------------------
7日分合計 8,468バーツ
予算 8,714バーツ
ということで予算をなんとかクリアしました(^^ゞ

【総評】
パタヤでは本気で節約し、カオ・ラート・ゲーンなど40バーツの食事ばっかりしてた気がしますが、意外とぎりぎりでしたね・・・(^_^;)
それからコンビニ利用が多いのはどんなもんなんだろう
by kimcafetr | 2018-02-22 23:49 | パタヤ&東海岸 | Trackback | Comments(0)

パタヤからココン、国境移動のまとめ

Facebookでは随時報告してましたが、パタヤからカンボジア国境を越えてココンまで1泊2日で移動しました
この東海岸ルートだと、パタヤからよりバンコクからトラート行きのロットゥー(ミニバン)に乗ってしまった方が簡単なようです
トラートからは国境行きのロットゥーがたくさんでているようです

d0360509_19261583.jpg
d0360509_19264214.jpg
まずは情報収集です
ブログ情報では、(1)パタヤからスクムビット通りのバス停でバスを待ち、ラヨーン⇒チャンタブリ⇒トラートと乗り継いだという実例がありました
また、(2)トラートの先のチャーン島に行くロットゥーとボートのジョイントチケットが600バーツという情報もありました
地球の歩き方には、(3)パタヤからトラートまでロットゥーが1日6便あるともあります
しかし、情報がちと古かったり乗り場が分からなかったりなんですよね(^^ゞ
パタヤのホテルの通りにカンボジアと大書きした旅行社がありました
あそこならなんかあるかも知れないと訪ねたところ、パタヤから国境までのロットゥーが朝7時半発だという耳寄りな情報がありました
これだと面倒がないですが値段が800バーツと高いです(^_^;)
チャーン島へのジョイントチケットが600バーツなら、ボートがない分安くなって500バーツ位でないといけない感じです
「安くならないの?」とお姉さんに言うと、「安く行きたければ、スクムビット通りでバスを待っていけば・・」と連れない返事です
しかし、これで決心付きました、(1)のバス乗り継ぎ作戦で行くことにしましょう(^^ゞ

d0360509_19415936.jpg
出発の日、朝8時過ぎにホテルをチェックアウトします
外にはバイクタクシーが客待ちしていますので、スクムビット通りのトラート方面へのバス停に連れて行ってくれと頼めばなんとかなるでしょう
移動のことはバイタクのドライバーが詳しいんです(^^ゞ

d0360509_1944265.jpg
d0360509_19444821.jpg
スクムビット通りのバス停というのがイマイチ通じていない・・・というか理解されていないようなのが不安ですがバイクに乗ります(80バーツ)
ドライバーの背中にスーツケースを置き、それをはさんで2人乗りで行きます
一応ヘルメットをかぶりますが、大通りをスピード出して走るとメッチャ怖いです(^_^;)
着いたのは、どうやらイサーン方面行きのバスステーションのようです
チケット売っている人にトラート行きは?と聞くと、道路で待てとのことですが・・・
「ここで待ってもダメだ、ロットゥー乗り場までバイタクで行った方がいい」という人もいます
しばらく待ったんですが無理そうです
どうやらこの場所は外したっぽいです・・・(^_^;)
すぐにここは諦め、再びバイタクでロットゥー乗り場まで行くことにしました(60バーツ)

d0360509_19554542.jpg
d0360509_21114196.jpg
あまり離れていない場所にロットゥー乗り場がありました
トラート行きは12時までないが、チャンタブリ行き(200バーツ)ならすぐでるそうです
なんだ、こんなところがあるなら最初からここ来ればよかった・・・(^_^;)
最初のバイタクのおじさんは、ここに来るか? 東北行きのターミナルに行くか?と聞いていたような気もしますが、後の祭りですね

d0360509_21152532.jpg
d0360509_21184035.jpg
パタヤの乗り場を出たのが9時、12時にチャンタブリのバスターミナルに到着しました
道はインドとは比べ物にならないほどいいです(^^ゞ


d0360509_21242036.jpg
d0360509_21244079.jpg
トラート行きのロットゥー(70バーツ)出発まで少しあるので、つみれの串焼き(20バーツ)を買って食べます
つみれはカットして、野菜を付けてくれるのがいいですね(^^ゞ

d0360509_21262828.jpg
順調に1時間20分ほどでトラートのバスターミナルに到着です
バスターミナルから市街まではソンテウ(乗り合いトラック)の貸切で向かいます(60バーツ)
都市間の移動と比べて、市内の交通費がかかるのが辛いですね(^^ゞ

d0360509_21291921.jpg
2時過ぎにはオーキッドというステキなゲストハウス(150バーツ)にチェックインすることができてハッピーでした(^^ゞ

d0360509_21381486.jpg
そのゲストハウスにあった張り紙です
おお、トラートからパタヤまで300バーツでピックアップ付・・・ですか?
これがパタヤにあったら間違いなく利用したでしょう(^^ゞ

d0360509_21313570.jpg
さて、2日目の朝です
トラート市街からバスターミナルにソンテウで行くと60バーツかかりますが、歩いて行くのもどんなもんか・・・?
ソンテウのドライバーに安くしてと言ったら、バイタクなら30バーツだぞ!ということでバイタクで向かいました
やっぱ、怖いですね(^_^;)

d0360509_21344714.jpg
d0360509_21351310.jpg
国境行きのロットゥーは一番先から出発します
国境まで170バーツです
パタヤから国境までかかった交通費を合計すると、うーん、670バーツと国境行きのロットゥーと大差なくなっちゃいましたね(^^ゞ

d0360509_21504687.jpg
ロットゥーが国境に着くと、なんだかわらわらと人が寄ってきて、荷物をリアカーに積み込もうとしたり、ココンまでバイクで150バーツとか言ってきました
来たな~カンボジア国境という感じでございますね(^^ゞ
リアカーは断って歩いて行きますがタイのイミグレはすぐそこです
問題なくクリアします

d0360509_2154225.jpg
d0360509_21542622.jpg
続いてカンボジアのイミグレです
ここはビザを取らなければいけません
まずは検診というのがあり20バーツ取られます
検診の結果を待つ間に、ビザの申請用紙をもった男が現れて俺が手続きするとかいいます
さっきの検診のときに出したパスポートの情報が申請用紙に記入されています
つまり検診係りとグルなんですよね
この男に頼んでもコミッションを取られるだけなので自分で用紙をもらって記入します
記入したらビザの申請ルームに入り、パスポート、写真、手数料30ドルをだします
すると係員は、1500バーツだというんです・・・??(^_^;)
US$30≒3390円、1500バーツ≒5250円ですからおかしいんではないでしょうか?
ドルしかないと言って30ドル渡すと、37ドルという数字がある書類を見せながら、30ドルじゃない37ドルだと言うんです・・・ビザ代値上がりしたのかしら???(^_^;)
試しに計算するとUS$37≒4181円になり、1500バーツよりは安いので、仕方なく7ドル払ってしまいました
あとでネットを検索してもカンボジアのビザが値上がりしたという情報はなく・・・だまされたぽいです
ちくしょう~~!(>_<)

しかし、騙そうとする相手がイミグレの係官だった場合どうのようにすればいいんですかね~(^_^;)

d0360509_2217293.jpg
イミグレ通過後はこのバイタクでココンのゲストハウスを目指します(100バーツ)
彼のようにスーツケースを前に持ってくれるといくぶん乗りやすく、怖さも和らぐんですけどね(^^ゞ

d0360509_22241764.jpg
ココンの市場に近いROZANAというキレイなゲストハウス(6ドル)にチェックインして無事国境通過は完了いたしました(^^ゞ
by kimcafetr | 2018-02-22 12:27 | パタヤ&東海岸 | Trackback | Comments(4)