人気ブログランキング |


ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

☆☆第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
☆☆第1の旅 その他
☆☆第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
☆☆第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
☆☆西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Cote d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA

タグ

(89)
(86)
(57)
(42)
(33)
(24)
(8)
(8)
(6)
(5)
(5)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア

5.【無事終了しました(^^)v】第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り(記事はkimcafeトラベリング2に移動しました)

------以下の旅はkimcafeトラベリング2です------

6.特別版②(2019.9-11)
【アマゾン河下り】
エクアドル⇒ペルー⇒ボリビア⇒ペルーのあと、ペルーのアマゾン、ユリマグアスからイキトス、ブラジルまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.特別版③(2019.12-20.2)
【バンコクステイ】
あこがれのバンコクアパート暮らしです(^^ゞ
ビザの更新に2回は出国必要です、1回はクアラルンプールのタイプーサムだな

8.第5の旅(時期未定)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

9.第6の旅(時期未定)
【西インド・パキスタン】

10.第7の旅(時期未定)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

11.特別版④(時期未定)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

12.第8の旅(時期未定)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

13.特別版④(時期未定)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

14.第9の旅(時期未定)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

15.第10の旅(時期未定)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

16.特別版⑥(時期未定)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

最新の記事

エチオピア旅行、移動とホテル..
at 2019-08-16 11:02
ゴンダールの見どころはこちら..
at 2019-08-14 20:21
ファジル・ゲビ、ゴンダール城..
at 2019-08-12 16:18
ジョージタウンの華人会館、華人廟
at 2019-08-09 15:38
フローレス島観光 その2 温..
at 2019-08-08 23:38
フローレス島観光 その1 ク..
at 2019-08-07 11:39
驚きました、バンドンのフード..
at 2019-08-05 23:50
マラッカの3つのモスク
at 2019-08-03 00:14
充実のパッタニー華人街、徳教..
at 2019-08-01 00:12
バンドン、ジョグジャカルタ、..
at 2019-07-30 11:55

最新のコメント

ヒョウちゃん 私の部屋..
by kimcafetr at 11:08
今の時期、部屋はちょっぴ..
by ヒョウちゃん at 01:25
とんびさん ブログの予..
by kimcafetr at 23:40
え、え、えっ、、今年年末..
by とんび at 21:05
とんびさん いけね、変..
by kimcafetr at 09:40
予定変更ですね。左側の欄..
by とんび at 00:48
とんびさん まだですよ..
by kimcafe at 17:31
新しいブログを開設し、以..
by とんび at 21:52
yossyさん タンマ..
by kimcafetr2 at 19:15
本院に行かれるなら、可愛..
by yossy at 16:42

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2020年 06月
2019年 08月
2019年 07月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

水上都市ガンヴィエのHotel Germain

2018年9月18日-19日
d0360509_18113355.jpg
ベナンの事実上の首都であるコトヌーから北に1時間も行けば、ベナン第1と言ってもよい観光地であるガンヴィエという水上都市があります
ここにはホテルもあるようなのでぜひとも1泊したかったんですが、ブッキングドットコムで検索するとこのHotel Germainがでてきました
お値段は、¥3,294= € 26とあり高いんですが、仕方ありません
他にはGanviéで画像検索すると出てくるホテルがあるんですが、足がボートしかない場所で予約してないとおっかないですよね(^^ゞ

予約するとホテルから、何時に着いて何時に帰るのか?と問い合わせのメールが来ました
しばらくほっておくと、なんとベナンから催促の電話がかかってきました(^_^;)
メールで、「はっきりしないが12時頃にカラビ(ガンヴィエの入り口)の埠頭に着くと思う」とメールすると、次は以下のようなメールが来ました
________________
Draft Tour Itinerary/ Schedule

1st Day: Tuesday, September 18th, 2018
12H30- Arrival at Abomey-Calavi pier
12H30-13H00 Water transportation from Abomey-Calavi to Ganvié
(Cost CFA F 10,500, the return from Ganvié to Calavi is free)
13H00-13H15- Check-in and Welcome drink
13H30-14H30 Lunch (Cost CFA F 6,500)
14H30-15H30 Siesta
15H30-18H30 Exploration of Ganvié in a canoe.
(Cost = CFA F 2,500)
18H30-19H30 Relaxation and contemplation of local traffic at the artificial beach of the hotel
20H00-21H00 Buffet dinner (Cost CFA F 6,500)

2nd Day: Wednesday, September 19th, 2018
05H45 Wake up
05H50-07H20 Visit of the early morning floating market
(Cost : CFA F 3,500)
07H30-08H30 Breakfast (Cost CFA 2,500)
09H00-12H30 Introduction to the techniques of paddling with a monitor to be followed by a visit of the village with yourself at the command
(Cost CFA F 2,500)
12H30-13H00 Relaxation and contemplation of local traffic at the artificial beach
13H00-14H00 Lunch: (Cost CFA F 6,500)
14H00-14H15Check-out
14H15-114H45 Water transportation from Ganvié to Abomey-Calavi pier
________________
Looking forward to receiving your comments and approval.

カヌーツアーやら夕食やら、このスケジュールの中から好きなものを選んでくれとのことです

ボートでの送迎が10,500フラン=2,100円というのは高いですね~(^_^;)
不便な場所にあるホテルなんだから送迎無料でもよさそうなものなのに
しかし、送迎要らないといっても代わりの交通手段があるのかもわかりませんので頼むしかないでしょうね
食事は朝食は2,500フラン=500円で昼食と夕食は6,500フラン=1,300円とこれも高いです
しかし、外に食べに行くことはできないでしょうから、最低限にして到着日の夕食と翌日の朝食だけにしましょう
ボートツアーは3つあり、夕方のカヌーツアーが2,500フラン=500円、朝の水上マーケットツアーが3,500フラン=700円、カヌーの練習が2,500フランとこれは意外に安く感じますが、自分で漕ぐのはかったるいので最後のツアーはパスにしましょう(^^ゞ

☆送迎 10,500フラン
☆夕方のカヌー 2,500フラン
☆夕食 6,500フラン
☆早朝水上マーケット 3,500フラン
☆朝食 2,500フラン
合計 25,500=5,100円

ホテル代と合わせて8,394円とでました
1日の予算が6,000円ですのでこれくらいのオーバーならOKでしょう(^^)v
ということで上記をお願いするとメールで送っておきました

d0360509_18415158.jpg
d0360509_1842522.jpg
d0360509_18422455.jpg
さて、当日の12時ごろにカラビの埠頭に行ってみると、ガンヴィエのツアーだろ?オレのボートで行け、安くするからなどいっぱい声がかかります
いや、Hotel Germainに迎えを頼んでいるというとみんなすぐに引き下がります(^^ゞ
埠頭の上で、Hotel Germainから来たというひとに会いボートに乗り込みほっとしました

d0360509_18474547.jpg
そのボートに青年が乗り込んできたんですが、それが彼、ジュニアでした
しかし、私はその時、なんで彼がボートに乗って来たのかわからず、船が出ると解説なんか始めるので、「お金が欲しいの?」とか失礼なことを言っちゃったんです(^^ゞ
実は、従業員がジュニアと呼ぶ彼は東京に電話をかけてきたオーナーの息子で、父親がChristopher OKEで彼の名がChristopher OKE Jr.だったんです
彼は普段はガンヴィエでなく陸地のカラビに住んでいますが、英語ができるのでお客があると一緒にホテルに行って通訳やらをするみたいです

d0360509_185604.jpg
d0360509_18561010.jpg
ボートはガンヴィエを進みます
見覚えあるホテルも見えてきました

d0360509_1859166.jpg
d0360509_18591077.jpg
カラビの埠頭から30分も走ったでしょうか、ホテルに到着しました

d0360509_190046.jpg
d0360509_1901319.jpg
d0360509_1902576.jpg
d0360509_1903862.jpg
ジュニアが部屋に案内してくれましたが他にお客はいないようでどの部屋に泊ってもいいというので一番奥の窓のある部屋にしました(^^ゞ
水洗トイレ、扇風機と必要なものはあります
発電機があるので停電になっても大丈夫
しかし、WIFI無料とあったのに稼働していませんでした(^_^;)
意外なことにMTNはLTEでしっかりつながりました
いかにも蚊がでそうですが蚊よけスプレーと蚊がいなくなるスプレーと蚊帳を総動員しましょう
でも、実際は蚊に悩むこともありませんでした

d0360509_1932778.jpg
d0360509_1933816.jpg
d0360509_193513.jpg
レストランとお土産コーナー
20人ぐらいのキャパはあります
ホテル自体も水上にありながらけっこう広く、部屋数も多いようですが、実際にお客を泊めれる状態の部屋は4-5部屋でしょうかね

d0360509_1964437.jpg
d0360509_197423.jpg
d0360509_197211.jpg
レストランのテラス席とそこからの眺めです
完全に水の上にありますが、となりの家のお兄ちゃんが歩いて渡って行ったので水深は40-50センチみたいです(^^ゞ

d0360509_1991824.jpg
d0360509_1992840.jpg
d0360509_1994317.jpg
建物のいろいろ・・・
人口のビーチも作ってあります
増築の予定もあるみたいですね

d0360509_1911996.jpg
エンジン付きのボートの他にカヌーも何台かあるようです
やはり、船がないとなにもできない環境ですので

d0360509_19145249.jpg
d0360509_1915567.jpg
d0360509_19151638.jpg
d0360509_19152944.jpg
夕食です
メインはビーフカレーとグリルフィッシュ・・・美味しかったです(^_^)
サラダがたっぷりでありがたい、それと温野菜もありました
たっぷりのご飯・・・とても食べきれるものじゃありません(^^ゞ

d0360509_19174480.jpg
d0360509_19204591.jpg
食後にコーヒー(別料金)を頼んだら、「今飲むんですか?」という意外な質問です・・・(^_^;)
時間をくれというので待っていたらなんとボートでコーヒーを、しかもネスカフェのスティックを買いに行ったのでした(^^ゞ

d0360509_19234353.jpg
d0360509_19235956.jpg
d0360509_19241695.jpg
朝食です
オムレツとパン、コーヒー、ジュースにフルーツですがたっぷりです
パイナップルは前日にボートで買ったもの、下は朝の水上マーケットで買ってきたエヴァと魚スープです
また、食べきれないです(^^ゞ

d0360509_187294.jpg
再び、ボートでカラビの埠頭まで送ってもらいました
ジュニアも私と一緒に自宅に帰ります
オーナーは用事があったのか姿を見せず、メールでやり取りしただけでした
カラビの町ではジュニアに通信会社やATMに付き合ってもらっちゃいました
彼もその他のスタッフもとても感じよく、自分たちの都合でなく100%私の希望に合わせようという姿勢に大変好感がもてました

結論
Hotel Germainでの宿泊はすばらしくよかったです
ロマンとレトロ感あふれる水上ホテルに、ホスピタリティもGOODでした(^^)v

ボートツアーの様子は別記事でご紹介します
by kimcafetr | 2018-10-14 19:52 | ベナン BENIN | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/27187266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。