ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア

タグ

(81)
(74)
(57)
(35)
(31)
(22)
(8)
(6)
(4)
(4)
(3)
(2)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒ポーサット⇒パッタンバン⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒カイベー⇒ミトー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒チャームパサック⇒パクセ⇒サワンナケート⇒パクサン⇒ノンカイ⇒コンケン⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島


4.特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア
西アフリカ、正直怖いです(^^ゞ

5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-20 18:31
ベナンでMTN社のSIMカー..
at 2018-10-19 15:10
【予告編】スマホを盗られた・..
at 2018-10-16 04:03
タナ湖観光 【後半】 島の修..
at 2018-10-14 00:29
タナ湖観光 【前半】 セゲ半..
at 2018-10-13 05:09
呪物市場第二弾!殺したてのコ..
at 2018-10-11 03:24
トレッシュビルとプラトー半日散歩
at 2018-10-07 06:19
特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-06 06:14
特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-04 17:08
アクラのMakolaマーケッ..
at 2018-10-04 00:34

最新のコメント

ヒョウちゃん スーダン..
by kimcafetr at 22:41
ヒョウちゃん ホント、..
by kimcafetr at 22:27
スクムビットさん ツー..
by kimcafetr at 22:23
旅の最後の最後でとんだこ..
by ヒョウちゃん at 20:57
私は以前タイでコンデジを..
by sukhumvit-asok at 19:38
とんびさん ありがとう..
by kimcafetr at 13:21
trinさん コウモリ..
by kimcafetr at 13:17
大変なことになりましたね..
by とんび at 09:11
あらー サクサク進んで..
by trintrin at 09:01
カバは結構危ないときいた..
by ヒョウちゃん at 00:01

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

ベナンのコトヌーにある「たけしの日本語学校」を訪問しました

2018年9月16日
d0360509_01245860.jpg
d0360509_01262935.jpg
d0360509_01265925.jpg
ベナンのコトヌーに到着した翌朝、かねて訪問をお願いしていた「たけしの日本語学校」にバイクタクシーで向かいました
ゲストハウスからバイクタクシーに「Pont de FifadjiのEntree」と告げて向かいましたが、私のゲストハウスからは10分もかからないところでした
IFEの看板を左折して未舗装の通りを200メートルばかりいくとありました
行き方はこちらのブログに詳しく紹介されていて大変ありがたかったです(^^ゞ
*ただし「Rue 33から入る。」とあるのは、Rue333の間違いかと思われます

d0360509_01272806.jpg
d0360509_01275991.jpg
こちらが、IFE FOUNDATION & たけしの日本語学校です
出てきたベナン人の方に、ムッシュ・石田と言って案内を乞うと2階に通されました

d0360509_01292897.jpg
d0360509_01363792.jpg
そして、教室でベナンの日本語教師であり、たった一人の日本人スタッフである石田さんから、日本語学校の説明をしていただきました
石田さんは、NPO IFEの創立メンバーであり、第2代の先生だったんですが、再度の赴任ということです
苦労話を含めて興味深い話をいろいろ伺うことができました
学校開設のときにいろいろ相談に言った先で、言われた言葉が、「ベナンで日本語を教えてなんになるの?」だったそうです
日本への留学生派遣にしても、日本の学校が気にするのは日本語の能力ではなく、英語つまりTOEFLの点数なんだそうです・・・て、日本に留学するのにですよ(^_^;)
上の黒板は、学校ができたときにお金が足りなくなり、近所で鉄板を無料でもらい黒板代わりにしたそうですが、当時の苦労を忘れないように今でも使っているんだそうです

d0360509_01302880.jpg
さて、生徒さんたちがやってきて授業が始まります
予定にはなかったんですが、授業も見学させていただけることになりました(^^)v


d0360509_01370315.jpg
d0360509_01371576.jpg
おお、これが日本語学校の心得ですか、素晴らしいです(^^ゞ

d0360509_01372797.jpg
d0360509_01380005.jpg
d0360509_01381598.jpg
授業は小学生新聞の記事をテキストにして行われました
しかし、小学生の日本語って難しいもんですね~
和気藹々とした雰囲気ながら、石田さんの熱情と生徒さんたちの熱心さが伝わってきて感動的な授業でした
現在、実人数で200名ほどの生徒さんがいるんですが、全て石田さんひとりで授業をされています
生徒さんたちの当面の目標は日本に留学したり、日本関連の仕事に就くことでしょうかね

d0360509_01382809.jpg
授業が終わってみんなで近所にご飯を食べに行くことになりました
いいですね、この展開、最高です(^^)v

d0360509_01384289.jpg
d0360509_01385441.jpg
いつもの店と呼ばれていたんですが、店名はCHEZ Maman Riene というんですね
オサレです(^^ゞ

d0360509_01390757.jpg

おお、餅つきみたいのはアグゥというヤムイモの餅でしたか・・・
これも正にベナンに期待していたものです(^^)v

d0360509_01392569.jpg
d0360509_01393548.jpg
上がテリボ(ヤムイモの乾燥した粉から作る)、下がアグゥです

d0360509_01394544.jpg
おかずも主食も各自好きなものを頼んだようですが、私はおまかせです
ピーナツソースにアジのような魚、厚揚げみたいのは揚げたチーズです
緑のはネヌイというオクラみたいなネバネバしたもの、黄色いのは唐辛子です

d0360509_01395999.jpg
d0360509_01401122.jpg
d0360509_01402678.jpg
さあ、みなさんそろいましたか~、いただきまーす(^^ゞ
もう、実に楽しいです
料理のこともいろいろ聞けるし、なにしろフランス語とかじゃなく日本語でしゃべると生徒さんたちの勉強になるというんですからありがたい状態です(^^)v

d0360509_01403975.jpg
食後はテーブルの上で手を洗います
洗剤なんかも置いてるんですよね(^^ゞ

d0360509_01405205.jpg
さて、気になるのは、「ベナンで日本語を教えてなんになるの?」ですよね
そのひとつの答えがこちらのシアバタークリームです
ベナンでとれたシアバターから製品を作り、日本で販売する
そんな商流ができて生徒たちがそれにかかわれば道が拓けるのではないでしょうか
他にも日本製のソーラーパネルを使ってベナンで発電事業を行う、農業を改良して農産品を輸出する、ベナンの食生活を改善する・・・
日本語学校に集まっている生徒さんたちは大学生などが多く、農業、電気、土木、栄養などそれぞれの専門知識を生かしてつなげることができれば・・・「なんになるの?」問題解決のための石田さんの構想は広がっています(^^ゞ

いやぁ、実に素晴らしいですね
ベナンの歴史や実情をみると、困難が非常に多いのですが、単なる日本語学校でなく人材育成の場だという「たけし日本語学校」は確かに違いますね
松下村塾と明治維新、あるいは慶応義塾みたいなことをやろうとしてるんだなと思えてなりません(^^ゞ

d0360509_01410362.jpg
d0360509_01412741.jpg
詳しくはこちらを参照ください⇒IFEの活動

d0360509_01413707.jpg
ちなみに、たけしの日本語学校という名ですが、大将はゾマホンさんなんですよね
石田さんも、吉田松陰がゾマホンだと言っていました(^^ゞ

d0360509_02440978.jpg
最後に学校前で記念写真を撮り、Facebookでお友だちにもなってもらいました
ああ、私も10回の旅が終わったら日本語教師に立候補しようかな・・・
本当によき1日になりました
みなさんのご活躍と、ベナン維新の成功をお祈りします(^o^)丿

[PR]
by kimcafetr | 2018-09-23 02:51 | ベナン BENIN | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/27122105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by prego at 2018-09-23 21:44 x
素晴しいです!感動しました。私もここ行ってみたい。
「魚を欲しがる友達に、毎日魚をあげるよりも魚の捕り方を教えたほうがいい」という言葉も…私もすごくそう思っているので、読みながらうなずいてしまいました。私も社会人を引退したらこんなことにお役にたちたいなーと心底おもいます。
Commented by kimcafetr at 2018-09-25 06:04
pregoさん
おお、感動してくれましたか、ありがとう(^o^)丿
私もこの感動をだれかに伝えたかったんです
青年海外協力隊は国家をバックにやってますが、たけしの日本語学校はNPOですからね、大変さが違いますよね
じゃ、引退後はベナンでお会いしましょう(^^ゞ