ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA
第4の旅(準備・整理)
タミールナドゥ

タグ

(87)
(82)
(60)
(39)
(33)
(23)
(8)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア


5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

ヴォーダフォンSIMゲット記..
at 2018-12-13 01:02
第4の旅 予算状況その1 バ..
at 2018-12-09 03:05
泰国義徳善堂は報徳堂とは違っ..
at 2018-12-06 01:30
華僑報徳善堂(報徳堂)に行っ..
at 2018-12-04 00:41
このブログ「kimcafe ..
at 2018-11-30 22:20
明日からロカボで「第4の旅 ..
at 2018-11-29 11:55
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 22:05
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 11:35
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-14 19:36
呪物市場の本命 ロメのアコデ..
at 2018-11-10 22:15

最新のコメント

ヒョウちゃん 正確には..
by kimcafetr at 00:22
スクムビットさん 西ア..
by kimcafetr at 00:21
3日がかりですか。 や..
by ヒョウちゃん at 22:48
たかがSIMに大変な手間..
by sukhumvit-asok at 17:17
ヒョウちゃん 9つの寺..
by kimcafetr at 03:11
ワット・フアラムポーンに..
by ヒョウちゃん at 20:59
鍵コメさん メール送り..
by kimcafetr at 23:37
trinさん バンコク..
by kimcafe at 01:51
luntaさん 気のせ..
by kimcafe at 01:48
ヒョウちゃん ロカボは..
by kimcafe at 01:44

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

鯨漁の村ラマレラ④ウディスさんの民宿

2018年7月22日ー26日
ラマレラで滞在したウディスさんの民宿です
レストランなんかない村なので三食付の民宿に泊まるしかありません
こちらを知ったのもこちらのブログのおかげでした⇒【ラマレラ村滞在記】ラマレラ村のミサとクジラ漁の勢いに驚く

d0360509_21395583.jpg
d0360509_2145520.jpg
ウディスおばさんの家は丘の上にあります
だから居間というか食堂というか、ベランダの椅子からの眺めが素晴らしく風も通ります(^^ゞ
バスで到着したとき運転手さんにどこに行くのかと聞かれ、ウディス・ホームステイと答えたら丘の坂を上がって家のすぐそばで降ろしてくれました
降りたらちょうどウディスおばさんがそこにいて一緒に家に帰ってきた感じなんです
普通なら泊る前に、料金はいくら? 負けてくれとかやるんですが、ぜんぜんそんな雰囲気じゃないんで料金も確認しないで泊ってしまいました
わかったのは1泊朝食付きだと10万ルピア=800円ということ、3食付きでは? が分からないんですよね(^^ゞ

d0360509_21485782.jpg
d0360509_2149313.jpg
部屋はこんな感じです
しっかりした蚊帳が付いています

d0360509_2150534.jpg
電気は夕暮れ、6時ごろからしか使えないので、カメラやスマホのバッテリーのチャージはしっかりしときましょう(^^ゞ
と言ってもネットはほとんど使えないですけどね

d0360509_21525883.jpg
朝夕は蚊に刺されるので、蚊のいなくなるスプレーと蚊よけのクリームは必須でした

d0360509_21542583.jpg
これが丘の上の道に面したテラスと入り口です

d0360509_21553286.jpg
部屋数は多く、数えたら9つありました
ここにウディスおばさんと息子さんが2部屋使いますから、最大7部屋を貸せることになりますが、私が泊ったときには他に泊り客はいませんでした

d0360509_2201742.jpg
こちらがマンディと呼ばれる水浴び場の水槽です
水は裏に貯水槽があり、そこからホースで引いてくるようです

d0360509_2215523.jpg
トイレはこれです
インドネシアの田舎では標準のスタイルです
これが使えないとラマレラには来れません(^^ゞ

d0360509_2233814.jpg
こちらが海を見渡すテラスの横の台所です
冷蔵庫がありますが、電気は夜しかこないので実際には冷蔵庫の役にはたっていないと思われます

d0360509_2243730.jpg
こちらはそのテラスにあるコンクリートの台のようなものなんですが、ラマレラは石がごろごろとある土地ようで、ここにも動かせない岩があったのでコンクリで台のようにしたのでしょう

d0360509_2262412.jpg
こちらがある日の朝食
さつまいもの天ぷらと紅茶です
朝はドーナツとかそんな感じ、バナナが付いていることもありました

d0360509_228257.jpg
d0360509_2282517.jpg
こちらはある日の昼食
赤米と挽いたトウモロコシを混ぜたご飯に焼き魚、それにカボチャです
この日は1品少ないかな、普通はこれにラーメンとかスープとか付く感じです(^^ゞ
この村にいるとなんかお腹が減るんですよね
食べ物は村の雑貨屋にビスケットぐらいは売ってますが、とにかくウディスさんがたよりで楽しみなんです
ご飯は多いのでとても食べ切れませんが、あとはよく食べました

d0360509_22134531.jpg
よくお世話になった魔法瓶です
紅茶は魔法瓶にお湯があればいつでも飲めます(^^ゞ
ケースの中のピサンゴレン(バナナの天ぷら)なども自由にどうぞ

d0360509_22123829.jpg
d0360509_22154836.jpg
これが台所の調理設備です
鯨が獲れて分配したあと、この肉をステーキにできないものか?と思ったんですが、無理ですね(^^ゞ
お任せするしかないでしょう⇒【速報版】鯨漁の村ラマレラで獲れ獲れのマッコウクジラ

d0360509_22194633.jpg
帰る前日の夜、ウディスさんと記念撮影をしてもらいました
宿泊料金は結局、1泊3食付で1日1万5千ルピア=1200円でした
実は鯨が獲れる前の日にリクエストして、イルカやら鯨やらを出してもらったんで特別料金を払ってもいい感じだったんですが・・・(^^ゞ

d0360509_22225437.jpg
そのときにもらった名刺です
HOME STAY GURU BENとありますがGURU BENは亡くなったご主人の名前です
丘の上に泊っていると言ったら、グルベンのところだな?と言われたこともあり、GURU BENの方がまだ名前がとおっているのでしょうか
ご主人は学校の先生だったそうです
村には珍しく、ウディスさんが英語が上手なのも先生の奥さんだからなのかも知れませんね
ウディスさんの名前も名刺にあります、Waldetudhis Keraf というのがお名前なんですね
長いのでudhisのところだけ使っているようです
とにかくウディスさんの温かいもてなしのおかげで何の不自由もなく、心配もなく過ごせて感謝しています
できればあと数日でもいたかったラマレラなんです・・・

d0360509_22303975.jpg
これはたんすの上の台みたいなところにあったご家族の写真です
この方がご主人かな? おじいちゃんの写真もあるのか? なんて想像しているところです(^^ゞ
[PR]
by kimcafetr | 2018-06-06 07:25 | インドネシア・東ヌサテンガラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/27017589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]