人気ブログランキング |


ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

☆☆第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
☆☆第1の旅 その他
☆☆第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
☆☆第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
☆☆西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Cote d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA

タグ

(83)
(80)
(57)
(39)
(32)
(23)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア

5.【無事終了しました(^^)v】第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り(記事はkimcafeトラベリング2に移動しました)

------以下の旅はkimcafeトラベリング2です------

6.特別版②(2019.9-11)
【アマゾン河下り】
エクアドル⇒ペルー⇒ボリビア⇒ペルーのあと、ペルーのアマゾン、ユリマグアスからイキトス、ブラジルまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.特別版③(2019.12-20.2)
【バンコクステイ】
あこがれのバンコクアパート暮らしです(^^ゞ
ビザの更新に2回は出国必要です、1回はクアラルンプールのタイプーサムだな

8.第5の旅(時期未定)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

9.第6の旅(時期未定)
【西インド・パキスタン】

10.第7の旅(時期未定)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

11.特別版④(時期未定)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

12.第8の旅(時期未定)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

13.特別版④(時期未定)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

14.第9の旅(時期未定)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

15.第10の旅(時期未定)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

16.特別版⑥(時期未定)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

最新の記事

西アフリカの旅のコースとハイ..
at 2018-10-20 16:38
アフリカの旅 エチオピアのハ..
at 2018-10-19 21:15
「特別版 西アフリカとエチオ..
at 2018-10-18 13:33
ベナンでMTN社のSIMカー..
at 2018-10-16 23:10
ベナンのコトヌーにある「たけ..
at 2018-10-16 12:51
コトヌーのダントッパ市場の呪..
at 2018-10-16 12:42
呪物市場第二弾!殺したてのコ..
at 2018-10-15 21:24
アボメイの王宮を訪ね歴代王の..
at 2018-10-15 06:49
アボメイのユニークホテル、シ..
at 2018-10-15 04:43
水上都市ガンヴィエのHote..
at 2018-10-14 19:52

最新のコメント

とんびさん ブログの予..
by kimcafetr at 23:40
え、え、えっ、、今年年末..
by とんび at 21:05
とんびさん いけね、変..
by kimcafetr at 09:40
予定変更ですね。左側の欄..
by とんび at 00:48
とんびさん まだですよ..
by kimcafe at 17:31
新しいブログを開設し、以..
by とんび at 21:52
yossyさん タンマ..
by kimcafetr2 at 19:15
本院に行かれるなら、可愛..
by yossy at 16:42
yossyさん コメン..
by kimcafe at 19:36
お返事ありがとうございま..
by yossy at 10:43

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2020年 06月
2019年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

鯨漁の村ラマレラ①ラマレラ到着まで

マッコウクジラの村、ラマレラへの旅行記第1回はフローレス島からラマレラ到着までです
今回はララントゥカで見つけたこちらの記事「【ラマレラ村滞在記】バリからララントゥカまで1日で移動する。」が大変参考になりました

2018年7月21日
d0360509_2220411.jpg
d0360509_22211430.jpg
d0360509_22213944.jpg
d0360509_22215892.jpg
d0360509_22221418.jpg
d0360509_22233286.jpg
フローレス島のララントゥカに1泊してランバタ島のラマレラ村に向かいます
ゲストハウスの人にランバタ島行きの船は8時にでるので7時に行きなさいと言われていたので、徒歩5分の港に着いたのは7時過ぎでした
船に乗り込むとすっかりご機嫌です
木造の2階建てのレトロな客室、3時間の航海ながら売店もあるようです
そしてトイレの穴からは青い海が見えています(^^)v

d0360509_22284075.jpg
ところが出向時間が近付くにつれて乗客が増え、荷物のオートバイも増え、甲板に座っていた私は自由に動けない状態になってしまいました
その上、海外のツーリストが団体で来たのでがっかり・・・(^_^;)
テンションがだいぶ落ちてしまいました

d0360509_2232347.jpg
荷物には山羊もいます

d0360509_22324638.jpg
島を見ながら、青い海の中を進みます
そしてべた凪・・・またテンションが上がってきました(^^)v
なんといっても元海の男ですからね

d0360509_22344775.jpg
11時半頃、ランバタ島のレウォレバ港に到着しました
3時間強、5万ルピア=400円の船旅でした

d0360509_22364519.jpg
d0360509_2237528.jpg
d0360509_22444666.jpg
港で男たちに囲まれ、トラックに乗れ、バイクに乗れなどといろいろ言われて、「どしたらいいの?」となったんですが、ブログにバイタクでバスターミナルに移動とあったのを思い出し、バイタクでターミナルに向かいました:2万ルピア=160円
バスターミナルの隣の食堂で食事をし、ドリンクを飲んで寛いでいると、ラマレラ行きのバスが来たと店の人が教えてくれました

d0360509_22471964.jpg
d0360509_22474089.jpg
d0360509_22481773.jpg
バスは13時ごろに出発
ちょうどいいタイミングです(^^ゞ
しかし、曲がりくねった道が細く未舗装、舗装されているところも穴が開いているのでバスは平均10キロくらいしかだせません
Google Mapで調べると1時間弱で着くとのことですが、3時間はたっぷりかかりました
料金は3.5万ルピア=280円

d0360509_2253887.jpg
d0360509_22534421.jpg
d0360509_22545424.jpg
14時ごろ、ラマレラ村に到着しブログに載っていたウリスさんの家を目指します
幸いすぐに見つかりました(^^ゞ
ラマレラの浜が見下ろせる丘の上の家です
早速、ピサンゴレン(バナナフリッター)と紅茶を出してくれました
ブログに3食付で13万ルピア=1040円とあったので、ウディス(ウリスは間違いのようです)おばさんにそれを確かめると、それは2年以上前の値段だとのこと
今は朝食付きで10万ルピア、昼食と夕食は・・・宿帳をもってくるねとのことでしたが、こののんびりした村に来たら、そんなこと気にならなくなっちゃいました(^^ゞ

d0360509_2335648.jpg
浜には漁船が茅葺の小屋に並んでいます

d0360509_235224.jpg
鯨の骨なんかもゴロゴロ転がっています
さすがですね(^^ゞ

d0360509_236975.jpg
浜に血の残った骨がありました
かなり大きいです、数メートルはあります
浜にいたツーリストに聞くと、今日、イルカが1頭獲れたとのことです

d0360509_2382215.jpg
d0360509_2384631.jpg
イルカの解体は終わり、分配をしているようですが、肉や内臓が砂にまみれてデロデロです
何だこれは!?という感じです(^_^;)

d0360509_2311050.jpg
d0360509_23113163.jpg
d0360509_2312035.jpg
d0360509_2312515.jpg
d0360509_23132083.jpg
ところが、分配が終わって肉を海に洗いにいくと、あれ、立派な肉や脂肪や内臓に戻っていました(^^ゞ

d0360509_23155713.jpg
さっき、丘の上の家にもありましたが、浜でも鯨の肉や脂肪を干しています

d0360509_23181849.jpg
さらに浜を行くと、異臭を放ちながら鯨の骨がありました
これが1週間前に獲れた鯨だそうです(^_^;)
さすがはラマレラでございますね

d0360509_23213383.jpg
1日目はこれで終わり
ウディスさんの家に戻って夕食です
今夜は、赤米とトウモロコシをいれたご飯、ドライマンタ(エイのマンタの干し肉)、そしてやきそばです

d0360509_23255752.jpg
ラマレラでは夕方暗くなる6時までは電気が来ません、朝も夜明け頃に停まってしまいます
なので充電はしっかりこまめにやっておかないとですよね(^^ゞ

d0360509_23275913.jpg
そしてお世話になったのがこの2つ
金鳥の蚊のいなくなるスプレーにインドネシア製の虫除けクリームです
やっぱ朝夕は蚊に刺されます
マラリヤもあるとかなんで注意が必要です
夕方4時にクリームを塗り、電気が来る6時に窓を閉めてスプレーを押すが日課となりました(^^ゞ
by kimcafetr | 2018-06-06 23:33 | インドネシア・東ヌサテンガラ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/27012201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くま猫くまち at 2018-07-28 14:53 x
kimcafeさま はるばる遠くへ来たもんだ という感がありますね。Kimcafe様のワクワクが伝わってきました。船のトイレと山羊がぐぅ。

ターミナルは思いのほか立派な建物だけど、売店を兼ねた食堂がいい風情。お魚と菜っ葉のご飯も素敵。

バスの乗客のめ雰囲気も首都ジャカルタや大観光地のとはまた違う素朴さ逞しさを感じます。いい顔ですね。

そしてやっとの末に着いた海辺の僻村。しかも鯨(@_@)。 船団を組んでの捕鯨何てもんじゃなくてまさに「勇魚獲る」。実に面白いです。





Commented by kimcafetr at 2018-07-29 16:54
くま猫くまちさん
最初はフローレス島から往復にけっこう時間がかかるので行こうかどうしようか?迷ったんですが、行ってよかったです(^^ゞ
行ってしまえば、ある意味天国のようなところで、鍵も一切必要ないし、食べるものもウディスおばさんにお任せ(鯨を食べたいとリクエストはしましたが・・)
なんの心配もないリラックスした時間を過ごすことができました
これって中学生くらいに戻った感覚かな~
鯨は正直、期待してはいなかったんですが、これまたラッキーでした