ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA
第4の旅(準備・整理)
タミールナドゥ

タグ

(87)
(82)
(60)
(39)
(33)
(23)
(8)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア


5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

ヴォーダフォンSIMゲット記..
at 2018-12-13 01:02
第4の旅 予算状況その1 バ..
at 2018-12-09 03:05
泰国義徳善堂は報徳堂とは違っ..
at 2018-12-06 01:30
華僑報徳善堂(報徳堂)に行っ..
at 2018-12-04 00:41
このブログ「kimcafe ..
at 2018-11-30 22:20
明日からロカボで「第4の旅 ..
at 2018-11-29 11:55
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 22:05
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 11:35
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-14 19:36
呪物市場の本命 ロメのアコデ..
at 2018-11-10 22:15

最新のコメント

ヒョウちゃん 正確には..
by kimcafetr at 00:22
スクムビットさん 西ア..
by kimcafetr at 00:21
3日がかりですか。 や..
by ヒョウちゃん at 22:48
たかがSIMに大変な手間..
by sukhumvit-asok at 17:17
ヒョウちゃん 9つの寺..
by kimcafetr at 03:11
ワット・フアラムポーンに..
by ヒョウちゃん at 20:59
鍵コメさん メール送り..
by kimcafetr at 23:37
trinさん バンコク..
by kimcafe at 01:51
luntaさん 気のせ..
by kimcafe at 01:48
ヒョウちゃん ロカボは..
by kimcafe at 01:44

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

ナラティワートの華人廟「古霊寺」を訪ねて

d0360509_0235591.jpg
d0360509_0241385.jpg
ナラティワートでも華人廟を訪ねようと、Google Mapで検索したらChao Mae Kow Leng Jee Shrineというのがありました
ホテルからも遠くないので歩いて向かいます
すると、もうここだなというところで巨大なガネーシャ像が現れたんです(^^ゞ

d0360509_0272686.jpg
d0360509_0454782.jpg
たまたま、華人廟の隣にあるガネーシャ像:プラ・ピッカネーなんですが、すごい得した気分です(^^)v
ピンクの巨大ガネーシャのいるワット・サマーンもいいですが、こっちは空いてますからね
いくらでも願い事し放題ですよん(^^ゞ

d0360509_0322673.jpg
こんな案内版もありました
QRコードで情報も取れるらしいです
早く深南部も落ち着いてもっと観光客が来れるようになるといいですね(^^ゞ

d0360509_034970.jpg
d0360509_0343155.jpg
そして、古霊寺です
寺とありますが、仏教寺院なんでしょうか?
まずは本殿を訪ねます

d0360509_0355611.jpg
d0360509_0362226.jpg
タイの観光客らしき人も案内のおばちゃんの指導でお参りしています
本殿の中央に祀られているのは・・・?

d0360509_0381256.jpg
d0360509_0383579.jpg
大雄宝殿(正殿)とあり・・・うーん(^_^;)
いろいろな方がいらっしゃいますね
仏教的な像、道教的な像・・・さっぱりわかりません・・・

d0360509_0471537.jpg
d0360509_0482114.jpg
右手には関帝(関羽)、右には衆神宝殿(?)とあり、諸神が祀られています

d0360509_0525022.jpg
d0360509_0531476.jpg
別に観音様もいらっしゃいます
これは千手観音

d0360509_054929.jpg
こちらも観音様
観音様は大変人気のようでよく見ます(^^ゞ
こうしてみると、仏教寺院ではないですね
仏教と道教が習合した華人廟ということでしょう

d0360509_0564555.jpg
d0360509_057748.jpg
d0360509_0572876.jpg
d0360509_0575849.jpg
別棟でえらいさっぱりした建物があるんですが、中に入ると涅槃像を中心にタイ仏教の世界が広がっていました

d0360509_0593191.jpg
d0360509_113439.jpg
d0360509_12864.jpg
d0360509_124198.jpg
d0360509_131281.jpg
d0360509_134857.jpg
そしてその横には小山があり、タイ仏教的な像を中心にさまざまな像がありました

d0360509_145865.jpg
d0360509_152947.jpg
最後は庭にある、タイ風のヒンドゥー神像です
恐らくブラフマー神の像だと思われます

d0360509_165598.jpg
こうしてみると、「古霊寺」という小さな華人廟の中に、中国仏教、道教、タイ仏教、タイヒンドゥー教とタイ宗教のテーマパークのように集まっていて大変興味深いものがあります
本殿の中など、分からないなりに楽しめたナラティワートの華人廟「古霊寺」でした(^^ゞ
[PR]
by kimcafetr | 2018-07-26 21:10 | タイ・中部南部 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/26879354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by くま猫くまち at 2018-06-12 13:17 x
Kimafeさま 一枚目の写真の大きな木立と二、三枚目のガネーシャにまずキャッチされてしまいました。

華人廟もタイ仏教寺院もとても興味深いです。こうして並べてみると多様な信仰の在り方が無理なく共存しているように見えます。

しかし!私にとっては、日本の現実から一番遠いと感じるからか?何といってもピンクの象頭のガネーシャ様ですねぇ。
 
Commented by kimcafetr at 2018-06-13 00:12
くま猫くまちさん
ガネーシャはタイでも人気ですね(^^ゞ
大きな像にすると、やっぱり一番しっくりくるのがガネーシュですね
しかも願い事はかなえてくれるし、好運ももたらしてくれるんですから