ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA
第4の旅(準備・整理)
タミールナドゥ

タグ

(87)
(82)
(60)
(39)
(33)
(23)
(8)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア


5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

ヴォーダフォンSIMゲット記..
at 2018-12-13 01:02
第4の旅 予算状況その1 バ..
at 2018-12-09 03:05
泰国義徳善堂は報徳堂とは違っ..
at 2018-12-06 01:30
華僑報徳善堂(報徳堂)に行っ..
at 2018-12-04 00:41
このブログ「kimcafe ..
at 2018-11-30 22:20
明日からロカボで「第4の旅 ..
at 2018-11-29 11:55
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 22:05
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 11:35
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-14 19:36
呪物市場の本命 ロメのアコデ..
at 2018-11-10 22:15

最新のコメント

ヒョウちゃん 正確には..
by kimcafetr at 00:22
スクムビットさん 西ア..
by kimcafetr at 00:21
3日がかりですか。 や..
by ヒョウちゃん at 22:48
たかがSIMに大変な手間..
by sukhumvit-asok at 17:17
ヒョウちゃん 9つの寺..
by kimcafetr at 03:11
ワット・フアラムポーンに..
by ヒョウちゃん at 20:59
鍵コメさん メール送り..
by kimcafetr at 23:37
trinさん バンコク..
by kimcafe at 01:51
luntaさん 気のせ..
by kimcafe at 01:48
ヒョウちゃん ロカボは..
by kimcafe at 01:44

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

ローイエットもうひとつの地獄寺 ワット・パー・ノン・サワン

2018年2月19日
d0360509_17384722.jpg
ローイエットの地獄寺ワット・パー・テーワーピタック・プラチャー・バムルンに続いて、もうひとつの地獄寺ワット・パー・ノン・サワン Wat Pa Non Sawanを訪問いたしました

d0360509_1741735.jpg
d0360509_17411659.jpg
d0360509_17412714.jpg
d0360509_17414244.jpg
門に続く道には、仏様にすがる衆生の像などあって、早くも、この寺は普通じゃないぞ!感が漂います(^^ゞ

d0360509_17433551.jpg
ああ、やっぱ、普通じゃないか(^^ゞ

d0360509_1744690.jpg
d0360509_17441991.jpg
d0360509_17442946.jpg
本堂の周りには、サメ、カエル、タコなどの像が・・・
サメ歳、カエル歳とかあったっけ? (^_^;)

d0360509_17455190.jpg
仏様にかしずく象と猿
これはなんとなくわかりますよね(^^ゞ

d0360509_17464116.jpg
d0360509_17474573.jpg
でも、次は赤カエルにネズミ、カメですか・・・?
ここにお賽銭入れる人どれくらいいるんだろうか(^^ゞ

d0360509_174972.jpg
d0360509_17491924.jpg
d0360509_1749396.jpg
まだ続く動物シリーズ
ここは動物と関係が深いお寺なんでしょうか(^_^;)

d0360509_17505112.jpg
単なる動物を超えた存在であるガーネーシャ神、タイ名 プラ・ピッカネーもおわします

d0360509_17521425.jpg
こちらもタイでよく見る三頭の象、これもガネーシャ神なんですよね(^^ゞ

d0360509_17531694.jpg
カメもこれだけ大きいと神々しさがありますね

d0360509_17535326.jpg
こちらは龍かあるいはナーガでしょう
やはり神の仲間と見た方がいいですかね(^^ゞ

d0360509_17554226.jpg
こちらの門の動物は珍しいです
象頭に鳥身なんですね~(^_^;)

d0360509_17571576.jpg
d0360509_17572959.jpg
鳥シリーズに魚類両生類シリーズか?
ノアの箱舟のようにも思えてきました

d0360509_1810107.jpg
d0360509_1810263.jpg
本堂も相当変わっていますね
これって普通のお寺なんだろうか?

d0360509_18114336.jpg
本堂の後ろには高い塔があります

d0360509_18121245.jpg
d0360509_18122575.jpg
上に上がれるそうなので登ってみましょう
怖くなければね(^^ゞ

d0360509_1813727.jpg
d0360509_18132346.jpg
d0360509_18133531.jpg
けっこう登りましたよ(^_^;)

d0360509_1814964.jpg
うわー!!
今度はこの階段ですか?(^_^;)

d0360509_18145426.jpg
それになんだよこの板~!(>_<)

d0360509_18153448.jpg
d0360509_18154862.jpg
d0360509_1816727.jpg
d0360509_18162947.jpg
それでも頑張って登ったんですが・・・
うわー!!
もう限界だ~(>_<)

d0360509_18171945.jpg
気分を変えて地獄コーナーへ向かいます(^^ゞ

d0360509_181826.jpg
しかしながら、地獄らしくない風景が・・・
これは無数の赤ん坊を実らせた生命の樹とかかな・・・?(^_^;)

d0360509_1821448.jpg
左の男は樹を指さしていますね
この子が欲しいと言ってるのかな?(^_^;)

d0360509_1822083.jpg
いや、背中に子供を持っています
赤ん坊を盗みに来たのか、それとも捨て子・・・?
わからないです(^_^;)

d0360509_1823392.jpg
d0360509_18232357.jpg
近くに女性中心の群像があります
妊娠した人もいるけど・・・どういう関係が、謎です(^_^;)

d0360509_18252246.jpg
こちらはお馴染みヤマ大王像、すなわち閻魔大王ですね

d0360509_18265280.jpg
祈りながらお裁きを待つ亡者たち・・・

d0360509_18272813.jpg
非人間的扱いも致し方なしでしょうか?(^_^;)

d0360509_18281270.jpg
もうひとりヤマ大王ぽい方がいるんですが、こちらはどなたなんでしょうね?

d0360509_18295938.jpg
d0360509_18301487.jpg
いよいよ地獄の責苦開始です
口が小さくなってしまうのは、生前の貪りにより、いくら食べても餓えるという餓鬼道系でしょうか?

d0360509_1831502.jpg
手が大きくなるのも、貪りの因果でしょうかね

d0360509_1832372.jpg
ほうら、万力ぐりぐりだ!
苦しいか・・・わははは

d0360509_18332297.jpg
d0360509_18333949.jpg
ぎゃー!!!
のこぎりギコギコ・・・がははは

d0360509_18342863.jpg
お前は嘘をついたな~
舌をチョッキンだ~!

d0360509_18352736.jpg
無理やりなんか飲まされてますね
Wat Thung Setthi の地獄コーナーの例で言うと、麻薬系の罰ですね(^^ゞ

d0360509_18371293.jpg
d0360509_18443771.jpg
これはよくわからないんですが、ตัดが切る、เศียรพระがこれ→画像検索・・・ですので
仏像の頭を取った罪でこんなんなっちゃったんですかね・・・(^_^;)

d0360509_18493934.jpg
これは、お前は泥棒したろう、指をチョッキンだ!
ぎゃー!!・・・ですね(^^ゞ

d0360509_18504846.jpg
d0360509_1851892.jpg
お馴染みの木登り地獄です
これは邪淫系の罪です
くわばらくわばら・・・(^^ゞ

d0360509_1853165.jpg
d0360509_18533286.jpg
けっこう、罪が重いみたいですね(^_^;)

d0360509_18541357.jpg
d0360509_1854294.jpg
こちらもお馴染みのハングリーゴーストというピーです
その周りでは多くの亡者どもが地獄の獄卒に苦しめられています

d0360509_18563842.jpg
d0360509_18565454.jpg
あなたは魚の生き造りとか好きだったんですか?
体が半魚人みたいになって切り裂かれていますね(^^ゞ

d0360509_18581326.jpg
鳥にはらわたをえぐられて、ぐぇー!!(>_<)

d0360509_18585673.jpg
d0360509_18591464.jpg
お前は牛を殺して食べたな、頭をパッコンだ!!
ぎょえぇぇぇ~~!!(>_<)

d0360509_1902864.jpg
亡者同士で苦しめ合う
ある意味もっとも辛い刑罰ですね・・・えへへ(^^ゞ
こちらの一角は、いやに動物虐待地獄系が多いなと思ったんですが、そういうコーナーなんでしょうね
このお寺には動物の像も多かったので、動物愛護系の宗旨かも知れませんな

d0360509_19346100.jpg
あれ、これは動物関係ないな~
いきなり仮説が崩れます(^^ゞ

d0360509_1944176.jpg
そして怪鳥現る
嘴で食べられているのはガイヤーン(焼き鶏)が好きだった人
足で押さえつけられているのはガイトート(揚げ鶏)が好きだった人でしょうね、きっと(^^ゞ

d0360509_1964778.jpg
d0360509_197658.jpg
そうすると、啄まれているのは、生前、カオマンカイ(蒸し鶏肉ご飯)が好きだった人でしょうね・・・

d0360509_1982433.jpg
ふんぎゃぁ~!!
オレの好物はカエルの焼いたのだったっけぇ~!?
勘弁して~(>_<)

d0360509_1994576.jpg
d0360509_191033.jpg
てなことで、まことに恐ろしい地獄の罰でございますねぇ
今からでも遅くないからタンブンして天国を目指しましょう(^^ゞ
[PR]
by kimcafetr | 2017-12-12 12:11 | タイ・イサーン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/26779205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]