ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア

タグ

(81)
(74)
(57)
(35)
(31)
(22)
(8)
(6)
(4)
(4)
(3)
(2)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒ポーサット⇒パッタンバン⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒カイベー⇒ミトー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒チャームパサック⇒パクセ⇒サワンナケート⇒パクサン⇒ノンカイ⇒コンケン⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島


4.特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア
西アフリカ、正直怖いです(^^ゞ

5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-20 18:31
ベナンでMTN社のSIMカー..
at 2018-10-19 15:10
【予告編】スマホを盗られた・..
at 2018-10-16 04:03
タナ湖観光 【後半】 島の修..
at 2018-10-14 00:29
タナ湖観光 【前半】 セゲ半..
at 2018-10-13 05:09
呪物市場第二弾!殺したてのコ..
at 2018-10-11 03:24
トレッシュビルとプラトー半日散歩
at 2018-10-07 06:19
特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-06 06:14
特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-04 17:08
アクラのMakolaマーケッ..
at 2018-10-04 00:34

最新のコメント

ヒョウちゃん スーダン..
by kimcafetr at 22:41
ヒョウちゃん ホント、..
by kimcafetr at 22:27
スクムビットさん ツー..
by kimcafetr at 22:23
旅の最後の最後でとんだこ..
by ヒョウちゃん at 20:57
私は以前タイでコンデジを..
by sukhumvit-asok at 19:38
とんびさん ありがとう..
by kimcafetr at 13:21
trinさん コウモリ..
by kimcafetr at 13:17
大変なことになりましたね..
by とんび at 09:11
あらー サクサク進んで..
by trintrin at 09:01
カバは結構危ないときいた..
by ヒョウちゃん at 00:01

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

チャムパーサック1日自転車遊覧

2018年2月5日
d0360509_19173124.jpg
今の今まで、世界遺産ワット・プーに近い町の名をチャームパサックだと思っていたんですが・・・どうやらチャムパーサックだったようで・・・(^_^;)
これまで記事などで全部、チャームパサックって書いちゃったもんな・・・
ま、いいか(^^ゞ
で、そのチャムパーサックに1泊した翌日は当然のことながら宿の自転車を借りて、ワット・プー遺跡を訪問いたします
自転車代は1万キップ=133円とお手頃でございました

d0360509_19222494.jpg
ゲストハウスからほぼ1本道を進みます
舗装されていて車も少なく、坂もないので実に快適な30分でございました
ちなみにこの日は天気もカンカン照りでなくちょうど良かったででございます(^^ゞ

d0360509_19242916.jpg
遺跡に着き入場料5万キップ=665円を支払って中に入ると、遺跡の入り口まで行く電動バス(無料)がいました
しかし、先に博物館を見て行きましょうかね(^^ゞ

d0360509_19244726.jpg
d0360509_1926591.jpg
しかし、残念ながら博物館にどのような展示があったのか、さっぱり記憶がないんでございます(^^ゞ

d0360509_19281435.jpg
d0360509_19282573.jpg
電動バスは古代都市の用水池の横を通って遺跡へと向かいます
山の下部に石積みが見えますがあの辺りがワット・プーの本殿と思われます

d0360509_1932484.jpg
ここからは参道を歩きます

d0360509_19332849.jpg
d0360509_19334320.jpg
まだ平坦部にある第1の遺跡ゾーンです
左右に大きな建物があります
西洋人の観光客も多いですが、地元ラオスやタイの観光客も多いようです

d0360509_19351229.jpg
d0360509_19352530.jpg
d0360509_19354121.jpg
d0360509_1936316.jpg
d0360509_1937073.jpg
建物の中に入ることができます
うーん、こんなもんか(^^ゞ
第1ゾーン終了~

d0360509_193864.jpg
次は山腹の本殿までの第2ゾーンですね
ここから登りになります

d0360509_19392654.jpg
おお、ヒンドゥー遺跡ぽくなってきた(^^ゞ
これはヴィシュヌ神でしょうか?それともシヴァ神??

d0360509_19403944.jpg
ちょっと高くなってきました

d0360509_19411573.jpg
d0360509_19412637.jpg
しかし、先にはもっと急な坂がありますね(^_^;)
仏像が置かれみなさんが礼拝していきます

d0360509_20231014.jpg
d0360509_20233368.jpg
さあ、頑張って登りましょう
第2ゾーン終了(^^ゞ

d0360509_20251224.jpg
だいぶ登りました
見晴らしいいです(^^ゞ

d0360509_20255148.jpg
d0360509_2026412.jpg
アンコールワットやワット・アルンとは比べ物になりませんが、最後の坂はけっこう急ですぞ
しかし、横に迂回路もございました(^^ゞ

d0360509_20281965.jpg
d0360509_20283524.jpg
そして遂に奥の院たる本堂に着きました
なかなか威厳ある神殿です(^^ゞ

d0360509_20293564.jpg
中には仏像があり、クメール人が建てた古代のヒンドゥー遺跡だけじゃなく、ラオス仏教の祈りの場にもなっているんですね~
みなさんに混じってお祈りしていきましょうか・・・m(__)m

d0360509_20314660.jpg
d0360509_20315736.jpg
本殿の周りにはアプサラの像があります

d0360509_2032333.jpg
d0360509_20324371.jpg
そして入り口上には素晴らしい彫刻がありました
三頭の象に乗るのはインドラ神でしょうか?

d0360509_2034383.jpg
d0360509_20345157.jpg
別の入り口には別の彫刻がありました

d0360509_2036563.jpg
d0360509_20362150.jpg
本殿の裏手です
本殿の後ろに更に古い建物がありますが、ほとんど崩れてしまっています

d0360509_20381447.jpg
d0360509_20382789.jpg
d0360509_2038428.jpg
こちらは本殿の後の崖にある窪みです
聖なる水でしょうか?そしてやはり仏教の祈りの場ができていました

d0360509_20401946.jpg
d0360509_20403326.jpg
少し登ったところにある仏足跡です
これも古いものではないような気がします
横向きの仏足跡というのはよくあるんでしょうか(^^ゞ

d0360509_2043022.jpg
神殿からの眺めです
用水池がよく見えますが、メコン川まで無理のようです
さて、そろそろ下りましょうか・・・
あとで気が付いたんですが、蛇の石と鰐の石というのが神殿の近くにあったんですね~
見逃した~(^^ゞ

d0360509_20464829.jpg
帰りは、池の前まで行って待っていると、やがて電動バスが迎えに来てくれます

d0360509_20474191.jpg
d0360509_2047543.jpg
チャムパーサックに戻る道にローカルな食堂がありました
鍋の中を見せてもらうと、葉っぱに包んだ魚の蒸し物です
これはいい、ここで昼食を食べていくことにしました(^^ゞ
ランチの様子はこちら⇒遺跡帰りに本物ローカル料理で満足&ハッピー

d0360509_2051211.jpg
まだまだ元気があるので、もうひとつ行きましょうか(^^ゞ
嘗ての古代都市の中心にあったというお寺です
メコン川の近くで右折すると、今度は未舗装の道でした

d0360509_20535371.jpg
d0360509_2054784.jpg
d0360509_20542290.jpg
まずあったのが教会です
ラオスのどこでもカトリックの教会は目にします
やはりフランス人が作ったものでしょうか?

d0360509_2056233.jpg
d0360509_2056155.jpg
教会の付属らしき学校と生徒じゃないらしき子供たち
そしてメコン川・・・いいです(^^ゞ

d0360509_20571868.jpg
d0360509_20573513.jpg
d0360509_20574845.jpg
橋あり、小川あり、田んぼあり、アヒルあり、いい風景ですね(^^ゞ

d0360509_20585311.jpg
d0360509_205977.jpg
d0360509_20591928.jpg
そしてこちらが、ワット・ムアン・カン Wat Muang Kang というお寺です
こちらは本堂のようですが、タイ式の美しい建物です

d0360509_2123238.jpg
d0360509_2124796.jpg
そして、こちらは図書館らしいのですが、フレンチ・コロニアルスタイルを取り入れた建物だとか・・・

d0360509_214374.jpg
d0360509_2141828.jpg
d0360509_2143299.jpg
講堂のような建物とその内部です
なかなか内部に入れるチャンスがないんです(^^ゞ

d0360509_2153468.jpg
こちらはお坊様たちの住居ですね
なかなか立派なお寺でございました

チャムパーサックでの1日自転車遊覧、なかなか楽しめましたよ(^^)v
[PR]
by kimcafetr | 2017-12-27 21:07 | ラオス:シーパンドン・パクセ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/26755268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]