ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA
第4の旅(準備・整理)
タミールナドゥ

タグ

(87)
(82)
(60)
(39)
(33)
(23)
(8)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア


5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

ヴォーダフォンSIMゲット記..
at 2018-12-13 01:02
第4の旅 予算状況その1 バ..
at 2018-12-09 03:05
泰国義徳善堂は報徳堂とは違っ..
at 2018-12-06 01:30
華僑報徳善堂(報徳堂)に行っ..
at 2018-12-04 00:41
このブログ「kimcafe ..
at 2018-11-30 22:20
明日からロカボで「第4の旅 ..
at 2018-11-29 11:55
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 22:05
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 11:35
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-14 19:36
呪物市場の本命 ロメのアコデ..
at 2018-11-10 22:15

最新のコメント

ヒョウちゃん 正確には..
by kimcafetr at 00:22
スクムビットさん 西ア..
by kimcafetr at 00:21
3日がかりですか。 や..
by ヒョウちゃん at 22:48
たかがSIMに大変な手間..
by sukhumvit-asok at 17:17
ヒョウちゃん 9つの寺..
by kimcafetr at 03:11
ワット・フアラムポーンに..
by ヒョウちゃん at 20:59
鍵コメさん メール送り..
by kimcafetr at 23:37
trinさん バンコク..
by kimcafe at 01:51
luntaさん 気のせ..
by kimcafe at 01:48
ヒョウちゃん ロカボは..
by kimcafe at 01:44

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

ノンカイで自転車半日観光その2 ワット・ケーク

2018年2月14日
d0360509_21171871.jpg
昨日に引き続き、ゲストハウスの短時間なら無料、長時間なら30バーツの自転車で出かけます
広い道路を東に向かって走ること30分、幸いあまり坂がないので助かります

d0360509_211820100.jpg
d0360509_21183197.jpg
d0360509_2118555.jpg
怪しくて高い像が見えますね
あれがワット・ケークと思われます
暑い日だったんです
中に入る前に必需品のドリンクを買っておきましょう
えーと、緑ください(^^ゞ

ワット・ケークには巨大な像などの見どころが多いのですが、kimcafeの選ぶ5つの見どころでまとめてみました(^^ゞ

第1の見どころ「輪廻の庭」
d0360509_21194147.jpg
d0360509_21195150.jpg
ここは他の像と違って、化け物(?)の口を通って中に入るようになっています
中央の手がいっぱいの奇怪な像の周りには、ある男女の一生みたいな像が並んでいるんです

d0360509_21201487.jpg
d0360509_21203191.jpg
幼い時から隣近所で育った二人
やがて成長して恋人同士になりました(^^ゞ

d0360509_21211862.jpg
d0360509_21213058.jpg
二人は結ばれてラブラブ
めでたしめでたし・・・

では、終わらないですよね(^^ゞ

d0360509_21215532.jpg
夫はミアノイ(妾、愛人)の存在を妻に認めさせようとしますが、妻が応じないので打擲します・・・ああ~(^_^;)

d0360509_21222720.jpg
それでも最後まで添い遂げた二人です

d0360509_21231059.jpg
やがて、二人を死が迎える時がきました
で、振り出しに戻って・・・

d0360509_21201487.jpg
幼い時から隣近所で育った二人
やがて成長して恋人同士になりました
・・・ということで永遠に終わらないんですよね(^^ゞ

d0360509_2125743.jpg
こんな像もあります
骸骨になってまで愛し合う二人、愛とは執着のなせる業なのか・・・

d0360509_21263449.jpg
こちらも浮気関係で出ていく夫かと思ったら、出家するらしいです(^^ゞ

いやー、考えさせられる話ですね
*解説参考はバンコクナビです⇒サーラーゲオグー(ワット・ケーク)

第2の見どころ「ナーガに守られる仏陀像」
d0360509_21301798.jpg
まずは、さきほどの緑のドリンクで喉を潤しましょう(^^ゞ

d0360509_21312168.jpg
そしてこの巨大なナーガ像
素晴らしいです(^^ゞ
でも、ナーガが立派過ぎて仏様のお姿がかすんでますよ

d0360509_21324622.jpg
アップにすると更に見事です
ナーガの舌が迫力ですね(^^ゞ

第3の見どころ「象に向かって吠える犬」
d0360509_21342290.jpg
バンコクナビによれば、象の周りの犬は地位やお金のある人を嫉妬して口汚くののしっているのだそうです

d0360509_21363184.jpg
d0360509_21372978.jpg
d0360509_21374127.jpg
しかし、生活感あふれる犬たちの像、なかなかいいじゃありませんか(^^ゞ

第4の見どころ「本堂と創始者像」
d0360509_21405849.jpg
こちらが本堂です
この奥にも建物が続いていますが、宗教団体として組織化されているんでしょうか?

d0360509_2142961.jpg
d0360509_21422322.jpg
中の祭壇です

d0360509_21424769.jpg
d0360509_2143426.jpg
気になるのはこの写真です
この方が創設者で、ラオスのビエンチャンにあるブッダ・パークもこの方の作なんですが、こちらのワット・ケークの方が後のせいか、ずっと分かりやすく、出来もいいですね(^^ゞ

d0360509_21465757.jpg
d0360509_214789.jpg
で、これらの品は、創設者の遺品なんですかね~(^^ゞ

d0360509_2149232.jpg
サイババやシヴァ神の画像もいろいろございました

第5の見どころ「・・・・」
d0360509_21501481.jpg
涅槃像か?

d0360509_21503446.jpg
しからば、端正な仏像?

d0360509_2151045.jpg
居並ぶ巨大佛立像でしょうか?
どれも違います(^^ゞ

d0360509_21514650.jpg
それは木立の中にあるトイレなんです(^^ゞ

d0360509_21522746.jpg
緑の扉にはタイ語でホンナーム(トイレ)とありますよ
いたずら書きみたいに、スカー(トイレ)ともあります

d0360509_2154082.jpg
d0360509_21541385.jpg
手動ではありますが、一応水洗式です(^^ゞ
トイレの個室にも木漏れ日が指している感じ、ステキですね
そして大きな甕とホースの水
タイ語のトイレ、ホンナームとは水の部屋という意味なんですがそんな感じではありませんか

d0360509_21571687.jpg
d0360509_2201951.jpg
さて、このワット・ケークの入場料は、ツーリストで20バーツと安いんです
でも、なぜか払わないで入場出来ちゃったんですよね
チケット売り場が閉まってたのかな~(^^ゞ
今度行ったら、前回の分も払いますからね
ということで自転車代ゼロ、入場料ゼロ、ドリンク20バーツのワット・ケーク観光でございました(^^)v
[PR]
by kimcafetr | 2017-12-17 22:02 | タイ・イサーン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/26741953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ヒョウちゃん at 2018-05-03 16:13 x
10年前に行きましたよ。
ブッダパークは行ったことありませんが、こっちのほうが後から作ったから、洗練されているというか出来がいいんでしょうね。
作った人、ラオスからタイに亡命したとかですよね。
緑のドリンクはメロン味でしょうか。
Commented by kimcafetr at 2018-05-03 22:54
ヒョウちゃん
ここも自転車半日観光に最適でした(^^ゞ
単なる宗教テーマパークなのか?それとも宗教団体として活動ぢているのか?それが気になります