ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA
第4の旅(準備・整理)
タミールナドゥ

タグ

(87)
(82)
(60)
(39)
(33)
(23)
(8)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア


5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

ヴォーダフォンSIMゲット記..
at 2018-12-13 01:02
第4の旅 予算状況その1 バ..
at 2018-12-09 03:05
泰国義徳善堂は報徳堂とは違っ..
at 2018-12-06 01:30
華僑報徳善堂(報徳堂)に行っ..
at 2018-12-04 00:41
このブログ「kimcafe ..
at 2018-11-30 22:20
明日からロカボで「第4の旅 ..
at 2018-11-29 11:55
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 22:05
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 11:35
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-14 19:36
呪物市場の本命 ロメのアコデ..
at 2018-11-10 22:15

最新のコメント

ヒョウちゃん 正確には..
by kimcafetr at 00:22
スクムビットさん 西ア..
by kimcafetr at 00:21
3日がかりですか。 や..
by ヒョウちゃん at 22:48
たかがSIMに大変な手間..
by sukhumvit-asok at 17:17
ヒョウちゃん 9つの寺..
by kimcafetr at 03:11
ワット・フアラムポーンに..
by ヒョウちゃん at 20:59
鍵コメさん メール送り..
by kimcafetr at 23:37
trinさん バンコク..
by kimcafe at 01:51
luntaさん 気のせ..
by kimcafe at 01:48
ヒョウちゃん ロカボは..
by kimcafe at 01:44

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

パクサンからブンカンへ、メコン川渡し船の最後の国境を越える

2018年2月12日
いよいよラオスのパクサンからタイのブンカンへ、メコン川の渡し船を使って国境を渡る日です
昔は、タイ-ラオスの国境と言えば渡し船があたりまえであったようですが、橋が架かるにつれて渡し船での国境越えができなくなってしまいました
タイ人、ラオス人は今でも渡し船で国境を越えているようですが、外国人はわざわざ遠いバスターミナルまで行って国境の橋を渡らねばなりません
そして唯一残っているのがここ、ラオスのパクサンとタイのブンカンの国境なんです
両方とも観光的にも、交通的にもメジャーな場所じゃないんで、渡し船の国境越えとということに意味を見出す人でなければわざわざここで越境する必要はありません
しかし、遅れて来たバックパッカーのkimcafeとしては最後の渡し船国境に橋が架かる前にぜひとも越えておかねばならないんです(^^ゞ
d0360509_17285451.jpg
d0360509_172979.jpg
パクサンで2泊したゲストハウスはイミグレの建物の隣です
従って渡し船国境越えには絶好の場所です
ゲストハウスを出てメコンの方を見渡すと、こんな広場になっています
そして右側にイミグレの建物があります
今朝は、ゲストハウスの朝食デリバリーで7時に目覚め、急いで支度をして出てまいりました(^^ゞ
実はラオスの滞在許可が今日までなので、万一、「この国境は外人は通れなくなった、ビエンチャンに行きなさい」てなことになっても、朝早ければなんとかなりますもんね

d0360509_17411777.jpg
d0360509_17412713.jpg
やはり、外国人ツーリストはめったに通らないようで、窓口に日本のパスポートを出すと、あらら!?という顔をして出国カードを渡してくれました
出国手続きは問題なく終了です(^^ゞ

d0360509_17434280.jpg
イミグレのすぐ先というかメコン岸に浮き桟橋があるんですが、えらい急坂なんです(^_^;)
どうやって降りるのかと思案していたら、ここじゃなく左側の道を下れとのことです

d0360509_17452582.jpg
d0360509_17453752.jpg
なるほど、イミグレ前の広場の左に川に降りる路があり、そこにもうひとつの浮き桟橋があるんですね

d0360509_1746533.jpg
d0360509_1748257.jpg
チケットは15,000キップ=200円でした

d0360509_1748233.jpg
桟橋から岸を見上げるとこんなですが、トゥクトゥクでも降りられるので便利です(^^ゞ

d0360509_175047100.jpg
d0360509_17505888.jpg
渡し船はすぐに出発しました
外国人ツーリストは皆無です、というかパクサンではひとりも会いませんでしたっけ
午後にここに来たら他の客もおらず、渡し賃で千バーツ取られたという情報もあったんですが、朝早いせいかそんな気配はありませんでした(^^ゞ


d0360509_17525593.jpg
ものの5分、10分でタイ側イミグレに到着です

d0360509_17533856.jpg
こちら側は車は岸まで降りられないんですね
代わりに荷物下ろしようの滑り台が活躍中でした(^^ゞ

d0360509_1755492.jpg
ラオスとお別れです
カンボジア、ベトナムとVISAを取って20日以上滞在したんですが、ラオスはノービザで可能な14日間のみの滞在でした
シーパーンドンでのお気楽滞在があったので、2週間というのは短いですね(^^ゞ
昔の計画では、パクセからウボンに入国してまた戻りとか、メコン川沿いにラオス-タイを行ったり来たりしながら北上とか、考えていたんですが、タイの陸路入国は年2回までという規制のせいで難しくなってしまいました

d0360509_1804982.jpg
タイのイミグレです
問題なく30日の滞在許可をもらいました

d0360509_1813969.jpg
イミグレを出たところでトゥクトゥクが客待ちしていました
これも最初の計画ですは、ブンカンに滞在してWat Phu Thokところに行こうと思っていたんですが、高所恐怖症であることを思い出して断念しました(^^ゞ

なので、ノンカイに向かうことにしてドライバーと交渉すると、別のお客も乗せるなら50バーツでいいということでOKしました
タイに入ると実に道がいいですね、すべてハイウェイに見えます

d0360509_189653.jpg
ノンカイ行のバスもいいタイミングで出発します
料金は140バーツでした

パクサンへの交通
d0360509_18142158.jpg
サワンナケートのバスステーションの時刻表です
パクサンに行くにはビエンチャン行を途中下車します
6時間以上かかりました
料金は割引にならず75,000キップ=1,000円でした(^_^;)

d0360509_18174949.jpg
途中で寄ったタケクのバスステーションの時刻表です
これだとパクサン行は1万キップ安くなってるな(^^ゞ


d0360509_18201366.jpg
d0360509_18202988.jpg
ブンカンのバスステーションです
パクサンからビエンチャンに5:50から16:10まで40便もあるようですので、逆も頻発しているものと思われます

[PR]
by kimcafetr | 2017-12-20 11:32 | ラオス:サワナケート・パクサン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/26741007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]