ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア

タグ

(81)
(74)
(57)
(35)
(31)
(22)
(8)
(6)
(4)
(4)
(3)
(2)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒ポーサット⇒パッタンバン⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒カイベー⇒ミトー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒チャームパサック⇒パクセ⇒サワンナケート⇒パクサン⇒ノンカイ⇒コンケン⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島


4.特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア
西アフリカ、正直怖いです(^^ゞ

5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-20 18:31
ベナンでMTN社のSIMカー..
at 2018-10-19 15:10
【予告編】スマホを盗られた・..
at 2018-10-16 04:03
タナ湖観光 【後半】 島の修..
at 2018-10-14 00:29
タナ湖観光 【前半】 セゲ半..
at 2018-10-13 05:09
呪物市場第二弾!殺したてのコ..
at 2018-10-11 03:24
トレッシュビルとプラトー半日散歩
at 2018-10-07 06:19
特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-06 06:14
特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-04 17:08
アクラのMakolaマーケッ..
at 2018-10-04 00:34

最新のコメント

ヒョウちゃん スーダン..
by kimcafetr at 22:41
ヒョウちゃん ホント、..
by kimcafetr at 22:27
スクムビットさん ツー..
by kimcafetr at 22:23
旅の最後の最後でとんだこ..
by ヒョウちゃん at 20:57
私は以前タイでコンデジを..
by sukhumvit-asok at 19:38
とんびさん ありがとう..
by kimcafetr at 13:21
trinさん コウモリ..
by kimcafetr at 13:17
大変なことになりましたね..
by とんび at 09:11
あらー サクサク進んで..
by trintrin at 09:01
カバは結構危ないときいた..
by ヒョウちゃん at 00:01

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

ヴィラクマ大学とヴァテシュワール・サタン寺院訪問

2017年11月2日
d0360509_2134810.jpg
d0360509_21345413.jpg
カハルガオンの3日目、近郊にあるヴィラクマ大学 Vikramshila University と詳細はわかりませんが、ガンガー沿いのヒンドゥー教の聖地 ヴァテシュワール・サタン Bateshwar Sthanを訪問しました
カハルガオン駅前にオートリキシャが客待ちしているので交渉です
600ルピーだとか500ルピーだとか言ってなかなかまとまらないんですが、後から来た男と300ルピーで約束してスタートです
まずは、ヴィラクマ大学を訪問しました
ここは日本では知られていませんが、ナーランダーの大学と並ぶ仏教のセンターであったようです
イスラム教徒によって破壊され、生き残った僧たちはチベットに逃げたとか・・・
Vikramashila WIKI
下の画像はチケット売り場ですが、サールナートと全く同じで、インド人15ルピーに対して外国人200ルピーとなっています
初転法輪の地 サルナート訪問とダルマパーラとの出会い

d0360509_21455311.jpg
d0360509_2146319.jpg
d0360509_21461853.jpg
d0360509_21462913.jpg
広大な敷地にさまざまな建物の跡が残っています

d0360509_2147823.jpg
d0360509_21472021.jpg
d0360509_21473095.jpg
d0360509_21474076.jpg
しかし、ナーランダと比較すると当時の状況を伝えるような建物跡は少ないようです

d0360509_21491488.jpg
d0360509_21493836.jpg
d0360509_21495054.jpg
d0360509_2150147.jpg
d0360509_21501420.jpg
d0360509_21502644.jpg
一番印象深いのは中央にある大きな建物です
ストゥーパの跡でしょうか?

d0360509_21513165.jpg
d0360509_21515029.jpg
その中央の建物の壁にはテラコッタのレリーフ像が多くあります

d0360509_2153167.jpg
d0360509_21532885.jpg
d0360509_2153429.jpg
d0360509_2154222.jpg
これらのレリーフはオリジナルのものなのでしょうか?
だとしたら非常に貴重であり、このままここに置くのは相応しくないような気もします

d0360509_2156915.jpg
遺跡の入り口には考古博物館があり出土品が展示されています
残念ながら撮影は禁止です

せっかくの貴重なヴィラクマ大学の遺跡なんですが、知識のない身としてはこんなものでしょう(^^ゞ

d0360509_2231011.jpg
ナーランダと違ってここに来るにはバスは無理で、オートリキシャと交渉するしかないと思います
遺跡にはレストランなどはありませんが簡単な売店はありますので、水、ジュース、スナックなら買うことができます

d0360509_22104713.jpg
さて、次はヴィラクマ大学から近いガンガー沿いの寺院、ヴァテシュワール・サタンに向かいます
ここもGoogle Mapで発見しただけで予備知識は全くありません

d0360509_227177.jpg
d0360509_2273081.jpg
ガンガー沿いの寺院はシヴァ寺院と言うことですが、中には珍しい3体の女神像がありました
*画像はGoogle Mapから

d0360509_2211251.jpg
d0360509_22113836.jpg
d0360509_22115186.jpg
寺院の脇を通ってガンガーに出てみます
男たちが泳いでいます
女性たちもやがて沐浴を始めました

d0360509_2213113.jpg
d0360509_2213242.jpg
河岸から見上げた寺院
意外に大きな建物でした

d0360509_22145069.jpg
d0360509_2215415.jpg
d0360509_22151419.jpg
d0360509_2215264.jpg
寺院の裏手の中庭のようなところには土産物屋もでていました
ガンガーの水を持ち帰るためのポリタンクなども売られています
Google Mapによればレストランもあるようですが、見当たりませんでした

d0360509_22165133.jpg
d0360509_221723.jpg
d0360509_22171631.jpg
寺院の奥にも沐浴する人々がいます

d0360509_22192151.jpg
寺院とは別棟で多くの人がいる建物がありましたが、聞いてみると、ダラムサラ(巡礼宿)でした
やはりこのヴァテシュワール・サタン Bateshwar Sthanあ重要な聖地であり沐浴場であることが確認できました
しかし、聖なるガンガー沿いにいったいいくつの聖地があることでしょうか(^^ゞ

d0360509_22235258.jpg
彼が案内してくれたリキシャのドライバーです
とてもいい男で、また英語がわからないなりに理解が早い男でした
しかし、カハルガオン駅に戻って料金のことでもめてしまったのは残念でした
というのはこうなんです

カハルガオン駅前でリキシャドライバーと交渉した時、行き先は2か所、ヴィラクマ大学とヴァテシュワール・サタンであることをはっきり告げて交渉していたんです
400ルピーまでは下がったんだですが、それ以下にはなかなかなりません
そこにこの男が現れて、300で行くということになったのです
ところが、カハルガオンに戻ってヴァテシュワールにも行ったので400だと言い出したので、トラブルになったのです
しかし、よく考えてみれば後から来た彼には2か所の説明をしていなかったようです
考えてみれば、大学を出るときヴァテシュワールに行ってくれと言ったときに驚いた様子でしたもんね
自分の落ち度であることが分かったので400ルピー=680円を渡して決着しましたが、後味の悪いことになってしまいました
[PR]
by kimcafetr | 2017-08-31 13:34 | スルタンガンジ・カハルガオン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/26623810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]