ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア

タグ

(81)
(74)
(57)
(35)
(31)
(22)
(8)
(6)
(4)
(4)
(3)
(2)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒ポーサット⇒パッタンバン⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒カイベー⇒ミトー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒チャームパサック⇒パクセ⇒サワンナケート⇒パクサン⇒ノンカイ⇒コンケン⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島


4.特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア
西アフリカ、正直怖いです(^^ゞ

5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-20 18:31
ベナンでMTN社のSIMカー..
at 2018-10-19 15:10
【予告編】スマホを盗られた・..
at 2018-10-16 04:03
タナ湖観光 【後半】 島の修..
at 2018-10-14 00:29
タナ湖観光 【前半】 セゲ半..
at 2018-10-13 05:09
呪物市場第二弾!殺したてのコ..
at 2018-10-11 03:24
トレッシュビルとプラトー半日散歩
at 2018-10-07 06:19
特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-06 06:14
特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-04 17:08
アクラのMakolaマーケッ..
at 2018-10-04 00:34

最新のコメント

ヒョウちゃん スーダン..
by kimcafetr at 22:41
ヒョウちゃん ホント、..
by kimcafetr at 22:27
スクムビットさん ツー..
by kimcafetr at 22:23
旅の最後の最後でとんだこ..
by ヒョウちゃん at 20:57
私は以前タイでコンデジを..
by sukhumvit-asok at 19:38
とんびさん ありがとう..
by kimcafetr at 13:21
trinさん コウモリ..
by kimcafetr at 13:17
大変なことになりましたね..
by とんび at 09:11
あらー サクサク進んで..
by trintrin at 09:01
カバは結構危ないときいた..
by ヒョウちゃん at 00:01

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

ガンガーに浮かぶ島 タパス・ダム寺院 Tapas Dham temples 訪問

2017年11月1日
d0360509_19473501.jpg
実は、スルタンガンジのアジガイビナート寺院に橋ができていた、ガンガーの孤島ではなくなったと知った時から、他にそのような場所、つまりガンガーの島にある寺院を探していたんです
といっても、単なる思い付きで探すすべなどありませんので、Google Mapをガンジス河沿いに丁寧になぞっていくだけですが・・・(^^ゞ

あったんです
スルタンガンジから東へ40キロほど行ったカハルガオンという町です
マップを見ると、河に3つの島があり、Tapas Dham Temples、Shanthi Baba Templeとあるではありませんか(^^)v

さらに検索するとこんな動画もみつかりました

これは間違いないでしょう
これこそ私の探していた場所、ガンガーの孤島のヒンドゥー寺院です(^^ゞ

d0360509_19480644.jpg
さらに調べてみると、Tapas Dham Templesというのはこれら3つの島にある寺院の総称であるようです

d0360509_19493825.jpg
d0360509_19500948.jpg
スルタンガンジからカハルガオンに移動した翌朝、早速、島に渡るため河岸に向かいました
上がシャンティ・ババの島です

d0360509_20092106.jpg
河岸にいた船頭の奥さんと交渉します
田舎のことだし、有名な観光地でもないので100ルピー=170円も出せばいいだろうとと思っていたんですが・・・なかなか手強い交渉相手で、300ルピー=510円で3島に渡るということで決着しました
ご覧のような崖をロープで降りて船に乗るようです

d0360509_20175452.jpg
d0360509_20180374.jpg
船頭と少年が来て、出発の準備をします
長年の夢がかなって島に行ける・・・胸が高鳴りますね(^^ゞ

d0360509_20242358.jpg
d0360509_20244992.jpg
d0360509_20244061.jpg
d0360509_20245619.jpg
まずは、第1のシャンティ・ババの島です
少年と一緒に上陸しますが、寺院内は撮影禁止とのこと・・・残念
島の上はしっかり寺院で、神々の像、シャンティ・ババの像、祭壇、祠などがあります
工事中の部分もあり、電気工具を使った工事も行われていました
対岸からは水上を電線が引かれているんです
シャンティ・ババらしき人には会えませんでした

d0360509_20372044.jpg
d0360509_20373496.jpg
続いて第2の島に向かいます
地図では、Tapas Dham templesとありますが、それが3つの島の寺院の総称だとすると別の名もあるはずなんですが、見つかりません
立派な建物が並ぶ島です

d0360509_20374406.jpg
再び少年と上陸します
ここには撮影の制限はないようです

d0360509_20375140.jpg
d0360509_20420919.jpg
明らかに人の住んでいる形跡はありますが誰とも行き合いませんでした

d0360509_20421871.jpg
この島には、シャンティ・ババの島を経由して電気がきているようです

d0360509_20484756.jpg
さらに上にも建物がありましたが、登ることはできず・・・

d0360509_20485453.jpg
ほとんどを岩でふさがれてしまっている部屋もありました
ここは寺院というより、アシュラムのようなものなのでしょうか?

d0360509_20501329.jpg
d0360509_20502623.jpg
最後のパンジャビ・ババの島がすぐ横に見えます

d0360509_20511748.jpg
d0360509_20513726.jpg
パンジャビ・ババの島に向かいます
果たして誰かいるのでしょうか?

d0360509_20532989.jpg
d0360509_20534825.jpg
近付くと、立派な石の階段が見えます

d0360509_20550471.jpg
d0360509_20551765.jpg
登ると石造のヒンドゥー寺院のようなものがあります

d0360509_20560429.jpg
d0360509_20561856.jpg
さらに登ると、住居がありました

d0360509_20565472.jpg
d0360509_20570660.jpg
そこで出会ったのが、こちらのバンガリー・ババ(ベンガリー・ババ?)です
英語が堪能で、家庭生活を送った後インドの4住期を実践してサドゥとなった方のようです
この島に住んで6年になるとか・・・

d0360509_20585848.jpg
d0360509_20590810.jpg
そしてこちらがパンジャビ・ババ、バンガリー・ババの先輩です
いまでは島の名にもなっている方ですね(^^ゞ
パンジャビ・ババがスマホを音声検索して、彼の師匠のHPを探して教えてくれたのには驚きました
サドゥだから電気もインターネットも使わないだろうというのは単なる思い込みなんですがね

d0360509_21063902.jpg
d0360509_21072953.jpg
住居の横にはシヴァリンガがありました

d0360509_21080673.jpg
d0360509_21101968.jpg
住居内には祭壇があります
プージャーするパンジャビ・ババ

d0360509_21123952.jpg
d0360509_21125491.jpg
d0360509_21131024.jpg
この島にはもうひとり、彼らのコックが住んでいるんです
電気もあり、プロパンガスもあるようですが、すばらしくシンプルな生活ですね(^^ゞ
ここにひと晩泊まりたいと言えば、恐らく喜んで泊めてくれたと思います
次に行く時には覚悟を決めてから島に渡るとしましょう

d0360509_22052923.jpg
d0360509_22054650.jpg
さて、そろそろ島を離れましょう

d0360509_22055801.jpg
d0360509_22060802.jpg
先ほどの崖でなく、ガートで降ろしてもらうことにします

d0360509_22062434.jpg
d0360509_22063268.jpg
d0360509_22064295.jpg
ガートには多くの人がいました
そしてガンガーでも沐浴・・・
ここはベナレスのガートよりも、パトナーのガートよりもずっと下流のはずなんですが、不思議と汚れた感じはしないんです
今度、来るときにはここでも、そして島でも沐浴してみたいものです(^^ゞ


[PR]
by kimcafetr | 2017-09-01 13:11 | スルタンガンジ・カハルガオン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/26621193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]