ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA
第4の旅(準備・整理)
タミールナドゥ

タグ

(87)
(82)
(60)
(39)
(33)
(23)
(8)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア


5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

ヴォーダフォンSIMゲット記..
at 2018-12-13 01:02
第4の旅 予算状況その1 バ..
at 2018-12-09 03:05
泰国義徳善堂は報徳堂とは違っ..
at 2018-12-06 01:30
華僑報徳善堂(報徳堂)に行っ..
at 2018-12-04 00:41
このブログ「kimcafe ..
at 2018-11-30 22:20
明日からロカボで「第4の旅 ..
at 2018-11-29 11:55
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 22:05
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 11:35
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-14 19:36
呪物市場の本命 ロメのアコデ..
at 2018-11-10 22:15

最新のコメント

ヒョウちゃん 正確には..
by kimcafetr at 00:22
スクムビットさん 西ア..
by kimcafetr at 00:21
3日がかりですか。 や..
by ヒョウちゃん at 22:48
たかがSIMに大変な手間..
by sukhumvit-asok at 17:17
ヒョウちゃん 9つの寺..
by kimcafetr at 03:11
ワット・フアラムポーンに..
by ヒョウちゃん at 20:59
鍵コメさん メール送り..
by kimcafetr at 23:37
trinさん バンコク..
by kimcafe at 01:51
luntaさん 気のせ..
by kimcafe at 01:48
ヒョウちゃん ロカボは..
by kimcafe at 01:44

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

スルタンガンジのアジガイビナート寺院 Ajgaibinath Temple

2017年10月29日
d0360509_19245280.jpg
ガンガーガートから河岸を左に回って進むと、岩山の上に寺院が見えてきます
あれが私が長年夢見て来たガンガーの中の岩山、ジャハンギーラ島に建つシヴァ寺院、アジガイビナート寺院なんです

d0360509_19285148.jpg
もう30年近くになると思います
ラグビール・シンという写真家のガンジスという写真集を買ったんです
このジャハンギーラ島の寺院を見て魅了されました
オレンジ色の巡礼服を着た男たち、遠くに見える岩山の上の寺院、巡礼を溢れんばかりに乗せた小船・・・
その後、田村仁という写真家の祈りのガンガーという本にも、ジャハンギーラ島の寺院が登場しました
そこでは島に渡る船がもっと生々しく写っていて、行ってみたいという思いと、いやぁこの中に混じって島に行くなんてとても無理ではないの・・? という背反する思いを抱いたんでした
いずれにせよ、このジャハンギーラ島の寺院がいつか訪ねてみたいあこがれの地として深く刻まれたんです(^^ゞ

その後、ガンジス河の中のジャハンギーラ島を何度か調べたんですがわかりませんでした
やっと、そこがスルタンガンジという町にあるアジガイビナート寺院 Ajgaibinath Templeであることがわかったのは10年ほど前でしょうか(^^ゞ

というわけで、退職して長期の旅をはじめることになり、真っ先に目的地となったのがこのアジガイビナート寺院だったんです

d0360509_19451060.jpg
しかし、残念なことに島までの橋ができてしまったんです
それだけでなく、地形の変化でしょうか、もはや島ではなく岸と陸続きになってしまったようです・・・ああ(^_^;)
もはや、渡し船の必要は完全にないんです・・・
しかし、あこがれの島、あこがれの寺院にやってきた感動は大きいですぞ(^^)v

d0360509_19484013.jpg
d0360509_19485091.jpg
d0360509_1949471.jpg
島の周り、というか土台の岩場には神々の姿が彫られています

d0360509_19495413.jpg
d0360509_1950422.jpg
そして神像の額が赤く染まっているのは、参拝者たちが祈りの儀式を行ったためでしょう

d0360509_19515650.jpg
d0360509_19521080.jpg
d0360509_19522265.jpg
インド人の一家に続いて寺院の中に入ってみることにします

d0360509_1953610.jpg
d0360509_19531719.jpg
登っていくとシヴァ寺院らしくリンガが2つ並んでいる部屋がありました
男根であるリンガと女陰であるヨーニの結合した姿ですが、まったく卑猥さはありません
一家のお母さんも平気でリンガの頭をなでまわしています

d0360509_19563837.jpg
d0360509_19564943.jpg
d0360509_1957053.jpg
上階には祠が並んでいて、犬に乗った神でしょうか?知らない神やクリシュナの像もありました

d0360509_1958431.jpg
d0360509_19582097.jpg
d0360509_19583282.jpg
ジャハンギーラ島のアジガイビナート寺院からガンガーの眺め・・・夢がかなった瞬間です

d0360509_2002982.jpg
あと、昔見た写真では白かった寺院がピンク色になってしまったのがイマイチ・・・いや、それは言うまい、ですね(^^ゞ

d0360509_2042330.jpg
d0360509_2043464.jpg
しかし、必要なくなった渡し船ですが、さきほどガンガーガートで見た渡し船の様子は昔の写真とそっくりですね
あの船で河を渡ってみるのも一興かも知れません(^^ゞ

d0360509_2064381.jpg
d0360509_206546.jpg
さて、今日はそろそろあの橋を渡って帰ることにいたしましょう

d0360509_2075582.jpg
d0360509_2081383.jpg
夕日がジャハンギーラ島の傍らに沈むところでした

d0360509_209182.jpg
橋から見えるのは、スルタンマスジットというモスクでこの寺院とガンガーガートの間の丘にあります
ヒンドゥー聖地でありながらスルタンガンジというイスラム系の名前なのか疑問なところですが、このモスクが関係あるのでしょうね

10月29日
d0360509_20214872.jpg
今日は朝からガートとジャハンギーラ島巡りです(^^ゞ
島まで陸地がつながっているか?と聞いたら付いて来た子供たちです

d0360509_20245327.jpg
d0360509_2025918.jpg
d0360509_20252363.jpg
今日は島の周りを一周してみましょう

d0360509_20262144.jpg
18世紀の島と寺院を描いた絵と比べてどうでしょうか?
寺院は変わったけど島は変わっていないんでしょうかね(^^ゞ
島の後ろに見えるのはモスクですね

d0360509_20295011.jpg
d0360509_2030335.jpg
このアジガイビナート寺院はシヴァ寺院なんですが、大きなシヴァ神像は見当たりません
こちらの摩崖のシヴァ、パールバティ像を本尊と思いお祈りをしていこうと思います
[PR]
by kimcafetr | 2017-09-03 20:33 | スルタンガンジ・カハルガオン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/26608849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ヒョウちゃん at 2018-03-26 21:06 x
ジャハンギーラ島って、ムガル帝国のジャハンギールを想像しますね。
「世界の支配者」という意味みたいです。
でも、ヒンドゥにも寛容だったとか。
関係ありますかね。
写真を見たらやはり行きたくなりますよね。
それを調べ上げるところも執念みたいなものを感じます。
いまや、「歩き方」にもティルバンナマライまでが掲載されてます。
ここは載るかな。
Commented by kimcafetr at 2018-03-27 18:55
ヒョウちゃん
2冊の写真集ではジャハンギーラ島となっているんですが、最近調べたところではその名はでてこないんですが・・・なんでかな?(^_^;)
ま、地球の歩き方は無理じゃないかな、普通のホテルがないもんな・・・