ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA
第4の旅(準備・整理)
タミールナドゥ

タグ

(87)
(82)
(60)
(39)
(33)
(23)
(8)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア


5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

ヴォーダフォンSIMゲット記..
at 2018-12-13 01:02
第4の旅 予算状況その1 バ..
at 2018-12-09 03:05
泰国義徳善堂は報徳堂とは違っ..
at 2018-12-06 01:30
華僑報徳善堂(報徳堂)に行っ..
at 2018-12-04 00:41
このブログ「kimcafe ..
at 2018-11-30 22:20
明日からロカボで「第4の旅 ..
at 2018-11-29 11:55
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 22:05
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 11:35
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-14 19:36
呪物市場の本命 ロメのアコデ..
at 2018-11-10 22:15

最新のコメント

ヒョウちゃん 正確には..
by kimcafetr at 00:22
スクムビットさん 西ア..
by kimcafetr at 00:21
3日がかりですか。 や..
by ヒョウちゃん at 22:48
たかがSIMに大変な手間..
by sukhumvit-asok at 17:17
ヒョウちゃん 9つの寺..
by kimcafetr at 03:11
ワット・フアラムポーンに..
by ヒョウちゃん at 20:59
鍵コメさん メール送り..
by kimcafetr at 23:37
trinさん バンコク..
by kimcafe at 01:51
luntaさん 気のせ..
by kimcafe at 01:48
ヒョウちゃん ロカボは..
by kimcafe at 01:44

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

キルティプル再び&出産するガンガー女神像

2017年9月27日
d0360509_2234652.jpg
丘の上の町、キルティプルは昨日のパシュパティナートと同じく、2010年のネパール訪問で訪ねた場所です
以前、登った階段を同じように登ります
例の草はあるのか?と思ったらやっぱりありましたね・・・(^^ゞ

d0360509_227460.jpg
d0360509_2271717.jpg
d0360509_2272822.jpg
丘の上の寺院や古い町並みを通って進みます
この辺り、地震の被害はどうだったんでしょうか、心配です

d0360509_2285088.jpg

d0360509_2291238.jpg
d0360509_229217.jpg
キルティプルの丘の中心にあるバク バイラヴ寺院 Bagh Bhairab Templeに着きました

d0360509_22213230.jpg
前回は気付かなかったんですが、ここに出産するガンガー女神像があるということです

d0360509_2222241.jpg
ああ、これですね
事もなげに寺院の門から右隅にその像はありました

d0360509_22233061.jpg
d0360509_22234146.jpg
出産するガンガー女神の像
・・・それにしても、すごく艶めかしい像です(^_^;)
しかし、なぜ女神ガンガーが出産?
この像を見るといかにもシャクティ派の像のように感じられます
また、マハーバーラタにシャンタヌ王の物語というのがあって、シャンタヌ王と結婚したガンガー女神が8人の子供を産むのですが・・・
女神像の周りには3人の神が見えますが、これはなんとブラフマー神、ヴィシュヌ神、シヴァ神のヒンドゥー教の3大神だそうです

d0360509_22321937.jpg
ガンガー女神の足元にいるのがシヴァ神
三叉の戟を持ち、そしてやはり頭からガンガーの水が噴き出しています(^^ゞ

d0360509_223532100.jpg
3面を持った、こちらの神はブラフマー神のようです

d0360509_22381450.jpg
すると残るのがヴィシュヌ神ということになります
3大神に見守られて出産するガンガー女神、その本当の意味を知りたいものです

d0360509_22414692.jpg
改めてバク バイラヴ寺院の本堂を見学します

d0360509_22424892.jpg
d0360509_22425960.jpg
d0360509_2243928.jpg
本堂の1階の狭い空間で供養をやっているようです
しかし、ここはヒンドゥー以外立ち入り禁止とのことで、中を見ることはできませんでした

d0360509_22443626.jpg
d0360509_22445074.jpg
d0360509_224547.jpg
d0360509_22452753.jpg
素晴らしい彫刻が屋根周りに見えます
地震の被害も免れたようで幸いでした

d0360509_22483730.jpg
境内からはカトマンズ方面に素晴らしい眺望が開けています

d0360509_22503396.jpg
バク バイラヴ寺院を離れ、前回も行ったネワールレストランで昼食をとることにします
ただ前回は、ネワ・シビリゼーションという名前だったんですが、今はネワ・ラハナ Newa Lahanaとなっています
名前が変わったのでしょうか?

d0360509_22543283.jpg
d0360509_22544896.jpg
この建物も地震の被害を受けなかったのか、3階の席も眺望も昔のままです(^^ゞ

d0360509_225639.jpg
しかも、嬉しいことにネパール人の若い女性のグループもいます
ただし、残念なことに絡みはございませんでした(^^ゞ

d0360509_2352621.jpg
d0360509_2354163.jpg
d0360509_2355666.jpg
d0360509_2361052.jpg
メニューはずいぶん増えたようです
ただし、ネパール文字と英語なので、ネパール語での料理名がわからないのが難と言えば難です
この日の注文は、水牛の干し肉と卵入りのバラ(レンズマメのパンケーキ)でした
水牛肉はワイルドな風味、噛みごたえでよかったです(^_^)
以前の記事はこちら⇒素晴らしい眺望、雰囲気、料理、これがNewa civilization - その1、⇒地酒トンを飲み不思議な形の菓子ヨモリも食べました ネワ・シビリゼイション - その2
この店は相変わらず、メニューも、味も、雰囲気も、そして眺望も期待を裏切らないものを持っていますね(^^ゞ
Newa Lahana

d0360509_23122567.jpg
d0360509_23124412.jpg
d0360509_23181998.jpg
d0360509_23183424.jpg
d0360509_23184735.jpg
再びキルティプルの古い町並みを通って西北にあるウマー・マヘシュワール寺院 Uma Maheshwor Templeを目指します
丘の北西部の方が古い建物が多くあるようです

d0360509_23204764.jpg
丘の上に寺院が見えてきました

d0360509_23212359.jpg
d0360509_23213564.jpg
d0360509_23215015.jpg
d0360509_2322316.jpg
寺院に登って中を見ると、ドゥルガー女神像やシヴァ・パールバティ神像が見えます

d0360509_23242116.jpg
d0360509_23243560.jpg
また、寺院から見える景色も素晴らしく、ここに座っていると時の立つのを忘れます

実は前回ここに来た時と全く同じコースを回ったんです
もうひとつ丘の東南にストゥーパがあるということなんですが、またもやたどり着けませんでした(^^ゞ
それは、また次に来た時のお楽しみにしておきましょう
[PR]
by kimcafetr | 2017-09-27 22:00 | カトマンズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/26587702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]