ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA
第4の旅(準備・整理)
タミールナドゥ

タグ

(87)
(82)
(60)
(39)
(33)
(23)
(8)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア


5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

ヴォーダフォンSIMゲット記..
at 2018-12-13 01:02
第4の旅 予算状況その1 バ..
at 2018-12-09 03:05
泰国義徳善堂は報徳堂とは違っ..
at 2018-12-06 01:30
華僑報徳善堂(報徳堂)に行っ..
at 2018-12-04 00:41
このブログ「kimcafe ..
at 2018-11-30 22:20
明日からロカボで「第4の旅 ..
at 2018-11-29 11:55
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 22:05
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 11:35
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-14 19:36
呪物市場の本命 ロメのアコデ..
at 2018-11-10 22:15

最新のコメント

ヒョウちゃん 正確には..
by kimcafetr at 00:22
スクムビットさん 西ア..
by kimcafetr at 00:21
3日がかりですか。 や..
by ヒョウちゃん at 22:48
たかがSIMに大変な手間..
by sukhumvit-asok at 17:17
ヒョウちゃん 9つの寺..
by kimcafetr at 03:11
ワット・フアラムポーンに..
by ヒョウちゃん at 20:59
鍵コメさん メール送り..
by kimcafetr at 23:37
trinさん バンコク..
by kimcafe at 01:51
luntaさん 気のせ..
by kimcafe at 01:48
ヒョウちゃん ロカボは..
by kimcafe at 01:44

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

リッティを食べて、鷲の峰(霊鷲山) グリッドラクータに登る

2017年10月20日・22日
d0360509_18364625.jpg
d0360509_18405673.jpg
今日は鷲の峰、霊鷲山を目指します
ブッダが多くの説法をしたといわれる重要な聖地でございます
ホテルから15分ばかり歩いて温泉精舎(ラクシュミー・ナーラヤン寺院)の前まできました

d0360509_1840437.jpg
ビハールのB級グルメというかソウルフードのリッティがありましたので食べていきましょうか(^^ゞ

d0360509_18452524.jpg
d0360509_18453597.jpg
リッティは小麦全粒粉の団子の中にヒヨコマメの粉(サットゥー)が入っているという変わり種です
それにインドのスナックはほとんど揚げたものばかりなのに、焼いた団子というのも珍しいんです(^^ゞ
あらら、お団子を割っちゃうんですね・・・それも不思議
しかし、このリッティは固かったな、2個しかなかったんで残りものだったんでしょうか・・・

d0360509_18524533.jpg
d0360509_1853254.jpg
d0360509_18542782.jpg
ここからは、温泉精舎の前にたくさんいるタンガ(馬車)に乗って行きます
乗り合いだと安いんですが、チャーターになっちゃったんで100ルピーでした(^^ゞ

d0360509_18553564.jpg
d0360509_18554479.jpg
d0360509_18555563.jpg
馬車は門をくぐってしばらく進み、霊鷲山入り口のロータリー前の馬車溜まりに止まります

d0360509_18572098.jpg
ここから多宝山 ラトナギリまではリフトで登れるんです
楽に行くならリフトで多宝山に登り、少し下ってから霊鷲山に登ればいんですが、今日は歩いて登るといたしましょう

d0360509_1905994.jpg
d0360509_191111.jpg
お土産屋の前を通って、よく整備された道を登ります

d0360509_1924093.jpg
d0360509_1925131.jpg
するとスバラシイ風景が広がってきます
風が心地よいです
あの森、ブッダの時代にはどんなところだったんだろうか?
自然に心は二千数百年前にいざなわれますね(^^ゞ

d0360509_1961025.jpg
さらに登ります
爽快です(^^ゞ

d0360509_1971127.jpg
d0360509_1973968.jpg
何か見えてきましたが・・・
あれが、霊鷲山の説法台、目指す場所のようです(^^ゞ

d0360509_1984761.jpg
d0360509_1985731.jpg
多宝山(ラトナギリ)との分かれ道を右側に進み、橋を渡ると猿が多くなってきました

d0360509_19101352.jpg
d0360509_19102638.jpg
他にだれもいないところで、猿がいっぱいなので、ちと怖かったですが・・・なんともなし(^^ゞ

d0360509_19112381.jpg
d0360509_19114171.jpg
山頂付近には、いくつか洞があり、お祀りした跡があります
かつてブッダや弟子たちが寝泊まりした場所ということでしょうか?

d0360509_1915498.jpg
d0360509_19151548.jpg
もうすぐ鷲の峰の山頂ですね

d0360509_19161837.jpg
d0360509_191645100.jpg
ここです
この場所が霊鷲山、鷲の峰の説法台に違いありません
ありがたやm(__)m
かつて大谷探検隊で知られる、かの大谷光瑞が霊鷲山の位置を特定したのだそうです
説法台には誰もいませんでしたので、ゆっくりと瞑想でもしてすごしましょうか(^^ゞ

d0360509_19232075.jpg
こんな写真も撮っちゃいました(^^ゞ

d0360509_1924495.jpg
d0360509_19242388.jpg
横にある高い山が多宝山 ラタナギリですね
よーし、次はあそこに登るぞ! ただし、リフトで・・・(^^ゞ

d0360509_1927190.jpg
d0360509_19271582.jpg
d0360509_19272661.jpg
下り道、パメラでしょうか? ザボンのような果物を売っていたんで買ってみました
とても美味しかったです(^_^)

10月22日
d0360509_19291652.jpg
d0360509_19293396.jpg
今日も温泉精舎のリッティ屋台からスタートです(^^ゞ

d0360509_19301781.jpg
d0360509_1930293.jpg
そして衣装も、ヒンドゥー仕様のオレンジから、仏教徒ぽい白のクルタに変えてみました(^^ゞ

d0360509_19324213.jpg
d0360509_1933991.jpg
食後に向かいのチャイ屋でお茶をしようとすると、こちらのお姉さんたちが、驕れとおっしゃってます・・・(^_^;)
えええ、なんですが、1杯10ルピー(17円)くらいのもんなんで、いいか
でも写真撮っちゃうからね~(^^ゞ

d0360509_1936714.jpg
再び馬車で向かいます
今度こそ乗合馬車でと思ったんですが、また100ルピーになっちゃいました(^^ゞ

d0360509_19371764.jpg
d0360509_19373683.jpg
迷わずリフトの列に並びます
日曜とあってけっこう混んでいました
ま、リフトはリフトで苦労はあるんですよね(^^ゞ

d0360509_19385847.jpg
d0360509_1939162.jpg
d0360509_19404987.jpg
多宝山の山頂にはお土産屋が日本山妙法寺の仏塔まで並んでいます

d0360509_19413897.jpg
日本山妙法寺の仏塔に参拝します

d0360509_19421840.jpg
下を見ると、ああ、あれか、霊鷲山の説法台が見えました

d0360509_1943407.jpg
霊鷲山の山頂付近まで来ると、スリランカの参拝団でしょうか、洞に祈りを捧げていました

d0360509_19445284.jpg
その上では、チベットの僧でしょうか、やはり洞を調べているような・・・

d0360509_1946593.jpg
ところが、なぜか山頂の説法台には、またしても誰もいないんです
また、自由に瞑想でもやらせていただきましょうか(^^ゞ
[PR]
by kimcafetr | 2017-09-11 09:49 | ブッダガヤ・ラージギル | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/26584931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ヒョウちゃん at 2018-03-19 23:42 x
霊鷲山、行きました。
個人旅行を始める前で、超マニアックツアーでしたが。
ツアーでしたが歩いて登りました。
でも、警官が同行。猿が出るからでしょうか。
お泊りは法華ホテルでした。
朝夕完全日本食。部屋は畳(ただしブヨブヨ)とインドの香りも全くない滞在でございました。
Commented by kimcafetr at 2018-03-20 14:37
ヒョウちゃん
昔は山賊が出ると言われてましたので、警官はそのせいでは(^^ゞ
法華ホテルも今では海外のホテルは全部手放してしまったようですね
朝夕日本食で畳の部屋というのもある意味凄いですね