人気ブログランキング |


ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

☆☆第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
☆☆第1の旅 その他
☆☆第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
☆☆第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
☆☆西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Cote d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA

タグ

(83)
(80)
(57)
(39)
(32)
(23)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア

5.【無事終了しました(^^)v】第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り(記事はkimcafeトラベリング2に移動しました)

------以下の旅はkimcafeトラベリング2です------

6.特別版②(2019.9-11)
【アマゾン河下り】
エクアドル⇒ペルー⇒ボリビア⇒ペルーのあと、ペルーのアマゾン、ユリマグアスからイキトス、ブラジルまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.特別版③(2019.12-20.2)
【バンコクステイ】
あこがれのバンコクアパート暮らしです(^^ゞ
ビザの更新に2回は出国必要です、1回はクアラルンプールのタイプーサムだな

8.第5の旅(時期未定)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

9.第6の旅(時期未定)
【西インド・パキスタン】

10.第7の旅(時期未定)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

11.特別版④(時期未定)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

12.第8の旅(時期未定)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

13.特別版④(時期未定)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

14.第9の旅(時期未定)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

15.第10の旅(時期未定)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

16.特別版⑥(時期未定)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

最新の記事

西アフリカの旅のコースとハイ..
at 2018-10-20 16:38
アフリカの旅 エチオピアのハ..
at 2018-10-19 21:15
「特別版 西アフリカとエチオ..
at 2018-10-18 13:33
ベナンでMTN社のSIMカー..
at 2018-10-16 23:10
ベナンのコトヌーにある「たけ..
at 2018-10-16 12:51
コトヌーのダントッパ市場の呪..
at 2018-10-16 12:42
呪物市場第二弾!殺したてのコ..
at 2018-10-15 21:24
アボメイの王宮を訪ね歴代王の..
at 2018-10-15 06:49
アボメイのユニークホテル、シ..
at 2018-10-15 04:43
水上都市ガンヴィエのHote..
at 2018-10-14 19:52

最新のコメント

とんびさん ブログの予..
by kimcafetr at 23:40
え、え、えっ、、今年年末..
by とんび at 21:05
とんびさん いけね、変..
by kimcafetr at 09:40
予定変更ですね。左側の欄..
by とんび at 00:48
とんびさん まだですよ..
by kimcafe at 17:31
新しいブログを開設し、以..
by とんび at 21:52
yossyさん タンマ..
by kimcafetr2 at 19:15
本院に行かれるなら、可愛..
by yossy at 16:42
yossyさん コメン..
by kimcafe at 19:36
お返事ありがとうございま..
by yossy at 10:43

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2020年 06月
2019年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

パトナ・サヒブ Patna Sahib でランガルをいただく

2017年10月14日
d0360509_22104755.jpg
d0360509_22105956.jpg
d0360509_22111178.jpg
d0360509_22112255.jpg
パトナ・サヒブ Patna Sahib (Takht Sri Patna Sahib)を訪問しました
パトナ駅付近からオートリキシャで片道180ルピーとけっこうするんですが、オートリキシャで40分くらいかかったでしょうか、けっこう遠いんです

d0360509_22162816.jpg
パトナ・サヒブはグルドワラ、つまりシク教の寺院です
この地で10代目のグルであるゴービンド・シング誕生したため特に重要なグルドワラとなっているようです

d0360509_2219397.jpg
d0360509_22195566.jpg
d0360509_2220816.jpg
グルドワラに入るには頭を布で覆わねばなりませんので、入り口のところで白い布を買いました
寺院の中に入ってみると、音楽の演奏とお祈りが行われていました

d0360509_22222449.jpg
WIKIによれば、あの祭壇のような場所、グル・ゴービンド・シングお肖像が置かれているところが、彼の生誕の場所らしいです
Guru Gobind Singh

d0360509_22252398.jpg
外に出ると、ありがたや、ランガルの文字を見つけました
ランガル LANGAR とは映画「聖者の食卓」でも紹介されたシク教寺院での無償の食事の提供のことです⇒グル・ナーナク・ダルバール・東京でランガルをいただく
ランガルでは誰にでも同じ食事が提供され一緒に食べます
これはヒンドゥーが他のカーストの人と席を同じくして食事をしないことへのアンチテーゼの意味も持っています
理屈は置いといて、ここでランガルをいただけることが正直嬉しいです(^^ゞ

d0360509_22363454.jpg
d0360509_22364522.jpg
おお、やってますね(^^ゞ
ボランティアのみなさんがチャパティを焼いています
規模は小さいですが、映画で紹介されたアムリトサルの黄金寺院のランガルと同じですね

d0360509_22382526.jpg
d0360509_2238361.jpg
食堂です
男女の区別もなく2列に並んで、その中央で料理を配って行きます

d0360509_22394325.jpg
d0360509_2239557.jpg
おお、これが今日のカレーですね
私も加わって座りましょう(^^ゞ

d0360509_2240469.jpg
d0360509_22405750.jpg
d0360509_2241853.jpg
d0360509_22411932.jpg
カレーが配られ、ライスも配られ、水も配られ、チャパティも配られます
カレーやご飯は、そのままお皿に注いでくれますが、チャパティは両手で受け取らないといけないそうです(^^ゞ

d0360509_22425925.jpg
できあがった私のお皿、質素ではありますが美味しそうで、十分な内容です(^^ゞ

d0360509_2244213.jpg
ご飯に豆のカレー、辛いチャツネをスプーンでいただきます
美味しいです(^_^)
お替り自由です
と言うか、配給の係りの人が回ってきて、カレーはいらないか? ご飯はいらないか? チャパティをもっと食べないか? とどんどん進めてくれるんです(^^ゞ
しかし、残してはいけないのだとか・・・当然ではありますが、また、宗教的な意味もあるようです

d0360509_22483378.jpg
d0360509_22484671.jpg
向いのみなさん、黙々と食べています
隣の人が、「どこから来たの?」と話しかけてきたので、そろそろリラックスモードに入りましょうか(^^ゞ

d0360509_2250244.jpg
d0360509_22501290.jpg
やっぱ、こうでなくちゃね(^^)v

d0360509_22521677.jpg
d0360509_22523114.jpg
食べ終わったら、食器を洗い場に持っていきます
やはり、ボランティアの皆さんが洗っていますね

d0360509_22533825.jpg
d0360509_22535697.jpg
食堂にも、シク教関連の絵が飾ってありました
真ん中が、グル・ゴービンド・シングですね
彼の父親が、第9代のグルでテーグ・バハードゥルなんですが、ムガル帝国に殺されたのです
グル・ゴービンド・シングもムガル帝国と全面戦争を行い、彼の息子たちも戦争で死んだため以後は、聖典グラント・サーヒブをグルとすることになったのだとか・・・

d0360509_232367.jpg
それで、グル・ゴービンド・シングは戦士として描かれることが多いんですが、この絵のように弓と鷹(?)を持って狩りをしている肖像も、また多いです
これにもエピソードがあるのでしょうが、わかりません

d0360509_2345651.jpg
帰り際、グルドワラの正面玄関から出ると、リキシャに乗っていた威厳あるシク教徒の老人から呼び止められました
彼によれば、このグルドワラはアムリトサルの黄金寺院に次いで重要なものなんだそうです
ありがたいことです(^^ゞ

私がアムリトサルの黄金寺院に行くのは、第6の旅(2019.12-2020.2)「西インド・パキスタン」になりそうです
それまでにもう少しシク教について勉強しておきたいものです(^^ゞ
by kimcafetr | 2017-09-19 06:11 | パトナ | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/26583238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from kimcafeのB級グルメ旅 at 2018-09-01 20:55
タイトル : マラッカのシーク寺院でランガルをいただく
2018年6月14日 イスラムあり、仏教あり、道教あり、ヒンドゥー教ありのマレーシア、宗教多様性の街、マラッカでございます 中にしっかりシク教の寺院:グルドワラもありました(^^ゞ そこでシク教の無料給食 ランガル:Langarをいただくためにやってまいりました 異教徒のために頭にかぶる布も用意されています 被るとこんな感じです なんかいつもよりカッコ悪い気がしますが気のせいかな(^^ゞ でも、ターバンをしたシクの男性はカッコいいですよね いつかやってみたいもんです ...... more
Commented by ヒョウちゃん at 2018-03-19 19:42 x
インド・パキスタン国境越えとか、深夜特急とかあるんですが。
沢木氏が時間はあるはずなのに宿泊だけして素通りしたアムリトサルには興味津々でございます。
黄金寺院は現地の日本語遣いの日本語では「お盆寺院」と聞こえるそうで。
パキスタンがきな臭いので、せめてラホールくらいまで足を延ばし、戻るという手もありますね。
ま、それ以上のルートは自由人になってから考えますわ。
ランガル、ワタクシもいただきたいです。
Commented by kimcafetr at 2018-03-19 20:58
ヒョウちゃん
黄金寺院にはダラムサラ(巡礼宿)もあるみたいなので、ぜひ、泊ってみたいです
パキスタンのペシャワールまで行けないですかね(^^ゞ
Commented by Lunta at 2018-03-20 00:48 x
シーク好きとしてここはうらやましい、特に最後のひげのじいさまはたまりませんね。ターバンとひげに萌え~。
シーク寺院の内部は誰でも入れていただけるけど独特の敬けんな雰囲気があっていいですよね。
黄金寺院の中はすごい行列でとても入れませんでしたが、境内の中だけでもいい気が流れているように感じました。
kimcafeさんはぜひ根性で中まで入ってお参りしてくださいね。
Commented by kimcafetr at 2018-03-20 14:40
Luntaさん
へえ、黄金寺院はそんなに混んでいるんですか
これはぜひともダラムサラに泊まりたい、それで3食ともランガルでいきたいですね(^^ゞ
ターバンも自分で一度巻いてみたいもんです