ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA
第4の旅(準備・整理)
タミールナドゥ

タグ

(87)
(82)
(60)
(39)
(33)
(23)
(8)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア


5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

ヴォーダフォンSIMゲット記..
at 2018-12-13 01:02
第4の旅 予算状況その1 バ..
at 2018-12-09 03:05
泰国義徳善堂は報徳堂とは違っ..
at 2018-12-06 01:30
華僑報徳善堂(報徳堂)に行っ..
at 2018-12-04 00:41
このブログ「kimcafe ..
at 2018-11-30 22:20
明日からロカボで「第4の旅 ..
at 2018-11-29 11:55
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 22:05
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 11:35
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-14 19:36
呪物市場の本命 ロメのアコデ..
at 2018-11-10 22:15

最新のコメント

ヒョウちゃん 正確には..
by kimcafetr at 00:22
スクムビットさん 西ア..
by kimcafetr at 00:21
3日がかりですか。 や..
by ヒョウちゃん at 22:48
たかがSIMに大変な手間..
by sukhumvit-asok at 17:17
ヒョウちゃん 9つの寺..
by kimcafetr at 03:11
ワット・フアラムポーンに..
by ヒョウちゃん at 20:59
鍵コメさん メール送り..
by kimcafetr at 23:37
trinさん バンコク..
by kimcafe at 01:51
luntaさん 気のせ..
by kimcafe at 01:48
ヒョウちゃん ロカボは..
by kimcafe at 01:44

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

コルカタのSRI AUROBINDO BHAVAN訪問

訪問日2017年8月26日
d0360509_23115131.jpg
コルカタのN邸から歩いて5分ぐらいでしょうか、シェークスピア・サラニという粋な名前の通りに、スリ・オーロビンド・ババン SRI AUROBINDO BHAVAN があります
オーロビンド・アシュラムのオーロビンドですよね⇒SRI AUROBINDO
スリ・オーロビンドとその協力者のザ・マザーと呼ばれるフランス人の女性、名前はもちろん知っていますが、実はほとんど何もわからないのでした
でも、近いし、もしかしたら宗教飯でもでないか・・・という不純な動機で訪ねてみました(^^ゞ

d0360509_23185957.jpg
d0360509_23191034.jpg
宗教施設というより、お屋敷、記念館という感じです
門番もいて入りにくかったんですが、見てもいい?と聞いてみると、快く入れてくれました(^^ゞ
インド人ファミリーもオーロビンドの像の前で記念写真なんか撮っています
*あとで知ったのですが、オーロビンドはカルカッタ出身で彼の家が記念館 SRI AUROBINDO BHAVAN になったということのようです

d0360509_23211486.jpg
d0360509_23212885.jpg
敷地にあった木造の建物を覗いて見ると・・・
どうやらここは美術作品を作る教室のようです(^^ゞ
文化活動をいろいろやってる雰囲気です

d0360509_23254378.jpg
d0360509_23255523.jpg
建物の裏手から本館に入ってみます

d0360509_23275845.jpg
d0360509_23281261.jpg
d0360509_23282528.jpg
d0360509_23283891.jpg
オーロビンドとザ・マザーの写真がいっぱいあります
昔、ポンディシェリでオーロビンド・アシュラムの経営するゲストハウスに泊ったんですが、フロントにあったオーロビンドとザ・マザーの写真を撮ろうとしたら、ダメと言われた思い出があるのでこそこそしながら写真を撮っています(^^ゞ

d0360509_0181860.jpg
*上の画像はそのゲストハウスで隠し撮り・・・スマンm(__)m

d0360509_2335691.jpg
d0360509_23351744.jpg
d0360509_23352725.jpg
こんどはおっかなびっくり2階に上がってみました(^^ゞ

d0360509_23364016.jpg
d0360509_23365440.jpg
d0360509_2337875.jpg
やはり、オーロビンドとザ・マザーの写真がいっぱい(^^ゞ
でも、まてよ・・・
右下の写真では日本の着物を着ているじゃありませんか!?
これもあとで調べたんですが、ザ・マザーことミラ・アルファサは、元々、霊的なことやオカルトに興味ある女性で夫と共にインドのポンディシェリーにオーロビンドを訪ねました
そして、その後、夫の仕事のために日本で暮らしたことがあるんです

d0360509_2351118.jpg
d0360509_23512575.jpg
ネットで検索するといろいろ出てきました
上が掛けてあるのと同じ写真、下はその元になった集合写真で、夫も写っています(^^ゞ

d0360509_23535529.jpg
d0360509_2354538.jpg
他にもありました
こうなると急にザ・マザー、ミラ・アルファサに興味が湧いてきますね(^^ゞ
1日1話・今日の話題の燃料「2/21・「マザー」ミラ・アルファサ」

d0360509_23571230.jpg
更にこの本をネット立ち読みすると・・・
「マザー」の愛称をもつミラ・アルファサは、オーロビンドのアシュラム(修行道場)を切り盛りした女性で、オーロビンドの死後は、地球上に人類のつぎに現れる種のための準備を整える場所として世界都市「オーロヴィル」の建設を提唱し、それを実現させた人物である。
「オーロビンドとマザー」 金原義明著より

なんと、「オーロヴィル」は「人類のつぎに現れる種のための準備を整える場所」だったんですね~!?(^_^;)
これは凄いとしか言いようがありませんね~
2011年にオーロヴィルのあるポンディシェリに行ったのに、オーロヴィルには行かなかったのが悔やまれます・・・
でも、第4の旅「南インド・スリランカ」でまた行けばいいか、そうだそうしよう(^o^)丿

d0360509_035951.jpg
さて、もう一度下に降りてみましょう

d0360509_055733.jpg
d0360509_06964.jpg
本館の後ろの中庭にある祭壇のようなもの・・・
ただし、なにかはわかりません

d0360509_071428.jpg
d0360509_073647.jpg
その後ろの建物にはオーロビンドの像があり、瞑想(?)する人もいます

d0360509_083095.jpg
そういえばこんな掲示もありました
ビジター向けの瞑想コースとかもあるんでしょうかね(^^ゞ

d0360509_092516.jpg
入り口には書店もありましたが、今日はやっていないようです
どっちにしろ英語の書籍では荷が重いですが・・・(^^ゞ

チンプンカンプンな訪問ではありますが、コルカタのスリ・オーロビンド・ババン SRI AUROBINDO BHAVAN を訪問して記事にしたおかげでオーロビンドとザ・マザーに興味を持つことができて嬉しく思っています(^^)v
SRI AUROBINDO BHAVAN
[PR]
by kimcafetr | 2017-11-07 12:15 | コルカタ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/26554481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]