ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア

タグ

(81)
(74)
(57)
(35)
(31)
(22)
(8)
(6)
(4)
(4)
(3)
(2)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒ポーサット⇒パッタンバン⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒カイベー⇒ミトー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒チャームパサック⇒パクセ⇒サワンナケート⇒パクサン⇒ノンカイ⇒コンケン⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島


4.特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア
西アフリカ、正直怖いです(^^ゞ

5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-20 18:31
ベナンでMTN社のSIMカー..
at 2018-10-19 15:10
【予告編】スマホを盗られた・..
at 2018-10-16 04:03
タナ湖観光 【後半】 島の修..
at 2018-10-14 00:29
タナ湖観光 【前半】 セゲ半..
at 2018-10-13 05:09
呪物市場第二弾!殺したてのコ..
at 2018-10-11 03:24
トレッシュビルとプラトー半日散歩
at 2018-10-07 06:19
特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-06 06:14
特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-04 17:08
アクラのMakolaマーケッ..
at 2018-10-04 00:34

最新のコメント

ヒョウちゃん スーダン..
by kimcafetr at 22:41
ヒョウちゃん ホント、..
by kimcafetr at 22:27
スクムビットさん ツー..
by kimcafetr at 22:23
旅の最後の最後でとんだこ..
by ヒョウちゃん at 20:57
私は以前タイでコンデジを..
by sukhumvit-asok at 19:38
とんびさん ありがとう..
by kimcafetr at 13:21
trinさん コウモリ..
by kimcafetr at 13:17
大変なことになりましたね..
by とんび at 09:11
あらー サクサク進んで..
by trintrin at 09:01
カバは結構危ないときいた..
by ヒョウちゃん at 00:01

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

ノンカイで自転車半日観光その1 友好橋ほか

2018年2月13日
d0360509_1144929.jpg
ノンカイで泊っているゲストハウスで自転車ある?と聞いてみると、これを使っていいとのこと
無料ですか?と聞いてみると、「短時間なら無料、1日使うなら30バーツ」とのこと、それはいいですね(^^ゞ
早速、自転車で観光に向かいました
目的地はヒョウちゃんのブログに載っていたラオスとタイを結ぶ友好橋です⇒友好橋を歩く

見所1.旧ノンカイ駅
d0360509_116551.jpg
d0360509_117185.jpg
西に川沿いの道を行けば必ず橋にぶつかるはずと自転車を進めると、線路がありました
ははぁ、これもヒョウちゃんの記事に会った旧ノンカイ駅ですね⇒旧ノンカイ駅
「2009年に現在のノンカイ駅とタナレーン駅への路線が開業するまで、ここが本来のノンカイ駅だった」そうです

d0360509_1243483.jpg
駅名は英語でノンカイ、タイ語でタラート・ノンカイ(ノンカイ市場)となっていますが、これもヒョウちゃんのブログによれば、「その後、タラート・ノンカイ駅と改称され、しばらくは非公式の列車が1日1本、現ノンカイ駅との間を往復していたようです」・・・なるほど(^^ゞ

d0360509_1264928.jpg
別に、タラート・ロットファイという看板がありますが、ここで市場が開かれるのでしょうか?

d0360509_1284960.jpg
d0360509_1291255.jpg
朽ちていく感じのキップ売り場とトイレ

d0360509_13148.jpg
新しい建物も作られているようですが・・・

見所2.友好橋
d0360509_1321291.jpg
d0360509_132328.jpg
旧駅をでて真っ直ぐに進むと友好橋にぶつかりました
橋の下の公園をメコン河の方に入っていくと・・・
橋への上がり口はなく、河に着いてしまいました(^_^;)

d0360509_1343769.jpg
いけね、河側でなく反対の公園に入らないといけなかったんですね(^^ゞ

d0360509_1353717.jpg
d0360509_1371133.jpg
監視所みたいのはありますが、無人なので左へ、つまりノンカイ側の歩道に向かおうとすると・・・あれれ?立ち入り禁止の看板がありますよ(^_^;)

d0360509_138855.jpg
戻るとさっきの監視所に人がいました
反対側に行けと・・・なんだ、そうなの(^^ゞ

d0360509_139239.jpg
d0360509_1395065.jpg
歩道は幅1メートルくらい
橋のすぐ手前から単線の線路が一緒になります
橋の幅も片側1車線ですから列車が来るときは通行止めになるようです

d0360509_1414724.jpg
d0360509_142465.jpg
d0360509_1422866.jpg
しばらく歩くと橋の中央部、ラオスとの国境にかかります
看板には「乗り越え禁止」とあります
このまま歩けばラオス入国もできそうな感じですが、止めときましょう(^^ゞ

d0360509_1442226.jpg
走ってきたバスは両方のイミグレを結ぶバスですね
自動車・バイクはもちろん、自転車で国境を越えることもできるんじゃないかと思われます

d0360509_1461666.jpg
d0360509_1464080.jpg
橋の下に小船が見えます
網を下ろしていますね
漁船にとっては国境もあまり関係ないように見えます(^^ゞ

見所3.タイのイミグレ
d0360509_148101.jpg
d0360509_1482835.jpg
d0360509_1484812.jpg
次の目的地、ノンカイ駅に向かう途中でタイのイミグレーションに着きました
橋の手前でタイの出国手続き、橋バスでラオスのイミグレに移動、ラオスの入国手続きという順になります
バスに乗らないで歩いて渡りたいと言ってもダメと言われるはずです(^^ゞ
イミグレの外ではトゥクトゥクがたくさん客待ちしていました

見所4.ノンカイ駅
d0360509_152129.jpg
d0360509_152354.jpg
イミグレから自転車で10分もかからずにノンカイ駅に到着しました
昔、バンコクから夜行列車でノンカイ駅に着き、トゥクトゥクに5-60バーツ払ってイミグレに移動しました
あの時も、「こんなに近いのに50バーツかよ!」と思ったんですが、歩いてもいける距離です(^^ゞ

d0360509_1554769.jpg
d0360509_1561177.jpg
これがラオスのタナレーンに行くたった一駅の国際列車ですね
イミグレもあり、列車に乗る前に出国手続きをします
バンコクからの列車をそのままラオスまで行かせればいいじゃないと思うのは私だけでしょうか?(^^ゞ

d0360509_1583069.jpg
時刻表です
ノンカイに発の全列車とタナレーン発の列車がこれだけです
ラオスのタナレーン行きは1日2往復のみ
この時間をチェックしておけば橋の上で列車に出会えたんですけどね・・・残念(^^ゞ

d0360509_201254.jpg
ちょうど入線してきたのは12:55発のナコンラチャシマ(コラート)行きの列車です
今度はこれでコンケーンへ移動しようと思っています

d0360509_252694.jpg
d0360509_254784.jpg
駅での用事はもうひとつ
ウボンラチャタニからバンコクまでの寝台車のキップを買うんです
インドみたいな苦労はなく簡単に26日のキップを買うことができました
ただし、パスポートを見せろと言われたんですが、持ってなかったらどうなるのでしょうか?(^_^;)
2等寝台下段で701バーツ(2,454円)でした

見所5.駅前の列車図書館
d0360509_294076.jpg
d0360509_210237.jpg
d0360509_2102123.jpg
駅前に小奇麗な車両があるので何だろうと思ったら、図書館でした
これはステキですね(^^ゞ

d0360509_211432.jpg
中もなかなかステキで座席の一部が読書用になっています
ただ、肝心の本があまりに少ないです
これでは図書館としての利用価値はないですね(^^ゞ
そのためガラガラ、係りのおじさんが暇そうにしていました

d0360509_214713.jpg
d0360509_2142725.jpg
中にはシリキット王妃やシリントン王女などタイの王室方が列車に乗っている写真があって、それが最大の見所ですね~(^^ゞ

見所6.ヒョーウメンチョーリョク
d0360509_2164970.jpg
d0360509_2175487.jpg
駅傍にヒョーメンチョーリョクという名の日本人経営のゲストハウスがある、またはあったというのをネットで見たことがあるので訪ねてみました

d0360509_220753.jpg
d0360509_2202988.jpg
ははあ、ヒョウーメンチョウリョクって書いてある
ここで間違いないようですが、営業しているのでしょうか?(^_^;)
写真だけ撮って自転車を走らせると、後ろからバイクで追いかけてきた人がいます
ここに住んでいる日本の人で、私が写真を撮っているのを見て用事があるのかと追いかけてきてくれたようです
ゲストハウスはやっているんですか?と聞くと、今は困った人だけ泊めているんだそうです(^^ゞ

食事所
d0360509_2244478.jpg
d0360509_2251617.jpg
もう1時過ぎですからね、どこかで昼食を食べて帰ろう・・・と思いつつ自転車を走らせ、目に付いたのがここです
ジェー、つまりタイ式菜食の店ですね(^^ゞ
食べすぎが続いているのでちょうどいいんじゃないんでしょうか

d0360509_2272110.jpg
d0360509_2274361.jpg
メニューはいろいろあるようですが、ターム・サン(注文料理)はやってないとのこと、出来合いのおかずでご飯を食べるのが主なようです

d0360509_2291431.jpg
d0360509_2293479.jpg
d0360509_2295488.jpg
センレック(細麺)ならできるということなんで、クイティオ・ヘーン(汁なし麺)を作ってもらいました
お値段は35バーツ(122円)とお安いです
それにしても、このルークチン(つみれ団子)が菜食だなんて信じられないだけど(^^ゞ

買い処
d0360509_2323376.jpg
d0360509_2325672.jpg
d0360509_2331418.jpg
帰り道に市場を発見したので寄っていきます
そうだ、野菜を買っていこう(^^ゞ
トマトと小キューリの袋色を1ツづつで20バーツ(70円)、安いですね

d0360509_23556.jpg
こちらは市場にあったポスターです
インリーお姉さん、ソムタムの調味料のCMもやってたんですね~(^^ゞ

てなことでノンカイでの自転車半日観光終了でございます
かかった費用は、自転車は半日だから無料でいいよね、あとは・・・なしか
用事も済んじゃったし、やっぱ観光は自転車に限りますね(^^)v
[PR]
by kimcafetr | 2017-12-18 02:38 | タイ・イサーン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/26469948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ヒョウちゃん at 2018-02-15 21:48 x
たどっていただきありがとうございます。
そうか、自転車を借りれば問題なかったですね。
ところで、8月は橋の両側行けたと思います。
イミグレのトゥクトゥクで気づきました。
やや形状は違うのですが、前面がバンコク型で後部は向かい合って乗るタイプです。
初めて見ました。
Commented by kimcafetr at 2018-02-21 00:51
ヒョウちゃん
あの辺は起伏もないので自転車で楽勝でした(^^)v
トゥクトゥクですが、前の2台は珍しいですね
ノンカイ特有のものなんでしょうかね?
早く博物館に収めたいところです(^^ゞ