ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA
第4の旅(準備・整理)
タミールナドゥ

タグ

(87)
(82)
(60)
(39)
(33)
(23)
(8)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア


5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

ヴォーダフォンSIMゲット記..
at 2018-12-13 01:02
第4の旅 予算状況その1 バ..
at 2018-12-09 03:05
泰国義徳善堂は報徳堂とは違っ..
at 2018-12-06 01:30
華僑報徳善堂(報徳堂)に行っ..
at 2018-12-04 00:41
このブログ「kimcafe ..
at 2018-11-30 22:20
明日からロカボで「第4の旅 ..
at 2018-11-29 11:55
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 22:05
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 11:35
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-14 19:36
呪物市場の本命 ロメのアコデ..
at 2018-11-10 22:15

最新のコメント

ヒョウちゃん 正確には..
by kimcafetr at 00:22
スクムビットさん 西ア..
by kimcafetr at 00:21
3日がかりですか。 や..
by ヒョウちゃん at 22:48
たかがSIMに大変な手間..
by sukhumvit-asok at 17:17
ヒョウちゃん 9つの寺..
by kimcafetr at 03:11
ワット・フアラムポーンに..
by ヒョウちゃん at 20:59
鍵コメさん メール送り..
by kimcafetr at 23:37
trinさん バンコク..
by kimcafe at 01:51
luntaさん 気のせ..
by kimcafe at 01:48
ヒョウちゃん ロカボは..
by kimcafe at 01:44

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

kimcafeのホアハオ教本山訪問記

2018年1月6日
今回の目的地のひとつであるベトナムのメコンデルタ地方、アンザン省フーミという町にあるホアハオ教の本山、アンホア寺 AN HOA TU を訪ねました
ホアハオ教とは何か? ですが、「1939年、教祖フイン・フー・ソー(ベトナム語: Huỳnh Phú Sổ / 黄富楚, 1919年 - 1947年)がメコン・デルタの安江省新州鎮和好(ホアハオ)村で創立」した仏教系の新興宗教ということになります(From WIKI)
ベトナムの新興宗教には、有名な観光地でツアーの目的地にもになっているカオダイ教やココナツ教団の島などがありますが、ホアハオ教もメコンデルタに大きな勢力を持ちながら未だ知られない宗教という感じなのでぜひとも行ってみたかったところです
Hoa Hao Buddhism(ホアハオ教のサイト)
Hòa Hảo(英語版WIKI)
ホアハオ教 WIKI

d0360509_035578.jpg
宿泊していたのはカンボジア国境に近いチャウドックですが、フーミのアンホア寺までの交通はどうなっているのか?
とりあえずはバイクタクシーに乗っていけばいけるんじゃないでしょうか(^^ゞ
Google Mapに聞くと、車で1時間27分~40分、フェリー含むとでてきます

d0360509_0392050.jpg
ゲストハウスのそばに屯しているバイタクの運転手氏と交渉します
まずは行き先を念を入れて確認します
値段は往復で30万ドン=1500円で成立しました
ホアハオ教の本山が今回の旅のハイライトですので多少の出費はいたしかたないところです(^^ゞ

d0360509_0443914.jpg
d0360509_0445345.jpg
途中で給油し、上の地図の青のルートにそってまずは南下します
そしてフェリーに乗ります
フェリーの代金はなにも言わずドライバー氏が出してくれたんですが・・・30万ドンは高かったのかな(^^ゞ
それにしてもバイタクの後ろで1時間近く揺られて行くのはけっこうしんどいものですね
ヘルメットはしているとはいえ万一事故が起きたら・・・ただではすまないですよね(^_^;)

d0360509_048485.jpg
d0360509_049530.jpg
フェリーを降りて20分ほど走ったでしょうか、Google Mapで見覚えある建物が見えてきました
ここがハアハオ教の本山アンホア寺で間違いないようです

d0360509_0523112.jpg
まずは本殿へ
祭壇には仏像も並んでいますが、主な信仰の対象はやはりフイン・フー・ソー教祖(写真の方)のようです

d0360509_0543255.jpg
d0360509_055959.jpg
メインの祭壇の他にもいくつか祭壇がありますが、その意味はいまいちわかりません
ただし、下の画像には寶山奇香とありますので、ハアハオ教が影響を受けたという寶山奇香教と関連があるのでしょう

d0360509_0574393.jpg
d0360509_058588.jpg
大人の信徒に混じって、子供たちもしっかりとした礼拝をしています

d0360509_0584970.jpg
kimcafeも法衣に着替えました
みなさんも厳粛な気持ちでお読みくださいね・・・

d0360509_0594426.jpg
d0360509_1035.jpg
なんちゃって~(^^ゞ
子供は無邪気なものでございます

d0360509_105244.jpg
本殿の礼拝が終わったら気になっていた張りぼての山みたいなところに行ってみます
あとで分かったんですが、数日後に記念行事があるのでそのために作っていたものでした

d0360509_143718.jpg
山の上の滝のところに子供が居ますね
どうやら登れるようです

d0360509_155942.jpg
d0360509_161769.jpg
d0360509_164667.jpg
ということで登ってみましたが・・・ご覧のように足場が悪く、ペンキ塗り立てで手は汚れるし、上に登ってから高所恐怖症であることを思い出し・・・・
登らなきゃよかったです(^^ゞ

d0360509_182967.jpg
d0360509_185013.jpg
山の裏手にはホアハオ教の事務所と思われる建物がありました
しかし、ベトナム語オンリーなのでよく分かりません

d0360509_110358.jpg
d0360509_1102894.jpg
d0360509_1104516.jpg
事務所でこちらで働いている青年と出会いました
数日後のフェスティバルに誘ってくれたんですが・・・日程の都合がつかず・・・残念でした
コーヒーもご馳走になっちゃいました(^^ゞ

d0360509_1214178.jpg
d0360509_122882.jpg
d0360509_1222848.jpg
こちらは後ろにある講堂のような建物です
やはり祭壇には教祖の写真がありました

d0360509_1233038.jpg
d0360509_1235563.jpg
もうひとつの張りぼてもチェックします
どうやら動くようですね(^^ゞ

d0360509_1261542.jpg
d0360509_1263551.jpg
d0360509_1265445.jpg
境内に墓もありました
偉い人の墓なのか、一般信徒のものなのか?

d0360509_215388.jpg
d0360509_21534671.jpg
広い建物があり、お弁当のようなものが用意されています
信徒の方がそれを食べていたんですが、さすがに私にもくださいとは言えず・・・(^_^;)

d0360509_21552585.jpg
d0360509_21555060.jpg
d0360509_21561734.jpg
d0360509_2157433.jpg
d0360509_21563764.jpg
d0360509_21585258.jpg
調理場では信徒のみなさんのボランティアでしょうか、大量の食事が用意されていました

d0360509_21583062.jpg
d0360509_2159153.jpg
物欲しそうにしてたんでしょうか、イモと豆を焚いたものをいただいちゃいました(^^ゞ

d0360509_2201943.jpg
d0360509_2204461.jpg
さっきの広い場所でいただきます
少し甘く味付けてあり、食事というよりデザートのような感じです
こちらのおばあさんは、美人に撮れということなので頑張りました(^^ゞ

d0360509_2225295.jpg
ドライバー氏は何も食べずに待っているのでそろそろ帰りましょうか・・・
でも、最後に道の反対にある施設も見ていきましょう

d0360509_2243593.jpg
d0360509_2245874.jpg
d0360509_2251955.jpg
d0360509_2253929.jpg
こちらも広い建物で簡単な祭壇もありますが、寝具がたくさんに調理施設もあります
思うに遠くからの信徒さんが寝る場所なんでしょうね
ドライバーさん、すみませんね・・・ハンモックがあったのでちょっと休んだらかえりますね(^^ゞ

ということで楽しくホアハオ教の本山を訪問してまいりました(^^)v

参考サイト⇒ホアハオ仏教
[PR]
by kimcafetr | 2018-01-25 22:15 | メコンデルタ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/26453250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]