ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア

タグ

(81)
(74)
(57)
(35)
(31)
(22)
(8)
(6)
(4)
(4)
(3)
(2)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒ポーサット⇒パッタンバン⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒カイベー⇒ミトー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒チャームパサック⇒パクセ⇒サワンナケート⇒パクサン⇒ノンカイ⇒コンケン⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島


4.特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア
西アフリカ、正直怖いです(^^ゞ

5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-20 18:31
ベナンでMTN社のSIMカー..
at 2018-10-19 15:10
【予告編】スマホを盗られた・..
at 2018-10-16 04:03
タナ湖観光 【後半】 島の修..
at 2018-10-14 00:29
タナ湖観光 【前半】 セゲ半..
at 2018-10-13 05:09
呪物市場第二弾!殺したてのコ..
at 2018-10-11 03:24
トレッシュビルとプラトー半日散歩
at 2018-10-07 06:19
特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-06 06:14
特別版①西アフリカ・エチオピ..
at 2018-10-04 17:08
アクラのMakolaマーケッ..
at 2018-10-04 00:34

最新のコメント

ヒョウちゃん スーダン..
by kimcafetr at 22:41
ヒョウちゃん ホント、..
by kimcafetr at 22:27
スクムビットさん ツー..
by kimcafetr at 22:23
旅の最後の最後でとんだこ..
by ヒョウちゃん at 20:57
私は以前タイでコンデジを..
by sukhumvit-asok at 19:38
とんびさん ありがとう..
by kimcafetr at 13:21
trinさん コウモリ..
by kimcafetr at 13:17
大変なことになりましたね..
by とんび at 09:11
あらー サクサク進んで..
by trintrin at 09:01
カバは結構危ないときいた..
by ヒョウちゃん at 00:01

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

2つのパタン・デビ寺院訪問とサティの神話

2017年10月15日
d0360509_2259429.jpg
私はヒンドゥー教神話に興味を持っていて、中でもシヴァ神が好きなんです
ですから2つのリストにある聖地を回って行きたいと思っているんです
ひとつは12ジョーティ・リンガといって、シヴァ神のシンボルであるリンガの中で特に重要な12のリンガです⇒12jyotirlinga
今回の旅では、そのうちの2つ、ベナレスのカーシー・ヴィシュワナート寺院のリンガとデーオーガルの Vaidyanath寺院のリンガです
もうひとつのリストは、シャクティ・ピータといって、こちら通常は51箇所といわれていますが、数や場所に異説が多いです
今回の旅では、コルカタのカーリーガート・カーリー寺院、ムクティナート、デーオーガルの Vaidyanath寺院(ジョーティ・リンガと両方)、カトマンズのパシュパティナート寺院に隣接したGureswari寺院、ベナレスのマニカルニカ・ガート(OR マニカルニカ・クンド)、ネパールのジャナクプル(ジャナキ寺院説強し)の6箇所です
ま、簡単に言えば四国88箇所巡りみたいなもんなんです(^^ゞ
ところが、たまたまパトナを立つ前日の夜にシャクティ・ピータを解説しているサイトのひとつを見ていたらPATNAと文字が目に付いたんです(^_^;)
全然知らなかったんですが、Patan Deviという寺がシャクティ・ピータのひとつに当たると・・・
他の解説サイトを見ると載ってないので、異説のひとつとしてPatnaの寺院は数えられているようです⇒Patan Devi WIKI
明日、パトナを鉄道で立つのが13時過ぎ、ホテルのチェックアウトが12時ですので、オートリキシャを借り切って往復すればOKでしょう
これは神の声に違いない!行きましょう(^o^)丿

d0360509_23243353.jpg
パトナの街の名の起こりになったという説もあるパタン・デビ寺院ですが、2つあるんですね
2つはそう遠くないのでまとめて回っちゃいましょう
・・・で、オートリキシャと交渉して280ルピー(約500円)で手を打ちました
高いですが、片道10キロ、Google Mapで見ると45分から60分かかるんです

d0360509_23282171.jpg
d0360509_23284857.jpg
最初に着いたのが、Bari Patan Deviという大きくて新しい方の寺院です
門前にはお土産屋が並び人気のある寺院なんでしょう
目に付くのが、サティの遺骸を抱えたシヴァ神の像です
これこそがシャクティ・ピータの起こりを表す神話なんです

d0360509_23323056.jpg
シヴァ神の妻、サティの父、ダクシャは墓場をうろついたり、おどろおどろしい仲間と付き合うシヴァ神を嫌っていました
ある時、ダクシャは重要な祭祀を行い、全ての神々を招待したのにシヴァ神だけは呼びませんでした
サティは父に抗議するために祭祀の会場に赴きますが、かえって父親にシヴァ神を侮辱され、耐え切れずに祭祀の火に身を投げて死んでしまいました
怒ったシヴァ神はダクシャの首を切り落とし、サティの亡骸を抱えて彷徨いました
我を忘れたシヴァ神の歩く衝撃で世界は破滅しそうになり、神々はヴィシュヌ神に助けを求めました
ヴィシュヌは円盤状の武器、チャクラでサティの遺骸を切り刻み、それらは地上に落ちました
シヴァも我に返り、世界は救われたのです
そして、サティの遺骸の一部が落ちたところがシャクティ・ピータとして、特にシャクティ派のヒンドゥー教徒の信仰を集めることになったのです

d0360509_2343563.jpg
では、入ってみましょう
バリ(大きい)といってもそれほどの規模ではありません

d0360509_23452247.jpg
d0360509_23454858.jpg
まずは、参拝者が列を作って入っていく本堂と思われるところから行ってみましょう(^^ゞ
ヒンドゥー教寺院では、ヒンドゥー教徒しか入れないところがたまにあり、そうなると大ショックなんですが、幸いにもお咎めはありませんでした
しかし、この中ではちと写真は撮れませんでした

d0360509_23493190.jpg
d0360509_2350433.jpg
続いてシヴァリンガです
ここいら辺ではだいぶずうずうしくなっていたので写真も撮っちゃいました(^^ゞ

d0360509_23512957.jpg
d0360509_23544624.jpg
d0360509_23551526.jpg
護摩を焚いているところ、ドゥルガー神とライオンなどを見学し、ココナツの供物を貰って終了でしょう
久しぶりにココナツを食べてみると、懐かしい食感ですね
ドライバーの青年が、寺院の外にちょろちょろ流れ出ている水を差して、これが聖なる水なんだと飲んで見せます
私も真似をしましたが、彼に教わらなかったらとうてい気付かなかったでしょうね(^^ゞ

d0360509_23593723.jpg
続いてチョッティ・パタン・デヴィ寺院です
こちらは本当に狭い路地の奥にあるので途中でオートリキシャを降りて歩きます
建物の写真も撮れないような幅なんです

d0360509_014674.jpg
d0360509_022182.jpg
中も本堂がひとつあるだけ
参拝する人々と歌い演奏するひとびと・・・家庭的な感じですね(^^ゞ

d0360509_052862.jpg
本堂の後ろ側にはリンガなどがありました
これで、2つのパタン・デビ寺院訪問は終了です
予備知識もなくやってきましたが、それはそれで面白い体験ができました

d0360509_08917.jpg
さて帰り道のことです
ドライバーの青年が、オートリキシャ溜りのようなところに寄り、他のドライバーと話していたんですが・・・
悪いがこちらのオートに乗り換えてくれというんです
お金は彼が新しいドライバーに100ルピー払っています
全体の約束が、行き+2つの寺院+帰りで280ルピーですから3分の1ですね
みすみす儲けを放棄して他の車に譲る理由がわかりません・・(^_^;)

d0360509_012203.jpg
新しいドライバーは帰り道でガソリンスタンドに寄りました
ディーゼル(軽油)を入れていますが、価格は1リットルで60.57ルピー(約105円)と高いんですね
これじゃオートリキシャの値段が上がるのも仕方ないかも、と思ったのでした
[PR]
by kimcafetr | 2017-09-18 00:18 | パトナ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/26032207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by くま猫くまち at 2017-10-31 10:20 x
Kimcafeさま これは!!素晴らしいですね。一番目の寺院のシヴァ神像は見事です。蛇の光背も素敵!二番目の寺院のリンガも何か趣のある風情です。

しかし画像にあるシヴァ神が杖の先に掲げているサティの亡骸の描写は生々しいですね。神像のほうは綺麗だけどこっちはいかにも焼死体。ぶすぶすと煙が上がっているではないですか。

そうかそうか、ガートでの火葬で、インドの方にとっては見慣れたものなんですね。
Commented by trintrin at 2017-10-31 11:06
ライオン
三越もひれ伏すようなゴールドで
シヴァ神は菊ちゃんも頭のてっぺんから
つま先まで金色の衣装&ヘビで演じてました
Commented by kimcafe at 2017-11-01 00:12
くま猫くまちさん
そうですね~、よく見ると煙が・・・(^^ゞ
このサティが夫の名誉を守るために焼身自殺したというモチーフが、寡婦が焼身自殺するサティという悪習の元になったのも間違いないところですね
Commented by kimcafe at 2017-11-01 00:13
trinさん
首の蛇は動いてましたか?
そこらが小道具の腕の見せ所なんですよ(^^ゞ
菊ちゃんのシヴァ神みたいですね
来年あたり再演やらんかな・・・