ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
第1の旅 その他
第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Côte d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA
第4の旅(準備・整理)
タミールナドゥ

タグ

(87)
(82)
(60)
(39)
(33)
(23)
(8)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア


5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新の記事

ヴォーダフォンSIMゲット記..
at 2018-12-13 01:02
第4の旅 予算状況その1 バ..
at 2018-12-09 03:05
泰国義徳善堂は報徳堂とは違っ..
at 2018-12-06 01:30
華僑報徳善堂(報徳堂)に行っ..
at 2018-12-04 00:41
このブログ「kimcafe ..
at 2018-11-30 22:20
明日からロカボで「第4の旅 ..
at 2018-11-29 11:55
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 22:05
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-15 11:35
「第4の旅 南インド・ムルガ..
at 2018-11-14 19:36
呪物市場の本命 ロメのアコデ..
at 2018-11-10 22:15

最新のコメント

ヒョウちゃん 正確には..
by kimcafetr at 00:22
スクムビットさん 西ア..
by kimcafetr at 00:21
3日がかりですか。 や..
by ヒョウちゃん at 22:48
たかがSIMに大変な手間..
by sukhumvit-asok at 17:17
ヒョウちゃん 9つの寺..
by kimcafetr at 03:11
ワット・フアラムポーンに..
by ヒョウちゃん at 20:59
鍵コメさん メール送り..
by kimcafetr at 23:37
trinさん バンコク..
by kimcafe at 01:51
luntaさん 気のせ..
by kimcafe at 01:48
ヒョウちゃん ロカボは..
by kimcafe at 01:44

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

クシナガルのミャンマー寺の宿坊

2017年9月6日-10日

仏陀入滅の地として4大仏跡に数えられているクシナガラには各国の寺院が並び、多くの宿坊があるとのこと
こちらのブログ記事を参考にミャンマー寺院の宿坊に泊めていただきました

d0360509_18391989.jpg
d0360509_18425476.jpg
d0360509_1844099.jpg
クシナガルのミャンマー寺院は、各国の寺院のなかでも特に人気が高いように思えます
やはり黄金の巨大なパゴダが目立ちますし、クシナガルの仏跡の中心である涅槃寺の隣に位置していて、ミャンマー寺院からも涅槃寺に直接入れるゲートがあるのも大きいですね
時間のない観光客でも涅槃寺とミャンマー寺院はセットで見ていくのではないでしょうか(^^ゞ
そのせいか、門の内側にお土産屋が並んでいます
これも他の国の寺院では見られないことです
黄金のパゴダの回りには仏陀と従う僧たちの像があり、ああ、ミャンマーだなと感じさせてくれます

d0360509_18532964.jpg
d0360509_18542081.jpg
d0360509_18551266.jpg
ブログに教えられたように宿坊に続く門の中に入っていくと、インド人の男性が手まねで泊まるのか?と聞いてきます
誰でもウェルカムな感じです
イエスと言うとこちらだと案内されます
もうひとり、少し英語の出来るインド人が現れて、何日泊まるのか?と尋ねます
「3泊・・・多分」
で、案内されたのがこちらの部屋です
料金とか確かめようと思って聞いてみると、「トゥモロー」、あっそうですか(^_^;)
ホテルでもゲストハウスでも必ず宿帳に記入したり、パスポート見せたりガあるんですが、何もありませんでした・・・

d0360509_1912313.jpg
d0360509_1925163.jpg
d0360509_194183.jpg
こちらが私の部屋
4人ドミトリーみたいな作りですが、私ひとりのようです
洋式トイレも付いています
温水器はあるが、水はぬるま湯以上には温かくならず、また、なぜかシャワーじゃなく蛇口からいったんたらいに汲んで使うようです
大時代な感じですが、贅沢はいえないでしょう(^^ゞ

d0360509_198691.jpg
d0360509_1985089.jpg
これは部屋についているクーラーです
これもすごい古いタイプで、轟音をだすんですがその割りに涼しくないんです
とても部屋を涼しくする威力はなく、風が当たっている正面だけが涼しいというヤツです(^^ゞ
でも、贅沢はいえますまい
3泊したんですが、最初の日はベナレスからの移動で疲れてしまい、夕食も食べにいかずすぐに寝てしまいました

d0360509_1913081.jpg
d0360509_1913512.jpg
翌朝、起きたのが遅かったんですが、参考にさせてもらったブログに朝食が出るとあったので食堂に行ってみると、すでに誰もいないんですが、フレンチトーストを出してもらっちゃいました(^^ゞ
ミャンマー寺でフレンチトーストの朝食

d0360509_19214930.jpg
d0360509_19222362.jpg
d0360509_1923496.jpg
2日目の晩には、部屋の前のお堂で勤行の音が聞こえるので、ちょっと覗かせていただきました
聞いてみるとお坊様もほとんどインド人でミャンマーからの僧は2人だけだとか・・・
夜のパゴダもいいもんですね
ただし、夜に表門から外に食事に行くとき帰りに閉まっていたらやばいなとちと心配でした(^^ゞ

d0360509_19274183.jpg
d0360509_19284495.jpg
私の泊まっている棟(下の画像)以外にも僧坊なのか宿坊なのか多くの部屋があるようです
それにしても人気がないんです、てか、他の宿泊者はゼロのようでした
最後の晩だけ隣の部屋に、緋色の衣を着たお坊さんが泊まられたようですが・・・
で、最終日の前日、庭で働いているインド人に声をかけて、宿代を払いたい旨を伝えますが理解できないようです
マネーというと、ドネーションか?とやっと理解してくれました
宿泊料金のようなものは泣く、本当にドネーションだけでやっているものと思われます
て、いうかそのままサンキューだけ言ってチェックアウトしたとしてもなんの問題もなかったのかと思います

d0360509_19361484.jpg
で、これがその時の領収書です
住所も氏名も金額もサインも自分で書きました
でも、複写じゃないんです(^_^;)
自分で領収書書いてそのままもらってきたんですが・・・いいんですかね
[PR]
by kimcafetr | 2017-10-27 19:41 | クシナガル | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kimcafetr.exblog.jp/tb/25584198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ヒョウちゃん at 2017-09-11 22:21 x
3泊(でしたよね)で1000ルピー。
かなりのお布施です。
でも、こういう行為はいつか自分自身に返ってくるかと。
部屋自体はインド人向けのホテルなんかよりも清潔な感じです。
給湯器とか(インド人向けじゃない)ツーリスト向けホテルでもこういうのありましたし。
貴重な体験になりましたね。
Commented by kimcafetr at 2017-09-13 16:59
ヒョウちゃん
想像と全く違っていました
あの放って置かれ感は不思議な経験でしたね(^^ゞ
ドネイションもかなり悩みました・・・