人気ブログランキング |


ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

☆☆第1の旅(準備・整理)
バンコク・カオサン
コルカタ
ベナレス
クシナガル
ルンビニ・タンセン
ポカラ
ムクティナート
カトマンズ
デヴガート・ジャナクプル
パトナ
ブッダガヤ・ラージギル
ジャールカンド州
スルタンガンジ・カハルガオン
☆☆第1の旅 その他
☆☆第2の旅(準備・整理)
パタヤ&東海岸
シアヌークビル
トンレサップ湖一周&ラタナキリ
プノンペン
メコンデルタ
ホーチミン
ベトナム中部
ラオス:シーパンドン・パクセ
ラオス:サワナケート・パクサン
タイ・イサーン
☆☆第3の旅(準備・整理)
タイ・中部南部
マレーシア
シンガポール
インドネシア・ジャワ
東ティモール
インドネシア・東ヌサテンガラ
インドネシア・西ヌサテンガラ
☆☆西アフリカの旅 準備と整理
ベナン BENIN
トーゴ TOGO
ガーナ GHANA
コートジボワール Cote d’Ivoi
エチオピア ETHIOPIA

タグ

(83)
(80)
(57)
(39)
(32)
(23)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

旅行計画

旅先でkimcafeに会ってみたい方がいたら気軽に声をかけてくださいね(^^ゞ
★メールはこちらへ(@を小文字に直してね)⇒kimcafe@wonder.ocn.ne.jp

1.【無事終了しました(^^)v】第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒タトパニ⇒ムクティナート⇒ポカラ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒ブッダガヤ⇒ラージギル⇒シカージ⇒スルタンガンジ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク

2.【無事終了しました(^^)v】第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒シェムリアップ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒フエ⇒ホイアン⇒ドンデット⇒サワンナケート⇒ノンカイ⇒ロイエット⇒ムクダハン⇒ウボン⇒バンコク

3.【無事終了しました(^^)v】第3の旅(2018.5-8)
【海洋アジアその①】
南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒東チモール⇒フローレス島・ランバタ島⇒ロンボク島⇒バリ島

4.【無事終了しました(^^)v】特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア

5.【無事終了しました(^^)v】第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り、スリランカ仏跡巡り(記事はkimcafeトラベリング2に移動しました)

------以下の旅はkimcafeトラベリング2です------

6.特別版②(2019.9-11)
【アマゾン河下り】
エクアドル⇒ペルー⇒ボリビア⇒ペルーのあと、ペルーのアマゾン、ユリマグアスからイキトス、ブラジルまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.特別版③(2019.12-20.2)
【バンコクステイ】
あこがれのバンコクアパート暮らしです(^^ゞ
ビザの更新に2回は出国必要です、1回はクアラルンプールのタイプーサムだな

8.第5の旅(時期未定)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

9.第6の旅(時期未定)
【西インド・パキスタン】

10.第7の旅(時期未定)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

11.特別版④(時期未定)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

12.第8の旅(時期未定)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

13.特別版④(時期未定)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

14.第9の旅(時期未定)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

15.第10の旅(時期未定)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

16.特別版⑥(時期未定)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

最新の記事

西アフリカの旅のコースとハイ..
at 2018-10-20 16:38
アフリカの旅 エチオピアのハ..
at 2018-10-19 21:15
「特別版 西アフリカとエチオ..
at 2018-10-18 13:33
ベナンでMTN社のSIMカー..
at 2018-10-16 23:10
ベナンのコトヌーにある「たけ..
at 2018-10-16 12:51
コトヌーのダントッパ市場の呪..
at 2018-10-16 12:42
呪物市場第二弾!殺したてのコ..
at 2018-10-15 21:24
アボメイの王宮を訪ね歴代王の..
at 2018-10-15 06:49
アボメイのユニークホテル、シ..
at 2018-10-15 04:43
水上都市ガンヴィエのHote..
at 2018-10-14 19:52

最新のコメント

とんびさん ブログの予..
by kimcafetr at 23:40
え、え、えっ、、今年年末..
by とんび at 21:05
とんびさん いけね、変..
by kimcafetr at 09:40
予定変更ですね。左側の欄..
by とんび at 00:48
とんびさん まだですよ..
by kimcafe at 17:31
新しいブログを開設し、以..
by とんび at 21:52
yossyさん タンマ..
by kimcafetr2 at 19:15
本院に行かれるなら、可愛..
by yossy at 16:42
yossyさん コメン..
by kimcafe at 19:36
お返事ありがとうございま..
by yossy at 10:43

最新のトラックバック

マラッカのシーク寺院でラ..
from kimcafeのB級グルメ旅
カピタン・クリン・モスク..
from kimcafeのB級グルメ旅
ERIKOカラオケでパタ..
from kimcafeのB級グルメ旅
スーパーのカツ丼を食べて..
from kimcafeのB級グルメ旅
念願!代田の宮川でうな重
from kimcafeのB級グルメ旅
歌舞伎&回転寿司でJAP..
from kimcafeのB級グルメ旅

検索

以前の記事

2020年 06月
2019年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

ブログジャンル

旅行・お出かけ
旅行家・冒険家

kimcafeのブログとYoutubeチャンネルについて

私、kimcafeの運営している3つのブログとYoutubeチャンネルについてご紹介します

ブログ1.「kimcafeのB級グルメ旅」
食を中心にしたブログです、2005年から世界各国でのB級グルメ体験を記事にしています
エントリー数は3000以上あります

ブログ2.「kimcafeトラベリング」
2017年から開始した第1の旅から第10の旅(各3か月)の内、第1から第3までと特別編5つの内、第①西アフリカ&エチオピアの記事を載せています
第1の旅「インド・ネパール」
第2の旅「インドシナ小回り:タイ⇒カンボジア⇒ベトナム南部⇒ラオス南部⇒タイ東北」
第3の旅「海洋アジア1:バンコク⇒マレーシア⇒シンガポール⇒インドネシア⇒東チモール」
特別版1.「西アフリカ・エチオピア」:ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボアール⇒エチオピア
*第4の旅「南インド・スリランカ」はブログ3.「kimcafeトラベリング2」に移動しました

ブログ3.「kimcafeトラベリング2」
前期の旅の続きで、第4の旅からの記事を掲載します

Youtube「kimcafeチャンネル」
以前は、ブログに動画を載せるためにUPしていましたが2018年11月より、本格的にYoutuberを目指して第4の旅の動画からUPしています(^^ゞ

応援コメントなどよろしくお願いしますm(__)m

最新記事はこの次から始まります

# by kimcafetr | 2020-06-28 21:32 | Trackback | Comments(6)

特別版1.西アフリカとエチオピアの旅 目次とリンク

d0360509_10594353.jpg
*第2の旅の日程と記事を時系列に並べました
紫色の文字列はこれから書く予定の記事です

2018/9/15 エチオピア航空アディスアベバ経由でベナンのコトヌー着
2018/9/18 シェアタクシーで水上都市ガンヴィエに移動、⇒水上都市ガンヴィエのHotel Germain、⇒ガンヴィエ Ganvié の水上都市を巡る
2018/9/21 シェアタクシーと乗り合いバンでトーゴ・ロメに移動、⇒トーゴではトーゴセルのSIMカードを使用しました
2018/9/24 バスでカラに移動、⇒カラの街とホテル
2018/9/27 乗り合いバンでガーナのアクラに移動、⇒アクラのMakolaマーケットそばのYASホテルで安心しました
2018/9/29 乗り合いバンでケープコーストに移動、⇒ガーナでSIMカードを2枚買った訳、⇒ケープコーストの宿はバオバブハウスで決まり
2018/9/30 ケープコースト泊、⇒奴隷貿易の拠点 ケープコースト城を見学
2018/10/1 ケープコースト泊、⇒特別版①西アフリカ・エチオピアの旅 予算状況その3 ガーナ、⇒エルミナ城
2018/10/2 バンでコートジボアールのグランバッサムに移動、⇒西アフリカビザと移動のまとめ
2018/10/3 グランバッサム泊、⇒トレッシュビルとプラトー半日散歩
2018/10/4 グランバッサム泊、⇒グランバッサムとホテル
2018/10/5 エチオピア航空でアビジャンよりアディスアベバに移動、⇒特別版①西アフリカ・エチオピアの旅 予算状況その4 コートジボワール
2018/10/7 エチオピア航空でバハルダールに移動
2018/10/8 バハルダール泊、⇒タナ湖観光 【前半】 セゲ半島の修道院、⇒タナ湖観光 【後半】 島の修道院と青ナイル、⇒バハルダールまとめ
2018/10/9 バスでゴンダールに移動
2018/10/10 ゴンダール泊
2018/10/11 ゴンダール泊、⇒ゴンダールまとめ
2018/10/12 バスでアクスムに移動
2018/10/13 アクスム泊
2018/10/14 アクスム泊、⇒アクスムまとめ
2018/10/15 エチオピア航空でアディスアベバに移動
2018/10/17 エチオピア航空で東京へ、⇒アディスアベバまとめ、⇒特別版①西アフリカ・エチオピアの旅 予算状況その5 エチオピアと総決算
d0360509_10594819.jpg

# by kimcafetr | 2019-12-21 10:57 | ☆☆西アフリカの旅 準備と整理 | Trackback | Comments(0)

西アフリカの旅のコースとハイライト

「特別版 西アフリカとエチオピアの旅」と称して、2018年9月14日から約1か月の旅にでかけます
西アフリカは未知の土地なので、おっかなびっくりだったんですが、いろいろ調べていくうちにどこに行きたいのかはっきりとし、また、不安も薄れてきました(^^ゞ

この記事では、西アフリカ4か国でのハイライトをご紹介します

1.旅程
d0360509_15070563.jpg
d0360509_15071064.jpg
まずは、予定コースです
9月14日に成田発のエチオピア航空で立ち、アディスアベバで乗り換えて、ベナンのコトヌー着が15日です
上記地図のコースとはやや異なりますが、コトヌー⇒アボメイ⇒ガンヴィエ⇒コトヌー⇒ウイダーと周り、9月21日陸路でトーゴのロメに入ります
トーゴ内の移動はロメ⇒カラ⇒クタマク⇒カラ⇒ロメ
9月27日、ロメから陸路でガーナのアクラへ
ガーナ内の移動はアクラ⇒クマシ⇒ケープコースト
10月2日、ケープコーストから陸路でコートジボワールのグランバッサムに入り、10月5日にアビジャンからエチオピア航空でアディスアベバに移動します

d0360509_15071469.jpg

2.ハイライト①水上都市ガンヴィエ(Ganvie)
コトヌー近郊の水上都市ガンヴィエがベナン観光のハイライトです(^^ゞ
人口4.5万人というこの大きな水上都市のなりたちはWIKIによれば、「ガンビエは16世紀から17世紀にかけて、トフィヌ人によって建設された。 水上に都市を建設した理由は、当時は奴隷貿易の時代であり、この地方も内陸部にあるダホメ王国のフォン人の戦士によって常に奴隷狩りの危険に脅かされていたため、安全なラグーンの中に移住したため・・・」です
ここには最低1泊して、水上の生活をじっくり覗きたいです(^^ゞ

d0360509_15383743.jpg
3.ハイライト②旧ダオメ王国の首都、アボメイ(Abomey)
奴隷貿易に加担して大きな利益を得ていたというダオメ王国の首都です
アボメイの王宮群がUNESCOの世界遺産に登録されています
ただし、この画像が王宮というのでどんなもんなんでしょうか?(^^ゞ

d0360509_15071755.jpg
4.ハイライト③ブードゥー教の中心地ウイダー(Ouidah)
ブードゥー教の発祥地はベナンのウイダーで、毎年1月にブードゥーフェスティバルが行われるそうです
時期違いなんでどこまで見られるか分かりませんが、少しでもブードゥー教の文化に触れてみたいです(^^ゞ

d0360509_15072195.jpg

5.ハイライト④ロメの呪術マーケット(Fetish Market)
世界最大のブードゥー教の呪術マーケットだそうです
ご覧のように呪術に使う動物の頭(?)等をいろいろ売っています(^^ゞ

d0360509_15072504.jpg

6.ハイライト⑤トーゴ北部クタマクにあるバタマリバ人の住居タキエンタ
これも世界遺産で、UNESCOのサイトによれば、「少数民族のバタマリバ人の暮らす場所でもあり、彼らの泥で造った珍しい塔状の住居は、トーゴの象徴として知られている。・・・建築物の多くは2階建てで、穀物庫を持つ住居は、円筒形の壁の上がほぼ球状になっている。建物は村単位に密集しており、儀式を行う場や泉、岩や成年式を執り行う一帯などが含まれている。」
ロメからバスで7時間のカラという町まで行けば、クマタク地方までタクシーかバイクで行けると思われます
できればこの住居に1泊したいが、状況次第か?(^^ゞ

d0360509_15072866.jpg


7.ハイライト⑥ガーナの食文化体験
ガーナには、キャッサバやプランテンから餅のように臼で搗いて作るフフ(画像)をはじめ、キャッサバとトウモロコシの粉を練って作るバンクー、同じくキャッサバとトウモロコシが原料だが醗酵して匂いが強いケンケなど、練り物系の主食だけで多くの種類があります
どこまで食べられるのか、挑戦ですね(^^ゞ


d0360509_16423155.jpg
8.ハイライト⑦ガーナの棺桶文化
生前の職業などに合わせて棺桶を作るという素晴らしい文化です
前から見てみたかったところです(^^ゞ
ガーナの文化といっても一部の部族のもののようです

d0360509_15073200.jpg
9.ハイライト⑧ケープコースト城(Cape Coast Castle)
ドア・オブ・ノー・リターンをはじめアフリカの奴隷貿易を象徴するような要塞です

d0360509_15073613.jpg
10.ハイライト⑨グランバッサムの休日
コートジボワールのアビジャンに近い海岸リゾートで、高級リゾートホテルに泊まります(^^ゞ
ま、たまにはいいんじゃないの・・・
しかし、2016年にアルカイダ系のテロリストによってここが襲われ観光客16人が殺されたという、おっかないニュースもありました・・・

11.その他
旅程にはありますが、ガーナのクマシはトーゴ北部のクタマクで日数がかかった場合には行かないかもしれません
ここはやはり奴隷貿易にかかわったアンシャンテ王国の首都だったところです

# by kimcafetr | 2018-10-20 16:38 | ☆☆西アフリカの旅 準備と整理 | Trackback | Comments(6)

アフリカの旅 エチオピアのハイライト

「特別版 西アフリカとエチオピアの旅」と称した、2018年9月14日から約1か月の旅の後半、エチオピアのハイライトです

1.旅程
d0360509_1937296.jpg
エチオピア国内では11泊します
10月5日、コートジボワールのアビジャンからエチオピア航空でアディスアベバ入りします
10月7日、エチオピア航空国内線でバハルダールに移動します
10月9日、バスでゴンダールに移動します
10月12日、バスでアクスムに移動します
10月15日、エチオピア航空国内線でアディスアベバに移動します
10月16日、深夜にエチオピア航空で出発、17日の夜に成田着です


2.ハイライト【普通の観光地】
d0360509_194421100.jpg
d0360509_1945979.jpg
d0360509_19452011.jpg
バハルダール
青ナイル川の源流であるタナ湖という湖に多くの修道院があるとか・・・
ただし、船を雇って(?)いくのでお金がかかりそう(^^ゞ

d0360509_19521877.jpg
d0360509_19583271.jpg
d0360509_19522857.jpg
ゴンダール
お城や天上に天使の絵がある教会など見どころが多い場所みたいです(^^ゞ

d0360509_2015225.jpg
d0360509_202297.jpg
d0360509_202144.jpg
アクスム
オベリスク、モーゼの十戒を収めたアーク「契約の箱」があるというシオンの聖マリア教会などここも見どころバッチリです

d0360509_2024224.jpg
d0360509_20241310.jpg
d0360509_20242310.jpg
アディスアベバ国立博物館
318万年前の化石人骨ルーシーがある
前回のエチオピア訪問の際は近くまで行ったのに見なかったという・・・(^^ゞ

以上が今回のハイライト観光地です
まだ、勉強不足なのでどこをどのように見たらいいのかわかっていません
日程的には、バハルダール2泊、ゴンダール3泊、アクスム3泊と余裕があるので、観光は1日だけにして、それ以外の街のよさを発見したいなと思っています

3.ハイライト【食べ物・飲み物】
d0360509_203172.jpg
これはバイアイネットです
エチオピアの国民食インジェラに野菜のおかずをのせたものです
この美しいインジェラをもう一度、たっぷり味わいたいです(^^ゞ

d0360509_20333244.jpg
d0360509_20334642.jpg
d0360509_20340100.jpg
うげげ、どうしよう・・・(^_^;)
という感じなのが生肉料理のテレスガです
ブツ切りの肉を自分で切って、香辛料を付けてインジェラと一緒に食べるとか・・・
街角の肉屋で肉を切ってもらって食べるのが一般的みたいなんですが、お腹を壊したり、寄生虫を抱えたりするリスクがあります
元々、生肉は苦手なので、前回の訪問ではチャレンジさえせずに終わりましたが、今回はなんとかしないといかんね(^^ゞ

①高級なレストランで注文し、少しだけ食べて、あとは焼きなおしてもらう
②エチオピア人と一緒に行って、あるいはレストランでテレスガを食べている人を探し、少しだけわけてもらう
・・・ですかね~、最低3口は食べないと帰れません(^^ゞ

d0360509_2042188.jpg


これはクットフォというやはり生肉系挽肉の料理です
これも前回は、根性なく、よく焼きにしちゃいました(^^ゞ
詰めが甘いと泣きをみるよ:クットフォのゲバヤロが食べたくてピアッサを探す
今度は生か、レアで食べないとね
あと、このクットフォに付きものなのがコチョという無醗酵パンのようなものなんですがこれが変わっています
クラゲ族の食べもので、エンセーテ(ニセバナナ)というバナナに似た植物の葉柄基部及び根茎に蓄えられたデンプンから作るんです
これは前回探したんですが食べられずに終わってしまいました

d0360509_20501916.jpg
上の画像はGoogleMapにあったアディスアベバにあるクラゲ族料理の店 Yohannes Kitfoのクットフォなんですが、丸めてあるのがインジェラ、焼いてある四角いのがコチョですね
従ってこの店に行けば食べられることが判明しました(^^)v
キットフォは純生でなくてもレアにしてもらい、コチョと一緒に楽しむ予定です

d0360509_2054414.jpg
d0360509_20545179.jpg
d0360509_2055327.jpg
上から、エンセーテ(ニセバナナ)の木、食用にならない果実、コチョです
エンセーテWIKI

d0360509_20572770.jpg
蜂蜜の酒、タッジです
前回、ラリベラで飲みましたがアルコールの少ないやつだったので、ゴンダールやアクスムで再挑戦します(^^ゞ
ラリベラ名物の蜂蜜酒タッジ(Tej)に挑戦しよう

d0360509_2104823.jpg
d0360509_211023.jpg
一応、地ビールとか呼ばれていますが、似ても似つかないタッラという飲み物
これも再挑戦したい(^^ゞ
エチオピアの地ビールというか泥水?タッラに挑戦してみよう

d0360509_213491.jpg
d0360509_2131741.jpg
エチオピア発祥のコーヒーは伝統的なコーヒーセレモニーで飲むのと、街の喫茶店で飲むマキアートがあります
どちらも旨いんだよね~(^^ゞ

d0360509_2144355.jpg
d0360509_2161535.jpg
そして超絶旨いのがこのチマキというジュースです
アボカド、パパイヤ、マンゴーなどをシェーク状にして、比重の重いものからグラスに入れて段々にしたもの
これを日本で売れば大ヒット間違いないのにな~(^^ゞ
早く飲みたい

4.不安点
d0360509_2192016.jpg
d0360509_2193234.jpg
今回、初めてバハルダール⇒ゴンダール⇒アクスムをバスかバンで移動します
早朝に出発する、外人だとボラれるとか・・・(^_^;)
また、エチオピア人は車に弱く、あちこちでゲーゲーやっているので窓を開けようとすると、開けるな(悪魔が入るから?)と言われて辛かったとかも読んだことあります
それが最大の不安かな・・・(^^ゞ
# by kimcafetr | 2018-10-19 21:15 | ☆☆西アフリカの旅 準備と整理 | Trackback | Comments(2)

「特別版 西アフリカとエチオピアの旅」予算と準備

「特別版 西アフリカとエチオピアの旅」と称した、2018年9月14日から約1か月(現地31泊、機内2泊)の旅の予算と準備状況です(^^ゞ

1.予算
d0360509_1153128.jpg
①航空券代
全路線エチオピア航空で飛びます
成田⇒コトヌー(ベナン)、アビジャン(コートジボワール)⇒アディスアベバ(エチオピア)、アディスアベバ⇒成田の国際線全行程はANAのマイレージです
なんとエチオピア航空はスターアライアンスメンバーで成田にも直行便を飛ばしているんですよ
以前、アディスアベバをやはりANAのマイルで往復したんですが、7万マイル+諸経費でした
ところが、それに西アフリカなどをプラスしても同じマイルだったんですね(^^)v
ということで、航空券代は以下の通りです

7万マイル(ANAマイレージ)(^^ゞ
諸経費 33,850円(空港税、サーチャージなど)
国内交通費 2,500円(成田往復)

エチオピア国内線
アディスアベバ⇒バハルダール、アクスム⇒アディスアベバの2路線で14,177円です
エチオピア航空の国内線はけっこう高いんですが、エチオピア航空の国際線で入国すると割引になります
LCCじゃないので荷物の重さを心配しないでいいので楽でございます(^^ゞ

★航空券合計 50,527円
・・・私の計算ではANAの1マイル2.5円に該当しますので、それを入れるとすると225,527円と跳ね上がります(^^ゞ

②VISA代
ベナン:7,620円(60ユーロ)
トーゴ:2,000円(10,000CFA)
ガーナ:9,880円(振込料含む)
コートジボアール:7,467円(58ユーロ)
エチオピア:5,720(US$52)

★VISA代合計 32,687円⇐高っけ~!!(^_^;)

d0360509_1219379.jpg
③滞在費(一般的な旅行費、宿泊、移動、通信費、飲食費、入場料など)

★189,000円
内訳は6,000円/1日×31.5日、東南アジアやインドの倍をみています
目安は宿泊、飲食費、移動・観光・その他で2,000円づつですね
アディスアベバの最終日が深夜発なので31.5日で計算しています

宿泊
全31泊のうち12泊はブッキングドットコムで予約しました
上のプールのある画像は、コートジボワールのグランバッサムで3泊する La Nouvelle Pailloteというリゾートホテルで、ここは別格に高く1泊約7,000円です
よーく考えると普通の海外旅行なら1泊7,000円なんてどうってことない金額ですが、上記の予算では挽回不可能な出費になってしまうので、はみ出す分は特別予算で賄います(^^ゞ
あとの予約済9泊は、合計で16,916円、つまり1泊当り1,880円と予算内で収まっています
あとは予約なしでいきますが、2,000円の予算なら大丈夫でしょう

d0360509_12321264.jpg
飲食
画像のようなローカル食(バンクー、フフ、ワチェなどなど)を食べていれば100円~200円らしいので全く問題ないでしょう
たまに高級レストランで食べたとしても、2,000円/日ならいけると思います

d0360509_12392135.jpg
移動・観光・その他
これで怖いのは遺跡等の入場料やトーゴ北部のクタマクという地域を訪問する時の車チャーター代ですね(^^ゞ

④予備費

★40,000円
いざという時はこの予備費をぎりぎりまで使う覚悟でございます(^^ゞ

【予算総計】
★312,214円
東南アジア、インド方面なら3か月の費用に近いですが、仕方ないですね

2.準備
d0360509_12453557.jpg
d0360509_12454530.jpg
①危険情報
外務省の海外安全情報はチェックしておきましょうね
6か月くらい前とほぼ変わっていないようです
西アフリカ4か国ではコートジボワールの西部国境付近を除いてレベル1「十分注意してください」です(バンコク、カンボジア・ラオス・インドネシアのほぼ全域がレベル1です)

エチオピアもレベル1が多いですが、バス移動予定のバハルダール、ゴンダール辺りがレベル2「不要不急の渡航は止めてください」となっているのが気になりますね(^_^;)

d0360509_12521920.jpg
②感染情報
外務省の海外安全情報を見ると訪問する5か国には、「現在,感染症危険情報は出ておりません。」となっています
西アフリカ各国はVISAを取る時に黄熱病の予防接種が義務付けられています

しかし、一般的な危険としてマラリアがありますね
予防薬もありますが高価で副作用もあるあるようなので、蚊に刺されない対策でいきましょう(^^ゞ
上の画像の右が、ULTRATHONという虫よけ薬、DAATという成分が34.34%含まれているという強力なやつです
左はベープのスプレーで使いやすいんですが、DAATの含有量は10%とやや不安です
両方もってけ~!(^^)v
あと、蚊のいなくなるスプレー200日分も持っていきます

d0360509_1259288.jpg
この図は髄膜炎ベルトといって髄膜炎Meningiteの流行地域だそうです
死亡率10%弱とけっこう怖い病気です
これの予防接種もあるんですが、日本だと4万円、バンコクの赤十字病院でもけっこう高いんでうちませんでした(^^ゞ
コートジボワール入国の際に髄膜炎の予防注射をしていないと国境で打たれるとか、でも500円なんでお得ですね⇒2週間西アフリカ旅行*コートジボワール

あと、恐怖なのが外に洗濯物を干しておくとそこにハエが卵を産み、孵ったウジが皮膚に入って起こるというハエウジ症!!(^_^;)
対策は外に洗濯物を干さないとのこと、洗濯ロープを持って行って室内干しに徹します

d0360509_13171131.jpg
お金
以前、エチオピアに行ったときATMが故障してたり、VISAカードが拒否られたりしてお金が引き出せなかった苦い経験があるので、カードは5枚(JCB Cirrus付き、VISA2枚、Master、新生銀行CashカードPLUS付き)持っていきます(^^ゞ
それでも心配なので、US$も現金で$400ほど持っていきます
ちなみに新生のキャッシュカードは12月で海外引出を止めるそうです

よっしゃ、これで行けるぞ!(^o^)丿
# by kimcafetr | 2018-10-18 13:33 | ☆☆西アフリカの旅 準備と整理 | Trackback | Comments(4)