ついに旅立ちました(^^)v


by kimcafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

第1の旅(準備)

以前の記事

2017年 08月

最新のコメント

おやじさん 今度、教え..
by kimcafetr at 00:38
こんばんは・・スマホ視聴..
by おやじ at 23:03
ガオさん、ありがとうござ..
by kimcafetr at 17:30
とんびさん、ありがとうご..
by kimcafetr at 17:26
いってらっしゃい(^-^..
by ガオ at 11:52
いよいよ、待ちに待った出..
by とんび at 07:58
TACOさん 私も英語..
by kimcafetr at 22:44
大作になってしまうので、..
by TACOS at 14:08
TACOさん そういえ..
by kimcafe at 08:21
ご存じのようにタイの薬局..
by TACOS at 17:43

旅行計画

1.第1の旅(2017.8.18-11.15)
【インド・ネパール】
バンコク⇒コルカタ⇒ベナレス⇒クシナガル⇒ルンビニ⇒タンセン⇒ポカラ⇒ムクティナート⇒タトパニ⇒ポカラ⇒ゴルカ⇒カトマンドゥ⇒デヴガート⇒ジャナクプル⇒パトナ⇒スルタンガンジ⇒シカージ⇒ラージギル⇒ブッダガヤ⇒コルカタ⇒カンチャナブリ⇒バンコク
計画バッチリ!あとは行くだけ(^^)v

2.第2の旅(2017.12.2-2018.3.1)
【インドシナ1周小回り】
バンコク⇒パタヤ⇒シアヌークビル⇒プルサト⇒パッタンバン⇒シェムリアップ⇒クラチェ⇒ラタナキリ⇒プノンペン⇒チャウドック⇒カントー⇒サイゴン⇒パンティエット⇒ダラット⇒フエ⇒アタプー⇒ドンデット⇒チャームパサック⇒パクセ⇒サワンナケート⇒タケク⇒ブンカン⇒ノンカイ⇒コンケン⇒ロイエット⇒タートパノム⇒ウボン⇒バンコク

3.第3の旅(2018.6-8)
【海洋アジアその①】
バンコク⇒南タイ⇒ペナン⇒マラッカ⇒シンガポール⇒バタム島⇒ジャカルタ・ジャワ島⇒バリ島⇒ロンボク島⇒小スンダ列島⇒東チモール⇒バリ島

4.特別版①(2018.9-10)
【西アフリカ&エチオピア】
ベナン⇒トーゴ⇒ガーナ⇒コートジボワール⇒エチオピア
西アフリカ、正直怖いです(^^ゞ

5.第4の旅(2018.12-2019.2)
【南インド・スリランカ】
ムルガン神の聖地巡り

6.特別版②(2019.6-8)
【アマゾン河下り】
ペルーのイキトスからアマゾン河口のベレンまでハンモックの船で:暇でしょうね(^^ゞ

7.第5の旅(2019.8-11)
【海洋アジア②】
フィリピン⇒東マレーシア⇒ボルネオ島⇒ブルネイ⇒KL⇒スマトラ島

8.第6の旅(2019.12-2020.2)
【西インド・パキスタン】

9.第7の旅(2020.6-9)
【インドシナ1周大回り】
香港⇒広西⇒ベトナム⇒雲南⇒ラオス⇒北タイ⇒バンコク

10.特別版③(2020.10-11)
【エジプト周遊】
エジプト・イスラエル・ヨルダン

11.第8の旅(2020.12-2021.2)
【東インド・バングラデシュ】
ブータンに安く行ければ行きたい(^^)v

12.特別版④(2021.6-7)
【マダガスカル周遊】
マダガスカル&ケニア・タンザニアORエチオピア南部:朗報です、エチオピア航空が飛ぶ(^^)v

13.第9の旅(2021.8-11)
【北インド・中部インド】
ウッタラカンド、ヴィシュノデビなど北部のヒンドゥ聖地、オームカレシュワルなど中部のヒンドゥ聖地巡り

14.第10の旅(2021.12-2022.2)
【マレー半島・ミャンマー・北タイ】

15.特別版⑤(2022.6-7)
【陸路で中央アジアまで】
船で上海⇒鉄道でウイグル⇒中央アジア周遊

16.おまけで(2022.12-2023.2)
バンコクステイ、そろそろ落ち着きますか(^^ゞ

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

最新の記事

カオサンまでの道
at 2017-08-18 07:31
旅立ちの準備 持ち物追加編
at 2017-08-18 07:30
旅立ちの準備 Ⅰ (旅の概要..
at 2017-08-18 07:15
旅立ちの準備 Ⅱ (予算・持..
at 2017-08-18 07:00

ブログジャンル

画像一覧

カオサンまでの道

いよいよ旅立ち、今は成田に向かうバスの中でございます(^^ゞ

エアアジア(正確にはタイエアアジアX)のバンコク線は、成田とバンコクのLCC向けになったドンムアン空港間です
この際、自宅からバンコクで泊まるカオサンロードエリアまでのルートと価格を大公開です

d0360509_2144206.jpg
なんと、朝5時起きです(^_^;)
井の頭線の新代田を5:31発の電車で渋谷へ、銀座線に乗り継いで日本橋まで
ICカードで319円です
1本あとの電車でも間に合いそうですが、万一を考えて早めにでましょう(^^ゞ
d0360509_21495334.jpg
八重洲口からは東京シャトルで成田空港へ
事前予約すると900円です
八重洲発6:30、成田空港第2ターミナル着が7:30予定です
これも1本後の6:45発でも間に合いますが、セーフティファーストで・・・(^^ゞ
d0360509_21545382.jpg
そして、エアアジアです(^^ゞ
今回は、エアチケット+エアアジア手数料+空港税他諸費用+機内食1個までで11,300円だったので、ルンルンだったのですが・・・
d0360509_2157228.jpg
荷物を機内持ち込みにするための制限7KGでは到底収まらないことが判明したため、手荷物20KGまでの事前予約しました
それが5,060円!!(*_*;
なもんで、11,300円が16,360円に跳ね上がってしまいました
重いものをコインロッカーに隠して、荷物チェックをすり抜けようとかせこいことも考えましたが・・・コンプライアンス重視でまいりましょうか
でも、7キロの壁でいろいろ悩まないですむので気持ちが清々いたしましたよ(^o^)丿
ちなみに、エアアジアには片道計算で30回以上乗っていますが、荷物を預ける、つまり荷物料金払うのは今回が初めての経験です
あと、荷物を預けるとターンテーブルからでるのを待つのがイヤなんですが、どうせドンムアン空港が混んでいてイミグレで長時間待つので同じでしょう・・・(^_^;)

ここまでの金額は、電車319円+東京シャトル900円+エアアジア総額16,360円
合計 17,579円となります

d0360509_224637.jpg
さて機内の過ごし方ですが、まず、機内食の販売は2回あって、予約の分もそのどちらかで配られるんです
ドンムアン着が13:45(日本時間15:45)ですので、2回目の時に食べた方がいい感じですね(^^ゞ
今回はチキンラザニア600円です
予約しておくとミネラルウォーターの小ペットボトルももらえますよ
ちなみに、エアアジアでは機内に持ち込んだ飲食物の飲食禁止です!!
何度もそれを放送しますもんね
ペットボトルの水位ならなにも言われないみたいですが、缶ビールを堂々と飲んでいたら、お姉さんに持っていかれちゃった人いましたよ(^^ゞ
チャンスはお姉さん方の休憩タイム、持ち込んだサンドイッチ食べるくらいなら見つかりません
d0360509_2214615.jpg
機内のお楽しみ②
この画像は、ヌーナーちゃん主演のタイ映画です
こんなのを見たり、PUNCHの曲や他のカラオケ曲のおさらい・・・ですね(^^ゞ
もっとも、声出して歌うことは禁ですよ
その先でもじっくり楽しめるようにと、映画やテレビ番組をたっぷり仕込んであります
ホントはBS-TBSでやっていたPUNCHとジェームスのドラマ「君だけI Love You」の録画したのをスマホで見れたら幸せなんですが、ちと、技術的な問題でできないんですよね(^_^;)
だれか教えて~
d0360509_22192564.jpg
ドンムアン空港到着後です
昨年からドンムアン空港発のエアポートバスにA4という新路線ができ、カオサンロードまでダイレクトと行けるようになったんです(^^)v
しかも、料金50バーツ(約165円)です
タクシーで行ったら250バーツとかかかるので、朗報でございますよ

でーは、次はバンコクから・・・(^o^)丿
[PR]
# by kimcafetr | 2017-08-18 07:31 | 第1の旅(準備) | Trackback | Comments(6)

旅立ちの準備 持ち物追加編

その後追加した荷物など

その1.TrueMoveのSIMカード

d0360509_1502770.jpg
Facebookに「タイに関するお役立ち情報」というグループがあるんですが、ありがたいお役立ち情報がありました(^^ゞ
TrueMoveという通信会社の8日間使えるSIMがAmazonで580円(送料込み)で売っていたんです
タイで299バーツで売っているものだそうで、日本で買った方が安いという優れものです
事前にSIMを買っておくと、航空機の中で入れ替えてロビーですぐ使えるし、いうことなしですわ(^^)v
帰りにタイに寄る時の分も併せて2個買っちゃいました
d0360509_1565939.jpg
届いたSIMですが、SIM本体と解説書だけが封筒で送られてきました
シンプルですがこれで十分ですよね(^^ゞ
ただし、SIMの有効期限は2018年1月31日までですのでそれまでに使わないとだめですね


その2.ユニクロ・ヒートテックのズボン下

d0360509_15115445.jpg
みなさんからいろいろアドバイスをいただきました、ありがとうございますm(__)m
標高4千メートル弱のムクティナートでの防寒対策ですが、結局、ユニクロのヒートテックのズボン下972円を買っていくことにしました
ユニクロのヒートテックは汗で濡れると、防寒にならずマイナスというアドバイスもいただきましたが、夜寝るときにはくという前提なので大丈夫と思います(^^ゞ

d0360509_1521185.jpg
そうすると、ヒートテックの靴下も欲しくなり・・・(^^ゞ
実にきりがないんですが、下北沢、新宿、渋谷と探したんですが見つからず、諦めました


その3.SDカード

d0360509_15241430.jpg
90日の旅行でどれくらい写真を撮り、動画を撮るのか見え辛いところですね(^^ゞ
以前の計画では、メインのSONY RX-100にEOS-Mで使っていた62GBのSDカードを移し、EOS-Mには16GBを指しておく、アクションカメラには32GBを、そして予備に32GBを2枚と考えていました
基本は、カメラで撮ったら毎日パソコンにバックアップし、さらに定期的に64GBのUSBメモリーにバックアップするつもりです
事前にSDカードのチェックをしたところ、なぜか64GBのカードがRX-100で使えないんです(^_^;)
仕方なく、EOS-Mに指したままにすると・・・ちと不安になってきたので32GBのSDカード1400円を下北沢のじゃんぱらで買ってきました
d0360509_15355524.jpg
とういうことで、RX-100に32GB、アクションカメラも32GB、予備に32GBを2枚、16GB1枚、探してきた8GB1枚という体制でやってみようと思います
SDカードもどこでも買えると思いますが、日本より高いと思われます(^^ゞ


その4.復活品目

d0360509_15405259.jpg
エアアジアの7キロ制限をクリアするために、絞りに絞ったんですが・・・難しそうな状況なので、諦めモード、というか諦めました(^^ゞ
ということは、バッグに入ればこんどは20キロまでOKということなので気が楽です
しかし、バッグのスペースももはやいっぱいいっぱいなんですよね(^_^;)
で、次の3品は一時は持って行かないことにしていたんですが復活させて持っていくことにしました
・どこでもタイカラオケセット:果たして使うシーンあるのかとも思いますが・・・HDMIケーブルです、これさえあればテレビにスマホ内のカラオケ動画を映せるんです(^^)v
・万歩計:一種の中毒ですが、これで1日1万ぽ歩かないと安心できないので・・・(^^ゞ
・ゲンタシン軟膏:傷口などに塗る抗生物質入りの軟膏です、以前、〇〇が腫れちゃったときに処方してもらったものです、これもアドバイスいただいて「そうだ!やっぱり持っていこう」となったものです(画像のクリームは違うものでした)
[PR]
# by kimcafetr | 2017-08-18 07:30 | 第1の旅(準備) | Trackback | Comments(4)

旅立ちの準備 Ⅰ (旅の概要・旅程)

長年準備してきた旅の準備が整いました
あとは出発するだけ
とりあえず憂いはございません(^^ゞ

旅の様子は折々、このブログでご紹介させていただきますが
まずは、どのような旅なのかをご説明いたします

1.第1の旅の概要

・期間 2017年8月18日~11月15日、90日
・訪問国 タイ、インド、ネパール
・費用 総費用36万円

2.旅程

(1)バンコク、カオサンの休日(8月18日~25日)

d0360509_1811845.jpg

d0360509_181363.jpg

バンコクのカオサン通りとその周辺と言えば、バックパッカーのメッカですよね
私が初めてインドに行った1982年には、その存在を知らなかったんですが、世界中のバックパッカーたちのニーズを満たす、安いゲストハウス、食堂・レストラン、旅行社、両替屋、ネットカフェなどが集まり、文字通り世界一の安宿街であった町なんです

とにかくバンコクのカオサンに行けばなんとかなる、カオサンに行けば自由が得られる・・・そんな気がする町なんです(^^ゞ
私もとにかくカオサンに行かないと・・・カオサンで本当の自由人になれそうな気がするんです

上の画像は、PUNCHの「説明できないけど、気分がいい」という曲のMVなんですが、ロケ地にはカオサンロードと周辺がでてきます
近頃では変わりつつあるカオサン、どんなハッピーをくれるでしょうかね(^^)v





(2)インド・ネパール その1.ムクティナートまで(8月25日~9月23日頃)

d0360509_1816860.jpg

バンコクからLCCのIndiGoでコルカタ入りしてからは全て陸路の予定です

地図上のルートは以下のようになります

A:Kolkata コルカタ ⇒ B:Varanasi ベナレス ⇒ C:Kushinagar クシナガル⇒ D:Lumbini ルンビニ ⇒ E:Tansen タンセン ⇒ F:Pokhara ポカラ ⇒ G:Muktinath ムクティナート

【ハイライト】
☆コルカタはB級グルメとカリーガート・カーリー寺院探検・・・きっと手ごわいですよ



☆ベナレスでパンチ・ティールタ・ヤートラという方法での巡礼沐浴をして解脱を得る、またサドゥーとツーショット写真・・・(^^ゞ



☆ブッダ涅槃の地、クシナガルではビルマ寺院の宿坊に泊めてもらう
☆ブッダ誕生の地、ルンビニでは、うーん、どうするかな?(^^ゞ
☆ポカラもバックパッカーの聖地のような場所で、インドの暑さと喧騒と人にギトギトに疲れた旅人が癒されすぎて沈没する場所ですね、ここでは素直に各国料理を食べ、寝て過ごしましょう
☆ムクティナート!! かつては何日も歩かねば行くことができなかったヒマラヤの奥のヒンドゥー教の聖地です
しかし、今はポカラからバスとジープで簡単に行けるとか、だったら行きましょう(^o^)丿
行って2時間くらいは歩いてトレッキング気分も味わいたいです

【心配事】
ムクティナートは標高が4000メートル弱なんですよね、ということは富士山と同じ・・・
9月の後半でどんな気候なんだろうか? とりあえず、ユニクロのダウンと100円ショップのホッカイロは持ったけど・・・(^_^;)



(3)ムクティナートからスルタンガンジまで(9月23日頃から10月22日頃)

d0360509_1945495.jpg

A:Muktinath ムクティナート ⇒ B:Tatopani タトパニ ⇒ C:Pokhara ポカラ ⇒ D:Gurkha ゴルカ ⇒ E:Kathmandu カトマンドゥ ⇒ F:Janakupur ジャナクブル ⇒ G:Raxaul ルクソール ⇒ H:Patna パトナ ⇒ I:Kahalgaon カハルガオン ⇒ J:Sultanganji スルタンガンジ

【ハイライト】
☆タトパニは「熱い水」という意味で文字通り温泉があるところです、他にもラトパニ、シンハという温泉があり、ここは温泉三昧ですね(^^ゞ
☆再びポカラでミニ沈没(^^)v
☆カトマンドゥは地震の被害が心配ですが、B級グルメとパシュパティナートかな
☆ジャナクプルはネパール平野部の都市です、ネパール唯一の鉄道、ミティラー画、ジャナキ寺院
☆カハルガオンはビハール州のガンジス河沿いの田舎町ですが、Tapas Dham というガンガー内の寺院が見どころです



☆スルタンガンジには Ajgaivinathというシヴァ寺院があります、ここもガンガー内の岩山に建つ寺院なんですが、残念なことに橋ができてしまいました(^^ゞ
ガンガーの水を汲んでデーオーガルの寺院まで運ぶ巡礼が有名です





(4)スルタンガンジからコルカタ(10月22日頃から11月8日)

d0360509_191551100.jpg

A:Sultanganji スルタンガンジ ⇒ B:Deoghar デーオーガル ⇒ C:Madhuban マドゥバン ⇒ D:Rajgir ラージギル ⇒ E:Bodhgaya ブッダガヤ ⇒ F:Kolkata コルカタ

【ハイライト】
☆マドゥバンはシカージ(Shikharji :Parasnath)という山上のジャイナ教の聖地への入り口の町です、ここに泊まって24(18か?)あるというジャイナ教のティールタンカラ(救世者)の廟を訪ねましょう



☆ラジギール、仏教およびジャイナ教の聖地です、最大の見どころは霊鷲山、温泉も入ってみたい



☆ブッダガヤ、言わずと知れたブッダ成道の地です、村の娘スジャータから乳粥をもらい悟りに至ったという・・・正に仏教最大の聖地であり、また巡礼者にたかろうとする亡者の集まる場所でもある(^^ゞ
☆コルカタ、再びです、できればガンガーサーガルに行きたい

(5)カンチャナブリとバンコク
旅の終わりはタイ中部の保養地カンチャナブリで癒されたいですね、1泊千円でプール付きのゲストハウスに泊まりたい(^^ゞ 無理か・・・よーし、1500円まで出すぞ!

3.予算、4.持ち物に続く
.
.
.

[PR]
# by kimcafetr | 2017-08-18 07:15 | 第1の旅(準備) | Trackback | Comments(10)

旅立ちの準備 Ⅱ (予算・持ち物)

そのⅠ.(旅の概要・旅程)

3.予算

☆地域別の予算
国や地域ごとに1日当たりの予算を決めています、これには宿泊、食費、移動、観光などすべて含みます、鉄道・バスでの長距離移動も含みます

バンコク・カオサン 3000円/日×7日=21,000円
インド&ネパール 2500円/日×76日=190,000円
カンチャナブリ 3500円/日×4日=14,000円
バンコク 5000円×2日=10,000円

小計 23万5千円

☆その他
航空券、VISA代などは別途予算断てしています

東京-バンコク航空券+空港まで移動 45,000円
バンコク-コルカタ航空券 25,000円
VISA代 10,000円
予備費(予防注射など) 45,000円

小計 12万5千円

総計 36万円

今のところ航空券代がすべて込みで52,609円、インドビザは交通費入れても2千円ですんでいますので順調です
問題は為替レートです、$1≒¥110、₨1≒¥1.7、฿1≒¥3.3、ならば大丈夫でしょう

4.持ち物リスト

エアアジアで手荷物を機内持ち込みする、つまり料金がかからないためには重量を7キロ以内におさえる必要があります
ただし、これまでセカンドバッグの重量は測られたことはないので、重いものはすべてセカンドバッグに入れればしのげると予想していますが・・・(^^ゞ

(1)IT関連
d0360509_22301350.jpg

【トピック】
☆新しくSONYのRX-100を買いました、私にはこれで十分なのでこれをメインに、これまで使っていたCANONのミラーレスEOS-Mを予備とすることにしました・・・なんで大きい方が予備という不都合な事態に・・・(^^ゞ
☆カメラの予備バッテリーは各2個、チャージャーも各々、無駄ですが、メインだけというのはリスクが大きすぎますね(^_^;)
☆スマホはEXPANSISで買ったxperia z5 compact、黄色いボディで壁紙はPUNCH!!(^^ゞ 情報はすべてネット内だし、もし、これが壊れたら即死です
☆モバイルバッテリーも生命線なので13000mAhです
☆PCはACER、25,000円位で5年位前に買ったもの、性能的には・・・ですがまだいけます、PCのHDに画像のバックアップをマメにしないと・・・(^^ゞ
☆USBメモリー64GBも画像バックアップ用に買ってあります
☆各国コンセント対応の延長コードとUSB電源2個付きのタップは非常に役に立ちます、お勧めですぞ(^^)v
☆タイAISの海外ローミング用のSIMカード、FLY2SIMです、日本で1400円、タイでも400バーツなので購入済です、これはインド再入国時にSIMが買えない、使えないなどの場合の非常用です

(2)貴重品
d0360509_2248646.jpg

【トピック】
☆クレジットカード、銀行カード
メインのANA-JCB、VISA、MASTERの3枚のクレジットカードを持っていきます
まだ試していませんが、EPOSカードならATMでキャッシングして利子がほとんどかからないようNET振込できるとのことなので試してみます
クレジットカードで自動付帯の旅行保険が2つ、楽天カードは利用付帯なので行の東京シャトル900円を予約して、合計疾病入院600万円まで保障されますので、怖いものなし(^^)v
銀行カードはPLUSが付いていて、現地ATM引き出しができるもの
☆現金
100円時代に両替しておいたUS$150、タイバーツ1万฿、日本円1万円
☆バッグは一時代前の2つしかキャスターが付いていないタイプ、自重3キロです、なんで残りの許容重量は4キロ!?(^_^;)
☆ガネーシャのお守り、これさえあれば大丈夫な気がする(^^)v
★ボールペンとノートを書き忘れた・・・

(3)衣料関連
d0360509_23041100.jpg

絞りに絞ったつもりですが、標高4000メートル弱のムクティナートが利いてますね
もっとも、ポカラで買おうと思えばいくらでもそろうと思われ・・・
【トピック】
☆ユニクロのダウンジャケット 重さは200gなんですね
☆インドやタイの暑いところでは、ショートパンツ(1枚こっきり)とアロハ(3枚+よそ行き1枚)にサンダルということですね
☆ジーンズの代わりにカーゴパンツ、チノパンはよそ行き用です(^^ゞ
★折り畳み傘を書き忘れてますね

(4)生活関連
d0360509_2355913.jpg

【トピック】
☆シャンプー・リンスなんて現地で買えばいいじゃんか!と思われるでしょうが、石けんシャンプーを愛用してまして替えが利かないんです(^^ゞ なので100CCほど持っていき、1日1CCでしのぎます
☆サプリ、これもかさばるが仕方ないところか・・・
☆蚊よけ、ワンプッシュタイプと塗りタイプで万全を期す(^^)v
☆UVクリーム、これもケチケチ使いましょう
☆ホカロン6個、非常用保温シート、ムクティナートで吹雪にあっても助かりますようにm(__)m
☆南京錠、これはインドの安宿では必需品です、チェーンロックは部屋の中や列車の中でカバンを括り付けておく・・・安全安心の旅(^^)v
☆食品用ビニール袋、野菜不足を招かぬようトマト・キューリ・大根などを買って食べるんですが、部屋でぼそぼそ食べていてもなんなので、食堂にカット野菜を持っていき、注文した料理と一緒に食べようという作戦です
☆最大の無駄のように見えるのが、釣りセットですね(^^ゞ バンコクのチャオプラヤー川でナマズを釣る、ポカラのペワ湖、ガンジス河(?)で釣る・・・という使命がございますので(^^ゞ
[PR]
# by kimcafetr | 2017-08-18 07:00 | 第1の旅(準備) | Trackback | Comments(14)